2018年10月15日月曜日

銀河英雄伝説11

田中芳樹原作、藤崎竜漫画『銀河英雄伝説11』(集英社)はリップシュタット戦役が描かれる。キフォイザー会戦がほぼ決着する。正義派諸侯軍の総司令官はメルカッツである。メルカッツが総司令官になった背景が分かりにくい。はしょりすぎている。

古見さんはコミュ症です。3

『古見さんはコミュ症です。3』はプールや夏祭りなど古見さんが同級生と経験する話が中心である。

2018年10月14日日曜日

古見さんはコミュ症です。2

『古見さんはコミュ症です。2』。コミュ症を取り上げた点で画期的な漫画であるが、第2巻は古見さん自身の話よりも奇人変人図鑑のようになった。

2018年10月13日土曜日

三度目の殺人

『三度目の殺人』は映画である。被告人役の役所広司と弁護士役の福山雅治の頭脳戦が展開される。検察官役はシンゴジラやアンナチュラルに出た市川実日子である。

しょてんじんのはんせい

『しょてんじんのはんせい』は書店人が本の魅力を語る書籍である。エンターテイメントとしての読書であり、難しい本を読めという話ではない。映画やビートルズ、プロレスの蘊蓄を語っており、文字通りエンターテイメントである。むしろ読書というよりも昭和の戦後文化を語っているように感じられた。

2018年10月12日金曜日

銀河英雄伝説10

田中芳樹原作、藤崎竜漫画『銀河英雄伝説10』はアムリッツア会戦から、皇帝崩御、リップシュタット盟約が描かれる。新皇帝エルウィン・ヨーゼフ2世の危なさに驚かされる。これの亡命を受け入れ、亡命政権を樹立させたトリューニヒトへの嫌悪が深まる仕掛けである。

2018年10月8日月曜日

原発マフィア

船瀬俊介『原発マフィア』(花伝社)は原発利権の問題を明らかにし、自然エネルギーへの転換を主張する書籍である。原発利権は多くの書籍が指摘するが、そこに秘密警察が関わっていたとする。日本の原発推進者は「逮捕状なしでの逮捕、拷問などなんでもあり」の特高警察出身であった(29頁)。

2018年10月7日日曜日

詐欺師のトーク

詐欺師のトークの特徴は人脈をひけらかしますが、具体的な決定事項は何も言いません。イエスかノーかで答えられる質問をしても、誤魔化し、自分の説明を繰り返します。

2018年10月6日土曜日

銀河英雄伝説9巻

ロイエンタールは奇をてらった陣形でビュコックに挑む。原作では保守的な王道と描かれていた。
フィッシャーはアニメでは英国紳士風であったが、本作品では頑固親父の職人的である。艦隊運用の名人には合っているか。

2018年10月4日木曜日

貴ノ岩が元日馬富士提訴

貴ノ岩が損害賠償を求めて元日馬富士を提訴した。弟子思いの貴乃花親方は、このために引退したのだろう。

恋する力

藤本ひとみ『恋する力』は現代日本の就職氷河期世代のパラリーガルの女性を主人公とした恋愛小説である。いかにも恋愛小説風のタイトルであるが、朝から晩まで恋愛ばかりの話ではない。