2017年7月9日日曜日

東急田園都市線で発煙の修正版

日本海賊TV「金八アゴラ」の今週のテーマの修正版です。

東急田園都市線で発煙
東急田園都市線では2017年7月7日午後8時10分頃、線路内のケーブルから煙が発生した。煙が出た場所は下り線の渋谷駅と池尻大橋駅の間である。渋谷駅ホームから池尻大橋駅側約100メートルにある線路が交差する分岐器(ポイント)付近である。
田園都市線の老朽化を指摘する声がある。「誰か発煙筒投げたってツイッターで言われてたけど、これ見るとケーブルから煙出たのかな。もう線路古すぎて限界なんでしょ」
「田園都市線、桜新町から水は出るわ、池尻大橋から煙は出るわ、最近施設トラブルが多いが、老朽化かな?確か事実上の延長区間である半蔵門線が開業してちょうど40年だから、そんだけたてば痛むわなあ」
このままでは大事故が起きると懸念する声もある。「水が出たり煙が出たり田園都市線地下区間はそろそろ何か起きるんじゃない?」。重大事故の予兆ではないか。東急電鉄はヒアリ、ハットを大切にしていないのではないか。猛暑によるトラブルも懸念される。
保坂展人世田谷区長も読売新聞の報道を7月7日21時22分にツイートした。トラブルの相次ぐ東急電鉄に対して厳しい姿勢を期待する。
http://www.hayariki.net/poli/hosokawa6.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿