2018年12月19日水曜日

最後の読書

津野海太郎『最後の読書』は老いと読書についてのエッセイである。
高齢になると小さな字が読みにくくなる。Kindleなどの電子書籍は文字の大きさを変えられるため、救世主になりうる(58頁)。

0 件のコメント:

コメントを投稿