2017年2月4日土曜日

東急不動産だまし売り裁判提訴12周年

東急不動産だまし売り裁判提訴12周年
2017年2月18日は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)提訴12周年です。林田力は2005年2月18日、売買代金の返還を求めて東急不動産を東京地方裁判所に提訴しました。そこから12周年を迎えます。東急不動産だまし売りの時代は終わりました。The time for TOKYU Land Corporation Fraud is over.支援者の皆様に支えていただいて、ここまで走ってこられました。

2月3日は節分、11日は建国記念日、14日はバレンタインデーと様々な記念日がありますが、東急不動産だまし売り裁判にも契約取り消し記念日や提訴記念日や判決記念日があります。年男・年女ならぬ「年提訴」となりました東急不動産だまし売り裁判を今後とも宜しくお願いします。12周年は結婚記念日ならば絹婚式と呼ばれます。「絹のようにきめ細やかな二人の愛情」という意味が込められています。東急不動産だまし売り裁判も消費者の権利に対して、絹のようにきめ細やかな愛情を注ぎます。

2017年に入り、早くも1月半が経ちました。寒さが厳しく、凍えるような毎日が続いています。体調を崩されていないでしょうか。寒いと家に引きこもる機会が多くなります。東急リバブル東急不動産不買運動の機会にはぴったりです。東急リバブル東急不動産は、消費者と折り合っていく常識的な道筋をとっていません。東急不買運動の広がりによって、東急不買運動に対する認識も、より現実的なものになっています。まだまだ寒い日が続きますので、暖かくして、どうぞご自愛ください。
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition)
https://www.amazon.fr/dp/B01N0MU1KS/
[asin:B00FDNCZDO:detail
]
[asin:B00FNJFROC:detail]
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿