2017年5月14日日曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第144回「小池都政と五輪」

希望のまち東京in東部市民カフェ第144回「小池都政と五輪」
東京都の小池百合子都知事は2017年5月11日、東京都が500億円とされる仮設施設整備費を負担すると表明しました。自民党都連の下村博文会長や五輪組織委の森喜朗会長は「決断が遅すぎる」と批判しますが、そもそも五輪はオールジャパンで取り組むものではないでしょうか。
内容
◯小池都政と五輪
◯フランス、韓国大統領選挙
◯その他
▼とき:2017年5月18日(木)午後6:30時〜8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部の三つ折パンフレットは以下からダウンロードできます。
http://www.hayariki.net/tobu/hope.pdf

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿