2017年1月2日月曜日

迷惑勧誘電話対策は都議選争点

マンション投資などの迷惑勧誘電話対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。FJネクストなどマンション投資の迷惑勧誘電話は心を蝕みます。FJネクスト迷惑勧誘電話は凄まじく空虚です。

不動産業者の電話は犯罪にもなっています。東急不動産係長は顧客女性に脅迫電話を繰り返して逮捕されました(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。この問題を放置していたらストーカー犯罪が起きていた可能性があります。

光回線契約の勧誘電話も危険です。光回線契約を申し込むとインターネット接続サポートやセキュリティーなど心当たりのないオプションサービス利用料をクレジットカードで引き落とされるトラブルが起きています。東京都消費者被害救済委員会は「意思の合致がなく、契約は成立していない」と料金を全額返金させる斡旋案を出しました(「光回線契約に伴う紛争を斡旋解決」都政新報2016年11月22日)。

迷惑勧誘電話営業は阿呆と知られることを怖がっています。迷惑勧誘電話営業は何でも異常と思うことができます。正常なものを持っていないからです。迷惑勧誘電話営業の精神的欠陥は真実を忘れてしまったことにあります。ひっきりなしに嘘をついていたため、何事も決してあるがままには見えず、みせかけの姿でしか見られなくなってしまいました。
http://www.hayariki.net/home/nst2.html
悪徳商法には露骨な下品さがあります。悪徳商法には真にグロテスクなものの片鱗があります。悪徳商法は人間を怪物にしてしまいます。悪徳業者は厚かましさの塊です。悪いと知りながら悪いことをして、恥じるところがありません。悪徳業者は、ひんまがった無様な格好で立っています。悪徳業者を告発する人間は工作員の誹謗中傷に直面します。自分が信じていることを追求する、個人の強さが大切です。
[asin:B00BIVMKXK:detail]
[asin:B00BNXMS30:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B01M3WRCPF/

0 件のコメント:

コメントを投稿