2017年5月31日水曜日

Re: 追伸: 小池都知事 二子玉川の演説- 保育園の件

ビジネス的な発想を保育に適用することの是非論は「保育とPDCAサイクル」で検討したことがあります。
「何でもダメとは断言」するようなスタンスが反対側に力を与えることになると思います。
http://www.hayariki.net/koto/hoiku.html
「民間企業で採用されているもので、公共性ある事業には馴染まない」とする考えである。しかし、これは理由にならない。PDCAサイクルは計画を立てて終わりではなく、実施し、評価し、見直す活動である。売上などの明確な目標のない公共部門こそ有意義な活動である。

「公務労働は民間とは異なる。特別だ」という聖域論は大多数の民間労働者に支持されるものではなく、公務員バッシングに力を与えてしまう。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿