2017年4月4日火曜日

日本弁護士連合会が空き家対策シンポジウム

日本弁護士連合会が空き家対策シンポジウム
空き家対策シンポジウム〜全国実態調査を踏まえて〜
全国的に空き家が増加し社会問題となって以来、自治体においては、それぞれの地域の実態を踏まえた条例を続々と制定し、空き家等の適正な管理に積極的に取り組んで来ました。
その後、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が2015年5月に施行されましたが、法律施行後においても、地域の実情に応じた条例制定は続いています。また、空き家対策としては、空き家の適正な管理のみならず、空き家の再生、利活用への取組とともに、空き家を発生させる原因への対処も重要となっています。
日弁連では、自治体の空き家対策の実態を明らかにすべく、全国実態調査を実施したところですが、この結果を踏まえ、空き家対策の実効性を高めるためには、どのような取組が必要であるのかについて考えます。
日時 2017年5月22日(月) 13時00分〜17時00分
場所 弁護士会館2階講堂「クレオ」ABC
参加費 無料
内容・講師
【基調講演】 空き家対策を解決する上での法的諸課題(30分)
 講 師: 北村 喜宣氏 (上智大学法科大学院教授)
【基調報告】 全国実態調査の分析(30分)
 報告者: 伊藤 義文弁護士(法律サービス展開本部自治体等連携センター委員、千葉県弁護士会)
【報告】 空き家再生の取組事例(30分)
 報告者: 渡邉 義孝氏 (NPO法人尾道空き家再生プロジェクト理事、一級建築士)
【パネルディスカッション】 空き家の解消のために、いま必要な取組は何か(120分)
 パネリスト: 北村 喜宣氏 
田處 博之氏 (札幌学院大学法学部教授)
小島 延夫弁護士 (公害対策・環境保全委員会副委員長、東京弁護士会)
伊藤 義文弁護士
コーディネーター: 幸田 雅治弁護士 (法律サービス展開本部自治体等連携センター条例部会長、第二東京弁護士会)
申込方法は以下にあります。
https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2017/170522.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿