2017年5月25日木曜日

市民カフェ

林田です。
本日の市民カフェで話題になった『都政大改革』の書評です。
市民カフェでの私の話よりも、こちらの方が綺麗にまとまっています。

都政大改革-小池百合子知事&「チーム小池」の戦い
http://www.honzuki.jp/book/248818/review/175808/

市民カフェではヘイトスピーチが話題になりました。
私のスタンスは以下です。

『ONE PIECE』第65巻、排外主義者の思想に迫る - リアルライブ
http://npn.co.jp/article/detail/02413281/
世界 2014年 11月号
http://www.honzuki.jp/book/222011/review/129276/
主権回復を目指す会が在日特権を許さない会(在特会)を批判
http://www.hayariki.net/poli/zainichi.html

一方で、アンチヘイトの側にも以下で書いたように支持できない要素があります。

ヘイト・スピーチに抗する人びと
http://www.honzuki.jp/book/223233/review/134449/

本日問題提起された正しいと考えた方向に暴走し、自省しないという点は、私はむしろアンチヘイト側に感じています。
それはどっぷり浸かっていたから、そちら側の駄目なところばかり気がつくという面があるかもしれません。その意味でもデトックスした方がいいかもしれません。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿