2018年6月13日水曜日

遺留分はありませんは弁護士としてありえない。相手の無知につけこむ理屈である。まともな弁護士ならば依頼人の無理筋の主張を説得するものではないか。
経管栄養の流入速度を速めたことは問題である。

0 件のコメント:

コメントを投稿