2017年7月15日土曜日

日本海賊TVで東急田園都市線の発煙

インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2017年7月14日、東急田園都市線の発煙を取り上げた。コメンテータは岡村幹雄(日本第一党東京本部長)、柏井しげたつ(地方議員ゼロの会副代表)、西村恵美(希望の塾塾生)、田淵隆明(公認システム監査人)、林田力(東急不動産消費者契約法違反訴訟原告)、司会は須澤秀人(日本海賊党代表)。

東急田園都市線では水が出る、煙は出るとアトラクションのようである。東急電鉄は安全対策を蔑ろにしているのではないか。世田谷区が要望を出しても、東急電鉄は何らの改善もしないと番組では指摘された。東急はケチ急と呼ばれている。消費者や住民には我慢を求めるくせに、自社はありとあらゆる暴挙を正当化する。心は狭いくせに言い訳だけは実に幅広い。

東急電鉄はJR北海道化しているのではないか。それについては番組で異論が出た。JR北海道は資金難であるが、東急電鉄はそうではない。東急電鉄は住民や消費者の犠牲の上に存在する。そのような利益に意味はない。他には以下のテーマを議論した。
・東急田園都市線の混雑緩和案
・加計問題で、加戸前愛媛県知事が前川喜平氏に反論
・仏教系大学を儒教系法人に譲渡、学生8人が国を提訴
・東京7区10区の新区割り発表
・パチンコ出玉規制強化へ
・「残業代ゼロ」政府案修正へ 連合の要請を反映
・ビットコイン消失、マウントゴックスの社長が無罪主張
・憲法改正、都民ファーストの影響力は?
http://www.hayariki.net/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者

0 件のコメント:

コメントを投稿