2017年7月30日日曜日

買ってはいけないグランド・ガーラ立川

買ってはいけないグランド・ガーラ立川。FJネクストは港区のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場で住環境を破壊する。近隣住民はガーラ・グランディ建設工事で慣習化した残酷さに晒された。FJネクストや施工会社のウラタがガーラ・グランディ木場建設工事の実態を隣地住民に隠したことが、彼らの罪の意識を表している。

株式会社CAST-UD (キャスト ユー ディー)の近隣対策屋は何かがおかしいことは確かであるが、何を隠せばいいか分からないといった感じの目つきをしていた。まぶたと鼻のひくつきから、近隣対策屋が住民に嘘を言っていることが分かった。

ワンルームマンションの見た目は貧民収容施設といった感じがした。悪趣味極まりない建物で、まるで巨大な公衆便所のように見えた。投資用ワンルームマンションは正面から一歩裏へ回ると、貧困が剥き出しになっていた。小便と床磨きの臭いが混じっていて、胃のムカつきを覚えた。

FJネクスト迷惑電話は人間の暗黒面を象徴する地獄である。FJネクスト迷惑電話営業は他人のストレスや不快感へ配慮する能力が欠けている。人としての羞恥心が停止している。敵対心が強すぎて、物事を相対化して認識するに難がある。FJネクスト迷惑電話が平然と破廉恥な行為を繰り返していることにショックを覚える。

迷惑電話営業はどこででも敵を作っていた。生まれながらの傲慢さで、沢山の人から嫌われていた。自分の欲しいものを手に入れるためならば何でもする輩である。迷惑電話営業は鬱々とふさぎこんだまま暗い繭の中に閉じこもり、羽化する当てもまるでない。

悪徳不動産業者の告発は、至福の感情が心の底から湧き上がる。悪徳不動産業者は表面を少し引っ掻くだけで、隠されていたことがゾロゾロと出てくる。悪徳不動産営業には墓に丁度良いほどの土地を与えればいい。悪徳不動産営業は今後何も食べずに済むようにすればいい。悪徳不動産業者は罰されることが救済である。己の罪をあがなう機会が与えられたのだから。
http://www.hayariki.net/home/kinrin.html
[asin:B071LD5TDT:detail]
[asin:B073TJKR2V:detail]
東急不動産だまし売り裁判と東京外環道 (林田力)
http://www.honzuki.jp/book/248622/
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Kindle-editie
https://www.amazon.nl/dp/B06XZ1N4B6/

0 件のコメント:

コメントを投稿