2017年4月22日土曜日

希望のまち東京in東部第38回読書会「「世界史の構造」を読む」

希望のまち東京in東部第38回読書会「「世界史の構造」を読む」
柄谷行人『「世界史の構造」を読む』を取り上げます。
【内容紹介】『世界史の構造』刊行以降の思想の深化を踏まえ、3・11原発震災後に直面した新たな状況と終焉に向かう資本主義を眼前にして、いち早く著者自身によって読み返された『世界史の構造』とその後の思考の展開。大澤真幸、苅部直、岡崎乾二郎、奥泉光、佐藤優、島田雅彦、高澤秀次、山口二郎らとの、『世界史の構造』をめぐる徹底討議七本を併録した、著者自身による『世界史の構造』読本であり、同時に、反原発闘争に方向性を与えるアクチュアルな指針を提示。「震災後に読む『世界史の構造』」(書き下ろし150枚)収録。
日時:2017年4月22日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。
http://www.hayariki.net/tobu/
ゴールデンウィークなどで、しばらく市民カフェや読書会をお休みします。ご注意ください。
2017年4月27日はゴールデンウィーク及びプレ・プレミアムフライデーのため、市民カフェをお休みします。
2017年5月4日はゴールデンウィークのため、市民カフェをお休みします。
2017年5月6日はゴールデンウィークのため、市民カフェをお休みします。

希望のまち東京in東部は2017年4月22日(土)、読書会第37回「つぎのヘゲモニー国家」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人『世界史の構造』から「第4部 現在と未来」「第1章 世界資本主義の段階と反復」の後半を取り上げた。
http://www.hayariki.net/tobu/igajin.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第143回
▼とき:2017年5月13日(木)午後6:30時〜8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。時間がある方は参 加よろしくお願いします。お気軽にご参加ください。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿