2018年11月13日火曜日

たけちゃん、金返せ

『たけちゃん、金返せ』は浅草演芸場時代のビートたけしの芸人仲間だったマジシャンがビートたけしさんとの交流や自分の半生を振り返った書籍である。タイトルはビートたけしさんに貸した金が返ってきていないことに由来する。

2018年11月12日月曜日

ギャラリーフェイク5巻

ギャラリーフェイク5巻は公立美術館の話が印象に残る。学芸員は真面目に働いているが、館長は学芸員資格を持たず、美術に関心の低い他部署の人間が就いている。業者にリベートを当然のように要求する腐敗した公務員である。

2018年11月11日日曜日

スレイマンの妃

オスマン帝国のスレイマンの妃を主人公とした歴史漫画である。ヨーロッパなどでは悪女として有名な存在である。日本では日野富子に相当するだろうか。

2018年11月10日土曜日

レプリカたちの夜

『レプリカたちの夜』は混沌と理不尽の世界を描く小説である。私はカフカの作品を連想した。

2018年11月9日金曜日

サンクチュアリ

『サンクチュアリ』はヤクザと政治家が日本を変えようとする漫画である。あの手この手で出る杭を打とうとする老害には腹が立つ。

ときめきトゥナイト3巻

ときめきトゥナイト3巻は主人公と神谷曜子が友情を育むという驚きの展開である。
主人公は黒髪であるが、コミックスの表紙では金髪になっている。

2018年11月7日水曜日

ときめきトゥナイト2巻

ときめきトゥナイト2巻。前巻のラストで主人公が母親に噛まれてしまう。その結果、変な体質ができてしまった。
真壁は少女漫画読者にとって人気上位の王子様である。

2018年11月6日火曜日

ワンピース5巻

ワンピース5巻はクロネコ海賊団との対決に決着がつく。サブタイトルは「誰が為に鐘は鳴る」。名作の題名のタイトル使用は『極楽大作戦』を連想する。最近ではNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』がある。

HSCの子育てハッピーアドバイス

明橋大二『HSCの子育てハッピーアドバイス』(1万年堂出版)は5人に一人いる、人一倍敏感な子どもの育て方をアドバイスする書籍である。漫画やイラストが多く読みやすい。

2018年11月4日日曜日

ワンピース4巻

ワンピース4巻はウソップの話の続きである。クロの陰謀が動き出す。クロの陰謀を信じてもらえないウソップは辛い。それでも、一人で村を守ろうとするウソップは立派である。

2018年11月2日金曜日

繋がれた明日

神保裕一『繋がれた明日』(朝日文庫)は殺人を犯した者を主人公としたサスペンスである。さいたま市立桜図書館で借りた。

相続

渡して欲しいつもりがあるならば、本人が渡す筈であり、わざわざ母親に依頼することは不自然である。作り話である。

2018年11月1日木曜日

ワンピース2巻

ワンピース2巻は道化のバギーの一味との対決である。人が大切にしているものをあっさりと奪い、壊す海賊への怒りが共感できる。これは現実社会の半グレ・ヤンキー、貧困ビジネス、危険ドラッグ売人などと重ね合わせることができる。
ナミは海賊を激しく憎んでいる。