2017年3月7日火曜日

立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審

立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審が2017年3月13日(月)10:30から東京高裁424法廷で開かれる。
佼成病院においては「経鼻経管栄養の実施に際し、何らかの原因により、当該患者にとって不適切な速度で栄養剤が注入されてしまうといった「意外な」事態に備えた対策が、何ら講じられていなかった」(控訴理由書11頁)
「8月20日に長男が「延命につながる治療を全て拒否」した時点で、佼成病院は、そのリスクを説明した上で他の家族もそれに同意しているのかを確認すべきであったが、佼成病院はこれらを行わなかった」(控訴理由書31頁)
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿