2017年1月31日火曜日

Re: 「働き方改革」

林田です。
> 日本型雇用形態(=メンバーシップ型)が、変わってきたのは世界経済の変化によります。
この情況の変化を捉えた上で表面的でない、本当の「働き方改革」ができるのなら期待します。

その通りと思います。
その上で温度差があるとすれば、既存の働き方を変えなければという思いが強いのだと思います。
私が社会人になったのは今世紀になってからで、前世紀のことは直接見聞きしていません。
子どもの耳に入ったものは「24時間戦えますか」や「過労死」であり、そこが問題という意識が強いです。
因みに植木等「サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ」は生まれる前の話であり、当然知りません。

だから、勉強会の場では付き合い残業の面などでも昔に比べて今の方が厳しいと指摘されましたが、正直なところ、ピンと来ません。

その時代に比べれば、パワハラ、セクハラ、ブラック企業という言葉が生まれただけでも良い時代になったと思っており、この変化を肯定するスタンスがもともとあります。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東京都政におけるIRの未来について

東京都政におけるIRの未来について
第四回雄弁会「東京都政におけるIRの未来について」が2017年1月29日(日)、すみだ産業会館で開催された。東京では江東区青海がカジノ候補地とされており、江東区民にとって関心のあるテーマである。江東区民としては意外な結論になった。
http://www.hayariki.net/ir.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

マンション建設紛争は東京都議選争点

マンション建設紛争は2017年6月23日(金)告示、7月2日(日)投開票の東京都議会議員選挙の争点の一つです。住宅は供給過剰であり、マンション新築は不要です。空き家増加時代に新築マンション建設は資源の無駄遣いです。目先の利益だけを求めていたら街が崩壊します。

マンション建設紛争は日本のリアルを反映しています。東急不動産のブランズシティ久が原(大田区鵜の木)やFJネクストのガーラ・グランディ木場(江東区東陽)は住環境を破壊します。ガーラ・グランディ木場の工事騒音は、いかにも耳障りでした。朝から晩まで騒音が絶えません。住民は耐え難い悪臭にも見舞われます。ガーラ・グランディ木場建設によって住民は洗濯物も干せなくなりました。

ガーラ・グランディ木場建設では都市部に残る貴重な樹木を伐採しました。マンション建設は植物や昆虫の住処など大事なものを破壊します。都市の緑は快適で質の高い都市生活にとって必要不可欠な要素です。投資用マンションは周辺に迷惑というものしかかけません。投資用ワンルームマンションには人を立ち止まらせる物語がありません。

ワンルームマンションは中国人の脱法ハウスになると指摘されています。「彼らは親族や近親者を拠点とし、家賃を安くするため単身者用のアパートに数人が一緒になって住み着く傾向にある。他の日本人が居づらくて退居すると、その空き室に他の中国人がこぞって入居し、たちまち中国人コミュニティができあがる」(「中国バブル崩壊 経済難民発生で日本に中国人自治地区誕生も」SAPIO2015年10月号)
http://www.hayariki.net/home/nst2.html
投資用ワンルームマンションは風呂のデザインが悪いとの指摘もあります。投資用ワンルームマンションは水とエネルギーを沢山使わせることを目的に設計しているとしか思えません。ワンルームマンション業者は売ったら売りっぱなし、後は野となれ山となれなのです。
[asin:B00F17WFEG:detail]
[asin:B00F6UKVBW:detail]
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition)
https://www.amazon.es/dp/B01N0G9H9S
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01N0MU1KS/

災害対策は東京都議選争点

災害対策は東京都議会議員選挙の争点になります。人や社会の振る舞いを地域の自然環境の中で調和させなければ大きな災害を招いてしまいます。

[悪徳不動産]
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』 PV
https://youtu.be/9dCCJdH0jw4
東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://youtu.be/GudxvMzcZ70
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
https://youtu.be/sXonyAcM8IU

2017年1月30日月曜日

カジノ

ARを利用した新しいビジネスモデルの話は興味深かった。私達は二十世紀ではなく、二十一世紀に生きている。二十一世紀になったばかりの頃は、新世紀と言っても二十世紀の延長ではないかと思ったものである。しかし、ここにきて第四次産業革命の動きは新時代を予感させる。宇宙旅行や月面基地は中々実現しそうにないが、誰もが小型コンピュータをポケットに持っている世界は二十世紀のSF作家は想像していなかった。新しい分野に注目したい。

2017年1月29日日曜日

マンション投資反対運動

#FJネクスト不買運動 #不動産投資 #迷惑電話
投資用ワンルームマンション業界は急成長の歪みが内部の至る所で噴出している。私企業が利益追求目的で迷惑勧誘電話を行うことを規制しよう。

プロジェクト的なことをやりたいというような議論をすることが目的でした。実際の場では言いたいことを言うばかりになりがちで、中々実りある話になりません。これは定例会が廃れた原因であり、仕方ないことです。

これから10年 年収が下がる人

これから10年 年収が下がる人
松宮義仁『これから10年 年収が下がる人 上がる人—お金の不安が消える新しい働き方』(知的生きかた文庫、2013年)は年収が上がる人と下がる人の行動原理をまとめた書籍である。但し、本書は単なる金儲けを志向したものではなく、人生哲学的な内容である。無駄なことや有害なことを避ければ、利益は後からついてくるという発想である。

印象的な文言に「稼げない人は、とにかく電話をかけたがります」がある。電話よりメールを好むのに電話にこだわる人がいる。これは他でも多く指摘されている。

「電話よりメールの方がはるかにありがたいのに。というか電話もらうよりメールの方が早くレスできるし、 間違いがないので確実なんだけど・・・」(『好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこのブログ』「仕事ができる人ほど電話よりメール」2013年4月4日)

「電話というものは、用事があるほうのタイミングでかけるので、相手の貴重な時間を奪ってしまう可能性があります」(「デキる仕事人は、電話よりもメールを使う。ビジネスにおけるメールの役割とメールを送る際の注意点」U-Note 2015/01/29)

「電話は相手の時間を奪っていることに気づけ」(「電話は暴力!仕事ができない人ほど電話をしたがる現象について」Rabbit Punch 2015/5/29)

「わたしは電話を好みません。クライアントとのやりとりも極力メールやLINEで行います。記録が残るというのもメリットの一つですが、大きなメリットの一つが文字としての伝達です。つまり、誤解が生じやすい音情報ではなく、文字を介してのやりとりに非常に魅力を感じています」(石田修朗「わたしが電話よりメールを好む理由」『 Relax & Focus 姫路ではたらく税理士の独り言』2017年1月13日)

これらで指摘されているように電話は相手の時間を奪う横暴なものである。FJネクストなどのマンション投資の勧誘電話が嫌われる理由も、この点にある。前時代的な昭和の体育会系的な営業ならば相手の時間を奪う強引さが必要という勘違いしそうであるが、それは稼げない人の発想である。
http://www.honzuki.jp/book/205906/review/166932/
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01N0G9H9S

ワンルームマンション規制アジェンダ

ワンルームマンション規制について取り上げる。ワンルームマンションの乱立が住環境を破壊するとして問題になり、多くの自治体でワンルームマンション規制条例が制定されている。多くの条例は住戸面積の下限設定や一定割合のファミリー向け住戸の義務付けであるが、東京都豊島区はワンルームマンション税を導入した。

ワンルームマンション問題は具体的なワンルームマンション建設計画に対する反対運動という公衆アジェンダで始まる。これは建設計画の見直しという明確で具体的な要求である。そこには日照阻害、圧迫感、ワンルーム住民による風俗や治安の悪化などの阻止という課題のリストがあり、アジェンダになっている。

ところが、この要求に現行制度は、ストレートに応えられる仕組みになっていない。制度として地区計画や高度規制などは存在する。しかし、それらは建設計画以前の問題であり、建設計画を見直すものではない。

さらにマンション建設反対運動は住環境を破壊する個別のマンションを何とかして欲しいというものであるのに対し、地域全体に規制をかけるアプローチはネズミ退治に地球破壊爆弾を持ち出すほどではないにしても大袈裟である。

住環境を破壊する大型高層マンションを規制することと一戸建ての壁に派手な色で塗っていいかは別次元の問題である。ところが、街づくりの問題として建築規制が議論されると同次元の問題とされがちである。このためにマンション建設反対では団結した住民も地区計画策定ではコンセンサスを得られないケースがある。

公衆アジェンダとして見た場合、建設反対運動は公衆アジェンダとしては被害住民が限定的であり、一般大衆が注目しにくいという弱点がある。これは東日本大震災のように多数の人々が同時に被害に遭うケースには強い同情心を示すが、異なる立場の人々の苦しみへの理解力や共感力が乏しい日本社会に問題があると考えるが、それは本稿の射程から外れる。

被害住民が限定的で、一般大衆が注目しにくいことから、マンション建設反対運動はメディア・アジェンダにもなりにくい。加えて不動産業者は有力な広告出稿者であり、その批判となるマンション建設反対運動は商業メディアでは取り上げられにくい。

このために街づくりの問題をより広く公衆アジェンダ化する試みとして、ヨーロッパの統一的な街並みのような美しさを価値に掲げる動きがある。神奈川県真鶴町では政策アジェンダに採用され、「まちづくり条例」に「美の基準」を導入した。

しかし、このアプローチは、一種の全体主義であり、万人が同意できるものではない。多様な価値観の存在する都市部では困難だろう。問題として美を街づくりの価値とすると既存の住宅よりも新築のマンションの方が綺麗という論理も生じ得るものであり、マンション建設反対運動の出発点とは乖離する。

マンション建設反対運動という公衆アジェンダに直面した政策アジェンダの動きであるが、最初は住民と事業者という民間同士の問題として政策アジェンダに取り上げようとしない傾向がある。調停や斡旋の仕組みを作る、事業者に住民との話し合いの場を持つように行政指導するなどがなされる。

これらは街づくりの問題に対する政治の責任回避という側面があるが、住民運動側にも事業者との話し合いという一手段の入口が目的化するケースがある。住民運動側には話し合いを求める以外に手段がないという窮余の策である。しかし、住民運動側に労働運動家的なメンタリティがあると、何も解決していないにもかかわらず、話し合ったことに達成感を抱いてしまうケースもある。

このため、ワンルーム規制条例によって悪質なワンルームマンションそのものの建築を規制することはストレートな解決策になる。問題は規制の基準が緩く、全てのワンルームマンションを規制できないことである。「寄宿舎(学生寮)」の名目で事実上のワンルームマンションを建設する脱法的な計画もある。条例を制定して終わりではなく、運用して不具合が確認されたら、改善していくPDCAが必要である。

基準を策定しても表面的に基準を満たしても問題のある建築計画を排除できないことから、公衆アジェンダには規制の範囲内ならば全て認める建築確認を改めて、地域と調和した建築計画を認める建築許可へのパラダイム転換を主張する声がある。しかし、これは許可という官僚の権限と裁量を増大させる制度設計であり、時代に逆行する面があり、広い意味での公衆アジェンダになりにくい。また、建築許可は行政が計画に確固としたお墨付きを与えることになり(現状の建築確認もそのようなものと誤解されているが)、事業者の立場を強める恐れがある。

政策アジェンダ主導としては豊島区のワンルームマンション税に注目する。ワンルームマンション税はワンルームマンション問題を背景にしている点では公衆アジェンダから政策アジェンダへの動きである。しかし、ワンルームマンションを認めて税をとることは、マンション建設反対運動の発想ではない。

行政がワンルームマンションによって発生する住民構成の偏りなどの弊害を填補するために生まれた施策であり、政策アジェンダ主導である。それがワンルームマンション抑制に有益な手法と認識され、公衆アジェンダ化する。これが他の自治体でも採用されれば自己補強的サイクルになるだろう。
http://www.hayariki.net/poli/koyou.html
さらに政策アジェンダ主導による可能性として憲法改正による環境権の追加である。この環境権が請求権という具体的な意味を持つ権利として定められるならば、自分の住環境が侵害されるから訴えるというマンション建設反対運動の武器になる。公衆アジェンダと政策アジェンダの麗しき一致が誰も想像していなかった憲法改正によって実現するかもしれない。
[asin:B00ET2QNGU:detail]
[asin:B00EZ4UMXM:detail]
『投資マンション迷惑電話』林田力/枕石堂【本が好き!】
http://www.honzuki.jp/book/243909/
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01N0G9H9S

2017年1月28日土曜日

東急電鉄「ヒールが似合う人」マナー広告は女性蔑視

東急電鉄のマナー広告「ヒールが似合う人がいた。美しく座る人だった。」が女性蔑視・女性抑圧であると批判されている。Twitterでは以下のように指摘される。

「電車内で迷惑だと思うのって痴漢や足開くおっさんが大半なのにおっさんは全然出てこない。マナー違反で怒られるのはポスターになってる若い女性とあまり顔を見せない若い男性のみ。誰に配慮してんの?」

「迷惑なのは両隣のおそらく男性なのだからそっちに直接訴えれば?これだとヒール履いた女性は足ぴったり閉じて座ると綺麗だよ!っていうお節介くそ抑圧でしかない」

「東急電鉄は喧嘩を売りにきているのか、本気で理解できてないのか?ヒールを履くのはほぼ女性だけなので、「女は足閉じて座れよ(男の座り方は自由)」というメッセージなの?」

「東急の広告、全体的にイラッとするトンチンカンさだな…。ハイヒール靴が似合うか似合わないか他人からジャッジされたくないし、足閉じて着席してる事をハイヒール似合うポイントに加点、みたいに見えて鬱陶しさ倍でドンって感じ」

「東急の広告で、両隣に座っている人のような電車乗り方をする人は無意識的にも意識的にも「自分は男だからあのように座って良い」と思ってるはずだから、真ん中のヒールを履いた女性が綺麗に座っていたとしても「女だから当たり前だろ」と思って終わりだぞ。なにも学習しない」

「東急線マナー広告、女性の両隣の大股開き男性への遠回しな啓発とかですらなく、本気で「男はどんな座り方してもいいんだよ!男なんだから!だが女、お前らは絶対ぴったり脚閉じて慎ましく座ってろよ。ついでに女らしくヒールも履いとけよw」って意図で作ってるんじゃ」

「東急の話題になってる広告 女性をたててるんじゃなく、女性はそうあるべきってとらえられるから問題になってるんじゃないかと思う なんでヒールを履いた人が美しく座ってる広告なの? 男女関係なく皆が美しく座ってる広告じゃダメなの?」

「東急マナー広告がどうにもきもちわるいの、なんでかなーと思って考えてるんだけど、なんかあれ、「女子大生の日記ということにして実はおっさんが書いてるブログ」みたいじゃないですか?足広げてるのが邪魔ならそう言えばいいのに、無理にヒールの女の話にしたがるの、隠しきれない加齢臭。」

東急電鉄は過去のマナー広告「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともない」も女性抑圧と批判された。これは日本海賊TV「金八アゴラ」でも取り上げた。東急電鉄は学習していない。Twitterでは東急電鉄が典型的セクハラ勘違いと批判された。
http://www.hayariki.net/damashi2.html
「東急の広告って「女を批判したらセクハラとか言われた…そうか批判したのがいけなかったんだ!俺に褒められたかったんだなw」→「○○ちゃんそのヒール良いね〜」→「セクハラ死ね」→「意味がわからん!これだから女は!」という典型的セクハラ勘違い」
[asin:B00EKJ6LIM:detail]
[asin:B00EQBLG4S:detail]
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition)
https://www.amazon.co.uk/dp/B01N0MU1KS/

日本海賊TVで東急田園都市線タックル遅延

日本海賊TVで東急田園都市線タックル遅延
インターネット動画放送局・日本海賊TVは2017年1月27日に「金八アゴラ」を放送し、東急田園都市線遅延と立正佼成会推薦議員の炎上を取り上げた。コメンテーターは山内和彦元川崎市議、田淵隆明・公認システム監査人、石川公彌子さん、林田力。司会は須沢秀人・日本海賊TV代表。収録は1月25日に行った。

乗客がタックルして降りようとして喧嘩になって遅延した。Twitterではタックルマンと名付けられた。東急田園都市線は五日連続で遅延した。東急はインターネットで遅延証明書を取得できるが、ある大学では大学生が大学に提出する遅延証明書はネット不可であり、意味がない。
http://www.hayariki.net/chien.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部第29回読書会「柄谷行人の貨幣」

希望のまち東京in東部第29回読書会「柄谷行人の貨幣」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」後半を取り上げます。「4 産業資本主義の起源」「5 貨幣の商品化」「6 労働力の商品化」「7 産業資本主義の限界」「8 世界経済」です。
日時:2017年2月4日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部読書会第28回「柄谷行人の産業資本」
http://www.hayariki.net/tobu/read4.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第131回「ファシズム」
ファシズムについて議論します。ファシズムは多くの人々から批判されますが、批判の視点は様々です。共産主義と並ぶ全体主義と批判されます。逆に資本主義や帝国主義の暴力的な一形態とも批判されます。
日時:2017年2月2日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年1月27日金曜日

ワンルームマンション問題

#FJネクスト不買運動 #不動産投資 #迷惑電話
ワンルームマンションの乱立が住環境を破壊するとして問題になっている。そこでワンルームマンション問題を取り上げる。ワンルームマンション問題に対する最も明確な公衆アジェンダはマンション建設反対運動である。建設計画の見直しという明確で具体的な要求である。しかし、残念なことに政策アジェンダはストレートに応えられる仕組みになっていない。

2017年1月26日木曜日

詐欺撲滅は東京都議選争点

詐欺撲滅は2017年6月23日(金)告示、7月2日(日)投開票の東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りは詐欺的商法です(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。マンションだまし売りは理不尽です。

マンション投資などの迷惑勧誘電話は詐欺の入り口になります。ワンルームマンション投資は消費者が食い物にされる市場です。マンション投資の迷惑勧誘電話は知らない素人をはめ込む作戦です。マンション投資は目隠しして銃弾を撃ち落とすようなものです。勧誘電話は嘘で塗り固められています。消費者の生活を豊かにしません。これから先、右肩下がりでパイが縮小していきます。マンション投資はやってられません。マンション投資は、しないことが一番の成功です。

詐欺業者は消費者が一生涯、全力で汗水垂らして稼いだ金を貪るシロアリ人生です。詐欺業者にはデリカシーがありません。詐欺業者は、人としてのまともな良心を持っていないから、もみ手をしたり恫喝したりと多忙です。詐欺業者は見たいものばかりに目を向け、見たくないものには目を背けます。詐欺業者を野放しにすると、再び同じことをするでしょう。つまるところ人としての良心を持っていません。それに尽きます。ドブネズミより質が悪いです。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/shindan.html
悪徳業者の人権よりも消費者の人権を重視します。悪徳業者の情報を公開して周知します。それに対して議論が起きます。これは良いことです。詐欺商法は公正な競争を害します。悪徳業者には隠蔽体質があります。隠蔽を解決と誤解しています。悪徳業者を徹底的に排除しなくてはなりません。詐欺撲滅から政治を変える大きな流れを作ります。
[asin:B00EIK4I4M:detail]
[asin:B00EIQTIUU:detail]
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01N3QVQCD/
外環道リスク - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01N0G9H9S

希望のまち東京in東部市民カフェ第131回「ファシズム」

希望のまち東京in東部市民カフェ第131回「ファシズム」
ファシズムについて議論します。ファシズムは多くの人々から批判されますが、批判の視点は様々です。共産主義と並ぶ全体主義と批判されます。逆に資本主義や帝国主義の暴力的な一形態とも批判されます。
日時:2017年2月2日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

希望のまち東京in東部第28回読書会「柄谷行人の産業資本」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」を取り上げます。
日時:2017年1月28日(土)午後1時半〜4時
※今回は30分時間を早めます。
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第130回「火の鳥」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/abe.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年1月25日水曜日

東急田園都市線タックル遅延

#東急不買 #田園都市線 #東急不買運動
日本海賊TVで東急田園都市線の遅延を取り上げた。乗客がタックルして降りようとして喧嘩になって遅延した。Twitterではタックルマンと名付けられた。東急田園都市線は五日連続で遅延した。東急はインターネットで遅延証明書を取得できるが、ある大学では大学生が大学に提出する遅延証明書はネット不可であり、意味がない。

2017年1月24日火曜日

Re: ★金八(ver1)

私のテーマは以下です。
東急田園都市線遅延と立正佼成会推薦議員の炎上
http://www.hayariki.net/chien.html

オバマ政権の問題といえば、国家薬物取締政策局長を閣僚級ポストから格下げにしたことがあります。これは薬物蔓延阻止の観点から残念です。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急不動産だまし売り裁判と山形県小国町

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)が2010年11月31日までに山形県小国町おぐに開発総合センター図書室に入りました。同時期に入った書籍には以下があります。

頭のいい夫婦 気くばりのすすめ / 松本光平(コスモトゥーワン)
イザベラ・バード紀行「日本奥地紀行」の謎を読む / 伊藤孝博(無明舎出版)
エッセンシャル版 マネジメント / P・F・ドラッガー(ダイヤモンド社)
エンバーマー / 橋爪謙一郎(祥伝社)
感謝するということ / ノエル・C・ネルソン ジェニーン・レメーア・カラバ・著 矢鋪紀子・訳(サンマーク出版)
現代語裏辞典 / 筒井康隆(文藝春秋)
国民の遺書 / 小林よしのり(産経新聞出版)
少年の主張全国大会 わたしの主張2009 平成21年度 報告書 / 国立青少年教育振興機構
青春(あこがれ)は遥かなる稜線(やま)に/木戸賢吉
東急不動産だまし売り裁判 / 林田力(ロゴス)
となりのツキノワグマ / 宮崎学(新樹社)
泣かない小沢一郎(あいつ)が憎らしい / 世川行介(同時代社)
はじめて哲学する本 / 藤原和博(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
人が輝くサービス / 黒石和宏(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
ぼくが教えてもらった「仕事で大切なこと」 / 福島雄一郎(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
マネジメント 上 中 下 / P・F・ドラッカー(ダイヤモンド社)
みちのく怪談名作選 1 / 東雅夫(荒蝦夷)
瑠璃色の星 / 山崎直子(世界文化社)
[asin:B00EFQIB92:detail]
[asin:B00EGDAGEC:detail]
東急不動産ホールディングス不買運動 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01N0MU1KS
Boycott Tokyu Fudosan Holdings (Japanese Edition)
https://www.amazon.com/dp/B01N0MU1KS/

猪瀬直樹×宇都宮健児 豊洲市場問題の真相は

中央卸売市場問題が取り上げられます。小池百合子政経塾「希望の塾」講師にもなった猪瀬元知事は豊洲問題では移転推進でした。どのような姿勢をとるのか注目です。

BSフジ「プライムニュース」2017年1月25日(水)夜8時から9時55分
『猪瀬直樹×宇都宮健児 豊洲市場問題の真相は 原因究明と混乱の責任』
豊洲市場の地下水モニタリング調査の最終結果が14日に公表され、最大で環境基準の79倍の有害物質が検出された。東京都の小池知事は、今後行われる30地点での再調査の結果を検討し、対策や移転を判断するとしているが、移転をめぐる情勢は不透明さを増している。
なぜ、前回を大幅に上回る有害物質が検出されたのか?豊洲市場は生鮮食料品を扱う場として安全を確保することができるのか?
猪瀬元都知事、宇都宮弁護士らを迎え、汚染度上昇の原因と対策、移転の是非などを聞く。
ゲスト
猪瀬直樹 元東京都知事 作家
宇都宮健児 弁護士 元日本弁護士連合会会長
米田稔 京都大学大学院工学研究科教授
生田與克 築地市場マグロ仲卸「鈴与」店主
http://www.bsfuji.tv/primenews/schedule/index.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

迷惑勧誘電話

#都議選 #選挙 #東京都
買ってはいけないガーラ横浜関内グランドステージ。ガーラ横浜関内グランドステージ不買運動を進めよう。マンション投資の迷惑勧誘電話は知らない素人をはめ込む作戦である。

東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://youtu.be/GudxvMzcZ70
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
https://youtu.be/sXonyAcM8IU
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE

小池百合子政経塾「希望の塾」第四回講義

小池百合子政経塾「希望の塾」第四回講義は海洋都市と待機児童の話であった。

山田吉彦「海洋都市東京」は文字通り東京が海洋都市であることを再確認した。東京には歴史的に山の手を上等とする傾向があるが、海とつながっている地域に可能性を感じた。印象に残った地図は日本列島を大陸側から見た地図である。大陸から見れば日本列島が海への出口を塞いでいる形になる。日本は地政学的に有利なポジションにあることが理解できる。しかし、有利なポジションにあるということは裏返せば相手国にとっては存在自体が脅威となるということである。相手国の主観では日本に攻撃的になることが防御的な姿勢になるかもしれない。隣国との付き合い方に難しさを感じた。

小池百合子塾長の話ではクールビズが印象に残った。クールビズは服飾産業への経済効果があったと指摘する。この指摘は重要である。実はクールビズの実施時にはネクタイやスーツの関係者から抵抗があった。規則や慣行など外部からの強制によって物を買い、それによって経済が回ったとしても消費者は幸せになれない。それは無駄な公共事業で建設業を維持する土建国家の発想である。それよりも消費者が自分の欲しいものを自分の選択で購入する経済の方が健全である。

鈴木亘「東京の待機児童問題」は需要と供給の観点から待機児童問題を説明しており、説得力があった。保育料が安いことは消費者にとって良いことであるが、公共セクターが政策的に安く抑えるならば供給不足という歪みが生じる。認可保育園に入れた人はいいが、入れなかった人は不幸である。認可保育園の質の高さは保育園を落とされた人々の犠牲の上に成り立っている面があることは直視しなければならない。

待機児童問題は空き家を活用した小規模保育の推進が解になると考える。希望の塾は様々な講師が話しているが、経済の観点から政治を語る姿勢は一貫している。まさに政治塾ではなく、政経塾である。

海洋都市の話と待機児童の話で共通した点としてマクロの視点がある。海洋都市の話では大阪港と神戸港をバラバラに考えるのではなく、まとめて考える必要性が示唆された。待機児童では東京都特別区の保育料ダンピングなどの競争が資源の効率的な利用を妨げていると批判された。

私は中央集権的な官僚支配を嫌い、分散型を好む。人間は身近な物事についての方が正しい判断ができるから、分散型の意思決定が望ましい。一方で分散型を志向する論者からも道州制や都構想など、一定の範囲内で集権的な主張がなされることがある。初回講義で鳥の目と虫の目を紹介されたように、どちらも意味がある。どのようなところで分散型を採り、どのようなところで集権型を採るのか深めてみたいと感じた。
http://www.hayariki.net/kibou.html

2017年1月23日月曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第129回「労働者派遣」

希望のまち東京in東部市民カフェ第129回「労働者派遣」
希望のまち東京in東部は2017年1月21日(土)、希望のまち東京in東部第129回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は臨時で開催し、労働者派遣などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/abe.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第130回「火の鳥」
手塚治虫『火の鳥』を議論します。
日時:2017年1月26日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

希望のまち東京in東部第28回読書会「柄谷行人の産業資本」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」を取り上げます。
日時:2017年1月28日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急田園都市線遅延と立正佼成会推薦議員の炎上

金曜日放送の日本海賊TVのテーマです。

東急田園都市線遅延と立正佼成会推薦議員の炎上
東急電鉄田園都市線上り線が2017年1月19日、乗客同士のケンカが発端となり30分以上も遅れた。迂回する大井町線も混雑した。午前7時35分、溝の口駅で乗客が乗り降りする際、客同士で「ぶつかった」「ぶつからない」と口論になった(「乗ります!降ります!乗客体当たりでケンカ…田園都市線が大幅遅れ 不満の声相次ぐ」産経新聞2017年1月19日)。
http://www.hayariki.net/chien.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急田園都市線遅延と立正佼成会推薦議員の炎上

東急電鉄田園都市線上り線が2017年1月19日、乗客同士のケンカが発端となり30分以上も遅れた。迂回する大井町線も混雑した。午前7時35分、溝の口駅で乗客が乗り降りする際、客同士で「ぶつかった」「ぶつからない」と口論になった(「乗ります!降ります!乗客体当たりでケンカ…田園都市線が大幅遅れ 不満の声相次ぐ」産経新聞2017年1月19日)。

Twitterでは以下のように指摘された。「鷺沼駅で『乗りまーす』と言いながら、無理やり体当たりしながら乗った客が、溝の口駅で『降りまーす』と言いながら体当たりしながら降りて、喧嘩です」と指摘された。

田園都市線は翌日の20日も午前7時26分頃、鷺沼駅で列車のブレーキが解除できなくなる車両故障が起き、点検を行った。同46分には、溝の口駅で乗客がカバンをドアに引き込まれるトラブルが起き、約20分の遅れが生じ混雑した(「「電車が信用できない」 乗客ケンカで遅延の田園都市線、再びトラブル相次ぐ」産経新聞2017年1月20日)。

田園都市線の遅延が続き、以下の皮肉もTwitterでは呟かれた。「田園都市線が5日連続遅延の快挙!ここ数年で遅延理由のバリエーションも豊かになってきてるし、飽きがこないような工夫も感じられる。一週間連続遅延目指して頑張ってほしい!」

根本的には東急沿線の乱開発が問題である。マンションを建設し過ぎである。ところが、民進党の藤末健三参議院議員(立正佼成会推薦)がTwitterで田園都市線の遅延を取り上げ、その批判が的外れなために逆に東急電鉄が同情されるという迷惑な事態になった。私は東急不動産消費者契約法違反訴訟原告にして、立正佼成会附属校正病院裁判原告家族であるためにどちらも擁護しない。

藤末議員はTwitterで以下のようにツイートした。「遅延度に応じて料金を割り引く制度の導入を提案して行きます。30分以上遅れたら無料にすべきだと思います。独占企業の地位に甘んじているとしか思えません」

これが炎上した(「「30分以上の遅延で無料にすべき」 電車遅延を巡る民進党議員のツイートに批判続出、本人の見解を聞いた」ねとらぼ2017年1月20日、「民進議員の東急批判が「横暴すぎる」 「(田園都市線)30分以上遅れたら無料に」」J-CASTニュース2017年1月20日)。Twitterでは以下の批判が寄せられた。

「国会議員の立場を利用して私怨を解消しようとしているだけ」

「あなたたちは国の運営を遅延させてるので給料0円でOK?」

「運賃をタダにされても……遅れた分の時間は買えないし。そもそも定期券の場合はどうするの?」

批判意見には「運賃がどういうものであるかを理解されていないようですので、話になりませんな」もある。ベストエフォート型のサービスだから廉価に利用できるというメリットがある。遅延にペナルティを課すとことは、裏返せば到着時刻保証を求めることになる。それが鉄道の基本となれば本数の減少や運賃の上昇をもたらす。患者に最善の治療を放棄する佼成病院裁判と通じるものがある。「金八アゴラ」では立正佼成会とネオリベという他では聞かれないユニークな組み合わせが指摘されているが、立正佼成会的ネオリベ思想を見ることができる。

炎上によって藤末議員はブログで釈明を余儀なくされた。「30分以上遅れたら無料にすべき」は極論で、「正確な表現をしていないことはお詫び申し上げます」と主張する(「田園都市線の遅延に関するツイートについて」2017年01月21日)

このブログ記事では対策例として「車両の更新(多扉・ワイド扉車、拡幅車両の導入)」を挙げる。しかし、これは時代遅れの主張である。田園都市線では乗降時の混雑を軽減するために6ドア車両を一部導入していた。ところが、4ドア車両と6ドア車両を連結した編成ではホームドアの設置が難しいことから、6ドア車両を順次4ドア車両へ置き換えている。

これは2016年6月26日の「金八アゴラ」で取り上げた。東急電鉄の迷走は藤末議員のような現場を知らない議員の横槍も一因ではないか。安倍政権が働き方改革の一環として通勤ラッシュ抑制になるテレワークを推進している中で、あまりにレベルが低い。
http://www.hayariki.net/chien.html
東急不動産ホールディングス不買運動(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B01N0MU1KS

2017年1月21日土曜日

豊臣政権と徳川幕府

希望のまち東京in東部第26回読書会「柄谷行人の近代世界システム」では中央集権的な豊臣政権と分権的な徳川幕府の違いが議論されました。希望のまち東京in東部第27回読書会「マルクスの国家論」ではロジスティックス(兵站)の重要性が指摘されました。豊臣政権と徳川幕府の違いはロジスティックスの面からも説明できます。

豊臣秀吉も徳川家康も天下人として諸大名に号令して戦を行いました。しかし、その実態には相違がありました。秀吉の場合、兵三百を出せと言われたら、大名は基本的に兵三百だけを出しました。ロジスティックスは石田三成ら奉行衆が手配しました。その代わり米を某所に送れ、材木を某所に送れと命じられた大名もいました。

この成功例は小田原征伐です。しかし、朝鮮出兵では破綻しました。石田三成への反感に象徴される文治派と武断派の争いも、性格的に合わないだけでなく、ロジスティックスが回らなかったことへの現場の武将の怒りがありました。

ここからは十万もの大軍のロジスティックスを統一的に回すことには無理があるという教訓を引き出すことが自然です。そのために徳川家康は上杉征伐に際してはロジスティックスを各大名が行うようにしました。

これは真っ当な方針です。同時代のヨーロッパでは連隊レベルでロジスティックスを回しました。ナポレオンによって師団が生まれ、ロジスティックスは師団レベルで回すようになり、現代に至っています。中央集権的な全体最適よりも部分最適の方が効率的な資源の配分になります。

一方で官僚には方針の失敗を認めたくないという醜い習性があります。奉行衆からすれば朝鮮出兵のロジスティックスの破綻は、悪条件が重なったためで、統一的なロジスティックスという方針自体の欠陥ではないと理屈をこねることも可能です。唐入りは秀吉本人が陣頭指揮する計画でしたが、諸事情で渡海はなされませんでした。現地最高指揮官不在で物事を進めなければならないため、統一的なロジスティックスが上手くいかないことは当然です。また、制海権も朝鮮に奪われている状況では計画通りの輸送になりません。

以上より、統一的なロジスティックスは誤りではないと強弁するかもしれません。この考え方の違いが、関ヶ原の対立の背景になったと考えます。これが加藤清正や福島正則らが石田三成を政権から排除しようとした理由と考えます。

秀吉の死後、家康が筆頭大老として天下を預かりました。その家康が諸大名に号令した戦争は上杉征伐でした。そこでは秀吉の戦争と異なり、ロジスティックスは各大名に任せました。この方針が徳川幕府でも続きました。ロジスティックスを各大名に任せるならば、大名家毎に自己完結させる必要があります。それ故に徳川幕府は間接支配的になりました。

このロジスティックスを大名任せとする方針は参勤交代にも引き継がれました。その代わり幕府は街道という各大名のロジスティックスのためのインフラを整備しました。徳川家光と大名の関係は家康の頃以上に専制君主的なイメージがありますが、間接支配という点は本質的に共通します。

さて上杉征伐ではロジスティックスは各大名に任されたために、その準備で出陣が遅れた大名家も出ました。小早川家や長宗我部家、脇坂家らです。徳川家康は見切り発車で出陣しました。その結果、出陣が遅れた大名家は西軍に取り込まれてしまいます。これが家康にとって、ついてこられない大名を葬り去る意図的なものか、想定よりも西軍が大軍になって狼狽したかは歴史の解釈の面白いところです。

その後、石田三成が挙兵し、大阪方を掌握すると、大名任せのロジスティックスを貫徹できなくなりました。九州の黒田長政や四国の藤堂高虎、加藤嘉明のように領地が大阪の先にある大名にとって敵地を通る輸送は絶望的です。それどころか、細川家は領地が西軍に攻め込まれました。このような状態ではロジスティックスを大名任せにできません。徳川家が差配せざるを得ませんが、豊臣家の奉行衆のように諸大名のリソースを一元管理する方法はポリシーに反します。上から目線で余っていそうなところから足りなそうなところに回すようなことを命じても、現実は上手く回らないものですし、諸大名から反発も受けるでしょう。

そこで家康は斜め上の解決策を採りました。東海道の諸大名の領地を徳川家が預かることでロジスティックス問題を解決しました。自分の領土のことですので、徳川家が一元的に管理することは問題ありません。このエピソードは山内一豊の心意気を示すものと描かれがちですが、単なる精神的なノリではなく、経済的な意味がありました。

いつまでも司馬遼太郎の歴史観ではないだろうということです。司馬遼太郎の明治の歴史観は批判されるようになりましたが、関ヶ原も見直しが必要です。

希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」第25回「緑の資本論・マルクスの精霊」第26回「柄谷行人の近代世界システム」
http://www.hayariki.net/tobu/koe.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

日本海賊TVで佼成病院裁判控訴審

日本海賊TVで佼成病院裁判控訴審
インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年12月20日に「金八アゴラ」を放送し、立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。控訴審の第一回口頭弁論が2017年3月13日10時半から東京高等裁判所424号法廷で開かれる。コメンテーターは田淵隆明・公認システム監査人、山内和彦元川崎市議会議員、石川公彌子さん、増井麻里子さん、日本憲吉さん、林田力。司会は須沢秀人・日本海賊TV代表。収録は12月19日に行った。

他には以下を取り上げた。

・今年は憲法改正発議の年か
・今年の株価は4万円台?
・トランプ氏大統領就任間近
・駐韓大使来週にも帰任か
・都、私立高校生の授業料無償化
・豊洲でベンゼン、基準の79倍
・今週の政局
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/kosei12.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

環境破壊は都議選争点

#都議選 #選挙 #東京都
環境破壊は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急不動産ブランズシティ久が原やFJネクストのガーラ・グランディ木場などのマンション建設は住環境を破壊します。このままでは観光資産の保護が間に合わずに保護出来ずに観光地ですらなくなってしまいます。

全世界から東急不動産に批判を集中する一大国際キャンペーンを成功させよう。
http://www.hayariki.net/futako/1.htm
東急不動産で買ってはいけない 被害者が語る「騙し売り」の手口
http://www.mynewsjapan.com/reports/1101
東急不動産係長が顧客に脅迫電話で逮捕
http://book.geocities.jp/hedomura/

2017年1月20日金曜日

東京都議選総点

#都議選 #選挙 #東京都
【書名】東京都議選争点/トウキョウトギセンソウテン/Tokyo Metropolitan Assembly Election Issues
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation.
Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』
『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』
『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

自己紹介
だまし売り対策は東京都議選争点
投資マンション商法は東京都議選争点
ワンルームマンション対策は都議選争点
迷惑勧誘電話対策は都議選争点
悪徳商法対策は都議選争点
空き家対策は東京都議選争点
貧困ビジネス対策は都議選争点
政策問題と公共政策
公共政策の基本構造
薬物問題は東京都議選争点
動物愛護は東京都議選争点
ペット引き取り屋撲滅は東京都議選争点
動物愛護政策の複雑性
動物愛護政策の階層性
動物愛護政策の構成要素
動物愛護政策の類型論
格差の再生産
『FJネクスト不買運動と書評』
『FJネクスト不買運動と選挙』
『FJネクスト不買運動と外環道』
FJネクストの品質管理に疑念
東急不動産らが江東区豊洲で変電所マンション
日本海賊TVで東急不動産らの変電所マンション
ブランズシティ久が原反対
ブランズシティ久が原とアルス鎌倉御成町の欺瞞
日本海賊TVでブランズシティ久が原問題
東急ハンズがグッディに敗北
ブラック企業大賞2016
『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』
『家康、江戸を建てる』
『2010年宇宙の旅』
『詩人と狂人たち』
『「食べ方」を美しく整える』
『イシュタルの娘』
『信長のシェフ 17』
希望のまち東京in東部読書会第25回「緑の資本論・マルクスの精霊」
希望のまち東京in東部市民カフェ第126回「都議会議員選挙」
希望のまち東京in東部読書会第26回「柄谷行人の近代世界システム」

2017年1月19日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第128回「東京都議選情勢」

希望のまち東京in東部市民カフェ第128回「東京都議選情勢」
希望のまち東京in東部は2017年1月19日(木)、希望のまち東京in東部第128回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は都議会議員選挙情勢を議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe96.html

1月21日は読書会をお休みします。

希望のまち東京in東部市民カフェ第129回「火の鳥」
手塚治虫『火の鳥』を議論します。
日時:2017年1月26日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

希望のまち東京in東部第28回読書会「柄谷行人の産業資本」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」を取り上げます。
日時:2017年1月28日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

上杉征伐

#歴史 #日本史 #戦国時代
徳川家康の上杉征伐ではロジスティックスは各大名に任されたために、その準備で出陣が遅れた大名家も出ました。小早川家や長宗我部家です。徳川家康は見切り発車で出陣しました。その結果、出陣が遅れた大名家は西軍に取り込まれてしまいます。これが家康にとって、ついてこれない大名を葬り去る意図的なものか、想定よりも西軍が大軍になって狼狽したかは歴史の解釈の面白いところです。

2017年1月18日水曜日

佼成病院裁判控訴審第一回口頭弁論

立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審第1回期日が決まりました。
2017年3月13日(月)10:30 東京高裁424法廷(霞が関A1出口1分)
佼成病院の担当医師は、息が苦しくて喘いでいる患者に「意識がないのだから」と、放置しました。苦しくても手当をしてもらえず、訴えることもできず、死ぬがままにされている恐怖は・・尊厳のかけらもない「姥捨て」ではないのでしょうか・・・高齢者の「命」の尊厳を守る重大な裁判です。
佼成病院では、患者の長男が、担当医師の許可を得ることなく患者の経鼻経管栄養の流入速度を速める、という事件が起きました。佼成病院は、患者の経鼻経管栄養の速度を調整・管理していませんでした。そのため患者の経鼻経管栄養の開始時刻、終了時刻もわからないという杜撰な状態でした。速められたこともわからないとは、ずさんな管理に驚きを禁じ得ません。経管栄養という栄養法は、誤嚥性肺炎を起こしやすく、患者の死にいたるリスクが高いため細心の注意が要求されます。入院患者の安全が心配になります。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B01N3QVQCD/
Review about Karatani Kojin (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01N7H46SN/

立正佼成会附属佼成病院裁判

#病院 #裁判 #医療
立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審
日時:2017年3月13日(月)10:30開始
場所:東京高裁424法廷(地下鉄・霞が関駅A1出口1分)

佼成病院裁判は、患者本人の承諾がなく、患者の長男の要請だけで患者を死に追いやったとして、患者の長女が起こした訴訟です。佼成病院の経営主体の立正佼成会と患者の長男夫婦を一緒に訴えました。高齢者の命の尊厳を守る重大な裁判です。

豊富政権と徳川幕府

先の希望のまち東京in東部読書会ではロジスティックスの重要性が指摘されました。その前の読書会では中央集権的な豊臣政権と分権的な徳川幕府の違いが議論されました。この違いはロジスティックスの面からも説明できます。
豊臣秀吉も徳川家康も天下人として諸大名に号令して戦を行いました。しかし、その実態には相違がありました。秀吉の場合、兵三百を出せと言われたら、基本的に兵三百だけを出せば良かったものです。

2017年1月16日月曜日

待機児童

需要と供給の観点から待機児童の問題を説明する視点には説得力があった。保育料が安いことは消費者にとって良いことであるが、公によって安く抑えるならば供給不足という歪みが生じる。認可保育園に入れた人はいいが、そうでない人は不幸である。
待機児童は空き家を活用した小規模保育の推進が解になると考える。

2017年1月14日土曜日

立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審

立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審

日時:2017年3月13日(月)10:30開始
場所:東京高裁424法廷(地下鉄・霞が関駅A1出口1分)

佼成病院裁判は、患者本人の承諾がなく、患者の長男の要請だけで患者を死に追いやったとして、患者の長女が起こした訴訟です。佼成病院の経営主体の立正佼成会と患者の長男夫婦を一緒に訴えました。高齢者の命の尊厳を守る重大な裁判です。

高齢化社会そして、人生の一番大事な最後の場面をいかに生きるか、患者がどのような医療を選択するか、老若を問わない問題を扱う裁判です。看取りとは、家族とは、親子とは、兄妹とは、が問われています。医療被害者の多くは、愛する大切な肉親を失った方々です。裁判に踏みきるのは、世間に知っていただいて、「正すことがあるのではないか」の思いがあるからです。

長男は、意識があり自力呼吸もできていた母親の数々の治療を拒否しました。母親の息が苦しくなれば、経鼻酸素吸入までも拒否しました。佼成病院の担当医師は、息が苦しくて喘いでいる患者を放置しました。患者の面前で「苦しそうに見えますが、今お花畑です」とも、言い放ちました。

佼成病院では、酸素マスクは他者の要望で取り外しするのでしょうか。疑問です。9月3日の医師記録には「ファミリー(長男)の要望通り酸素投与もおこなわない。当直時間帯だけ許可」と書かれていました。母は夜間だけ酸素をしてもらえるが、昼間にははずされるという苦しい日々が続きました。

長男が酸素マスクを拒否したため母は、苦しそうに必死に息をしていました。息ができなくても生きるために目を剥きだして自力呼吸で頑張っていました。生きようと目を剥きだして必死に息をしていました。夜だけ少量の酸素を投与してもらえました。そして朝になると外される、という苦しい日々が続きました。原告は何も知りませんでした。

母の喉に痰が絡んで「ぜーぜー」していたのですが、長男がすぐに看護師を呼ばなかったため、母の喉に痰が詰まって母は目を剥きだして「ヒェ」と声をあげてから、看護師が痰の吸引にきましたが、間に合わずに母は亡くなりました。息ができないで苦しみもがいた母の死に顔は、恐ろしいほどひどい形相になりました。

自発呼吸ができなくなった人にとって人工呼吸器は、大切な福祉用具です。足が悪い人にとっての車イスと同じです。病院の医療は、入院患者の為を考え、24時間最善の医療を提供するものではないのでしょうか。苦しくても手当をしてもらえず、訴えることもできず、死ぬがままにされている恐怖は、尊厳のかけらもない姥捨てではないのでしょうか。

佼成病院では、高齢者の「命」があまりにも簡単に処分されていることに驚きを禁じ得ません。佼成病院では、高齢者の命を処分する治療中止の手続きを、厚労省の定めによるガイドラインに沿って適正に行ったのか。患者の治療には、最善を尽くしたのか。

佼成病院裁判は、植物状態で呼吸ができなくなった患者に、人工呼吸器のような機械による延命措置をするか、しないかの問題ではありません。その手前の延命に続く治療からすべて拒否したこと。酸素マスクもしないでことさら苦しめて命を縮めて絶った、という担当医師と、長男夫婦の話し合いでなされた残酷な死なせ方が問題です。

誰でも安らかな死を望みます。しかし、担当医師と兄夫婦の話し合いでなされた母の死なせ方は、到底血の通った人間のすることではなく、残酷極まりない恐ろしいことです。このままでは、母は浮かばれません。

患者の事情は、一人一人違います。家族の事情も一人一人違います。患者に早く死んでほしいと思っている人、反対に生きていて欲しい人がいます。家族全員に確認せず、家族の一人の要請で治療中止ができるのであれば、都合の良い殺人方法になってしまいます。患者本人が生命を放棄していないのなら、たとえ長男であっても、他者による「死を与える要請」に、担当医師は簡単に実行してはなりません。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部第28回読書会「柄谷行人の産業資本」

希望のまち東京in東部第28回読書会「柄谷行人の産業資本」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第2章 産業資本」を取り上げます。
日時:2017年1月28日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
1月21日は読書会をお休みします。
http://www.hayariki.net/tobu/
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。
どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。

希望のまち東京in東部読書会第27回「マルクスの国家論」のレポートです。
希望のまち東京in東部は2016年1月14日(土)、読書会第27回「マルクスの国家論」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第1章 近代国家」「マルクスの国家論」「近代官僚制」を取り上げた。
http://www.hayariki.net/tobu/read4.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第128回「手塚治虫」
手塚治虫を議論します。
日時:2017年1月19日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

希望のまち東京in東部市民カフェ第129回「火の鳥」
手塚治虫『火の鳥』を議論します。
日時:2017年1月26日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

営業代行規制は東京都議選の争点

#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙
営業代行の規制は東京都議会議員選挙の争点の一つです。マンション投資の迷惑勧誘電話などの背景の一つに営業代行会社があります。営業代行は存在自体が矛盾を内包しています。もし優秀な営業力があるならば、自社でビジネスを展開すればいいでしょう。
真っ当な営業代行があるとすれば黒子に徹しなければなりません。それは自己顕示、自己主張をしなければならない営業のあり方と矛盾します。

営業代行問題は東京都議選の争点

#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙
営業代行問題は東京都議会議員選挙の争点の一つです。マンション投資の迷惑勧誘電話などの背景の一つに営業代行会社があります。営業職の英語表記はセールスレプリゼンティブです。営業職は会社の顔、代表です。そのような大切な仕事を営業代行会社に丸投げすることは危険です。

2017年1月12日木曜日

営業代行問題は東京都議選争点

営業代行問題は東京都議選争点
営業代行問題は2017年東京都議会議員選挙の争点の一つです。営業代行は悪質な勧誘営業の温床になります。悪質な勧誘営業の背後には営業代行会社の存在があります。マンション投資などの迷惑勧誘営業電話が社会問題になっています。
名簿を使った不特定多数に対する無差別な勧誘電話は消費者の大きな反感を買っています。迷惑勧誘電話は無益であるばかりでなく、社会にとって危険で有害です。勧誘電話は対応も無礼で出る意味がありません。迷惑勧誘電話営業は他者の迷惑は眼中にない状態です。
まともな企業にとっては自社のイメージをダウンさせるものであり、勧誘電話商法自体が非合理なものです。迷惑勧誘電話は卑劣にもほどがあります。まともな人間がすることではありません。売れなくて必死なのでしょうが、自分の首を絞めているだけです。大義名分のない行動は反発を招きます。それで利益を得たとしても、最終的にはより大きな不利益を被ります。
それでも迷惑勧誘電話が続けられる背景には営業代行の存在があります。成功報酬型で営業を代行するために企業の評判は関係なく、迷惑営業を続けます。何かあると「営業代行」ということで責任逃れを行います。
東京都「都民ファーストでつくる『新しい東京』〜2020年に向けた実行プラン〜」では消費者問題にも言及しています。「消費者被害の防止に向けた取組の推進」は「悪質事業者への厳格な処分や事業者のコンプライアンス意識の醸成を図るとともに、法制度上の問題点等に対して国へ提案要求を行う」(90頁)
「事業者のコンプライアンス意識の醸成」として、営業代行を使うことのリスクを事業者に啓発することを挙げます。国へ提案要求を行う法制度上の問題点には営業代行の規制を挙げます。
http://www.hayariki.net/home/
[asin:B00EBTG370:detail
]
[asin:B00EDNT7TK:detail]
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01N3QVQCD/
投資マンション迷惑電話 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZ2JONU/

希望のまち東京in東部市民カフェ第128回「火の鳥」

希望のまち東京in東部市民カフェ第128回「火の鳥」
手塚治虫『火の鳥』を議論します。
日時:2017年1月19日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。
どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。

希望のまち東京in東部市民カフェ第127回「春と修羅」
希望のまち東京in東部は2017年1月12日(木)、希望のまち東京in東部第127回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は宮沢賢治「春と修羅」を主テーマとした。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe125.html

先の読書会で言及された、一万石で城を持たなかった藩に林田藩があります。
播州林田藩
http://www.hayariki.net/3/26.htm

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年1月11日水曜日

「7人の侍」むらまつ一希が今、真実を語る

【貫き通した信念】除名によって未来が切り開かれた「7人の侍」むらまつ一希が今、真実を語る
先の東京都知事選挙をめぐって、自民党の方針に反して小池知事を支援した7人の区議会議員。
「党の方針に明らかに反する行為であり責任は重大」として除名処分を受けることに。
今話題になっている『七人の侍』
彼らはなぜ、党の方針に反してまで小池知事を支援したのか。
彼らはなぜ、自民党東京都連からの勧告に屈することなく戦い続けたのか。
彼らを突き動かした、七人の侍が持つ【信念】とは!?
そして、離党勧告から除名に至るまで、世に明かされることの無かった知られざる真実とは!?
『七人の侍』の一人、練馬区議会議員 村松一希が、その全てを語ります。
<日時> 2017年1月30日(月)19:00-21:30 ※18:30開場・受付
<場所> 練馬区立区民・産業プラザ Coconeriホール
〒176-0001 東京都 練馬区練馬1-17-1
<費用> 3,000円
主催:練馬区倫理法人会
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

空き家活用

空き家が活用されないことは不幸です。家は人が住んでこその価値です。

ブラックな働き方をなくします。マニュアルを作って誰でも仕事を引き継げるようにします。

長距離輸送では鉄道が使われています。

2017年1月10日火曜日

ブラック企業対策は東京都議選の争点

#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙
ブラック企業対策は東京都議会議員選挙の争点の一つです。ブラック企業はパワハラを諌めるどころか一緒になってパワハラをしてしまう陰湿な体質があります。
情報を公開して周知します。それに対して議論が起きます。これは良いことです。

2017年1月9日月曜日

欅坂46のハロウィン衣装がナチス酷似

アイドルグループ「欅坂46」のハロウィン・イベントの衣装がナチス・ドイツの制服に酷似しているとして、アメリカのユダヤ人団体が抗議した。プロデューサーの秋元康さんは謝罪し、放送が予定されていた音楽番組は中止になった。過去には氣志團の衣装もナチスに酷似すると批判された。

台湾でも新竹市の光復高校では開校記念祭のコスプレイベントで、一部生徒がナチス・ドイツの軍服を模した衣装を着用した。駐台北イスラエル経済文化弁事所(大使館に相当)が2016年12月24日に厳しく非難し、台湾はホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の歴史と意味を教えるべきだと呼びかけた(「台湾の高校生、開校記念祭にナチ軍服 イスラエルが強く非難」中央社フォーカス台湾2016年12月24日)。

問題は基本的人権の擁護、社会正義の実現を使命とする弁護士も戦争で迫害された人々を軽視し、近代の歴史に対しても無知な行為がなされている。弁護士法人ALG&Associates代表の金崎浩之弁護士(旧:弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ代表)はナチスのシンボル・ハーケンクロイツ(鍵十字)を掲載していた。

金崎の講演などをマネジメントする株式会社日本総合マネジメント(八王子市)では「青春群像」と題して暴走族時代の写真を掲載した。そこではページ上部中央にハーケンクロイツを堂々と掲載した。国際社会ではハーケンクロイツはタブーであり、弁護士の品位を著しく貶める。このような人間が弁護士であることは日本社会の恥である。
http://www.hayariki.net/poli/nazi.html
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01N3QVQCD/
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition)
https://www.amazon.de/dp/B01N0G9H9S

土建利権は東京都議選争点

土建利権は2017年東京都議会議員選挙の争点の一つです。開発は住環境を破壊します。土建屋は自社の利益のためにはモラルを平然と見棄てて顧みません。財政は逼迫して教育や福祉予算が削られています。大型開発は建設費や維持費で長年に渡って財政から莫大な支出を行うことになります。都民の生活を最優先にします。

豊洲市場を受注した共同企業体の一社の東急建設は談合の常習犯です。豊洲市場の工事は落札率が99%以上で談合疑惑が出ています。東急建設は東京都建設局の所長が2010年3月に退職後に天下りし、東京支店理事になっていました。また、東急建設は京王線調布駅付近連続立体交差事業でも談合疑惑が報道されました。

東急建設は和歌山県発注のトンネル工事や福島県発注の下水道工事で談合しました。福島県の談合では東急建設は当時の福島県知事の佐藤栄佐久さんの実弟に一千万円以上の現金を渡しました。当時の東急建設東北支店長の河野茂典さんが東京地検特捜部の事情聴取で談合を認めた後に自殺するという口封じを連想させるキナ臭い事件が起きました。
http://www.hayariki.net/0/gala4.html
東急建設は暴力団とのつながりもあります。東急建設は2002年から暴力団系の建設会社に下請け工事を発注していました。発注先の建設会社社長の親族が指定暴力団の元組員で、暴力団と関係がある右翼団体の代表が幹部を務めていました。この建設会社は2002年以降12件の工事を請け負っており、指定暴力団の影響力を背景としていました。
[asin:B00E7KPI5Q:detail]
[asin:B00EAL6CNO:detail]
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B01N3QVQCD/
『東急不動産ホールディングス不買運動』林田力/枕石堂【本が好き!】
http://www.honzuki.jp/book/243185/

東京都が保育施設の固定資産税免除

東京都は保育施設として使用するために貸し付けられた土地や家屋を対象に固定資産税を全額免除する方針を固めました。全国初の制度で、2017年度から導入します。マンション乱立が問題になる状況で、保育施設がアパートやマンションよりも税制上不利になることはバランスを失しており、良い施策です。小規模保育と合わせれば空き家活用にも弾みがつきます。
「背景には土地不足に加え、税制上の特例で固定資産税が6分の1に軽減されるアパートやマンションに押されて、民有地での保育施設整備が進みにくい状況がある。このため、都は直接課税する23区で固定資産税を全額免除し、市町村にも全額を交付金として補填(ほてん)する。免税規模は約30億円を見込んでいる」(「<待機児童対策>保育所家主、資産税免除へ 都が17年度」毎日新聞2016年1月6日)

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年1月8日日曜日

小池百合子都知事がパラ・スポーツにチャレンジ

小池百合子東京都知事がパラ・スポーツにチャレンジします。
チャレスポ!TOKYO
障害のある人もない人も スポーツで笑顔に
平成29年1月9日(月曜・祝日)
会場:東京国際フォーラム ロビーギャラリー・ホールE(千代田区丸の内3-5-1)
主催:東京都、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会
アスリートトークショー(12時00分〜12時30分)
小池知事、アスリートゲストによるトークショー
小池知事、アスリートゲストに加え、ふなっしー、ご当地キャラクターを交えたフォトセッション
出演者
小池百合子 東京都知事
三宅宏実選手(ウエイトリフティング リオオリンピック銅メダル)
辻沙絵選手(陸上競技 リオパラリンピック銅メダル)
山本篤選手(陸上競技 リオパラリンピック銀メダル)
山田拓朗選手(水泳 リオパラリンピック銅メダル)
土子大輔選手(車椅子バスケットボール リオパラリンピック日本代表)
廣道純選手(プロ車椅子ランナー、陸上競技 アテネパラリンピック銅メダル)
ふなっしー
[ご当地キャラクター]
わんこきょうだい そばっち(岩手県) むすび丸(宮城県) キビタン(福島県) くまモン(熊本県)
ボッチャ対決(12時30分〜12時50分)
小池知事・三宅選手チームと、EXILE USAさん・EXILE TETSUYAさんチームによるボッチャ競技の対戦
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/12/16/07.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ブランズ川口元郷は病院マンション

東急不動産「ブランズ川口元郷」(埼玉県川口市青木)は病院と一体の分譲マンションである(「総合病院と一体のマンション 東急不が埼玉・川口で共同開発」日本経済新聞2016年12月28日)。病院と一体のマンションは普通、住民に好まれないものであるが、それをセールスポイントとするところが東急不動産の消費者無視の姿勢を示している。

ブランズ川口元郷は2016年12月に第1期、2017年2月下旬に第2期を販売する。埼玉高速鉄道の川口元郷駅が最寄り。鉄筋コンクリート造地上19階、地下1階建119戸。準工業地域にある。2018年2月上旬の竣工を予定する。

ブランズ川口元郷は医療法人新青会川口工業総合病院の建て替えに伴うマンション開発プロジェクトである。病院が敷地内の新たな場所に新病棟を建設した。旧病棟のあった場所にブランズ川口元郷を建築した。豊洲市場などで前所有者の土壌汚染が問題になるが、病院跡地も医療廃棄物による汚染の心配がある場所であり、マンション建設地としてプラス評価できるものではない。

ブランズ川口元郷は川口工業総合病院と隣接し、マンションの1階と2階にも病院の付属施設が入居する。マンション購入者は建物の管理や建て替えなどで苦労するだろう。医療法人と利害対立する問題は解決が難しい。

川口工業総合病院には救急部があり、救急車を受け入れている。病院のウェブサイト「診療部門のご紹介」「救急部」で2017年1月8日に確認したところ、救急搬送件数は2014年度1808件、2015年度1802件である。平均すると1日5件の救急搬送がある。

高齢化社会において住宅と医療の一体化にメリットを見出す考えもあるだろう。しかし、東急不動産はニュースリリースで、「早期入院・早期退院など高齢者の迅速なケアを可能とする」と書いている(東急不動産株式会社「埼玉県初の総合病院一体開発マンショ一体開発マンション」2016年12月8日)。

早期入院は結構である。これに対して早期退院は病院による入院患者追い出しが問題になっている中で無神経極まりない。病院によってメリットであっても、患者のメリットではない。結局のところ、ブランズ川口元郷は東急不動産と医療法人新青会川口工業総合病院の共同開発物件であり、病院敷地を利用した利潤追求であって、消費者のためではない。

東急不動産は江東区豊洲では同一敷地にタワーマンションと変電所を建設する。これは2016年12月23日の「金八アゴラ」で取り上げた。マンションと変電所は変な組み合わせであるが、マンションと病院も変である。
http://www.hayariki.net/tokyu/saegusa3.html
消費者無視は東急不動産消費者契約法違反訴訟と共通する。東急不動産は江東区東陽で隣地建て替えによって日照や通風がなくなることを説明せずに新築分譲マンションをだまし売りした。東急不動産は隣地建て替えによって綺麗な建物が建つことはプラスになると被害者感情を逆なでする主張を繰り返した(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。販売代理が東急リバブル、管理会社が東急コミュニティーという点も共通する。
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01N3QVQCD/
外環道リスク(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B01N0G9H9S

江東区でウェアラブル総合展

東京都江東区有明でウェアラブル総合展が開催される。リード エグジビション ジャパン株式会社は2017年1月18日(水)から20日(金)まで「第3回 ウェアラブル EXPO」を東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催する。日本初進出製品や最新製品が出展され、新発表のウェアラブル端末を会場で体感できる。
[asin:B00E2UMOW6:detail]
[asin:B00E4UD2QG:detail]
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01N3QVQCD/
『外環道リスク』林田力/枕石堂【本が好き!】
http://www.honzuki.jp/book/243184/

江東区豊洲でラテンダンスパーティー

江東区豊洲でラテンダンスパーティー
TOYOSU LATIN NIGHT & HAPPY NEW YEAR PARTY
2017/1/15 Sunday 18:30〜21:30
ENTRANCE : 1,000円 ★ 飲食持ち込み自由 !各自でゴミを持ち帰りください!
★★ Wine Nomihodai 20 bottle  (Red 10B & White 10B) ★★
★★ ワイン飲み放題限定20本 (赤10本 & 白10本) ★★
DANCE DANCE DANCE !!!
SALSA,BACHATA,MERENGUE,REGGAETON
ENJOY THEBESTSELECTION MUSIC VIDEOS BY DJ LUIS !!!
人気の高いEvent Producer & DJ LUIS
素晴らしい選曲と最新勧めのソングの数々!
★場所: 江東区豊洲2−2−18 豊洲シビックセンター7F レクホール
★アクセス:
●東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口から徒歩1分
●新交通ゆりかもめ「豊洲駅」改札フロア直結
[asin:B01MZ2JONU:detail]
[asin:B01MZ7EBYM:detail]
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01N3QVQCD/
外環道リスク Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0G9H9S

怪盗紳士モンモランシー

『怪盗紳士モンモランシー』はスパイ小説であるが、一般的なスパイ小説とは趣が異なる。主人公が依存性薬物に手を出し、中毒になっているというみっともない状態である。薬物中毒者の心の弱さや禁断症状の恐ろしさが描かれる。物語の序盤は主人公の依存性治療の話になる。
一方で彼を治療する医師も問題を抱えていた。本書は医療事故で始まる。手術する必要のない健康な人を手術して死なせてしまう(14頁)。その結果、医師は自信喪失に陥る。

2017年1月7日土曜日

東京都議選争点

【書名】東京都議選争点/トウキョウトギセンソウテン/Tokyo Metropolitan Assembly Election Issues
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

自己紹介
だまし売り対策は東京都議選争点
投資マンション商法は東京都議選争点
ワンルームマンション対策は都議選争点
迷惑勧誘電話対策は都議選争点
悪徳商法対策は都議選争点
空き家対策は東京都議選争点
貧困ビジネス対策は都議選争点
政策問題と公共政策
公共政策の基本構造
薬物問題は東京都議選争点
動物愛護は東京都議選争点
ペット引き取り屋撲滅は東京都議選争点
動物愛護政策の複雑性
動物愛護政策の階層性
動物愛護政策の構成要素
動物愛護政策の類型論
格差の再生産
『FJネクスト不買運動と書評』
『FJネクスト不買運動と選挙』
『FJネクスト不買運動と外環道』
FJネクストの品質管理に疑念
東急不動産らが江東区豊洲で変電所マンション
日本海賊TVで東急不動産らの変電所マンション
ブランズシティ久が原反対
ブランズシティ久が原とアルス鎌倉御成町の欺瞞
日本海賊TVでブランズシティ久が原問題
東急ハンズがグッディに敗北
ブラック企業大賞2016
『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』
『家康、江戸を建てる』
『2010年宇宙の旅』
『詩人と狂人たち』
『「食べ方」を美しく整える』
『イシュタルの娘』
『信長のシェフ 17』
希望のまち東京in東部読書会第25回「緑の資本論・マルクスの精霊」
希望のまち東京in東部市民カフェ第126回「都議会議員選挙」
希望のまち東京in東部読書会第26回「柄谷行人の近代世界システム」
http://hayariki.ie-yasu.com/fjnext2.html
[asin:B00DZQRVDK:detail]
[asin:B00E0MR5QQ:detail]
ガーラ・グランディ木場迷惑 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01N3QVQCD
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B01N0G9H9S

希望のまち東京in東部第27回読書会「マルクスの国家論」

希望のまち東京in東部第27回読書会「マルクスの国家論」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第1章 近代国家」「マルクスの国家論」「近代官僚制」「第2章 産業資本」を取り上げます。
日時:2017年1月14日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
http://www.hayariki.net/tobu/access.html
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。
どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部読書会第26回「柄谷行人の近代世界システム」

希望のまち東京in東部読書会第26回「柄谷行人の近代世界システム」
希望のまち東京in東部は2017年1月7日(土)、読書会第26回「柄谷行人の近代世界システム」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」を取り上げた。
http://www.hayariki.net/tobu/koe.html

勉強会で言及された中世アイルランドのローマカトリックと異なる独自の社会文化を背景にした小説の書評です。
『翳深き谷』
http://www.honzuki.jp/book/212500/review/115151/
『消えた修道士』
http://www.honzuki.jp/book/232864/review/146873/

勉強会で言及された江戸時代に関して、直木賞ノミネート作品の書評です。
『家康、江戸を建てる』
http://www.honzuki.jp/book/235420/review/165676/

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
「食べ方」を美しく整える
http://www.honzuki.jp/book/243521/review/165247/
詩人と狂人たち (ガブリエル・ゲイルの生涯の逸話)【新訳版】
http://www.honzuki.jp/book/243101/review/164399/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

詐欺撲滅は東京都議選の争点

#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙
詐欺撲滅は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りは詐欺的商法です(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。
格差の再生産は社会構造によって格差が拡大することである。構造的に富める者が益々富み、貧しい者が益々貧しくなる。特に親の貧富が子の貧富に直結することである。

2017年1月6日金曜日

『FJネクスト不買運動と外環道』

林田力『FJネクスト不買運動と外環道』(枕石堂)はFJネクスト問題と外環道の問題を取り上げる。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)はマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。FJネクストは迷惑勧誘電話や悪質マンション建設によって悪評判を自分で補強している。

FJネクストにはグランド・ガーラ門前仲町やガーラ・プレシャス木場、ガラ・ステーション木場、ガーラ・シティ東陽町、ガーラ・グランディ木場などの物件がある。赤羽橋のガーラ東麻布新築工事や江東区東陽のガーラ木場新築工事は隣接地ギリギリに建設する非常識な高層マンションである。FJネクストは、消費者や住民と本質的に対立する存在である。迷惑勧誘電話や住環境破壊のFJネクストは市民の敵である。故にFJネクスト不買運動である。

マンション投資は断崖への疾走である。マンション投資の破綻は時間の問題である。マンション投資の迷惑勧誘電話は家賃保証であたかも利回りが預金のように保証されているかのように錯覚させる。脈絡のない迷惑勧誘電話も増えている。単発型の迷惑勧誘電話は愉快犯の可能性がある。消費者を困惑させることを目的とする。

投資用ワンルームマンションは本来の賃貸ニーズの無い場所に無理やり建設し、住環境を破壊する。投資用ワンルームマンションは都市の過密化を招き、住環境の悪化や住宅地全体の価値の下落にもつながりかねない。周辺住民との協議なしに、近隣の住宅イメージにそぐわない住宅を建ててしまい、住民との摩擦を生むケースも少なくない。

投資用マンションは値引きしないし、営業マンが横柄。デザインが悪すぎ。誰が買うのか。投資用ワンルームマンションは洗練されていない。とにかくペタペタと貼り付けているような印象が拭えない。卑小に過ぎる建物である。敬意の対象にはなりえない。侮蔑や嘲笑、そして嫌悪といった感情しか抱きえない。FJネクスト問題を語り続けることが大切である。
http://hayarikit.dousetsu.com/ring2.html
FJネクスト不買運動は浪費よりも素朴な生活を好む。FJネクスト不買運動は多くの人々の心に生き続け、語り継がれる。FJネクスト不買運動は静かに広がっていく。FJネクスト不買運動は悪徳不動産業者を堕落の淵から救いだす。FJネクスト不買運動は真実らしく装ったりしない。ありのままを描く。
[asin:B00DXMMA6Y:detail]
[asin:B00DY7796O:detail]
ガーラ・グランディ木場迷惑(Kindle)
http://bookmeter.com/b/B01N3QVQCD
Nuisance Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01N3QVQCD/

ワンルームマンション対策は都議選争点

ワンルームマンション対策は東京都議会議員選挙の争点の一つです。ワンルームマンションは騒音やゴミ出しルール無視、共用部分の喫煙など周辺住民とのトラブルが急増しています。何よりも大切なことは都民一人ひとりが悪質マンション建設に患わされずに安心して生活を送ることです。ワンルームマンションは後代の恥になります。

投資用ワンルームマンションが迷惑勧誘電話で販売されていることも問題です。迷惑勧誘電話をかけることに真っ当な理由があるとは誰も信じないでしょう。迷惑勧誘電話営業は知的な会話ができません。迷惑勧誘電話営業の「ちょっと待ってくれ」は「永遠に待ってくれ」になります。告発者は工作員の姑息な嫌がらせには怯みません。クレーマーと言われようと、ふざけた態度の迷惑勧誘電話営業に対しては相応の態度で返します。

ワンルームマンションが違法民泊に使われる問題もあります。新宿区は2016年11月18日の定例会見で民泊規制条例案を提案する方針を明らかにしました。民泊営業を行っていることを周知する標識の設置や管理者の配置を義務付けます。吉住健一区長は「人口密度が高い都市部ではテロや犯罪に利用されるリスクなどを考える必要がある」と説明します(「民泊条例案来年めどに」都政新報2016年11月22日)。
http://www.hayariki.net/home/nst2.html
街づくりでは木造文化や路地の魅力を活かします。歩道空間を拡張します。一過性ではない賑わいを創出します。
[asin:B00DFJ2D6W:detail]
[asin:B00DLC2PDE:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01M3WRCPF/
ガーラ・グランディ木場迷惑
http://www.honzuki.jp/book/242364/
買ってはいけないガーラ・グランディ木場

2017年1月5日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第126回「都議会議員選挙」

希望のまち東京in東部市民カフェ第126回「都議会議員選挙」
希望のまち東京in東部は2017年1月5日(木)、希望のまち東京in東部第126回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は都議会議員選挙を議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe125.html

本日の市民カフェで話題になった野村秋介の評伝です。
『激しき雪 最後の国士 野村秋介』
http://www.honzuki.jp/book/241249/review/161020/

希望のまち東京in東部市民カフェ第127回「宮沢賢治『春と修羅』」
宮沢賢治『春と修羅』を議論します。
日時:2017年1月12日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。

希望のまち東京in東部第26回読書会「柄谷行人の近代世界システム」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」を取り上げます。
日時:2017年1月7日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
2010年宇宙の旅
http://www.honzuki.jp/book/243717/review/165258/
『人間を磨く感動のワイン会』
http://www.honzuki.jp/book/242830/review/164081/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年1月4日水曜日

土建利権は東京都議選の争点

#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙
土建利権は東京都議選の争点の一つです。土建屋は自社の利益のためにはモラルを平然と見棄てて顧みません。財政は逼迫して教育や福祉予算が削られています。大型開発は建設費や維持費で長年に渡って財政から莫大な支出を行うことになります。都民の生活を最優先にします。

投資マンション商法は東京都議選争点

投資マンション商法は2017年東京都議会議員選挙の争点の一つです。投資マンション契約に関するトラブルが増えています。不動産投資は危険です。ワンルームマンション投資は投資の候補になりません。勧誘電話から始めるマンション投資で成功することは宝くじに当選することよりも望み薄です。

投資対象としてみた場合、不動産には流動性がないという欠陥があります。Cash is king.流動性がないことがどれほど恐ろしいか。数十年という時間がどれほど社会制度に変化をもたらすか。マンション投資は建物修繕のコストを考えていません。曖昧な論理が何頁にも渡ってひたすら続く収支計算書は何も語っていないに等しいものです。

マンション投資は酷く厄介な立場に置かれます。マンション投資は破滅の元です。マンション投資は溝に落ちるようなものです。マンション投資が惨敗に終わった例は数知れません。マンション投資は負ければ野垂れ死にして鳥の餌になります。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/shindan.html
投資マンション商法は迷惑勧誘電話で販売されることも問題です。マンション投資の迷惑勧誘電話はフェアプレーとプライバシー保護の精神に反しています。迷惑勧誘電話があると食欲が失せます。最初から人の心を金でつかもうとする心根が汚らわしい上に話し方に虫酸が走ります。人格は業績と無関係のようでいて、評判に直結するものです。迷惑勧誘電話営業は校舎の窓ガラスを割るヤンキーと同じです。迷惑勧誘電話業者は通話内容が録音されることを嫌います。自動通話録音機は有効です。
[asin:B00COMQEHA:detail]
[asin:B00CRHWSTA:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B01M3WRCPF/
ガーラ・グランディ木場迷惑 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N3QVQCD/

家康、江戸を建てる

#書評 #レビュー #歴史
『家康、江戸を建てる』は現代の東京に通じる江戸の街を作った要素を技術に着目して語る歴史小説である。冒頭は江戸に将来性を見出だした徳川家康の先見性と人材抜擢の妙が描かれるが、主役は技術官僚や技術者達である。政治や戦争ばかりが歴史ではないことを示している。
技術官僚の果たした役割は大きいが、その名前はあまりしられていない。当時においても石高は低かった。しかし、そこに統治の妙がある。官僚は裏方に徹してこそ上手く回る。

2017年1月3日火曜日

FJネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #ガーラ・グランディ木場不買運動 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設があると食欲が失せます。

林田力『東急コミュニティー解約記』
http://hayariki.kakuren-bo.com/hayariki/

2017年1月2日月曜日

だまし売り対策は東京都議選争点

マンションだまし売り対策は2017年東京都議会議員選挙の争点の一つになります。マンションだまし売りは消費者の損害の上に不動産業者が儲けます。マンションだまし売りは消費者の悲劇です。マンションだまし売り被害者が、とても好意的で悪徳不動産業者を許す気持ちになっているとは、とても期待できません。マンションだまし売りはモラルの中核が喪失しています。

問題業者の情報を広く公開して消費者の判断材料にします。不動産市場は規範力を持っておらず、公正や正義が欠けています。不動産業界の常識は消費者感覚とギャップがあります。時代遅れの悪徳不動産業者は真っ赤な恥をかかなければなりません。

東急リバブル東急不動産は江東区東陽の新築分譲マンションを隣地建て替えにより日照が阻害されることなどを隠して、だまし売りしました(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急リバブル東急不動産は傲慢と軽蔑の心を持って消費者を踏みつけました。東急不動産だまし売りには言葉に尽くせぬほど恥ずべきものがあります。東急不動産だまし売りは、どす黒いものがあります。消費者に東急不動産だまし売り裁判には関心を持つなと言っても無理な話です。

この東急不動産だまし売り裁判において東京都は一定の役割を果たしました。提訴前は東急不動産に話し合いに応じさせました。東京都の介入がなければ東急不動産は消費者との話し合いさえしませんでした。裁判後は東急不動産の売買代金支払い拒否を改めさせました。
http://tokyufubai.web.fc2.com/togisen.htm
東急リバブル東急不動産だまし売りは東京都消費生活条例第25条第1項第1号及び東京都消費生活条例施行規則第6条第1号で規定する不適正な取引行為に該当します。このため「東京都消費生活条例第8条の規定に基づく申出」を行いましたが、東京都は受理しようとさえせず、受理させるだけでも何度も電話することになりました。東京都消費生活条例を消費者にとって使い勝手の良い運用に改めます。
Risk of Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition)
https://www.amazon.com/dp/B01N0G9H9S
東急不動産ホールディングス不買運動 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0MU1KS/

FJネクスト反対運動

#FJネクスト不買運動 #ガーラ・グランディ木場不買運動 #FJネクスト反対運動
悪徳業者の手口が悪質・巧妙化し、消費者被害は深刻化しています。悪徳業者の情報を周知することで消費者被害の未然に防止し、拡大を防止します。

動物愛護政策の複雑性

政策「動物愛護センターから殺処分場をなくし、譲渡を目的とした保護施設として運営します。これにより、遺棄や虐待を生まない殺処分ゼロを実現します」について公共政策の複雑性「全体性・相反性・主観性・動態性」の見地から検討する。

第一に全体性である。ペットビジネスの隆盛により、要保護動物が増加し、譲渡では追いつかないという問題がある。ペット産業が「売らんかな」でペット販売用に動物を繁殖し、消費者も安易に購入し、飼育できなくなると捨ててしまう。

このために総合的な政策セットが必要である。別の政策提言「動物の店頭販売を抑制します。ブリーダーは予約が入ってから繁殖するようにします」によって蛇口を規制する。また、政策提言「動物愛護法第44条(刑事罰)を厳格適用して、劣悪な環境での飼育を規制します」によって悪質な事業者を排除する。さらに政策提言「義務教育から動物を慈しむ気持ちを養います。そのために小学校・中学校で動物愛護センター見学を義務化し、動物の置かれた状況を考え話し合います」によって消費者の意識を啓発する。

第二に相反性である。殺処分と比べて保護・譲渡が高コストならば行政コストの増大というデメリットがある。これに対しては別の政策提言「野良動物や保護動物の飼育や医療のための財源を検討します」が回答になる。具体的には野良動物や保護動物がペットビジネスの歪によって生じていることから、ペット飼育者またはペット産業への課税を検討する。
[asin:B01MZ2JONU:detail]

第三に主観性である。そもそも殺処分は許せないものかという価値観の問題がある。死刑制度が廃止されていない状況で、動物の殺処分を優先することのバランスの議論がある。これに対して死刑は犯罪の責任のある人物に対してなされる建前であるが、動物には責任がないという相違がある。また、動物に優しく命を大事にする社会は、人間にとっても生きやすい社会になると主張することができる。
http://www.hayariki.net/kibou.html
第四に動態性である。殺処分の廃止は動物の命を大切にする余裕があって成立する。野犬が人間を殺害するような状況や犬猫の肉を食べなければならないような飢餓状況では、それどころではないという声が高まるだろう。前者は地方では現実に危険があるし、後者も貧困と格差によって生じる可能性がある。殺処分を廃止できることは、社会が豊かであることのバロメータになる。
[asin:B00C1GKPBU:detail]
[asin:B00CEH8S4C:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01M3WRCPF/

迷惑勧誘電話対策は都議選争点

マンション投資などの迷惑勧誘電話対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。FJネクストなどマンション投資の迷惑勧誘電話は心を蝕みます。FJネクスト迷惑勧誘電話は凄まじく空虚です。

不動産業者の電話は犯罪にもなっています。東急不動産係長は顧客女性に脅迫電話を繰り返して逮捕されました(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazon Kindle)。この問題を放置していたらストーカー犯罪が起きていた可能性があります。

光回線契約の勧誘電話も危険です。光回線契約を申し込むとインターネット接続サポートやセキュリティーなど心当たりのないオプションサービス利用料をクレジットカードで引き落とされるトラブルが起きています。東京都消費者被害救済委員会は「意思の合致がなく、契約は成立していない」と料金を全額返金させる斡旋案を出しました(「光回線契約に伴う紛争を斡旋解決」都政新報2016年11月22日)。

迷惑勧誘電話営業は阿呆と知られることを怖がっています。迷惑勧誘電話営業は何でも異常と思うことができます。正常なものを持っていないからです。迷惑勧誘電話営業の精神的欠陥は真実を忘れてしまったことにあります。ひっきりなしに嘘をついていたため、何事も決してあるがままには見えず、みせかけの姿でしか見られなくなってしまいました。
http://www.hayariki.net/home/nst2.html
悪徳商法には露骨な下品さがあります。悪徳商法には真にグロテスクなものの片鱗があります。悪徳商法は人間を怪物にしてしまいます。悪徳業者は厚かましさの塊です。悪いと知りながら悪いことをして、恥じるところがありません。悪徳業者は、ひんまがった無様な格好で立っています。悪徳業者を告発する人間は工作員の誹謗中傷に直面します。自分が信じていることを追求する、個人の強さが大切です。
[asin:B00BIVMKXK:detail]
[asin:B00BNXMS30:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B01M3WRCPF/

2017年1月1日日曜日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。新年のお慶びを申し上げます。
昨年におかれましては、格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございました。
本年もまたいっそうの努力を重ねて参りますので、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
http://www.hayariki.net/
[asin:B00BH4QW4Q:detail
]
[asin:B00BKAZI88:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01M3WRCPF/

貧困ビジネス対策は都議選争点

貧困ビジネス対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。ゼロゼロ物件や脱法ハウスなど劣悪な住居で貧困者を搾取する貧困ビジネスが社会問題になりました。貧困ビジネスは救いようがありません。貧困ビジネスは人々の生活を不安と同様の底に叩き込みます。住民は非常な苦しみと限りない不安のうちに暮らしています。貧困ビジネスには人々を苦しめることに喜びを感じるという倒錯さえ見えます。

貧困ビジネス撲滅に果たす東京都の役割は大きいです。東京都は貧困ビジネスのゼロゼロ物件業者を賃貸借契約書に記載なく退室立会費を受領したなどとして宅地建物取引業法違反で業務停止処分にしました(東京都都市整備局「宅地建物取引業者に対する行政処分について」2010年6月8日)。しかし、貧困ビジネスへの処分は軽過ぎたと言わざるを得ません。

「住まいの貧困に取り組むネットワーク」によると、ゼロゼロ物件業者は業務停止処分期間中に自社ウェブサイトに「只今 ホームページ調整中です。物件リストを6月19日には掲載いたしますので、今しばらくお待ち下さい。」と表示しました。そして業務停止期間終了後、何事もなかったかのように業務を再開しました。
http://hayariki.zashiki.com/land.html
ゼロゼロ物件業者を追い詰めたものは消費者の批判でした。ゼロゼロ物件業者には消費者の批判が続きました。今度は免許番号を取り直し、代表者を変え、新しい名前で営業するという暴挙に出ました。それに対する消費者の批判は続き、廃業しました。ここからは問題業者の情報共有が大切と言えます。
[asin:B00BBK39IS:detail]
[asin:B00BENG9L6:detail]
Stop Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01M3WRCPF/

食べ方を美しく整える

小倉朋子『「食べ方を美しく整える」』は食べ方の書籍である。この手の書籍には成金趣味的なものもあるが、本書には料理の値段と品質が比例するという類の浅ましさはない。逆に市民感覚に即した内容もある。たとえばストレスオフのために一人ご飯を薦めている(23頁)。一人ご飯でストレスオフがあるから、コミュニケーションの場としての食事が成り立つ。