2017年7月8日土曜日

東急田園都市線で発煙

次回の日本海賊TVのテーマとします。

東急田園都市線では2017年7月7日午後8時10分頃、線路内のケーブルから煙が発生した。煙が出た場所は下り線の渋谷駅と池尻大橋駅の間である。渋谷駅ホームから池尻大橋駅側約100メートルにある線路が交差する分岐器(ポイント)付近である。

この影響で田園都市線は渋谷駅と二子玉川駅の間の上下線を2時間近くに渡って運転を見合わせた。帰宅ラッシュ時間帯と重なり、約4万4000人に影響した。渋谷駅前のバス停では、電車を利用するはずだった人が長い列を作るなど混雑した。

田園都市線では6月29日午後3時頃に桜新町駅近くのトンネル内の線路脇から水が噴き出し、全線で運転を見合わせるトラブルが起きたばかりである。桜新町駅のホームからも、水が勢いよく噴き出ている状態が確認された。乗客は駅で電車から下ろされた。

東急大井町線でも煙が出ている。大井町線では2016年11月26日午後8時半頃に車両から煙が出た。発煙箇所は東京都世田谷区の二子玉川駅に停車中の車両(5両編成)の5号車床下である。午後8時15分頃、乗客から「焦げ臭い」などと通報があり、品川区の旗の台駅で乗客を降ろして車庫に回送する途中であった。これによって大井町線と田園都市線の全線が午後10時まで運転を見合わせた。東京消防庁によると、車両の床下の電気配線の一部に焼けた跡があったという。

Twitterでは以下のように指摘された。「東急ってさ、線路から煙吹くこと多過ぎね?」

「この前は大井町線で煙出てたし東急煙上げすぎじゃない?」

「今度は煙が出ているとかで田園都市線止まってるんかよ。 原因が分からないにしろ最近の東急はこんなんばっかやね」

「田園都市線、この前は水が吹き出して止まって、今日は煙ですか? 毎日遅延か運転見合せってヤバいな東急」

「田園都市線は渋谷駅構内で発煙騒ぎによるストップらしい。二子玉川で折り返し運転する準備中だってさー っていうか、水吹いたり煙吹いたり、最近は東急がJR北海道化してきたな」

Twitterでは当初、発煙筒が投げ込まれたとの指摘もなされた。
http://www.hayariki.net/poli/hosokawa6.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿