2017年6月15日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第149回「加計学園問題と私利私欲」

希望のまち東京in東部市民カフェ第149回「加計学園問題と私利私欲」
希望のまち東京in東部市民カフェ第149回「加計学園問題と私利私欲」が2016年6月15日(木)、東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催された。今回は改正組織犯罪処罰法可決、東京都議会議員選挙、加計学園問題などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe85.html

「どうする?どうなる?東京都議選」の感想を追記しました。
「どうする?どうなる?東京都議選」評
希望のまち東京in東部市民カフェ第148回「どうする?どうなる?東京都議選」(2016年6月10日)で印象に残った話は、派遣会社が労働組合や職業訓練所の代替になっているとの指摘である。
http://www.hayariki.net/tobu/koe2.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第147回「働き方改革」
希望のまち東京in東部は2017年6月8日(木)、希望のまち東京in東部市民カフェ第147回を東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は都議選情勢と加計学園問題などを議論した。今回は小池都政、加計学園問題、働き方改革などを議論した。http://www.hayariki.net/tobu/cafe85.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第150回「都議選争点・開発・国際金融都市」
土曜日に市民カフェを開催します。市民カフェ第148回「どうする?どうなる?東京都議選」で議論になった、小池都政・都民ファーストの会の開発政策・国際金融都市政策を中心に議論します。
小池都政の開発政策や国際金融都市を目指す政策は、古い昭和の開発優先・経済成長優先政策と同じものでしょうか、それとも異なるものでしょうか。これは東京都民が住み続けられる街にする上でプラスになるでしょうか、マイナスになるでしょうか。産業界は自動運転やドローン、フィンテックなど大きな変革期にあります。政治は、この動きに対応できるでしょうか。
今回はビットコイン購入経験者も話題提供者に招き、ビットコインとは何か、それが金融や経済に及ぼす影響、乗り遅れるとどうなるかなどについて生の話を聞きます。
▼話題提供:水原剛守(投資家)、林田力(東急不動産消費者契約法違反訴訟原告)
▼日時:2017年6月24日(土)午後2時~4時
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿