2017年6月3日土曜日

なりきよりさ子事務所開き

都民ファーストの会・なりきよりさ子(成清梨沙子)予定候補の事務所開きが2017年6月3日、東京都墨田区東向島で開かれた。事務所からあふれるほどの盛況な事務所開きになった。小池百合子東京都知事、若狭勝衆議院議員、おときた駿東京都議会議員らが挨拶した。

小池知事は箱物を作るだけで持続可能性を考えない従来のあり方を批判し、なりきよ予定候補の公認会計士としてのスキルに期待した。若狭議員は本籍が墨田区という。若狭議員は「しがらみ政治」を批判した。「しがらみ政治」の問題は良いものも悪いものも一緒にする点にある。

私は若狭議員の「しがらみ政治」批判が印象に残った。ここに改革が中々進まない理由があると考える。現状に苦しんでいる人が何らかの改革を提案する。それに対して既得権益擁護の抵抗勢力は従来の良い点が壊されると反対する。このような「しがらみ政治」の論理は一定の説得力があることは事実である。その結果、何も変わらないままになってしまう。

「しがらみ政治」の論理に取り込まれないためには現状が問題であるという出発点に立つことが大切である。既存の良い点というものがあるとして、それを守るために現状に苦しめられる人が苦しめられたままでいいのかという視点を大切にしたい。
http://www.hayariki.net/kibou.html

0 件のコメント:

コメントを投稿