2017年2月19日日曜日

希望のまち東京in東部読書会第30回「労働力の商品化」評

一週遅れですが、希望のまち東京in東部読書会第30回「労働力の商品化」の感想です。

希望のまち東京in東部読書会第30回「労働力の商品化」評
希望のまち東京in東部は2017年2月11日(土)、読書会第30回「労働力の商品化」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。ここで印象に残った話は生産手段(固定資本)が利潤追求の妨げになるとの指摘である。故に金融資本が発達する。この指摘に納得する。
http://www.hayariki.net/karatani.html

次回は、この続きです。

希望のまち東京in東部第32回読書会「柄谷行人のネーション」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」を取り上げます。
日時:2017年2月25日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿