2017年2月28日火曜日

世紀東急工業らアスファルトのカルテル容疑で立ち入り検査

世紀東急工業らは2017年2月28日、公正取引委員会から独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で立ち入り検査を受けた。道路舗装工事で使われるアスファルト合材の販売で全国的な価格カルテルを締結した疑いである。原料となる原油価格の上昇に連動させる形で数年前から価格カルテルを結んでいたとみられる。遅くとも数年前から、アスファルト合材の値上げなどについて、本社の担当者らが話し合って合意した疑いが持たれている(「舗装材料、全国規模カルテルか=9社に立ち入り検査−公取委」時事通信2017年2月18日)。

「カルテルが公共工事の予定価格上昇につながった可能性もある」(「<公取委>舗装材でカルテル疑い 大手9社立ち入り」毎日新聞2017年2月18日)。カルテルによる取引の対象は、年間1千億円規模にのぼるという(矢島大輔「カルテル容疑、道路舗装大手9社に立ち入り検査 公取委」朝日新聞2017年2月28日)。

消費者は東急から離れている。タレントの梅宮アンナは東京都渋谷区の東急百貨店でのトークショーでも「いつも行かれるお買い物はどちらで?」と聞かれ、「隣の西武(百貨店)です」と答えたという。2017年2月27日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」で語った。
http://www.hayariki.net/tokyu/ichikawa3.html
[asin:B00IQOLQ5A:detail]
[asin:B00J5OTJCW:detail]
Review about Karatani Kojin (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01N7H46SN/

二元代表制

二元代表制は住民が直接選挙で首長と議会の議員を別々に選ぶ制度です。日本の地方自治で採用されています。これに対して国政では議院内閣制が採用されています。
二元代表制では首長も議員も共に住民から選ばれており、民意を代表するものが二つあることになります。行政と立法との権力の分立が明確になり、首長・執行機関と議会は互いに抑制と均衡を図りながら、ともに自治体を運営することが求められます。
一方で二元代表制は首長と議会が互いに全否定して地方自治を機能不全に陥らせる危険があります。都議会のドンこと内田茂・東京都議の口癖が「知事と議会は二元代表制」とされるように抵抗勢力の拠り所として使われることもあります。知事と議会は適度な緊張関係を持ちつつも、都民の利益を第一に協力できるところは協力しなければなりません。それが都民ファーストの精神です。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年2月26日日曜日

ワンルームマンション問題と良構造・悪構造

ワンルームマンション規制政策が良構造か悪構造かを分析する。ワンルームマンション規制政策は悪構造に近い。

意思決定者は多数の周辺住民が存在するために多数である。但し、現行制度上は周辺住民のアクターとしての位置づけが不十分であり、土地所有者・事業主と行政だけの問題として処理されがちである。そのこと自体がワンルームマンション紛争を深刻にしている。

目標・価値は不明確・複数で、コンフリクトがある。まずワンルームマンション建設賛成と反対で事業者と住民は対立する。反対する住民の間にも建物の高さを問題とする人、ワンルーム住民のマナーの悪さを問題とする人など様々な価値がある。

尚、低所得の単身者にとってワンルームマンションが住まいの選択肢になるという考えがあるかもしれない。しかし、ワンルームマンションは健康で文化的な住生活を営むための最低居住面積水準ギリギリの住居であり、居住者の福祉にならない。加えて、ワンルームマンションの家賃は割高であり、低所得者にとって意味のある選択肢にならない。

代替案はワンルームマンション建設反対という点では明確である。世の中で反対運動が成功した事例は、この点に集中できたことが要因である。しかし、どのような建物ならば許容できるかとなると多数の代替案が存在し、無限定である。

結果・確立はワンルームマンションを建設するか建設しないという点では明確である。しかし、ワンルームマンションを建設したこと又は建設しないことが地域や周辺住民に与えるマイナス又はプラスの影響を定量化することは難しい。

以上の通り、ワンルームマンションは本質的に悪構造であるが、「ワンルームマンションは問題である」「ワンルームマンションを増やしてはならない」という共通認識があれば良構造に近付けることができる。その点で東京都豊島区のワンルームマンション税のような大胆な政策が生まれやすくなる。
[asin:B00ICZ9A4C:detail]
[asin:B00IL7O48I:detail]
http://www.hayariki.net/poli/koyou.html
Nuisance Calls of Mansion Investment (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01MZ2JONU/
Review about Karatani Kojin (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01N7H46SN/

希望のまち東京in東部市民カフェ第135回「最低賃金と中小企業問題」

希望のまち東京in東部市民カフェ第135回「最低賃金と中小企業問題」
最低賃金のアップを求める切実な声があります。一方で、最低賃金を上げると中小企業の経営が成り立たないという声があります。この問題を中心に議論します。
日時:2017年3月2日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

エフジェーネクスト不買運動

#不動産投資 #マンション #FJネクスト不買運動
迷惑勧誘電話や悪質マンション建設のエフジェーネクストに跳ね返ってきた評判は当然厳しいものである。悪徳不動産業者がどれほどの無礼と粗暴を働いたことか、住民をがどれほどの辛抱強さと人間性を発揮しているか。

2017年2月25日土曜日

トランプ流の製造業の復活はあるか?

希望のまち東京in東部研究会「トランプ流の製造業の復活はあるか?」
—もうひとつの東芝問題から考える日本のハイテク産業の未来—
原発事業の巨大損失がニュースになった東芝。原発問題のみがクローズアップされていますが、損失の穴埋めで東芝の半導体事業の分社化、外資を含めた株式の売却が行われようとしています。それは、かつて隆盛を誇った日本の半導体産業の最後の砦を失うことを意味し、トランプが日本の首相だったらTwitter攻撃をするような出来事です。
原発問題があるが故にトランプになりきれない安倍首相、原発の問題しか問えない市民運動、ナショナリズム的な反応もしない右派。。。それぞれが沈黙をしている問題に東芝の半導体工場に関わるエンジニアが切り込みます。
日時:2017年3月4日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:東京都江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所の目の前
参加費:無料。カンパ大歓迎。
どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。特に準備は不要です。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年2月24日金曜日

Re: 「総理が進退を表明」問題~財政法違反疑惑

林田です。
レポートにはあまり書かれていませんが、この問題は希望のまち東京in東部市民カフェ第134回でも取り上げられました。

希望のまち東京in東部市民カフェ第134回「築地市場」
http://www.hayariki.net/tobu/cafe4.html

私は問題の本質は国有財産を不当に安く売却した利権問題と考えます。
東急リバブルかんぽの宿問題と同じような問題です。
http://www.hayariki.net/poli/kanpo.html
この方面での追及には一定の意味があると思います。

ただ、追及側が教育内容に関心が偏っているように感じられます。
仮に、どのような素晴らしい教育をするような学校でも、国有財産を不当に安く入手することは許されません。
この点の理解がなければ、届かないどころか、ブーメランになるでしょう。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

住宅塗装ユタカホーム迷惑訪問勧誘

#リフォーム #訪問販売 #勧誘
住宅塗装の株式会社ユタカホーム(東京都北区滝野川)は、江東区まで訪問勧誘(訪問販売)に来ている。
ユタカホームの営業トークは「別の工事でこの地域に来た。合わせて施工することで今なら安くなる」という謳い文句で近づいてきた。
これは訪問勧誘業者の典型的な営業トークと紹介されている。
http://hayariki.hatenablog.com/entry/2017/02/18/162817

2017年2月23日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第134回「築地市場」

希望のまち東京in東部市民カフェ第134回「築地市場」
希望のまち東京in東部は2017年2月23日(木)、希望のまち東京in東部第134回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は築地市場(東京都中央卸売市場)などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe4.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第134回
日時:2017年3月2日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年2月22日水曜日

佼成病院裁判

佼成病院裁判は、患者の利益を考えた治療をしたか。患者の命の処分は、適正な手続きの基で行われたのかを、患者の長女が訴えた裁判です。高齢者の尊厳を守る重大な裁判です。高齢者の人権を守る裁判です。
立正佼成会が経営する東京の佼成病院では、患者の家族が患者の経鼻経管栄養の滴下速度を担当医師の許可を得ることなく速める事件が起きました。無資格者の患者の家族が、患者の経鼻経管栄養の滴下速度を勝手に調整しました。
佼成病院は、患者の経鼻経管栄養の速度を調整・管理していませんでした。佼成病院では、患者の経鼻経管栄養の開始時刻、終了時刻の記録を付けていませんでした。証人尋問で原告代理人の「開始した時刻、終了した時刻の記録はつけていないのでしょうか。」の質問に対して担当医師は「みたいですね」と答えました。
患者の経鼻経管栄養の開始時刻、終了時刻もわからないという杜撰な状態でした。速められたこともわからないとは、杜撰な管理に驚きを禁じ得ません。経管栄養という栄養法は、誤嚥性肺炎を起こしやすく、患者の死にいたるリスクが高いため細心の注意が要求されます。入院患者の安全が心配になります。
佼成病院は、患者の経鼻経管栄養の管理が杜撰でしたが、高齢者の治療中止の決定や手続きも簡単でした。患者の長男は、数々の治療を拒否しました。頻繁に見舞いに行っている患者の長女は、母親の治療中止を何も知りませんでした。患者の長男が酸素吸入を拒否したので、担当医師は息ができない患者に自力呼吸をさせました。
夜死んではまずいので、患者は、夜だけ酸素をしてもらえて昼間は、はずされるという苦しい状態が続きました。佼成病院の医師は「もとより酸素があるほうが本人(患者)は楽であろうが、夜間に最期を迎えて家族をあたふたさせることがないようにとの配慮である。」と述べました。
患者は、生きようと目を剥きだして必死で息をしていました。残酷極まりないことです。担当医師は目を剥きだしている患者を前にして「苦しそうに見えますが、今お花畑です」と言いました。何も知らない原告は、何のことだかわかりませんでしたが、母を助けることができずに今でも苦しい思いをしています。酸素吸入は、生活の質(QOL)を改善し寿命をのばすことがわかっています。
長女は、母親の転院先の施設を探していましたが、入院から83日で母親は「命」を絶たれました。長男は、母親を自然死させる確認をしたあと、葬儀場へ行き葬儀の予約をして前納金を支払い、葬儀場を二日間貸し切りにしました。患者本人の承諾を得ないで、長男の要請だけで治療が中止されるのなら、患者は、おちおち入院してはいられないです。病院は、都合の良い「姥捨て」になります。
佼成病院裁判は、人工呼吸器を付けるかどうかの問題ではありません。患者は、意識があり、自力呼吸もできていますが、長男は母親の治療を拒否して、酸素マスクなども拒否しました。患者本人の意思確認をしないのは、人として一番大事な最期の場面での自己決定権を奪われたことになります。家族の一人の拒否を担当医師は、簡単に受け入れてはいけません。患者の「命」の処分が軽すぎます。

担当医師は、患者の意思を確認しないで治療を中止して患者を死に至らしめました。佼成病院の担当医師は、自己の理念で「患者さんには治療方針を確認しません」と言いました。母は、何も知らされないまま命を絶たれました。佼成病院の担当医師は、患者が苦しくないように、患者のためを考えた最善の医療をしませんでした。
高齢者だから判断能力がないと決めつけないで、能力に合わせた言葉で「まだ生きたいか。治療を中止していいか」などまず、患者本人の意思を尊重するべきです。やさしくわかりやすい言葉で、治療方針を説明するべきです。患者が高齢者で判断能力がないとする評価は、担当医師の判断だけでなく複数人で慎重に調査するべきです。
厚生労働省「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」(2007年)は患者の意思が変化するものであることに留意して、その都度説明し患者の意思の再確認を行うことを求めています。ガイドラインには、患者の終末期について医師や家族を含めた関係者間で綿密な話し合いを行い、結果を書面にとどめておくことも記載されています。

佼成病院裁判は、「患者の自己決定権」を訴えた裁判です。「自分の最期は自分で決めたい」など患者の自己決定権を訴えています。誰もが避けることができない「最期の医療をどうするか」など大勢の人に議論してもらいたい問題です。高齢化社会に向けて大勢の方々に議論していただきたい問題です。
患者本人が生命を放棄していないのなら、たとえ親族であっても他者による「死を与える決定」は、なされてはならないのです。そもそも患者本人の意思が不明の場合に家族が治療しないという選択をしていいでしょうか。患者本人の意思を無視したと主張してきましたが、一審判決では患者が意思表示ができたか否かが論点となり、後者と判断されると自動的に「患者本人の意思を無視した」が成り立たなくなる論理構造になっています。
しかし、生命に関わることを家族が代わって意思決定することは許されるのか。治療をしないという決定は、リビングウィルなどで本人の意思が明確に表明されていない限り、してはいけないことではないかという主張も成り立つのではないでしょうか。この場合、患者の意思表示ができたか否かは問題ではなくなります。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/

農協米が産地偽装

#農協 #産地偽装 #米
日本海賊TVで農協米の産地偽装が取り上げられた。産地偽装の罰則導入が提言された。補助金行政ではなく、攻めの農業が求められる。クラウドで農家管理ソフトを提供する。
福島県が県内農家のGAP取得を補助する。それに追随する自治体も出ている。

二子玉川ライズ本社企業社員が覚醒剤密輸

#薬物犯罪 #楽天 #ドラッグ
二子玉川ライズ本社企業である楽天社員が覚醒剤密輸容疑で逮捕された。楽天社員は薬物の売人と見られている。危険ドラッグなど薬物の蔓延が社会問題になっている中で問題である。楽天社員は容疑を否認しているが、報道内容に基づくと折り返したズボンの裾に入れるという手が込んだ方法で、往生際が悪いと見受けられる。

2017年2月21日火曜日

アルキメデスの大戦

#漫画 #書評 #レビュー
『アルキメデスの大戦』は昭和初期の日本海軍を舞台にした漫画である。海軍内部には大艦巨砲主義と航空主兵思想の路線対立があった。大艦巨砲主義の側は実際よりも安いデタラメな建造費を持ち出して、戦艦大和の建造を進めようとする。これに対して、主人公は、そのデタラメを暴こうとします。

2017年2月20日月曜日

国家とハイエナ

#投資 #書評 #レビュー
『国家とハイエナ』は途上国の値崩れした債権を割安で仕入れ、海外資産の差し押さえ戦術によって額面と利子を全額請求するハイエナファンドを扱った作品である。小説仕立てであるが、現実の出来事に基づいており、現実に起きた事件も描かれる。この現実ベースという点が本書を読んでスッキリする作品にしていない。

2017年2月19日日曜日

東急不動産だまし売り裁判たらい回し

東急不動産だまし売り裁判では東急リバブルが販売を代理しました。消費者の接点は東急リバブルですが、東急リバブルに問い合わせても「事業者に聞け」と答えますが、東急不動産に問い合わせしても担当者は居留守を使い、東急リバブルのコールセンターを問い合わせしろと言います。
被害者を消耗させ、諦めさせ、泣き寝入りさせるための東急リバブル東急不動産の卑劣な作戦です。苦情が来ても何も反省しません。最後まで責任を持って解決にあたるという姿勢はありません。とりあえず「真面目に対応します」と、言うだけ言っておいて何もやらないのが常套手段です。被害者が屑物件を抱えて住宅ローン破産でもすれば東急リバブル東急不動産は祝杯をあげるでしょう。
現実に東急リバブル東急不動産のたらい回しは問題の解決を遅らせました。マンションだまし売りは2004年の夏に事実確認しましたが、東急リバブル東急不動産のたらい回しによる時間稼ぎがあり、提訴は2005年2月に遅れました。東急リバブル東急不動産は売ったら売りっぱなし、後は野となれ山となれの無責任な企業体質を露呈させました。
東急不動産マンションの責任たらい回しは、まだ続きます。東急不動産マンションでは不利益事実不告知に加えて、アスベスト使用の疑いも生じました。東急リバブルに事実を確認の問い合わせをしましたが、東急リバブルお客様相談室の回答は「売主の東急不動産に直接電話して聞け」とたらい回しにするものであった。
私は当初の問い合わせ文言「御社で把握していないのでしたら、施工業者への確認をお願いいたします」を改めて引用して再度問い合わせしましたが、一向に返事がありません。東急リバブルの対応は都合の悪い問い合わせをたらい回しにして誤魔化すものです。
仕方がないため、施工のピーエス三菱にも問い合わせしましたが、ここでも回答をたらい回しにしました。「ピーエス三菱は施工しただけで、販売したのは東急不動産、東急リバブルなので関係ありません」という態度でした。消費者に対する責任感は皆無です。強面の土建会社のままで、企業として成熟の欠片もない会社です。東急建設と共に八王子公団欠陥マンション「ベルコリーヌ南大沢」を施工した企業らしい対応でした。
最終的に東急不動産のマンションではアスベスト使用が明らかになりました。東急リバブルと東急不動産、ピーエス三菱は最初からアスベスト使用を明らかにせず、たらい回しにすることで消費者に無駄な労力をかけさせました。可能ならば事実を隠蔽しようとしました。

Review about Karatani Kojin (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01N7H46SN/
Nuisance Calls of Mansion Investment (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B01MZ2JONU/

百億の昼と千億の夜

#マンガ #レビュー #漫画
『百億の昼と千億の夜』はシッダールタが活躍する一方で、イエスはチンピラ小悪党に描かれている。これはキリスト教圏では問題になるだろう。『ドリフターズ』の黒王の正体が想像通りならばヤバイが、それ以上に本書はヤバイ作品である。黒王は悪であるが、ポリシーや美学を持った悪である。それに比べると本書のイエスは悪としても美しくない。

日本海賊TVで二子玉川ライズ本社脱却

日本海賊TVで二子玉川ライズ本社脱却
インターネット動画放送局・日本海賊TVは2017年2月17日に「金八アゴラ」を放送し、「楽天の復活策は二子玉川ライズ本社脱却」を取り上げた。

番組では農協米の産地偽装も取り上げた。「週刊ダイヤモンド」はJAグループ京都の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施したところ、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入していた(「儲かる農業」週刊ダイヤモンド2017年2月18日号)。農協が農家のためになっていない。農協利権になっている。
http://hayarikit.dousetsu.com/rakuten2.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部読書会第30回「労働力の商品化」評

一週遅れですが、希望のまち東京in東部読書会第30回「労働力の商品化」の感想です。

希望のまち東京in東部読書会第30回「労働力の商品化」評
希望のまち東京in東部は2017年2月11日(土)、読書会第30回「労働力の商品化」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。ここで印象に残った話は生産手段(固定資本)が利潤追求の妨げになるとの指摘である。故に金融資本が発達する。この指摘に納得する。
http://www.hayariki.net/karatani.html

次回は、この続きです。

希望のまち東京in東部第32回読書会「柄谷行人のネーション」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」を取り上げます。
日時:2017年2月25日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

民泊は東京都議選争点

民泊は2017年東京都議選争点になります。良くも悪くも民泊は注目されています。脱法ハウス的な民泊は住環境を破壊し、風俗を乱します。ワンルームマンションを違法民泊にする動きもあります。民泊は一般のホテルや旅館より外部の目が届きにくく、盗撮の危険性が高まります(「<民泊>盗撮対策を…「ホテル・旅館より危険」専門家ら指摘」2017年2月7日)。

一方で民泊には旅館不足の解消、空き部屋の有効活用、草の根の国際交流という肯定的な側面があります。民泊批判の中にホテルや旅館業界の既得権益保持の要素があることも事実です。

民泊の議論が複雑になる理由は「ホームステイ型」と「ホスト不在型」の異なるものを一緒に議論しているためです。ホームステイ型は個人の空き部屋利用であり、規制緩和を推進します。ホスト不在型は旅館業と機能が同じであり、それが旅館業の規制よりもハードルが低くなるならば、旅館業者にとってアンフェアになります。旅館業並みの規制が公平です。
http://www.hayariki.net/fes.html
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01N0MU1KS/
Nuisance Calls of Mansion Investment (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B01MZ2JONU/

FJネクストお知らせに釣られるな

FJネクストお知らせに釣られるな。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は消費者や住民の要請と対峙する姿勢が圧倒的に欠けている。FJネクスト迷惑勧誘電話には一片の説得力さえ存在しない。ワンルームマンション投資は下品な時代錯誤である。不公正で一方的な不動産売買契約に注意しよう。

FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は不安定な環境を作り出す。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は欲望と腐敗と下手なマネジメントが原因である。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は心配事であり、苦痛である。FJネクストは性悪企業であり、消費者や住民は犠牲者である。FJネクスト不買運動は協力な動物愛護主義者であるが、FJネクストは愛護の対象に含まれない。

投資用ワンルームマンションは住環境を破壊する。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場は住環境を破壊する(林田力『ガーラ・グランディ木場』不買運動)。FJネクスト反対幟旗が立ててあるということは、それだけガーラ・プレシャス東麻布やガーラ・グランディ木場に迷惑していると理解しなければならない。
http://shinsetagaya.web.fc2.com/
投資用ワンルームマンションは見知らぬ不特定多数の人間が入れ替わり立ち代わり乱入出し、保安上の危険を高め、良好な日常生活を妨害する。投資用ワンルームマンションは住宅地としての静穏を損なう。日隠や風害等個々の建物、工作物からの環境被害は小さくても、複合的被害が発生し、近隣、周辺の生活・住環境が受忍限度を超えることがある。複合環境被害を防ぐ視点及び制度が必要である。
[asin:B01MZ7EBYM:detail]
[asin:B01N3BVU29:detail]
Review about Karatani Kojin (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B01N7H46SN/
Nuisance Calls of Mansion Investment (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01MZ2JONU/

キヤノン電子労組地位確認請求訴訟の第3回口頭弁論

キヤノン電子労組地位確認請求訴訟の第3回口頭弁論
キヤノン電子労働組合に対する地位確認請求事件の第3回口頭弁論があります。
平成29年5月22日(月)午後3時開廷
さいたま地方裁判所熊谷支部 401号法廷(4階)
※ 裁判終了後,報告集会及び意見交換会を熊谷コミュニティセンターにて行う予定です。
裁判所に対して,本事件の公共性を強く示すと同時に,公正な審理を強く求めるためにも,大変恐縮ではございますが、皆様の傍聴支援を賜りますよう宜しくお願い致します。
また,裁判終了後,報告集会及び意見交換会を熊谷コミュニティセンターにて行う予定です。ひき続きご支援を賜りますようどうぞ宜しくお願い致します。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/kosei1.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年2月18日土曜日

買ってはいけないガーラ・スクエア伊豆高原

#不動産投資 #マンション #マンション投資
買ってはいけないガーラ・スクエア伊豆高原。ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動を進めよう。ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動を優待しよう。
FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は心配事であり、苦痛である。FJネクスト不買運動は協力な動物愛護主義者であるが、FJネクストは愛護の対象に含まれない。

東芝の問題

東芝は採算部門を手放して不採算部門を抱え込む逆「選択と集中」をしていると思います。それ故に「原発事業を切り離すか、半導体事業を独立(売却)させるか」の提言は意味のあることと思います。

東芝の問題は不採算部門の損失を採算部門の利益で補ったように見せる誤魔化しが批判されています。ところが、進歩的とされる人に逆に「事業部制などで自部門の利益しか考えなくなったことが問題」というような古さが見受けられます。正しい選択と集中を主張することが、噛み合った議論になります。

日本海賊TVでも東芝の問題が取り上げられました。そこでは一度にマイナスが計上される現行会計制度に問題があると指摘されました。不採算部門をどう評価するかは、原発事業に限らない普遍的な問題を抱えています。
http://www.hayariki.net/koto/sendai.html

実のところ、私は東芝の経営陣に同情する気にはなりません。私は片山善博鳥取県知事(当時)の東芝不買運動を評価していした。東芝不買運動がなければ東急不買運動はなかったかもしれません。故に現在の状況に対しては、ここで自己責任論を唱えなければ、自己責任論の成立する余地はないというくらいの感覚があります。企業の存続やリストラの回避を最優先という価値基準は、東急不動産だまし売り裁判原告という消費者の立場の採るものではありません。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

日本海賊TVで豊洲市場予定地を国際展示場にと提言

インターネット動画放送局・日本海賊TVは2017年2月10日に「金八アゴラ」を放送し、「豊洲市場予定地を国際展示場に」を取り上げた。他には以下のテーマを取り上げた。

・共謀罪、国会審議始まる
・空き家問題を考える
・日米首脳、ゴルフ会談
・千代田区長選、石川氏圧勝
・福島県、GAP認証支援
・大学無償化、教育国債で対応?
・蘆花恒春園保育園予定地の鉛検出問題

コメンテーターは竹島靖、日本憲吉、山内和彦、石川公彌子、林田力。司会は須沢秀人。収録は2月8日に東京都千代田区で実施した。

林田力は豊洲市場予定地を国際展示場にすることを提言した。江東区民にとって中央卸売市場よりも魅力的な施設にすることが江東区民の歓迎できる移転反対論になる。

江東区民にとって築地市場移転は大賛成ではなかった。中央卸売市場はトラック公害をもたらす迷惑施設の側面があるためである。そこで消費者向けの千客万来施設を作ることで納得した経緯がある。

ところが、この千客万来施設は厳しくなった。卸売市場で地下水を飲むことはないから、地下水の汚染は移転中止の理由にならないとの主張はある。しかし、温泉にとって地下水の汚染は致命的である。卸売市場が移転しても、千客万来施設が開業しないならば江東区民の要望は無視されたことになる。

国際展示場はインバウンド需要をもたらす。ラスベガスもビジネスショーが開催され、そこを訪れたビジネスパーソンがカジノで消費するビジネスモデルになっている。そのようなビジネスパーソン相手のカジノならば、ギャンブル依存症などの弊害も弱まる。国際展示場は建設費の回収にも資する案である。民間倉庫などに売却すると買い叩かれる。

元々、移転反対論から豊洲の将来について建設的な提案が出てくることを期待していた。江東区民であっても移転反対論を堂々と支持できるようなものである。しかし、残念ながらそのような動きがなかったため、自分で考えた。江東区民の立場からは中央卸売市場よりも優れた施設になるならば積極的に移転反対を支持できる。そのような提言になっている。

移転反対派は卸売市場が移転されなければ良いという考えで、豊洲の将来を真剣に考えているように見えない。仲卸業者らの立場としては、豊洲の街づくりは能力外のことであり、考えられなくても仕方がないと言えるだろう。しかし、それは反対論としてみると、江東区の立場を無視したバランスの欠けたものになる。江東区民の立場からは、移転反対派に憎しみと怒りを覚えたくなる。

共謀罪については以下のように発言した。日本では古くから共謀共同正犯が刑事司法の解釈で認められており、行為者でない者も正犯にされてしまう。反対派は行為者でない者も処罰されることを共謀罪の問題とする一方で、共謀共同正犯などで対応できるから共謀罪の新設は不要と主張する。それでは現実の共謀共同正犯で行為者でない者まで正犯になる問題には対応できない。新しいことには反対キャンペーンを張るが、既存の問題には無関心では既得権擁護になってしまう。

番組では住まいの問題も取り上げた。分譲マンションは二十世紀のビジネスモデルである。一生に一度あるかないかの買い物であり、評判の悪い業者が淘汰される市場原理が機能しない。売ったら売りっぱなしである。人口減少時代に破綻する。

日本の住宅政策は的外れである。住宅ローン減税など持ち家を優遇しているが、持ち家を買える人よりも、賃貸の住民の方を優遇する必要がある。空き家が増える時代は、公営住宅を建設するよりも、家賃補助がニーズを満たす。

福島県は2017年度から農家らのGAP(Good Agricultural Practice)認証取得費用を補助する。福島県産の農作物がブランド化していくだろう。

67歳の男性が新聞投書で「学費はアルバイトで払え」「苦学した私から見るといい時代になった」と「給付型奨学金」を批判し、逆にインターネットで批判されている。投書者の時代と比べると大学の学費が高くなっており、アルバイトで賄える金額ではなくなっている。若年層の置かれている状況への無理解がある。
http://www.hayariki.net/koto/sendai.html
番組では米国の貿易統計も取り上げた。米商務省は2017年2月7日に2016年の貿易統計を発表した。それによると、米国の対日貿易収支(財の取引)は通関ベースで689億ドルの赤字となった。対独貿易赤字は縮小したことから、貿易相手国として赤字額は2番目に多い結果となった。トランプ大統領は日米首脳会談で対日貿易赤字への懸念を表明したり、二国間の自由貿易のあり方について日本側に要請したりするのではないか。
--
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition)
https://www.amazon.com.mx/dp/B01N0MU1KS/
柄谷行人評 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01N7H46SN

東京都が動物愛護政策を意見募集

東京都が動物愛護政策を意見募集
動物愛護相談センター整備基本構想(骨子)に関するご意見を募集します
 東京都は、動物の飼養等をめぐる近年の状況等を踏まえ、東京都動物愛護管理推進計画(ハルスプラン)に基づく施策を推進していく上での課題を整理し、都の動物愛護管理施策の中核を担う施設である動物愛護相談センターについて、求められる役割や必要な機能、施設等の整備のあり方を明らかにするため、基本構想の策定を進めています。
 つきましては、基本構想(骨子)について、下記のとおり、広く都民の皆様からご意見を募集いたします。今後、いただいたご意見を参考にしながら、年度内を目途に基本構想を策定・公表する予定です。
【ご意見の募集要領】平成29年2月9日(木曜日)から同月22日(水曜日)まで
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/aigo/doubutsu_oshirase/ikenboshu.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

日本海賊TVで豊洲市場予定地を国際展示場にと提言

日本海賊TVで豊洲市場予定地を国際展示場にと提言
インターネット動画放送局・日本海賊TVは2017年2月10日に「金八アゴラ」を放送し、「豊洲市場予定地を国際展示場に」を取り上げた。

日本の住宅政策は的外れである。住宅ローン減税など持ち家を優遇しているが、持ち家を買える人よりも、賃貸の住民の方を優遇する必要がある。空き家が増える時代は、公営住宅を建設するよりも、家賃補助がニーズを満たす。

福島県は2017年度から農家らのGAP(Good Agricultural Practice)認証取得費用を補助する。福島県産の農作物がブランド化していくだろう。

67歳の男性が新聞投書で「学費はアルバイトで払え」「苦学した私から見るといい時代になった」と「給付型奨学金」を批判し、逆にインターネットで批判されている。投書者の時代と比べると大学の学費が高くなっており、アルバイトで賄える金額ではなくなっている。若年層の置かれている状況への無理解がある。
http://www.hayariki.net/koto/sendai.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部読書会第31回「会社はだれのものか」

希望のまち東京in東部読書会第31回「会社はだれのものか」
希望のまち東京in東部は2016年2月18日(土)、読書会第31回「労働力の商品化」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は予定を変更して、岩井克人『会社はだれのものか』(平凡社、2005)を取り上げた。

働き方改革は大切である。社会のニーズを見据えている。どのような視点で働き方改革を進めるかが重要である。安倍政権以前からもワーク・ライフ・バランスが言われていた。安倍政権は働き方改革を最大のチャレンジと位置付けたことが特徴である。
http://www.hayariki.net/tobu/read5.html

希望のまち東京in東部第32回読書会「柄谷行人のネーション」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」を取り上げます。
日時:2017年2月25日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

住宅塗装ユタカホーム迷惑訪問勧誘

住宅塗装の株式会社ユタカホーム(東京都北区滝野川)は、江東区まで訪問勧誘(訪問販売)に来ている。ユタカホームの営業トークは「別の工事でこの地域に来た。合わせて施工することで今なら安くなる」という謳い文句で近づいてきた。これは訪問勧誘業者の典型的な営業トークと紹介されている。

ユタカホームは自社の施工実績として番地まで入った住所と名字のリストの入ったチラシを配っている。チラシには掲載許可を頂いたと書かれているが、番地まで掲載することを許可したのか。このような業者と取引することは考えものである。

訪問勧誘は悪質リフォーム、次々販売の温床になっている。訪問販売業者に外壁塗装リフォームを頼んで失敗した事例がある。悪徳業者は訪問販売業者であることがほとんどである。訪問勧誘業者はインモラル(不道徳)である。騙された方が悪いという考えは採らない。

訪問勧誘業者の出来心とは何か。普段から消費者の権利に対する意識が不十分であるから訪問勧誘に走る。人間として問題がある。迷惑勧誘営業が意味不明な熟語を作り出し得意げになっている姿は、ただただ気の毒な限りである。リフォーム訪問勧誘対策は東京都議会議員選挙の争点になる。訪問勧誘の規制は不十分です。訪問勧誘の規制で主導的役割を果たしたい。
http://www.hayariki.net/fes.html
[asin:B00IBG6JD2:detail]
[asin:B00IBVOOIO:detail]
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition)
https://www.amazon.com.au/dp/B01N0MU1KS/
Nuisance Calls of Mansion Investment (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01MZ2JONU/

チキンタルタ

チキンタルタ
マクドナルド門前仲町店で2017年2月17日に以下のメニューを食べました。
チキンタルタ380円
チキンマックナゲット、しょうが醤油ソース200円
マックフライポテト150円
チキンタルタは、チキンタツタのパンに比べてふっくらしていました。パンの改善の指摘は重要です。元々、ハンバーガーにチーズを加えればチーズバーガーになり、パティを二枚にすればダブルバーガーになります。同じ部品の組み合わせを変えることで別のメニューになります。これによって効率化を実現しました。20世紀の資本主義市場では成功例と言えます。しかし、21世紀の消費者には魅力に欠けます。パンの工夫はマクドナルド復活の一因と思います。
しょうが醤油ソースはチキンマックナゲットの期間限定ソースです。微妙でした。もともと和風ではないものを無理やり和風にしてもという感じです。珍しいものを一回試してみるものです。私はバーベキューソースが鉄板です。
[asin:B00HHCSY3O:detail]
[asin:B00HLOA2L0:detail]
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01N0MU1KS/
柄谷行人評(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B01N7H46SN

2017年2月17日金曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第134回

希望のまち東京in東部市民カフェ第134回
日時:2017年2月23日(水)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第133回「共謀罪と働き方改革」
希望のまち東京in東部は2017年2月16日(木)、希望のまち東京in東部第132回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は共謀罪と働き方改革などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/abe.html

読書会では織豊政権が中央集権的で、江戸幕府が分権的との指摘がありました。
古田織部を主人公とした漫画『へうげもの』では封建的な主従関係(御恩と奉公)を望む家臣にとって織田信長が望ましい主君ではなかったことが描かれています。
へうげもの(2)
http://www.honzuki.jp/book/244881/review/167710/
希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
地理1月号 特集:環境問題解決への科学者の役割
http://www.honzuki.jp/book/244086/review/166496/
ヒール~先生はいつだって上田馬之助だ!~
http://www.honzuki.jp/book/244118/review/166563/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

二子玉川ライズ撤退が楽天復活策

#楽天 #二子玉川 #二子玉川ライズ
二子玉川ライズ撤退が楽天の浮上策になる。楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから振るわない。楽天が二子玉川ライズから撤退すれば東急田園都市線の混雑は緩和する。東急電鉄・東急不動産はキャパシティを無視して開発する。この問題は日本海賊TVで取り上げた。

2017年2月16日木曜日

リフォーム訪問勧誘対策は東京都議選争点

#不動産投資 #マンション #マンション投資
リフォーム訪問勧誘対策は東京都議会議員選挙の争点です。訪問勧誘は悪質リフォーム、次々販売の温床になっています。訪問販売業者に外壁塗装リフォームを頼んで失敗した事例があります。悪徳業者は訪問販売業者であることがほとんどです。
住宅塗装の株式会社ユタカホーム(東京都北区滝野川)は、江東区まで訪問販売に来ました。ユタカホームの営業トークは「別の工事でこの地域に来たので」であった。これは訪問勧誘業者の典型的な営業トークである。

2017年2月15日水曜日

楽天の復活策は二子玉川ライズ本社脱却

低迷が指摘される楽天の復活策として二子玉川ライズ本社脱却が浮上した。三木谷浩史社長は2017年2月13日、決算発表の記者会見で、「一定の本社機能をシリコンバレーに移すことも考えている」と述べた(「楽天の三木谷浩史社長、本社機能の米国移転を示唆」産経新聞2017年2月13日)。

楽天の2016年12月期の連結決算は減益である。連結営業利益は17.6%減の779億円にとどまった。インターネット通販モール「楽天市場」のポイント還元率を上げた影響とする。最終利益は、2013年に買収した米国の動画配信サービス会社の暖簾代などで239億円の減損損失を計上したことが響き、14.5%減の379億円だった。楽天は「成長が鈍っている」と評されている(「伸び悩む楽天市場、三木谷会長「漢方で治す」!? 唐突な「がん治療」事業はなぜ?」NIKKEI STYLE 2016年2月14日)。

楽天は2015年8月に本社を東京都品川区東品川から東京都世田谷区玉川の「二子玉川ライズ・タワーオフィス」(楽天クリムゾンハウス)に本社を移転してから振るわない。2015年9月18日には楽天トラベルの公式Twitterが炎上する不祥事を起こした。女性シンガーソングライターの柴田淳さんのアカウント宛てに「ぶさいく」と呟いた(林田力『東急不動産だまし売り裁判50NARUTO BLEACHレビュー』「楽天トラベルTwitterは二子玉川ライズの悪影響か」)。アダルトビデオ撮影や福袋買占めなど二子玉川ライズの不祥事が伝播している(林田力『FJネクスト不買運動』「二子玉川ライズの不吉が楽天に」)。

2016年8月4日には「楽天オークション」と「楽天レンタル」の撤退を発表した。イギリス、スペイン、オーストリアからも撤退した。三木谷社長はパナマ文書にも名前が出た。これら楽天の問題は日本海賊TV「金八アゴラ」で度々取り上げた(2016年2月19日、8月26日など)。

三木谷社長は経済団体「新経済連盟」代表理事としてもケチをつけた。2016年12月14日の定例記者会見を欠席した。理由説明もなく、会見開始5分前まで欠席することを知らせないドタキャンに「新経連は経済団体を名乗る資格がない」とまで批判された(「新経連・三木谷浩史代表理事「あり得ない」会見ドタキャン ビジネスマナー欠如の対応に非難囂々」2017年1月2日)。

元々、空港アクセスが悪くなる二子玉川ライズへの本社移転は楽天の国際化に逆行する。

アメリカに本社機能の一部を移すならば、日本本社と米国本社の緊密な連携が求められ、今以上に二子玉川ライズのデメリットが大きくなるだろう。二子玉川ライズに本社を置き続けることは東急電鉄や東急不動産を助けるだけである。
http://hayarikit.dousetsu.com/rakuten2.html
[asin:B00HE7PDJA:detail]
[asin:B00HGN89VQ:detail]
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition)
https://www.amazon.es/dp/B01N0MU1KS/
柄谷行人評 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N7H46SN/

Re: 小池百合子都知事参加でメダル協力ボックス開設

林田です。
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の目的としては、省資源に加えて都市鉱山というキーワードが強いと感じています。
仮にリサイクルによる総コストが高いとしても、レアメタルなどを自国内から賄える割合を高めれば、価格高騰や紛争による輸入途絶リスクへの対応力を高めることができるというメリットがあります。

私は60年代の東京五輪後に生まれた世代ですので、「東京オリンピックの夢をもう一度」的な発想は全く理解できませんし、旧体制的なものとして拒否感があります。
この点の小池百合子都知事のスタンスは支持できると思います。
http://www.hayariki.net/kibou.html
> 第三回講義
> 小池百合子塾長の第一講で印象的な話は2020年東京五輪へのスタンスである。「1964年東京大会を繰り返さない。同じように箱物を作ればいいという時代ではない。後藤新平のように道路をガンガン作ればいいというものではない」は大いに共感する。
>
> これに対して、既成の東京五輪の推進者には「高度経済成長の夢をもう一度」という旧態依然とした思いが感じられる。それは現代の時代状況に合っていない上に、東京五輪後に生まれ育った世代には、そもそも理解できないものである。ここに大きな政治的対立軸ができると考える。

オリンピック競技施設ですが、ちょうど有明体操競技場の環境アセスメントへの意見が募集されていました。
http://www.2020games.metro.tokyo.jp/taikaijyunbi/torikumi/facility/kankyou/publiccomment/index.html
送付期限は3月30日(木)です。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動

#不動産投資 #マンション #マンション投資
買ってはいけないガーラ・スクエア伊豆高原。ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動を進めよう。ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場は住環境を破壊する。

外環道シールドマシン発進式

シールドマシン発進式
最初に2017年2月19日のシールドマシン発進式を問題として取り上げます。意義申立人の口頭意見陳述が続き、多くの人が様々な観点から外環道の問題を指摘しています。各地で開催された外環本線シールド工事説明会でも住民の不安の声は大きく、納得が得られたとは言えません。2016年11月8日の博多駅前陥没事故によって地下工事の危険に目が向けられるようになりました。さらに東京都中央卸売市場移転問題やオリンピック競技場問題など杜撰な大型開発の実態が明らかになり、見直しの機運が高まっています。
それにもかかわらず、国土交通省関東地方整備局と東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社は東京都世田谷区の(仮称)東名JCT予定地でシールドマシン発進式を開催すると発表しました。「東京外かく環状道路(関越〜東名)シールドマシン発進式を開催します」と題した2017年2月3日付記者発表資料を用意して華々しくアピールする一方で、「一般の方はご来場できません」と住民をシャットアウトしています。外環本線シールド工事説明会でもシールドマシン発進について説明されなかったと住民は怒っています。
このような国土交通省の住民無視の体質自体が外環道のような住民に大きな影響を与える開発を行う資格がないことを示しています。外環道は見直しを求めます。

2017年2月14日火曜日

小池百合子都知事参加でメダル協力ボックス開設

小池百合子都知事参加でメダル協力ボックス開設
東京都では2020年東京大会の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に協力し、不要になった携帯電話等の小型電子機器を都庁で回収し、東京2020大会のメダル製作に提供します。
東京都庁第二本庁舎一階北側 コンビニエンスストア隣にメダル協力ボックスを設置します。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/02/10/05.html
回収開始の2月16日(木)11時半から12時には都庁でセレモニーが開催されます。小池百合子都知事も参加され、三つの電話を投入するとのことです。
不要になった携帯電話等の小型電子機器を都庁のメダル協力ボックスに提供するとシリアルナンバーの入った感謝カードがもらえます。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/governor/governor/kishakaiken/2017/02/10.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクスト不買運動

#不動産投資 #マンション #マンション投資
東芝は決算発表を未定にしました。課長島耕作は東芝がモデルとも言われています。幹部連中は銀座の高級クラブで派閥争いばかりしていました。いつか潰れると子どもの頃に思ったものです。

マンションだまし売りの東急リバブル東急不動産や迷惑勧誘電話のFJネクスト、危険ドラッグ犯罪者とはやはり基本的価値観を共有できない。

2017年2月13日月曜日

FJネクスト迷惑お知らせ

#不動産投資 #マンション #マンション投資
FJネクスト勧誘電話は迷惑なお知らせである。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は、まともであればまともであるほど、おかしいと思うだろう。迷惑勧誘電話営業が意味不明な熟語を作り出し得意げになっている姿は、ただただ気の毒な限りである。

2017年2月12日日曜日

日本海賊TVで東急電鉄ヒール女性蔑視広告

インターネット動画放送局・日本海賊TVは2017年2月3日に「金八アゴラ」を放送し、「東急電鉄「ヒールが似合う人」マナー広告は女性蔑視」を取り上げた。他には以下のテーマを取り上げた。

・2年連続、安心安全契約取引に関心高まる
・PPAPを商標出願
・東京五輪選手村、食料不足
・東芝倒産危機
・北方領土問題で不利な文書
・トランプ氏、大統領令連発

コメンテーターは山内和彦元川崎市議、田淵隆明・公認システム監査人、石川公彌子さん、林田力。司会は須沢秀人・日本海賊TV代表。収録は2月1日に東京都千代田区で実施した。林田力は番組冒頭でいつも、東急不動産だまし売り裁判原告と自己紹介している。これに対して立正佼成会附属佼成病院裁判家族とも自己紹介しないのかと指摘された。

東京急行電鉄(東急電鉄)のマナー広告「ヒールが似合う人がいた。美しく座る人だった。」が女性蔑視・女性抑圧と批判されている。のであると批判されている。東急電鉄は過去のマナー広告「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともない」も女性抑圧と批判された。

東急電鉄にはセンスがない。マナー広告に力を入れているということは、一般広告が減っているのではないか。マナー広告への反発の背景には東急電鉄の混雑遅延への反感がある。東急田園都市線は溝の口になると乗れない。

東急電鉄はホスピタリティがない。他の私鉄は観光地や寺社への輸送で出発した。京王は高尾山、西武は長瀞、東武は日光、小田急は箱根、京成は成田山、京急は川崎大師である。東急だけがない。乗客を詰め込むことしか考えない。

東急田園都市線梶ケ谷駅に対しては駅名変更運動がある。梶ケ谷駅は神奈川県川崎市高津区末長にあり、末永駅への変更が望まれている。清澄白河駅のように二つをつなげて梶ケ谷末永駅という案もある。地名としては末永の方が古い。源義家が後三年の役からの帰途に末永く栄えることを祈願したことに由来したという説もある歴史ある地名である。

東急には地域性を無視する体質がある。東急不動産も大田区鵜の木の新築分譲マンションをブランズシティ久が原と名付けた。ブランズシティ久が原は住環境を破壊するとして住民反対運動が起きたが、地域性無視も住民から反発を受ける一因である。
http://www.hayariki.net/damashi2.html
番組では東芝の問題も取り上げた。原子力事業の巨額損失によって東芝の財務体質が急速に悪化している。債務超過に転落する恐れが出ている。このために東芝はリストラを進めている。東芝メディカルや青梅事業所の売却を進め、2017年1月27日には半導体メモリー事業を会社分割による分社化を発表した。番組では東芝自身の問題よりも、一度にマイナスが計上される現行会計制度に問題があると指摘された。
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01N0G9H9S
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition)
https://www.amazon.fr/dp/B01N0MU1KS/

小池百合子政経塾「希望の塾」第五回講義

小池百合子塾長の話で最も印象に残った内容は、今や世界最大の広告会社がFacebookであり、世界最大の映画会社がYouTubeであり、世界最大のタクシー会社がUberであるとのくだりである。

私達は20世紀ではなく、21世紀に生きている。時代の変化を踏まえて考える必要がある。21世紀になったばかりは二十世紀の延長であり、SFで描かれた未来社会とかけ離れたと感じたものである。宇宙旅行や月面基地は難しそうであるが、ここにきて自動運転車やドローンが注目され、未来社会らしくなってきた。

20世紀のSF作家は大型コンピュータが発達した集権型の未来を描いたが、実際の21世紀は誰もがポケットに高性能小型コンピュータを持つ分散型の社会になった。私達は20世紀には想像できなかった未来社会に生きている。この現状認識が大前提になる。

政治に対して様々な立場があることは当然である。労働者のための政治を目指す人がいれば、消費者のための政治を目指す人もいる。高齢者のための政治を目指す人もいれば、若者のための政治を目指す人もいる。それらの立場によって結論が相違することも当然だろう。そのような相違は許容できる。

問題は前提事実が的外れなものである。労働者のための政治を叫びながら、昭和の労働者感覚を土台にしたり、若者のための政治を叫びながら、昭和の中流の生活設計を理想的なモデルとしたりするなどはいただけない。そのようなものに比べれば、小池塾長の現実認識は的確である。

小池塾には様々なバックグラウンドの人々が参加しており、個別の論点については激しい意見対立があるだろう。たとえば私の知る限りでもカジノの是非は意見が割れている。それでも昭和とは異なる21世紀に生きているという現実認識を共有するということは重要な一致点になると考える。そこが共有できる人とは個別の論点で結論が相違しても信頼できる。

松原隆一郎・東京大学大学院総合文化研究科教授の無電柱化の話も技術の進歩が選択肢を広げているとの指摘が印象に残った。電力会社や系列企業に無電柱化のインセンティブが働かないことも問題である。ここでも既得権の打破が必要である。

小島敏郎・青山学院大学国際政治経済学部教授の話は「建ててしまったから仕方ない」への批判に大いに共感した、私はマンション購入後に隣地建て替えによる日照や通風、眺望の喪失という不利益事実不告知で売買契約を取り消した経験がある。だまし売り被害者の立場として、物件が引き渡されたから契約の成立を前提として考えようとはならない。故に「仕方ない」論批判はとても有益であった。
http://www.hayariki.net/kibou.html

ガーラ横濱関内グランドステージ不買運動

ガーラ横濱関内グランドステージ不買運動を進めよう。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場は住環境を破壊する(林田力『ガーラ・グランディ木場不買運動』枕石堂)。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設の積み重ねは必然的に大事へと至る。

FJネクスト迷惑勧誘電話の社会的な常識の欠如を嘆く声は大きい。FJネクスト迷惑勧誘電話はマスターベーションに過ぎない。FJネクスト迷惑勧誘電話は自惚れにもほどがある。FJネクスト迷惑勧誘電話と舛添要一の共通点は、頑迷固陋であることである。商売だから仕方がないでは済まされない。ワンルームマンション勧誘電話は禁止が適当である。

FJネクスト迷惑勧誘電話は明らかに品格を欠いた内容に満ちている。迷惑勧誘電話営業は纏う雰囲気すら不快である。もう視界に入れたくないと思えるほど存在が不快である。人の話を聞かない事に加え礼儀すらも持ち合わせていない。世間が腹の中で軽蔑していることにも気付かない迷惑勧誘電話営業は哀れである。

迷惑勧誘電話対応の「見えないコスト」は馬鹿にならない。金銭的な利益を狙う事案が多くなっている。悪徳不動産業者監視の複雑化は加速する一方である。これまで、中堅中小企業は大企業に比べて迷惑勧誘電話対策にあまり積極的ではない傾向があった。しかし、その状況は大きく変わりつつある。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/onegiri.html
FJネクスト不買運動とは何かがはっきりと理解でき、具体的に何に取り組めばよいかが分かる。迷惑勧誘電話営業の名刺は、シュレッダーにかけてしまおう。迷惑勧誘電話営業と会った方が良いか他の人に相談したら、まともな人ならば「会わない方が良い」と答えるだろう。現実に相談したところ、そのような回答であった。
[asin:B00GPHTVVQ:detail]
[asin:B00GTSLUR4:detail]
Nuisance Calls of Mansion Investment (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01MZ2JONU/
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition)
https://www.amazon.com.mx/dp/B01N0G9H9S

買ってはいけないガーラ横濱関内グランドステージ

買ってはいけないガーラ横濱関内グランドステージ。FJネクストのワンルームマンションは値段が下がっても買いたくない。FJネクストのワンルームマンションは家賃が下がっても入りたくない。人口が激減して国が衰退するのにどうしてマンション投資が成り立つのか。

マンション投資は脆弱な基盤の上に成立している。ワンルームマンションは適切な投資先ではない。投資先を適切に選ぶために、投資家は自分の基準を持たなければならない。勧誘電話でワンルームマンションに投資することは、自分なりの基準にならない。

ワンルームマンションは新築も中古も割高な買い物になる危険がある。相場の比較が必要である。ITを活用して、中古マンションの相場情報を無料で提供する不動産業者が現れている(島津翔「中古物件の相場をタダで提供」日経ビジネス」2016年11月28日号)。

マンション投資は独楽のようなものである。独楽は、いつまでも回り続けることはできない。止まると倒れる。いつまでも転がる独楽としてあり続けることは原理的に不可能である。現実を分かっている人はワンルームマンション投資で誇大妄想しない。マンション投資は精神を不自由にする。マンション投資は精神的な慢性胃腸炎を抱えながら生きることになる。

FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。迷惑勧誘電話は組織全体が共犯関係にあると言ってよい。迷惑勧誘電話営業は、同僚の悪徳商法となると非難しないだけでなく、耳にも入らないという、都合のよい才能を持っている。

迷惑勧誘電話は様々な社会問題の原因となっている。迷惑勧誘電話営業のウソはバレる。ウソの為に更にウソを並べ、最後はつじつまが合わなくなる。不動産投資の達人でマンションに詳しいという仮面も、素がバレてしまえば簡単に剥がれてしまう。
http://www.hayariki.net/fes.html
悪徳不動産業者は形だけ西洋文明を真似ても、中身は封建性時代と同じ村社会中世の知能で組織が成り立っている。色々矛盾だらけでやる気も起きなかろう。迷惑勧誘電話営業の末路は悲惨な髪型になるだろう。迷惑勧誘電話営業は自分がクズのような人間だと心から納得した瞬間に初めて心の平穏が訪れる。
[asin:B00G5ILOP6:detail]
[asin:B00GGNINR2:detail]
投資マンション迷惑電話 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01MZ2JONU
Nuisance Calls of Mansion Investment (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B01MZ2JONU/

2017年2月11日土曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第133回「共謀罪と働き方改革」

希望のまち東京in東部市民カフェ第133回「共謀罪と働き方改革」
希望のまち東京in東部市民カフェ第133回は共謀罪と働き方改革を取り上げます。働き方改革は重要な問題です。これまでの日本の会社のあり方はどうだったでしょうか。日本では就社が就職でした。ジョブ型雇用とメンバーシップ型雇用を考えます。
日時:2017年2月16日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。

希望のまち東京in東部第31回読書会「柄谷行人のネーション」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」を取り上げます。
日時:2017年2月18日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部読書会第30回「労働力の商品化」
希望のまち東京in東部は2016年2月11日(土)、読書会第30回「労働力の商品化」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」「6 労働力の商品化」「7 産業資本主義の限界」「8 世界経済」を取り上げた。
http://www.hayariki.net/tobu/read5.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクスト反対運動お知らせ

#不動産投資 #マンション #マンション投資
FJネクスト反対運動お知らせを読んでみよう。迷惑勧誘電話は組織全体が共犯関係にあると言ってよい。迷惑勧誘電話営業は自分がクズのような人間だと心から納得した瞬間に初めて心の平穏が訪れる。

2017年2月10日金曜日

FJネクスト不買運動

#不動産投資 #マンション #マンション投資
FJネクスト迷惑勧誘電話は自惚れにもほどがある。現実を分かっている人はワンルームマンション投資で誇大妄想しない。商売だから仕方がないでは済まされない。ワンルームマンション勧誘電話は禁止が適当である。

希望の塾レポート

小池百合子塾長の話で最も印象に残った内容は、今や世界最大の広告会社がFacebookであり、世界最大の映画会社がYouTubeであり、世界最大のタクシー会社がウーバーであるとのところである。私達は二十世紀ではなく、二十一世紀に生きている。時代の変化を踏まえて考える必要がある。
政治に対して様々な立場があることは当然である。労働者のための政治を目指す人がいれば、消費者のための政治を目指す人もいる。高齢者のための政治を目指す人もいれば、若者のための政治を目指す人もいる。それらの立場によって結論が相違することは当然である。そのような相違は許容できる。問題は前提事実が的外れなものである。労働者のための政治を叫びながら、昭和の労働者感覚を土台にしたり、若者のための政治を叫びながら、昭和の中流のライフスタイルを目指すものとしたりなどである。

2017年2月9日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第133回

希望のまち東京in東部市民カフェ第133回
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
日時:2017年2月16日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第132回「宮沢賢治」
希望のまち東京in東部は2017年2月9日(木)、希望のまち東京in東部第132回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は宮沢賢治などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/abe.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年2月8日水曜日

豊洲市場予定地を国際展示場に

豊洲市場予定地を国際展示場予定地にすることを日本海賊TVで提言した。江東区民にとって中央卸売市場よりも魅力的な施設にすることが江東区民の歓迎できる移転反対論になる。ラスベガスもビジネスショーが開催され、そこを訪れたビジネスパーソンがカジノで消費するビジネスモデルになっている。そのようなビジネスパーソン相手のカジノならば、ギャンブル依存症などの弊害とも関わらない。

2017年2月7日火曜日

へうげもの二巻

へうげもの二巻は本能寺の変までを描く。多くの武将は織田信長が順調に天下を平定すると思っている。それは身分が固定化し、槍働きによる立身出世が望めない時代になることを意味する。そうなる前に武功をあげたいという焦りを抱いている。九州や東北では、これから大きな戦が起きる。豊臣秀吉の天下平定も歴史書ではあっさり書かれがちであるが、実際は際どい戦いの連続であった。この時点で太平の世が近いと創造することは、上方武士の気の緩み、地方軽視を感じる。

2017年2月6日月曜日

投資マンション不買運動

#不動産投資 #マンション #マンション投資
林田力『投資マンション不買運動』はマンション投資の問題を取り上げる。マンション投資は迷惑勧誘電話(Cold Calls)や住環境破壊のワンルームマンション建設が問題である。迷惑勧誘電話は上から目線で、具体的に指摘する訳でもなく不快感だけを与える。マンション投資の勧誘電話はシシュフォスの仕事のようなものである。シシュフォスはゼウスの怒りに触れ、大石を山頂まで押し上げる罰を受けたが、大石はあと一息のところで必ず転げ落ちた。
代表的な迷惑勧誘電話業者にFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)がある。FJネクスト迷惑電話は口のきき方に注意を払うべきである。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。FJネクストに一種の才能があることは認めよう。但し、自社を窮地に陥らせる才能である。

【書名】投資マンション不買運動/トウシマンションフバイウンドウ/Boycott Mansion Investment
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。希望のまち東京in東部共同代表、都政わいわい勉強会in東部地区実行委員。他の著書に『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『危険ドラッグは風俗を乱す』『FJネクスト迷惑電話』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

ワンルームマンション規制アジェンダ
ワンルームマンション課題の流れ
消費者問題は東京都議選争点
詐欺撲滅は東京都議選争点
営業代行問題は東京都議選争点
土建利権は東京都議選争点
空き家活用は東京都議選争点
マンション建設紛争は東京都議選争点
ブランズ川口元郷は病院マンション
日本海賊TVでブランズ川口元郷
東急田園都市線遅延と立正佼成会推薦議員の炎上
日本海賊TVで東急田園都市線タックル遅延
東急電鉄「ヒールが似合う人」マナー広告は女性蔑視
豊洲市場予定地を国際展示場に
東京都政におけるIRの未来について
海洋都市と待機児童
欅坂46のハロウィン衣装がナチス酷似
『怪盗紳士モンモランシー2』
『これから10年 年収が下がる人 上がる人』
『すごい! 時間管理術』
環境問題解決への科学者の役割
『ヴィンランド・サガ』
豊臣政権と徳川幕府
希望のまち東京in東部市民カフェ第127回「春と修羅」
希望のまち東京in東部市民カフェ第128回「東京都議選情勢」
希望のまち東京in東部市民カフェ第129回「労働者派遣」
希望のまち東京in東部市民カフェ第130回「火の鳥」
希望のまち東京in東部市民カフェ第131回「ファシズム」
希望のまち東京in東部読書会第27回「マルクスの国家論」
希望のまち東京in東部読書会第28回「柄谷行人の産業資本」
希望のまち東京in東部読書会第29回「柄谷行人の貨幣」
家計簿2016年12月

希望のまち東京イン東部読書会

#希望のまち東京in東部 #読書会 #経済
希望のまち東京in東部読書会では漫画『鋼の錬金術師』が言及された。この作品は昔流行った作品という以上に考え方に影響を与えた。
希望のまち東京in東部読書会で印象に残った話は生産手段(固定資本)が利潤追求の妨げになるとの指摘である。だから金融資本が発達する。この指摘に納得する。昭和の高度経済成長期的な発想では、リストラクチャリングやダウンサイジング、アンバンドリングを進める今風の経営は、経営の論理としても近視眼的と批判するかもしれないが、固定資本を持つことは足枷になり得るものである。今風の経営を批判するとしても、この点を押さえなければ昭和の既得権を固守する立場からの批判として現役世代には響かないだろう。
実体経済と離れて金融資本主義ばかりが膨れ上がることは健全な経済ではない。しかし、その批判は固定資本の復権というような復古的なものではなく、産業資本も固定資本の足枷から相対的な自由度を増すファブレス化になるのではないか。

2017年2月5日日曜日

消費者問題は東京都議選争点

消費者問題は東京都議会議員選挙の争点の一つです。消費者の権利は、想像力が悦に入って美化してきた単なる言葉では断じてありません。消費者の権利は、美辞麗句じゃなく、実をともなう結果です。消費者相談の受付体制を拡充します。家族からの相談も受け付けます。リスク教育を拡充します。

消費者の権利は、人々がそのために犠牲を払ってきたものです。大きな努力を重ねて築き上げてきたものです。ビジネスの当たり前は時代と共に常に変化していきます。消費者の権利意識が高まった現在、迷惑勧誘電話は当たり前ではなくなりました。悪徳業者は想像力が足りないと言わざるを得ません。

悪徳不動産業者に対しては寸分の容赦もない批判精神を持っています。最初に説明したことと異なることを言う業者を信用してはなりません。名簿を使った不特定多数に対する無差別な勧誘電話は消費者の大きな反感を買っています。迷惑勧誘電話は無益であるばかりでなく、社会にとって危険で有害です。迷惑勧誘電話業者は間違い電話の振りをして電話番号を確認します。勧誘電話は対応も無礼で出る意味がありません。迷惑勧誘電話営業は他者の迷惑は眼中にない状態です。

土建業者は仕事がないためか、遠隔地に仕事を求めてきます。江東区のマンション建設現場には川越ナンバーなどが散見されます。2017年1月9日に北区のリフォーム業者が江東区の住宅に訪問勧誘に来たほどです。勧誘営業は怪しい以外の何物でもありません。勧誘営業と握手したら、自分の指が五本きちんとついているか確認した方がいいでしょう。
http://hayariki.zashiki.com/watch.html
投資マンション商法からは当たり前のように問題が起きます。投資用ワンルームマンション業界は急成長の歪みが内部の至る所で噴出しています。ワンルームマンションによる負担は社会に押し付ければいいと思っている卑怯な業者です。上から下まで腐敗しています。不動産業者が利益追求目的で迷惑勧誘電話を行うことを規制します。
[asin:B00FUYC5DQ:detail]
[asin:B00FW2UMKE:detail]
Nuisance Calls of Mansion Investment (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01MZ2JONU/
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01N0G9H9S

豊洲市場予定地を国際展示場に

豊洲市場予定地を国際展示場にすることを提言します。
移転反対派は卸売市場が移転されなけれな良いという考えで、豊洲の将来を真剣に考えているように見えません。
仲卸業者らの立場としては、豊洲の街づくりは能力外のことであり、考えられなくても仕方がないと言えるでしょう。しかし、それは反対論としてみると、江東区の立場を無視したバランスの欠けたものになります。
江東区民の立場からは、移転反対派に憎しみと怒りを覚えたくなります。

私は移転反対論から豊洲の将来について建設的な提案が出てくることを期待していました。
江東区民であっても移転反対論を堂々と支持できるようなものです。
しかし、残念ながらそのような動きがありませんので、自分で考えました。
江東区民の立場からは中央卸売市場よりも優れた施設になるならば積極的に移転反対を支持できます。
そのような提言です。
http://www.hayariki.net/koto/sendai.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部TV第116回「FJネクスト不買運動」

希望のまち東京in東部TV第116回「FJネクスト不買運動」
FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設が問題になっています。迷惑勧誘電話は様々な社会問題の原因となっています。悪徳不動産営業は纏う雰囲気すら不快です。もう視界に入れたくないと思えるほど存在が不快です。人の話を聞かない事に加え礼儀すらも持ち合わせていません。
ワンルームマンションは新築も中古も割高な買い物になる危険があります。相場の比較が必要である。ITを活用して、中古マンションの相場情報を無料で提供する不動産業者が現れています(島津翔「中古物件の相場をタダで提供」日経ビジネス」2016年11月28日号)。ワンルームマンションは相場を検討してから購入しましょう。
日時:2017年2月5日(月)午後10時からYouTube日本海賊TVチャンネルにてライブ放送します。
http://www.hayariki.net/tobu/
[asin:B00FDNCZDO:detail
]
[asin:B00FNJFROC:detail]
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B01N0G9H9S
投資マンション迷惑電話(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B01MZ2JONU

東京健康ランドまねきの湯

東京健康ランドまねきの湯
希望のまち東京in東部第14回温泉部は2017年2月4日(土)、東京都江戸川区船堀の東京健康ランドまねきの湯に行った。2017年初の温泉部である。招き猫がマスコットキャラクターになっている。東京健康ランドとあるように昭和の香り漂う歴史ある施設であるが、テン年代に入って温泉を掘削し、天然温泉となったという進化する施設である。
http://www.hayariki.net/tobu/tobu2.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東京健康ランドまねきの湯

希望のまち東京in東部第14回温泉部は2017年2月4日(土)、東京都江戸川区船堀の東京健康ランドまねきの湯に行った。2017年初の温泉部である。招き猫がマスコットキャラクターになっている。東京健康ランドとあるように昭和の香り漂う歴史ある施設であるが、テン年代に入って温泉を掘削し、天然温泉となったという進化する施設である。

まねきの湯は桧風呂や露天風呂、バイブラ湯、ジェットバス、シルクインバス、パルス(電気)バスなど多彩である。湯の温度は温めで、ゆっくりと浸かることができる。テレビが見られる風呂もある。水風呂もある。水風呂にしっかり浸かっている人が複数人おり、驚いた。

檜風呂は手すりだけでなく、浴槽も檜という本格的なものである。パルスバスは低周波を流している。腰痛などに効くとされるが、ビリビリして直ぐに退散した。このくらい強烈なものは他では中々味わえない。これが目当ての人もいるのではないか。サウナも高温サウナと塩サウナの二種類がある。

露天風呂は一階部分にあり、天井も傘のような屋根に覆われており、開放感はそれほどでもない。これは都心部では仕方がないことか。それでも外気は感じられる。

まねきの湯は入浴後の休憩施設も豪華である。私は入浴後に食事処で鉄火丼と焼き鳥を食べた。定食やサラダや麺類も販売されている。食事処には舞台があり、イベントも可能である。ちょうど演歌歌手の美月優さんの「立春招福コンサート」を見ることができた。この点でも都内の日帰り入浴施設でありながら、温泉地に来た気分になれた。

美月さんは正統派的な演歌を歌うが、衣装はアイドル的でギャップがある(第一部では着物だった)。美月さんは埼玉県蕨市出身と自己紹介しており、隣の浦和市で育った私は親近感を持った。

まねきの湯には、漫画読書部屋もある。手塚治虫『火の鳥』全巻がある。寝そべって漫画を読むことができ、漫画喫茶よりもくつろげる。休日に一日過ごすこともできるだろう。深夜滞在もでき、終電に遅れた場合の選択肢になる。
http://www.hayariki.net/tobu/tobu2.html
フロントの前には土産物が販売される。土産といっても江戸川区の御当地ものが販売されている訳ではない。紀州の梅干など船堀とは関係ないが、スーパーなどでは見られない珍しいものが多い。袋が普通のものよりも巨大なスナック菓子が印象的であった。この点も旅行に行った気分になる。

キヤノン電子労組地位確認請求訴訟の第2回口頭弁論

キヤノン電子労組地位確認請求訴訟の第2回口頭弁論
キヤノン電子労働組合に対する地位確認請求事件の第2回口頭弁論があります。
平成29年2月13日(月) 午後 2:00 開廷
さいたま地方裁判所熊谷支部 401号法廷(4階)
※ 裁判終了後,報告集会及び意見交換会を熊谷コミュニティセンターにて行う予定です。
裁判所に対して,本事件の公共性を強く示すと同時に,公正な審理を強く求めるためにも,大変恐縮ではございますが、皆様の傍聴支援を賜りますよう宜しくお願い致します。
また,裁判終了後,報告集会及び意見交換会も行いますので,ご参加くださいますよう宜しくお願いいたします。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/kosei1.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

モーダルシフト

長距離輸送はトラックから鉄道にシフトしています。ヤマト運輸は九州と東京など幹線輸送に鉄道を利用しています。15年にはモーダルシフト最優良事業者賞を受賞しました。その背景にはトラック運転手の人手不足があります。いくら高速道路を建設しても、解決策にはなりません。

Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01N3QVQCD/
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01N3QVQCD/

2017年2月4日土曜日

希望のまち東京in東部第30回読書会「労働力の商品化」

希望のまち東京in東部第30回読書会「労働力の商品化」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」「6 労働力の商品化」「7 産業資本主義の限界」「8 世界経済」を取り上げます。
日時:2017年2月11日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部読書会第29回「柄谷行人の貨幣」
希望のまち東京in東部は2016年2月4日(土)、読書会第29回「柄谷行人の貨幣」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」「4 産業資本主義の起源」「5 貨幣の商品化」を取り上げた。
http://www.hayariki.net/tobu/read4.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

豊洲市場予定地を国際展示場に

豊洲市場予定地を国際展示場に
豊洲市場予定地を国際展示場にすることを提言します。築地市場移転は様々な問題を抱えています。豊洲市場を施工した東急建設らの責任追及が必要です。東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)原告としては「また東急か」と言える問題です。
http://www.hayariki.net/koto/sendai.html

今日の読書会で話題になった『鋼の錬金術師』のレビューです。
『鋼の錬金術師』第26巻に見るハガレンの魅力
http://npn.co.jp/article/detail/13714553/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急不買運動

私は片山善博鳥取県知事の東芝不買運動を評価しています。東芝不買運動がなければ東急不買運動はなかったかもしれません。故に現在の状況に対しては、ここで自己責任論を唱えなければ、自己責任論の成立する余地はないというくらいの感覚があります。企業の存続やリストラの回避を最優先という価値基準は、東急不動産だまし売り裁判原告という消費者の立場の採るものではありません。

東急不動産だまし売り裁判提訴12周年

東急不動産だまし売り裁判提訴12周年
2017年2月18日は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)提訴12周年です。林田力は2005年2月18日、売買代金の返還を求めて東急不動産を東京地方裁判所に提訴しました。そこから12周年を迎えます。東急不動産だまし売りの時代は終わりました。The time for TOKYU Land Corporation Fraud is over.支援者の皆様に支えていただいて、ここまで走ってこられました。

2月3日は節分、11日は建国記念日、14日はバレンタインデーと様々な記念日がありますが、東急不動産だまし売り裁判にも契約取り消し記念日や提訴記念日や判決記念日があります。年男・年女ならぬ「年提訴」となりました東急不動産だまし売り裁判を今後とも宜しくお願いします。12周年は結婚記念日ならば絹婚式と呼ばれます。「絹のようにきめ細やかな二人の愛情」という意味が込められています。東急不動産だまし売り裁判も消費者の権利に対して、絹のようにきめ細やかな愛情を注ぎます。

2017年に入り、早くも1月半が経ちました。寒さが厳しく、凍えるような毎日が続いています。体調を崩されていないでしょうか。寒いと家に引きこもる機会が多くなります。東急リバブル東急不動産不買運動の機会にはぴったりです。東急リバブル東急不動産は、消費者と折り合っていく常識的な道筋をとっていません。東急不買運動の広がりによって、東急不買運動に対する認識も、より現実的なものになっています。まだまだ寒い日が続きますので、暖かくして、どうぞご自愛ください。
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition)
https://www.amazon.fr/dp/B01N0MU1KS/
[asin:B00FDNCZDO:detail
]
[asin:B00FNJFROC:detail]
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年2月2日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第132回

希望のまち東京in東部市民カフェ第132回
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
日時:2017年2月9日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第131回「ファシズム」
希望のまち東京in東部は2017年2月2日(木)、希望のまち東京in東部第131回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回はファシズムとは何かを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/abe.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年2月1日水曜日

東急電鉄ヒール広告

東急電鉄ヒール広告が女性抑圧と批判されている。東急電鉄はセンスがない。マナー広告に力を入れているということは広告が減っているのではないか。
マナー広告への反発の背景には東急電鉄の混雑遅延への反感がある。東急田園都市線は溝の口になると乗れない。梶ケ谷の駅前を変えろという声がある。末永に変えるべきとの声がある。末永の住民の方が古い。