2017年12月15日金曜日

ママを殺した

#介護 #書評 #高齢者
藤真理子『ママを殺した』は女優による母親との思い出や介護を描いた書籍である。タイトルは衝撃的であるが、内容は異なる。むしろ著者の介護である。著者には反省や後悔が多々あるのだろうが、立派に介護しているから反省や後悔が出てくる。

0 件のコメント:

コメントを投稿