2017年7月25日火曜日

民進党は解党に向かうか?

今度の木曜日の市民カフェのテーマは「民進党は解党に向かうか?」です。
やや先走りすぎたタイトルかもしれません。結論を出している訳ではないので、そのような主張も大歓迎です。

ただ、私は目先の問題よりも、読書会で書いた以下の点について民進党は明確な態度を示せていない点で、誰からも支持を得られない点が深刻であると思います。
http://www.hayariki.net/tobu/aozora.html
> 本稿は新自由主義を「左右共通に取り組むべき時代の課題」と位置付けるが、以下のようにも指摘する。「それで左右の対抗が消える訳ではない。その共通の土俵の上で新たな左右の対抗が展開される」(265頁)。これは大胆な指摘である。
> もう新自由主義か否かは対立軸にもならない。反新自由主義的な主張は土俵にも上らないと言っている。これは現役世代の左翼離れや2016年東京都知事選挙の鳥越俊太郎候補の失速、現在の民進党の失墜の理論的背景になる。

希望のまち東京in東部市民カフェ第157回「民進党は解党に向かうか?」
民進党に解党論が出ています。東京都議会議員選挙で惨敗し、蓮舫代表の二重国籍問題も再燃しました。民主党政権への期待と失望から振り返ります。
▼とき:2017年7月27日(木)午後6時30分~8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿