2017年10月18日水曜日

東急電鉄が写真無断使用

#東急不買 #東急電鉄 #東急不買運動
日本海賊TVが東急電鉄の写真無断使用を取り上げる。東急電鉄が写真を無断使用した。自社の車両の写真を自社で撮影しない点で一般の無断使用以上に悪質である。
同じグループの東急不動産はマンションをだまし売りしました。マンションをだまし売りするような企業グループだから、他人の権利も無視する。東急の体質が現れている。東急グループらしい事件である。

ナルト4巻は中忍選抜試験に入る。テンポが早い。オムニバス的な任務の話が幾つかあっても良さそうである。ブリーチの序盤はオムニバス的な話の積み重ねであったこととは対照的である。名探偵コナンならばオムニバス的な事件が繰り返されるだろう。
ナルトはキャラクターの多さも特徴である。この中忍選抜試験でサスケやサクラ以外の忍者達が登場する。

東名高速の夫婦死亡の痛ましい事件に激しい憤りを覚えます。殺人罪を適用したいくらいです。
週刊少年サンデーで連載していた漫画『マギ』が最終回を迎えた。

林田力『だまし売り』は東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りなど東急グループの問題を中心に取り上げる。今や、だまし売りと言えば、東急不動産だまし売りを指すようになっている。東急不動産だまし売りは叩けばいくらでも埃が出る。上場企業らしい振る舞いではない。
東急リバブル東急不動産だまし売りは消費者を愚弄する非常に由々しき問題である。消費者にとってメリットとなる情報は強く説明するが、説明を聞いたら購入意欲が減退するようなデメリットについては伝えない。実に巧妙に相手を信用させる手口である。嘘を作り出して、消費者を騙すことが楽しくて仕方がないようである。楽しいし、面白いからと嘘で塗り固めたマンションだまし売りを繰り返す。その手が汚れていることは明らかである。
東急不動産だまし売り営業はビジネスパーソンとして致命的なほどの非論理の中に生きている。東急不動産だまし売り営業は違法スレスレを合法と開き直る。それは「決められたことには疑問を持つな」と思考停止する阿呆である。東急不動産は東急不動産だまし売り裁判で恥をさらすどころか上塗りした。東急リバブル東急不動産は歴史を学ばないことに定評がある。東急不動産だまし売りをリセットしよう。

【書名】だまし売り/ダマシウリ/Cheating Sale
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido

東急不動産だまし売り裁判
東急電鉄・東急不動産トラブル
『東急不動産登記トラブル』
『東急不動産だまし売り裁判51ル・サンク』
東急不動産FJネクスト迷惑電話
東急不動産・老人ホーム消費者契約法違反訴訟
ブランズシティ久が原は縁起が悪い
アルス横浜台町だまし売り
山王プレイスで既存不適格説明せず
東急不動産、日照0時間になるマンションを販売
東急不動産プライヴブルー東京は江東区無視
東急不動産、江東区との覚書を無視
東急不動産、チバリーヒルズ(千葉リーヒルズ)でトラブル
東急不動産の販売時説明でトラブル
チバリーヒルズは価格下落の最たる所
千葉リーヒルズが東日本大震災で廃虚の街並み
東急不動産、中央林間のマンションでトラブル
ブランズ本郷台に違法建築の指摘
東急不動産、土壌汚染と反対運動でマンション建設中止
東急不動産の不誠実な対応
川崎市、東急電鉄を提訴
シーサイドコート鎌倉若宮大路に反発
シーサイドコート鎌倉若宮大路は墓地
地上げ疑惑
東急不動産物件に酷評・低評価
ブランズ宮崎台オンザテラスに低評価
ブランズ大宮宮原サンマークスに低評価
センターフィールド浦和美園に低評価
センターフィールド浦和美園のガスレンジはパロマ工業製
東急リバブルCMの欺瞞
東急電鉄の天然アロマは消費者無視
二子玉川ライズ本社企業が英国撤退
二子玉川ライズの不吉が楽天に
日本海賊TVで二子玉川ライズ楽天問題
日本海賊TVで東急電鉄の経営危機
『FJネクスト不買運動と書評』
『FJネクスト不買運動と選挙』
『FJネクスト不買運動と外環道』
FJネクストの品質管理に疑念
ガーラ・レジデンス亀戸セントラルパーク不買運動
日本海賊TVで解散総選挙

2017年10月17日火曜日

ナルト7巻

#漫画 #書評 #ナルト
ナルト7巻は中忍選抜試験の第二の試験の続きである。ナルトが蚊帳の外に置かれる。主人公に向かない存在と言われてしまう。自虐的作品である。ブリーチも主人公に華がないと言われた。

都営大江戸線の冷房が寒い。

地理

#地理 #書評 #防災
雑誌『地理』は防災を特集する。アメリカの洪水は原因が明確である。あんきょを人工物で塞いだことである。日本では土地の高度利用の建前により、地下空間の利用が活発である。外環道のように外国では採算がとれず、検討もされない大深度地下利用の計画もある。

2017年10月15日日曜日

ナルト6巻

#FJネクスト不買運動 #林田力 #Amazon
ナルト6巻は中忍選抜試験の第二の試験である。しかし、単なる試験で終わらず、陰謀の動きがある。本来はナルト達にとって中忍選抜試験を受けるだけでも大変なことである。それだけでもドラマになる。

買ってはいけないFJネクスト

#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #アマゾン
林田力『買ってはいけないFJネクスト』はFJネクスト問題を取り上げる。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)はマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場は隣接地ギリギリに高層マンションを建設し、住環境を破壊する。
FJネクストの物件を買ってはいけない。ワンルームマンション投資・資産運用は危険性が高い。FJネクストのCMやIRに釣られてはいけない。FJネクストがどのような企業であるか知る必要がある。FJネクスト不買運動で検索しよう。

【書名】買ってはいけないFJネクスト/カッテハイケナイエフジェーネクスト/Do Not Buy from FJ next
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido

FJネクスト東陽3丁目計画問題
ワンルームマンションの規制強化を求める陳情
壁面後退距離の拡大を求める陳情
空き家活用と投資用マンション問題
『月刊まなぶ』にFJネクスト問題
ガーラ・グランディ木場は投資対象外
ブランズ文京本駒込とガーラ・グランディ木場に酷評
ガーラ・グランディ木場とブランズ宮崎台オンザテラスの欺瞞
就職活動生の親にもFJネクスト勧誘電話
FJネクスト・リアルユナイテッド迷惑電話
FJネクスト・ニッテイ迷惑電話
FJネクストNTG迷惑電話
FJネクストの品質管理に疑念
FJネクスト賃貸物件に注意
FJネクスト仲介に注意
FJネクストCMに釣られるな
FJネクスト資産運用は危険
FJネクストIRライブラリーに釣られるな
FJネクスト口コミは悪評判
FJネクスト不動産管理事業振るわず
FJネクスト住環境破壊と板橋区
FJネクスト高層マンションの健康リスク
ガーラ・レジデンス亀戸セントラルパーク不買運動
グランド・ガーラ門前仲町の話題は禁止
ガーラ・グランディ木場反対
ガーラ・グランディ木場問題動画
FJネクスト江東区東陽マンション建設工事騒音
FJネクスト杭工事騒音・振動とパークシティLaLa横浜
FJネクスト迷惑電話と杭工事データ偽装
FJネクスト江東区東陽マンション杭工事被害
FJネクスト・ガーラ木場の粗末な仮囲い
FJネクスト・ウラタ住環境破壊
ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
ブランズ市川レフィールとガーラ・プレシャス東麻布
ガーラ・プレシャス東麻布と危険ドラッグ
ガーラ・レジデンス西葛西不買運動
伊東遊季亭・玉峰館不買運動
投資用マンション業者が脱税容疑で刑事告発
『FJネクスト迷惑電話2グランド・ガーラ門前仲町不買』
『FJネクスト迷惑電話3ガーラ・プレシャス東麻布不買』
『FJネクスト迷惑電話4ガーラ・レジデンス西葛西不買』
『FJネクスト反対運動』
『FJネクスト不買運動と書評』
『FJネクスト不買運動と選挙』
『FJネクスト不買運動と外環道』
FJネクスト不買運動診断メーカー

2017年10月14日土曜日

市民カフェ第169回「ハウスクリーニング」

希望のまち東京in東部市民カフェ第169回「ハウスクリーニング」
ハウスクリーニング事業「東陽ハウスクリーニング」の事業プランがテーマです。具体的なチラシ案を用意して議論します。前回まで便利屋事業を
検討しましたが、ハウスクリーニングに特化することにしました。屋内清掃、カーペット清掃、トイレ掃除、浴室掃除、窓掃除、カビ取り、換気扇
清掃、草刈りなどを行います。ゴミの引き取りは行いません。日用品の買い物代行や空き家の巡回(目視点検、写真撮影)も可能です。
ちょっとしたお手伝いならば何でもします。しんどくないですか。大変ではないですか。「自分でやる」から依頼するという選択肢を増やします。
もっと楽に生きられるよう、あなたの生活をサポートします。
▼とき:2017年11月2日(木)午後6時30分〜9時00分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある
方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由で
す。
※10月19日と26日の市民カフェはお休みします。
http://www.hayariki.net/tobu/

******
林田力 『東急不動産だまし売り裁判』著者
http://www.hayariki.net/

『銀魂—ぎんたま— 70』

空知英秋『銀魂—ぎんたま— 70』(ジャンプコミックス、2017年)は地球存亡のバ
トルが続く。解放軍は地球侵入を阻むナノマシンウイルスを止めさせるため、開発者
の源外を攫う。バトルの連続の中でギャグやシリアスを挟む。新たに鬼兵隊や夜兎が
活躍する。
高杉晋助と来島また子の出会いは響く。何が何でも高杉についていくことが納得でき
るエピソードである。来島また子は武市変平太を先輩と呼ぶが、鬼兵隊での活動歴は
変わらない。それでも先輩を立てる謙譲の美徳がある。
徳川喜喜が覚悟を示す。喜喜は最後の将軍・徳川慶喜に因むキャラクターである。史
実の慶喜は二心殿の呼び名も定着し、肝心なところでフラフラすると評価が下がって
いる。ところが、銀魂の喜喜は裏切らない覚悟を見せた。史実以上のキャラクターに
なった。
同じような例に真選組動乱篇がある。史実の伊東甲子太郎の分裂騒動を下敷きにした
話である。ここで登場する伊東鴨太郎は、最後は潔さを見せた。真選組から仲間と認
められた。史実を下敷きにしながら、史実以上のドラマを描いている。

日本海賊TVで佼成病院事件記者会見

インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」は20171011日、立正佼成会附属佼成病院事件記者会見などを取り上げた。コメンテータは小野寺通(緑のハーモニー調布代表)、澤田石順(医師)、鈴木俊介(株式会社経営技法社長)、田淵隆明(公認システム監査人)、石川公彌子(政治学者)、林田力(東急不動産だまし売り裁判原告)。司会は須澤秀人(日本海賊党代表)。

佼成病院裁判の上告人・上告受理申立人が2017年10月26日(木)午後2時から司法記者クラブで記者会見を開催する。佼成病院事件では脳梗塞の治療で入院していた患者はリハビリを始め施設に転院を予定していた。患者は、終末期でもなければ延命治療をしていたのでもないが、治療を中止されて死に至らしめられた。

日本海賊TV「金八アゴラ」は記者会見の結果も取り上げる予定である。

佼成病院は宗教団体が経営している。一般に宗教団体の事業運営は営利のためである。番組では宗教団体が経営するから患者に優しいということはないと指摘された。佼成病院では小児科医の過労死が起きた。コメンテータの澤田石さんは小児科医の過労死裁判の支援者だったという。

佼成病院裁判では患者の自己決定権を訴えている。患者は自分の体は自分で治すという気持ちで積極的に自分の体に向き合って、医療に参加して、医師より治療方針の説明を受けて納得できなければ転院も含めて決定する権利がある。これまでは医師にお任せの医療になっており、患者の権利が無視されてきた。しかし、医師には、患者の同意のない治療は「やってはいけない」という責任がある。患者は医師の治療の対象物ではない。医療の主体は患者である。

辛い思いは一個人としての思いだけではない。全国の辛い思いをしている人を代表して発信していることと同じである。従って世間に公表することは大切なことである。声をあげなければ世の中は変わらない。

http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/

2017年10月13日金曜日

だまし売り

#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #アマゾン
週間少年サンデーで連載していた漫画『マギ』が最終回を迎えた。

林田力『だまし売り』は東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りなど東急グループの問題を中心に取り上げる。今や、だまし売りと言えば、東急不動産だまし売りを指すようになっている。東急不動産だまし売りは叩けばいくらでも埃が出る。上場企業らしい振る舞いではない。
東急リバブル東急不動産だまし売りは消費者を愚弄する非常に由々しき問題である。消費者にとってメリットとなる情報は強く説明するが、説明を聞いたら購入意欲が減退するようなデメリットについては伝えない。実に巧妙に相手を信用させる手口である。嘘を作り出して、消費者を騙すことが楽しくて仕方がないようである。楽しいし、面白いからと嘘で塗り固めたマンションだまし売りを繰り返す。その手が汚れていることは明らかである。
東急不動産だまし売り営業はビジネスパーソンとして致命的なほどの非論理の中に生きている。東急不動産だまし売り営業は違法スレスレを合法と開き直る。それは「決められたことには疑問を持つな」と思考停止する阿呆である。東急不動産は東急不動産だまし売り裁判で恥をさらすどころか上塗りした。東急リバブル東急不動産は歴史を学ばないことに定評がある。東急不動産だまし売りをリセットしよう。

【書名】だまし売り/ダマシウリ/Cheating Sale
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido

東急不動産だまし売り裁判
東急電鉄・東急不動産トラブル
『東急不動産登記トラブル』
『東急不動産だまし売り裁判51ル・サンク』
東急不動産FJネクスト迷惑電話
東急不動産・老人ホーム消費者契約法違反訴訟
ブランズシティ久が原は縁起が悪い
アルス横浜台町だまし売り
山王プレイスで既存不適格説明せず
東急不動産、日照0時間になるマンションを販売
東急不動産プライヴブルー東京は江東区無視
東急不動産、江東区との覚書を無視
東急不動産、チバリーヒルズ(千葉リーヒルズ)でトラブル
東急不動産の販売時説明でトラブル
チバリーヒルズは価格下落の最たる所
千葉リーヒルズが東日本大震災で廃虚の街並み
東急不動産、中央林間のマンションでトラブル
ブランズ本郷台に違法建築の指摘
東急不動産、土壌汚染と反対運動でマンション建設中止
東急不動産の不誠実な対応
川崎市、東急電鉄を提訴
シーサイドコート鎌倉若宮大路に反発
シーサイドコート鎌倉若宮大路は墓地
地上げ疑惑
東急不動産物件に酷評・低評価
ブランズ宮崎台オンザテラスに低評価
ブランズ大宮宮原サンマークスに低評価
センターフィールド浦和美園に低評価
センターフィールド浦和美園のガスレンジはパロマ工業製
東急リバブルCMの欺瞞
東急電鉄の天然アロマは消費者無視
二子玉川ライズ本社企業が英国撤退
二子玉川ライズの不吉が楽天に
日本海賊TVで二子玉川ライズ楽天問題
日本海賊TVで東急電鉄の経営危機
『FJネクスト不買運動と書評』
『FJネクスト不買運動と選挙』
『FJネクスト不買運動と外環道』
FJネクストの品質管理に疑念
ガーラ・レジデンス亀戸セントラルパーク不買運動
日本海賊TVで解散総選挙

2017年10月12日木曜日

立正佼成会附属佼成病院裁判

#立正佼成会附属佼成病院裁判 #医療 #裁判
立正佼成会附属佼成病院裁判の記者会見が司法記者クラブで開催される。日本海賊TVで取り上げた。番組では記者会見の結果も取り上げる予定である。
立正佼成会附属佼成病院は宗教団体が経営している。一般に宗教団体の事業運営は営利のためである。番組では宗教団体が経営するから患者に優しいということはないと指摘された。立正佼成会附属佼成病院では小児科医の過労死が起きた。

ナルト。スリーマンセルのチーム分けは実力を均等になるようにしたという。最優秀のサスケと最下位のナルトを同じチームにした。そうなると残るサクラは、ちょうど平均のレベルだろうか。しかし、3巻ではチャクラのコントロールが上手である。

2017年10月10日火曜日

ナルト

#漫画 #書評 #週刊少年ジャンプ
ナルト第1巻は第1話が惹き付ける。第1話で読み続けるか決めるというシビアな世界にふさわしい作品である。疎外されていた人が活躍する物語は、似たような境遇の人々に勇気を与える。この時点では実は貴種の生まれであったとは想像つかなかった。不幸な生い立ちの人が実は貴種であったという展開は日本の物語の一つのステレオタイプである。

フェイトゼロ

#レビュー #書評 #ゲーム
フェイトゼロはフェイトシリーズの一作品。第四次聖杯戦争を描く。この作品の恐ろしいところは、最大多数の最大幸福の欺瞞を明らかにしたことである。多数の幸福を選択することで、少数は切り捨てられる。それでも、より多くの幸福を実現したと自己正当化を図るかもしれないが、次は多数派の中の少数派が切り捨てられ、最後は僅かになる。

2017年10月9日月曜日

長宗我部元親

#漫画 #書評 #戦国時代
長宗我部元親の漫画である。怪しげな勢力を心服させ私兵とすることで強力な軍事力を持つ展開は、織田信長を描く『いくさの子』に重なる。但し、四国では半農半武が強さを発揮したが、上方では職業軍人の時代になっていった。後の豊臣秀吉の四国平定では、その差が明らかになる。

2017年10月8日日曜日

日本海賊TVで解散総選挙

インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」は2017年10月4日、解散総選挙などの話題を取り上げた。コメンテータは小野寺通(緑のハーモニー調布代表)、小林哲雄(小林ビルオーナー)、田淵隆明(公認システム監査人)、石川公彌子(政治学者)、林田力(希望の塾第一期生)。司会は須澤秀人(日本海賊党代表)。

私は「今週の江東区」第2回「中央防波堤埋立地の領土問題調停案」を取り上げた。ここで使用した資料は林田力TV第4回「中央防波堤埋立地の領土問題調停案」(日本海賊TV 2017年10月3日)でスライドショートしている。

番組では希望の党が民進党の予定候補を選別したことについて評価が分かれた。私は以下のように指摘した。民進党が2017年9月28日の第50回常任幹事会で決めたことは、公認候補を立てず、出馬希望者は個々に希望の党に公認申請することである。希望の党が民進党予定候補をまとめて引き受けるという話はない。希望の党が公認したい人を公認することは自由であり、信義に反するものではない。

排除という表現に引っ掛かりを覚える向きもあるが、民主党も排除の論理で出発した歴史がある。何より大組織を向こうに回して当選した小池百合子都知事の新しさに期待した向きには希望の党が既成政党に飲み込まれるならば失望する。それ故に排除という表現は、むしろ好感を高めている。

番組では「だまされる側が悪い」との考えが批判された。私も東急不動産だまし売り被害者として、そこは全面的に支持する。東急不動産だまし売りはパンフレットなどで採光や眺望、通風などの利益となる事実を明記しながら、隣地建て替えという不利益事実を明記しないことが問題である。

ここから、だまさされたと言えるためには常任幹事会で全予定候補が希望の党の公認になると約束されていたならば問題になる。ところが常任幹事会の決議は個々人が希望の党に公認申請するというものであった。表向きはそうであるが、裏では別の話になっていたという主張が通るだろうか。それは透明性を重視し、裏取引を嫌う東急不動産だまし売り裁判原告の好むところではない。

また、番組では個人主義と集団主義の議論にも気付きがあった。私は個人主義の立場から議論するが、集団主義側の反論に噛み合わないものを感じることがあった。それは助け合いの価値である。自立した個人が相互主義の下で助け合うことは喜ばしいことである。選択と集中は分業による協力関係があって成り立つ。自給自足の状態では選択と集中は困難である。

助け合いは個人主義を否定するものではなく、協調主義か孤立主義か、または協調主義か競争主義かという別の論点になる。もし孤立主義を批判したいならば、そこで対立することはないが、個人主義の問題意識とは噛み合わない。助け合いに相互主義が成り立つならば結構である。しかし、一方だけが我慢を強いられたり、奉仕を強いられたりする関係は公正ではない。ところが、再配分という形で相互主義の逸脱を積極的に肯定する議論がある。集団主義の議論は相互主義の助け合いと再配分をごっちゃにして都合の良い時に都合の良い物を持ち出す御都合主義に陥りやすい。論点の明確化の必要性を感じた。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

記者会見のお知らせ 立正佼成会附属佼成病院事件は、最高裁へ

記者会見のお知らせ 立正佼成会附属佼成病院事件は、最高裁へ
10月26日(木)2時~ 東京地裁・高裁2階 司法記者会

世間では、「無駄な延命」「老人はいつまでも生きていなくていい」等の風潮になっています。本件の患者の長男も「親の介護は地獄だ」「母親の延命はしなくていい」と親の生命維持に消極的でした。

確かに介護は、大変です。
患者の長男は、母親が人工呼吸器に繋がれるのを恐れたのでしょうか?

長男は、医師が患者の肺炎を治す為に行っていた酸素吸入(鼻カニューレ)等を拒否しました。担当医師は、長男の要望を受け入れて酸素吸入などの治療をやめてしまいました。

命を助けるのが使命の医師がなぜ入院患者の治療をやめたのでしょうか? 長男の治療拒否の理由は何だったのでしょうか? 担当医師は、酸素が足りないこと、人間息ができないことが、どれほど苦しい事か説明したのでしょうか? 呼吸苦にあえぎながらも手当をしてもらえない患者は、徐々に死に近づいていきました。

担当医師は、「酸素吸入等はやらなくてもいいのか?呼吸ができないと苦しむがそれでもいいのか?」等治療方針の変更を患者や家族達に説明しませんでした。患者は、何も知らされないまま死んで行きました。

もともと脳梗塞で入院した患者は、快方に向かいリハビリを始めました。安定期に入ると病院には、事実上90日までしかいられませんので施設に転院を予定していました。しかし長男夫婦の治療拒否により入院から83日で命を絶たれました。

仮にも人一人の命が絶たれたのですが、佼成病院の手続きは簡単でした。
これが許されるのなら、まだ生きられる高齢者まで死んでしまいます。また病院は、「姥捨て」に悪用されかねません。

人として生まれて、かけがえのない人生を生き抜いて、最後の締めくくりとして患者は、死の迎え方を自己決定できます。患者の尊厳、医療のあり方、医師の説明義務と患者の自己決定権を訴ったえています。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年10月7日土曜日

パレス・メイヂ

『アメリカ帝国衰亡論・序説』はトランプ大統領を生んだアメリカを分析し、日本の採るべき方向性を論じた書籍である。
本書はアメリカ化されることは植民地になることよりも恐ろしいと指摘する。この指摘は納得できる。圧制の下にいる以上にアイデンティティーを失うことは許しがたい。

パレス・メイヂ

#レビュー #書評 #漫画
『パレス・メイヂ』は明治時代をモデルとした架空の国家を舞台とした漫画である。主人公は没落貴族の少年である。家計のために宮中に出仕する。
本書はデザイン面で明治時代をモデルにするが、精神文化面では全く異なる。主人公の同年代の侍従達は遊びたい盛りである。

2017年10月6日金曜日

佼成病院裁判記者会見

立正佼成会附属佼成病院裁判の記者会見のお知らせです。佼成病院裁判の上告人・上告受理申立人が2017年10月26日(木)午後2時から司法記者クラブで記者会見を行います。上告理由書・上告受理申立書の論点や東京地裁・高裁判決の問題点、高齢者医療に及ぼす影響などを説明します。

司法記者クラブは東京高裁・地裁合同庁舎の2階にあります。裁判所の表門から入って正面の受付に向かって右の階段を上がるとすぐに司法記者クラブの部屋があります。資料をお渡しするので、フリージャーナリストの方が参加される際は、当日でいいですから「参加します」と連絡ください。

上告人の母親は、病気を治すための治療をしていましたが、長男(被上告人)は点滴や酸素吸入(酸素マスク)などすべての治療を拒否しました。カルテには「family son(注:家族・息子)は延命につながる治療を全て拒否 現在Div(注:抹消点滴)で維持しているのも好ましく思っていないようである」と書かれています。この長男の要請だけで佼成病院はDivを中止し、酸素吸入を止め、9月7日には自然経過を見るとして治療をしませんでした。母親は、まもなく施設に転院の予定でしたが入院から83日で命を絶たれました。人として一番大事な命を処分する手続きが簡単でした。

人として生まれて、たった一度だけのかけがえのない人生を生き抜いてきたのです。その人生の締めくくりである最期の大事な場面でどう生きるか、死の迎え方は、患者本人が決めなければなりません。家族と言えども他者が決めることではありません。本人が生命を放棄していないのに、他者が死を与える決定は許されません。人には、法的に守られている人権があるのに、患者になると権利は優先されなくなります。このままでは病院が「姥捨て」に悪用されかねません。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

市民カフェ第168回「便利屋の七つ道具」

希望のまち東京in東部市民カフェ第168回「便利屋の七つ道具」
便利屋の七つ道具をテーマとします。「東陽便利屋サービス」開業に向け、備品を揃え始めます。「ちょっとしたお手伝いならば何でもします」。家事代行、家の掃除、浴室のカビ取り、草むしり、蜂の巣などの害虫駆除、庭木の手入れ、日用品の買い物代行、空き家の巡回(目視点検)などを行います。
▼とき:2017年10月12日(木)午後6時30分~9時00分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

転生したらスライムだった件

#小説 #書評 #ラノベ
『転生したらスライムだった件』は流行りの転生物のライトノベルである。転生物では転生者がチート的に大活躍することが定番である。ところが、本作品では最弱のモンスターであるスライムに転生したところが意表を突く。とはいえ本作品は漫画『カメレオン』のように弱者が幸運と綱渡りで成り上がる話ではない。チート的な大活躍という転生物の王道は抑えている。

個人主義

#林田力 #日本海賊TV #個人主義
日本海賊TVでは個人主義と集団主義の議論にも気付きがあった。私は個人主義の立場から議論していて、集団主義側の反論に噛み合わないものを感じることがあった。それは助け合いの価値である。
日本海賊TVでは「騙される側が悪い」との考えが批判された。私も東急不動産だまし売り被害者として、そこは全面的に支持する。東急不動産だまし売りはパンフレットなどで採光や眺望、通風などの利益となる事実を明記しながら、隣地建て替えという不利益事実を明記しないことが問題である。ここから騙されたと言えるためには常任幹事会で全予定候補が希望の党の公認になると約束されていたならば問題になる。ところが常任幹事会の決議は個々人が希望の党に公認申請するというものであった。表向きはそうであるが、裏では別の話になっていたという主張が通るだろうか。それは透明性を重視し、裏取引を嫌う東急不動産だまし売り裁判原告の好むところではない。

2017年10月4日水曜日

韓国ドラマレビュー

#林田力 #働き方改革 #労働
林田力『韓国ドラマレビュー』は東急不動産だまし売り裁判原告の立場からの韓国ドラマのレビューである。韓国の書籍の書評や社会運動の記事も収録した。

【書名】韓国ドラマレビュー/カンコクドラマレビュー/Korean Drama Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido

『大長今テジャングム』過去の因縁をテーマにした歴史ドラマ
『タムナ』異文化交流の時代劇
韓国ドラマのラブコメに浸る
『ファンタスティック・カップル』(2006年)
『華麗なる遺産』(2009年)
『僕の彼女は九尾狐(クミホ)』(2010年)
『アクシデント・カップル』格差カップルの韓流ラブコメ
『ベートーベン・ウイルス』毒舌の指揮者
『マイ・プリンセス』深みを増した韓国皇室物
『お嬢様をお願い!』ワガママな大財閥のお嬢様
『18・29〜妻が突然18才?〜』新鮮な記憶喪失物
『ラスト・スキャンダル』格差カップルのラブコメ
『パラダイス牧場』開発反対がラブコメを深める
『私に嘘をついてみて』
『ロマンスタウン』金持ち連中の卑劣さ
『女の香り』ソ・ヒョリムが印象的
『美男<イケメン>ラーメン店』
『ボスを守れ』
韓国ドラマのヒロインのファッション
『ドリームハイ2』
韓流を少女にまで広げた人気ドラマ原作『らぶきょん』が完結
『美男ですね』第1話
『美男ですね』第2話
『美男ですね』第3話
『美男ですね』第4話
『美男ですね』第5話
『美男ですね』第6話
『美男ですね』第7話
『美男ですね』第8話
『美男ですね』第9話
『美男ですね』第10話
『美男ですね』最終話
勢いに乗る韓流
『おり姫の日記帳』
『ハピネス』悲しくも優しい純愛
『景福宮の秘密コード』東洋のダ・ヴィンチ・コード
『ムクゲノ花ガ咲キマシタ』韓国の度量と日本の狭量
『憤怒の王国』韓国社会の貧困や苦しみと怒り
『最後の証人』歴史に翻弄された悲劇では済まない社会悪
『歌集 一族の墓』
『韓国現代史60年』
『在日一世の記憶』
『裁判の中の在日コリアン』
フジテレビ抗議デモ主催者が交際を理由に活動終了を表明
高岡蒼甫が韓国ゴリ押し批判後にTwitter削除
韓国の市民運動の現状と課題
韓国調査報告会
韓国社会運動の「いま」を知ろう
日本と韓国の保守層の落差
参与連帯
参与連帯とは
ソウル市
清渓川

2017年10月2日月曜日

中央防波堤埋立地の領土問題調停案

10月4日放送予定の日本海賊TV「金八アゴラ」のテーマは「今週の江東区」第2回「中央防波堤埋立地の領土問題調停案」です。

中央防波堤埋立地の領土問題調停案
東京都は2017年9月29日、臨海部の「中央防波堤埋立地」帰属問題で埋立地の86%を江東区、14%を大田区に帰属させるとする都の調停案の原案をまとめ、両区に伝達した。江東区にはボートや馬術などの東京オリンピック・パラリンピック競技会場が設けられる部分、大田区には整備が進められているコンテナふ頭の部分が帰属する。
江東区と大田区は埋立地の帰属を主張して対立していた。江東区は長年ゴミを処理してきた負担を根拠にする。大田区は区の漁民が海苔養殖をしていた歴史を根拠とする。両区は2017年7月に東京都に地方自治法に基づく調停を申請した。
私は江東区民として、江東区への帰属を支持する。埋立地の帰属は土地の帰属であり、海面の利用よりも、埋立地を作ったことの負担が反映されるべきである。それ故に86%帰属でも不満を抱きたくなる。しかし、区民にとっては同じ人工島に大田区と共存することは悪政・善政を比較しやすいという利点がある。13号埋立地は港区と江東区、品川区で分けられたが、港区が設置した駐輪場は無料で利用できる(お台場海浜公園駅暫定自転車等置場)。
調停案は両区の強みを活かした解決策と見ることもできる。五輪熱のある江東区には競技会場のある部分を帰属させる。羽田空港を抱える大田区にはコンテナ埠頭を帰属させる。このように見ると大田区は割合的には不満だろうが、ピンポイントで羽田空港と相乗効果のある場所を獲得したと見ることができる。逆に江東区は割合的には多いものの、アフター五輪を見据えると、お荷物になる危険がある。
区民が身近にスポーツを楽しめるようにするスポーツ政策や競技会場を文化イベントや産業展としても活用する文化政策・産業政策の充実を訴えたい。
http://www.hayariki.net/koto/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

働き方改革

#林田力 #働き方改革 #労働
林田力『働き方改革』(枕石堂)は東急不動産だまし売り裁判原告の立場から働き方改革を論じる。希望のまち東京in東部市民カフェや読書会の議論も収録した。解散総選挙によって後景に追いやられた感があるが、本来ならば内閣が最大のチャレンジと位置付けた働き方改革を評価する選挙になる。

【書名】働き方改革/ハタラキカタカイカク/Work Style Reforms
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

働き方改革
希望のまち東京in東部市民カフェ第133回「共謀罪と働き方改革」
希望のまち東京in東部市民カフェ第147回「働き方改革」
運行管理から見る運送業界のブラック労働
希望のまち東京in東部市民カフェ第160回「働き方改革」
働き方改革とロスジェネ世代
次回の市民カフェは働き方改革
働き方改革の良い点
自由に物が言える
政治が社会に与える影響
希望のまち東京in東部研究会「トランプ流の製造業の復活はあるか?」
東芝問題のその後と、半導体業界の働き方
「東芝問題のその後と、半導体業界の働き方」を聞いて
東芝
新自由主義とゲーム
ゲームの理論
『ワーキングプア原論』
どうする?どうなる?ワーキングプア
ワーキングプア勉強会議論
ワーキングプア勉強会感想
「どうする?どうなる?ワーキングプア」第2回
ワーキングプア勉強会議論
ブラック企業大賞2015
ブラック企業大賞2016
ブラック企業と左翼教条主義
ロスジェネ世代の問題意識と人間の不完全性
格差と分断
大艦巨砲主義の失敗に学ぶ
選択と集中
ハイエクと柄谷行人
農協パワハラ休業訴訟は565万円支払い
『働き方、考え方、生き方。』
『マイベンチャービジネス』
『異世界コンサル株式会社』
『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』
『笑いと涙を届ける「結婚式の司会」という仕事』

2017年10月1日日曜日

市民カフェ第167回「便利屋開業」

希望のまち東京in東部市民カフェ第167回「便利屋開業」
「ちょっとしたお手伝いならば何でもします」という便利屋の事業計画を考えます。家の掃除、家事代行、草むしり、庭木の手入れ、日用品の買い物代行、空き家の巡回(目視点検)など何ができるかを考えます。事業を行うためにどのような道具が必要か、いくらかかるかも考えます。
▼とき:2017年10月5日(木)午後6時30分~9時00分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

尚、希望のまち東京in東部Webサイトから検索窓を除去しました。
これはChromeが10月から開始するセキュリティ警告を回避するためです。

Chrome のセキュリティ警告を http://www.hayariki.net に表示します
http://www.hayariki.net の所有者様
2017 年 10 月より、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で HTTP ページのフォームにテキストを入力すると、「保護されていません」という警告が表示されるようになります。また、シークレット モードを使用している場合は、HTTP ページにアクセスするだけで「保護されていません」と表示されます。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年9月30日土曜日

日本海賊TVで江東ナンバー

インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2017年9月27日、「江東ナンバーをご当地ナンバーに検討」を取り上げた。コメンテータは小野寺通(緑のハーモニー調布代表)、山内和彦(元川崎市議会議員)、林田力(希望の塾第一期生)、田淵隆明(公認システム監査人)、石川公彌子(政治学者)。司会は須澤秀人(日本海賊党代表)。

これまで私のテーマは「今週の東急」「今週の佼成病院」という形で取り上げてきた。今回は趣向を変えて「今週の江東区」とした。ここで使用した資料は林田力TV第3回(2017年9月26日)でスライドショーとして放送した。

「ご当地ナンバー」は希望のまち東京in東部市民カフェ第166回「生活支援サービス事業」(2017年9月28日)でも話題になった。東部地区では葛飾区でも「ご当地ナンバー」を検討している。経済効果が不明確である、無駄な税支出をするのではないかという疑問の声も出ている。「金八アゴラ」では他に以下の話題を取り上げた。
・希望の党、リセットして代表は小池百合子氏
・明日、衆議院、加計隠し解散
・小池氏衆議院比例に出馬か、どうなる新都知事
・ビットコインは詐欺通貨?波紋広がる
・都公明、都民ファーストに絶縁状
・ナチス政権による参議院廃止
・若狭勝の一院制はどうなる
http://www.hayariki.net/koto/koe.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

読書会第52回「企業と社会のマネジメント」

希望のまち東京in東部読書会第52回「企業と社会のマネジメント」
重本直利『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』(かもがわ出版、2012年)から第4章「企業と社会のマネジメント」以下を取り上げます。
日時:2017年10月28日(土)午後2時~4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。
http://www.hayariki.net/tobu/
10月7日14日21日の読書会は休みです。

希望のまち東京in東部読書会第51回「ドラッカーの目標管理・自己管理」のレポートです。
希望のまち東京in東部読書会第51回「非営利組織の戦略」が2017年9月30日(土)、東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催された。重本直利『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』(かもがわ出版、2012年)から第2章「ドラッカーの目標管理」、第3章「ドラッカーの自己管理」を取り上げた。
http://www.hayariki.net/tobu/mtg.html

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
鳴く虫の捕り方・飼い方
http://www.honzuki.jp/book/253746/review/186158/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年9月28日木曜日

林田力とは

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動
林田力とは東急不動産だまし売り裁判原告です。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りやエフ・ジェー・ネクスト迷惑勧誘電話などを取り上げています。
悪徳不動産業者は違法スレスレを合法と開き直ります。それは「決められたことには疑問を持つな」と思考停止する阿呆です。
林田力は危険ドラッグ業者を告発します。違法薬物商人が扱う比較的安全とされる違法薬物は「これくらいなら購入してやってみてもいいか」から、より強力な違法薬物への入り口・窓口になっています。

2017年9月27日水曜日

消えた修道女上巻

#書評 #小説 #歴史
『消えた修道女』は中世アイルランドを舞台とした歴史小説である。ローマ・カトリックやゲルマンと異なるアイルランドの法制度が物語の背景にある。それは現代人には馴染みが薄い。
フィデルマは理知的な人物である。端から見ると非情な判断も下す。面白い点は、恐怖に心を乱されていると冷徹になることである(274頁)。

2017年9月26日火曜日

機動戦士ガンダム漫画レビュー

#ガンダム #機動戦士ガンダム #マンガ
治療に対する意識の違いとして、たとえ本来的意味の延命治療であったとしても説明義務を果たしていないという考えがあるかもしれません。

林田力『機動戦士ガンダム漫画レビュー』は『機動戦士ガンダム』シリーズを中心としたアニメや漫画のレビュー集である。東急不動産消費者契約法違反訴訟原告の立場からのレビューである。
東急リバブル東急不動産に苦しめられた立場から観ると、『機動戦士ガンダム』シリーズは地球連邦の腐敗が目に付く。地球連邦は官僚主義や縦割り行政、事なかれ主義が蔓延した組織である。
地球連邦のような巨大な政府は政治的には中央集権、経済的には巨大な収奪と浪費、社会的には停滞をもたらす。地球連邦がスペースノイドを苦しめるようなことをしなければ、戦争は起きなかった。地球連邦を倒すことが先決と思えてくる。

【書名】機動戦士ガンダム漫画レビュー/キドウセンシガンダムマンガレビュー/Mobile Suit Gundam and Comics Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win."
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

『機動戦士ガンダム』連邦の腐敗
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN第17巻』テレビ放送時との時代の相違
めぐりあい宇宙編
『ガンダム 0083 ジオンの残光』連邦の卑劣
『ミラーズ・リポート』連邦の非人間性
『機動戦士ガンダムUC』連邦の腐敗
『機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画』
『機動戦士ガンダム サンダーボルト』
『機動戦士ガンダム サンダーボルト5』
『機動戦士ガンダム サンダーボルト 6』連邦の軽薄
『機動戦士ガンダム サンダーボルト 7』連邦の野蛮
『機動戦士ガンダム アグレッサー』連邦の腐敗
『機動戦士ガンダム アグレッサー 2』
『機動戦士ガンダム アグレッサー 3』連邦のゲス
クロスボーンガンダム
『シャアの日常』
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED(TBS 2003.2.1)
機動戦士ガンダムSEED(TBS 2003.3.22)
機動戦士ガンダムSEED(TBS 2003.4.12)
非科学的要素
『機動戦士ガンダム00』2ndシーズン放送開始
ガンダム新作『機動戦士ガンダムAGE』は原子力を描くのか
コードギアスR2第5話衝撃の結末
コードギアスに見る日本人の弱さ
世界に反逆する主人公『コードギアスR2』最終回
『新世紀エヴァンゲリオン』
『碇シンジ育成計画 第12巻』碇ゲンドウの活躍
『銀河英雄伝説 英雄たちの肖像』
『空母いぶき 7』
『デッドマン・ワンダーランド』第9巻、現実の先を行く絶望的な展開
『デッドマン・ワンダーランド』第10巻、理不尽さの際立つ展開
『デッドマン・ワンダーランド』第11巻、目を背けていた過去を直視
『黒執事』第12巻、ゾンビによるパニックと貴族精神
本田真吾『ハカイジュウ』第5巻
『インセクツ』
『FAIRY TAIL(30)』
『FAIRY TAIL(31)』格差社会では修業よりも仲間との絆
『FAIRY TAIL(32)』
『FAIRY TAIL(34)』
『エア・ギア』第31巻、ゴスロリ女装男子の絆
『エア・ギア』第32巻、努力と友情の力で天才に勝利
『エア・ギア』第35巻、上空よりも大地に価値を見出す
『エア・ギア』第36巻
テロと戦うサスペンス『BLOODY MONDAY 第8巻』
『BLOODY MONDAY Season 2 絶望ノ匣』
『BLOODY MONDAY Season 2』第6巻、ハッカーと工作員がラブラブに
『進撃の巨人』
『銀の匙 Silver Spoon 2』畜産農業の多様性
『銀の匙 Silver Spoon 3』主人公の個性
『ヨルムンガンド』第10巻、不気味な武器商人の意外な一面
『白竜LEGEND 38』ドラッグは悪
『ばくだん!幕末男子』
『無頼伝 涯』
『僕はビートルズ』
『青の祓魔師』
『マギ』
『マギ 15』
『魔法使いの嫁』
『魔法使いの嫁 2』危険ドラッグと重なる
『魔法使いの嫁 3』卑怯者への反撃はカタルシス
深夜アニメ

2017年9月25日月曜日

東急リバブル不買運動

#東急不買 #東急不買運動 #FJネクスト不買運動
東急不動産は東急不動産だまし売り裁判で恥をさらすどころか上塗りした。東急リバブル東急不動産エフ・ジェー・ネクストは歴史を学ばないことに定評がある。

2017年9月24日日曜日

江東ナンバーをご当地ナンバーに検討

9月27日放送予定の金八アゴラのテーマは「江東ナンバーをご当地ナンバーに検討」です。 これまでは「今週の東急」「今週の佼成病院」という形で取り上げてきましたが、今回は趣向を変えて「今週の江東区」にします。
http://www.hayariki.net/koto/koe.html
東京都江東区は自動車の「ご当地ナンバー」として、江東ナンバーの申請を検討する。東京五輪・パラリンピックに向けた地域の魅力づくりの一環として、「江東区図柄入り新ナンバープレート導入検討委員会」を2017年7月に設置した。区民まつりの会場や、区のホームページなどで意見を募り、可否を判断する(「「江東」ナンバー、区民賛成なら国交省に申請へ」読売新聞2017年9月21日)。

江東区は江東ナンバーの導入目的を「知名度アップや地域の一体感、区への愛着心の醸成」とする(「「江東」ナンバーの申請検討」日本経済新聞2017年9月22日)。これは経済効果という怪しげな目的と比べて真っ当な目的である。

但し、報道は「江東区は近隣の区と連携し「湾岸」などのナンバー導入を検討したが、調整がつかず断念した経緯がある」と伝えている。これは区の知名度アップと矛盾している。「足立ナンバーから抜け出せるならば何でも良い」が本音ではないかと邪推したくなる。

湾岸ナンバーを断念したことは喜ばしい。湾岸ナンバーはヤンキーや暴走族を誘引しかねないという問題がある。また、北部の住民にとっては馴染みの薄いもので、地域愛を持ちようがなくなる。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

日本海賊TVで東急電鉄の経営危機

日本海賊TVで東急電鉄の経営危機
インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2017年9月20日、「東急池上線乗り放題は経営危機の予兆か」を取り上げた。コメンテータは田淵隆明(公認システム監査人)、石川公彌子(政治学者)、山内和彦(元川崎市議会議員)、林田力(希望の塾第1期生)。司会は須澤秀人(日本海賊党代表)。
同じ東急グループの東急不動産は住環境破壊マンションのブランズシティ久が原を建設して、東急池上線の沿線価値を壊している。他には以下の話題を取り上げた。
・臨時国会冒頭で解散を宣言?
・若狭新党、一院制を宣言
・若狭市民ファースト、摂津市で惨敗
・民進前原新代表、持論の増税・改憲論議展開
・加計学園獣医学部問題の"出口"の提案
・中国、仮想通貨取引所を全面封鎖へ
・米トイザラス、破産申請
・GPIF年金運用 軍事上位10社の株をすべて保有
・国産の漆、安い輸入品に押され生産大幅減
・生産緑地法、2022年問題
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

市民カフェ第166回「生活支援サービス事業」

希望のまち東京in東部市民カフェ第166回「生活支援サービス事業」
物品購入や家事代行、大掃除、庭木の手入れなどの生活支援サービス事業を議論します。生活者のニーズに応える事業です。介護保険法に基づく事業と比べて柔軟性の高い事業です。
▼とき:2017年9月28日(木)午後6時30分~9時00分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第165回「訪問介護事業の定款」のレポートと次回市民カフェ第166回「生活支援サービス事業」の資料です。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe72.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年9月23日土曜日

東急不動産不買運動

#東急不買 #東急不買運動 #FJネクスト不買運動
東急リバブル東急不動産FJネクスト不買運動。ブランズ市川真間不買運動。ブランズ市川レフィール不買運動。馬脚を表す業者の馬脚はそれこそが本性だから尊重した方がいい。ズルして金を稼ぐのは上手くても、意外と世間知らずで怒りが抑えられない。不買運動が正解である。

2017年9月20日水曜日

東急池上線と経営危機

#東急不買 #東急不買運動 #東急池上線
日本海賊TVで東急池上線は東急電鉄の経営危機の予兆かを取り上げた。同じ東急グループの東急不動産は住環境破壊マンションのブランズシティ久が原を建設して、東急池上線の沿線価値を壊している。

林田力ページ
https://www.facebook.com/hayariki/
●Youtube
https://www.youtube.com/user/tokyufubai

2017年9月18日月曜日

日本海賊TVで東急田園都市線接触事故

インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2017年9月13日、「東急田園都市線に4歳児が接触して頭骨折」を取り上げた。コメンテータは小林哲雄、落合俊彦、山内和彦、田淵隆明、石川公彌子、林田力。司会は須澤秀人。
東急田園都市線の青葉台駅で2017年9月9日18時頃、ホームにいた4歳男児が渋谷発中央林間行きの下り急行電車と接触し、転倒した。男児がホーム上に置かれている転落防止用の安全柵にぶつかった。よろけた弾みで男児のリュックサックと車両が接触し、転倒したとみられる。インターネットでは被害者が女児であるなど情報が錯綜した。
報道では男児が急に走り出したと伝える。東急の事故報道では被害者に厳しく、東急に甘い傾向がある。この事件でも報道を真に受けて「目を離していた親が悪い」という論調が出ている。様々なケースを想定することが事業者の責務ではないか。
番組では働き方改革法案も議論された。働き方改革法案と一つにまとめる手法は巧妙である。私は働き方改革に大きな意義を見出しており、反対しにくくなる。残業時間の上限規制は集団的労働関係でしか規制されていなかったものを個別的労働関係でも規制するもので、賛成できる。同一労働同一賃金についても法規範を作るという点で大きな意義がある。労働者個人が戦いやすくなる。
高度プロフェッショナル制度は議論がある。制度だけを作っても、働き方が昭和の働き方のままではサービス残業が増えるだけという懸念がある。そのために制度作り先行には懐疑的である。しかし、高度プロフェッショナル的な働き方は、むしろ理想的な働き方である。学校教育では管理教育が批判される建前の中で過ごしてきた。「自己の作業が終わった人から帰っていい」という世界であった。これは日本企業でも長時間労働を撲滅し、生産性を上げる秘訣である。
「終わった人から帰っていい」の対極が「最後の一人が終わるまで全員が残る」である。これは日本の保守的な集団主義に見られる性質である。それ故に私は保守を批判する左翼的なスタンスをとっていた。しかし、左翼にも「一人は皆のために」的な集団主義が根深く存在する。そのために私は昭和の保守にも昭和の革新にも魅力を感じない。他には以下の話題を取り上げた。
・小田急線火事、現場に8分延焼招く
・寺脇カリキュラムを振り返る
・都民ファースト、野田数代表が辞任
・民進党前原氏、苦難の船出
・山尾しおり議員を巡る不思議な人脈
・小池新党実現へ加速。若狭、細野、小池氏会談
・民進党新体制で野党共闘、市民共闘はどうなる
・中国、詐欺横行のためICO(新規仮想通貨公開)を全面禁止
・人気の加熱式たばこ、若年層や妊婦への影響あり
・都市農地維持へ税優遇「生産緑地」22年期限、転用を抑制
http://www.hayariki.net/poli/chihou.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

林田力TV

林田力TVが2016年9月17日からインターネット動画放送局・日本海賊TVで放送されます。日本海賊TVの番組『金八アゴラ』資料のスライドショーを主に流します。原則として週1回日曜日に放送を開始し、オンデマンドで視聴できます。日本海賊TVは秋の番組改編で「希望のまち東京in東部TV」を終了し、その後継番組が林田力TVです。林田力TV第1回は「東急池上線乗り放題は経営危機の予兆か」です。
https://www.youtube.com/watch?v=T_CapN4zYCE
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and TOKYU Bus (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B073TJKR2V/
[asin:B019YJ28A2:detail
]
[asin:B01BBAYUIU:detail]

東急池上線乗り放題は経営危機の予兆か

9月20日放送予定の日本海賊TVテーマは「東急池上線乗り放題は経営危機の予兆か」です。

東急池上線乗り放題は経営危機の予兆か
東急池上線の乗り放題イベントが東京急行電鉄(東急電鉄)の経営危機の予兆と指摘される。東急電鉄は2017年10月9日に池上線を誰でも終日乗り放題とするイベントを開く。沿線価値の低下や乗客流出の焦りが動機ではないか。
池上線が乗り放題イベントに選ばれた理由は田園都市線や東横線に比べて沿線ブランド価値が低いためであるが、東急グループ自体が池上線の沿線価値を毀損している。東急不動産は池上線久が原駅最寄りの大田区鵜の木で新築分譲マンション「ザ・久が原レジデンス」「ブランズシティ久が原」を立て続けに建設したが、共に住環境を破壊するとして建設反対運動を起こされた(林田力『東急不動産だまし売り裁判37ブランズシティ久が原伐採』Amazon Kindle)。
東急不動産は「ブランズシティ久が原」建設のために、江戸時代から続く自然林を伐採した。この問題は日本海賊TV『金曜8時は今週のふりかえり』(2015年1月23日)で取り上げた。忘年会を中継した『金八アゴラ』(2016年12月30日)でも取り上げた。
「ザ・久が原レジデンス」では竣工時に外壁がパンフレットやウェブサイトと大きく異なるという問題も発覚した。外壁色が黄色系の茶から赤茶系になっていた。また、三色タイルが一色になっていた。東急不動産だまし売りと共通する問題である。
東急電鉄のドル箱路線とされる東急田園都市線も安泰ではない。田園都市線は混雑が酷く、事故が多い。そのために乗客流出の動きがある。小田急電鉄は田園都市線からの乗客シフトを見込んでいると分析されている。「小田急電鉄は来春の複々線化による混雑緩和やスピードアップを機に田園都市線からの利用者シフトをもくろむ」(大坂直樹「東急が池上線を「無料乗り放題」にするワケ」東洋経済Online 2017年9月11日)
「小田急江ノ島線の中央林間で田園都市線に乗り換えている旅客、南武線から田園都市線を経由している旅客、成城学園~二子玉川間の路線バス(東急バス、小田急バス)から田園都市線を利用している旅客のシフトが見込まれる」(「大予想!「小田急線複々線化」でダイヤはこう変わる」現代ビジネス2017年9月8日)
このような動きを踏まえると、鉄道業界にも競争原理を機能させることは有益である。東急沿線に平行線を稼動させることは沿線住民の利益になる。
田園都市沿線は地価も危うい。長嶋修『5年後に笑う不動産 マンションは足立区に買いなさい!』(ビジネス社、2017年8月25日)は「田園都市線の「勝ち組エリア」が負け組に転落する」と指摘する。但し、本書は田園都市線内でも区部と郊外の格差を指摘する。もはや沿線で一体感を持つ時代ではない。『金八アゴラ』「二子玉川ハロウィンパーティーはヤンキー化促進」(2017年9月6日)では川崎のヤンキーが二子玉川に来て治安を乱すと指摘された。
http://www.hayariki.net/poli/chihou.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年9月16日土曜日

佼成病院裁判上告事件番号

立正佼成会附属佼成病院裁判の上告審の事件番号が通知された。上告は平成29年(ネオ)第596号、上告受理申立ては平成29年(ネ受)第670号である。佼成病院裁判は、植物状態の患者に人工呼吸器を付けるか否かの問題ではない。患者の治療に通常行われるべき治療が尽くされたのか。早すぎる治療中止ではなかったのか等が問われている。

患者の長男夫婦によって、母親は適正な治療をしてもらう機会を奪われ、死期を早められ肉体的精神的苦痛を被った。長男夫婦は、母親の呼吸が苦しくなれば酸素マスクまで拒否した。長男夫婦の虐待的行為によって母親は、ことさら苦しめられて命を縮めて絶たれた。患者本人の命が他者によって処分された。

結果的に佼成病院は対応を誤り、患者は何も知らされずに亡くなった。毎日のようにお見舞いに通っていた患者の長女は、患者の死から2年経過してたまたまカルテを見たから分かったものの見なければ知らないままになるところであった。これで良いのか。佼成病院のやり方には疑問である。この病院の医療倫理は、どうなっているのか。この病院には節度もなければ情けもない。

治療中止は、患者の自己決定の尊重と医学的判断に基づく治療義務の限界を根拠として認められる。自己決定の前提として十分な情報(病状、考えられる治療・対処法、死期の見通し等)が提供され、それについての十分な説明がなされていること、患者の任意かつ真意に基づいた意思の表明がなされていることが必要である。

看取りとは、近い将来死が避けられない愛する人に対して、身体的、精神的苦痛緩和・軽減して人生の最期の大事な場面を支えることである。医師は、患者の生命保護を優先させ、医学的に最も適応した諸措置を継続するべきである。佼成病院事件は、家族や看取り、「命の大切さ」を考えさせられる裁判である。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
[asin:B017QIW6EG:detail
]
[asin:B018PJ5S3Q:detail]
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and TOKYU Bus (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B073TJKR2V/

読書会第51回「ドラッカーの目標管理・自己管理」

希望のまち東京in東部読書会第51回「ドラッカーの目標管理・自己管理」
重本直利『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』(かもがわ出版、2012年)から第2章「ドラッカーの目標管理」、第3章「ドラッカーの自己管理」を取り上げます。
日時:2017年9月30日(土)午後2時~4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。

9月23日の読書会はお休みです
2017年9月23日(土)は祝日のため、読書会はお休みです。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部読書会第50回「非営利組織の戦略」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/mtg.html

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
異世界コンサル株式会社
http://www.honzuki.jp/book/252933/review/184828/
宇宙船ビーグル号の冒険【新版】
http://www.honzuki.jp/book/252165/review/183927/
マイベンチャービジネス
http://www.honzuki.jp/book/252751/review/184528/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

異世界コンサル株式会社

ダイスケ『異世界コンサル株式会社』はRPGのようなファンタジー世界に転生した冒険者がビジネス知識を活かして冒険者向けのコンサルや事業を始めるライトノベル兼ビジネス書である。基本は小説であるが、各章の終わりにビジネス知識のまとめがあるため、ビジネス書にもなっている。

ファンタジー世界は、実際はブラックな世界である。冒険者は使い捨ての存在である。ドラゴンクエストの第一作で王様がレベル1の人間に僅かのゴールドを持たせて竜王討伐に旅立たせているが、あれも戦略性に欠ける非効率な人的資源の浪費である。

加えて本書の世界はモンスターにボコボコにされると負傷する上に鎧もボロボロになり、修繕という物入りになる。治らない怪我によって冒険者引退を余儀なくされる人も多い。宿屋で一泊すればHP1からベストコンディションに回復するという訳にはいかない。RPGよりもシビアな世界である。

一方で本書の異世界は、RPGなどのファンタジー世界との差異がある。本書には魔王のような人類を滅ぼしかねない強敵は存在しない。そのために人間社会の問題が大きく目に付く。人間側の戦いも剣牙の兵団のような装備を整えた集団戦で効果をあげている。

このような世界では一人の勇者が活躍する余地は小さいだろう。意外と容易に文明社会にステップアップできそうである。主人公がビジネス知識で活躍するためには、レベルを上げたら一人で何でもできてしまう世界よりも、集団戦が通用する現実に近い世界の必要があるだろう。

本書の異世界は格差社会であるが、高級住宅地(1等街区)になると建物の背が低くなるという設定は興味深い(340頁)。エレベータがないから高層階は不便という実際問題はあるが、エレベータがあるとしても垂直移動の手間と時間がある。エレベータという狭い籠に他人と一緒に乗ることは、ハイソな人々にとって快適な生活ではなく、ストレスな筈である。超高層マンションが高級住宅になる現代日本の異常性を再確認した。

本書のビジネス観は真っ当である。以下のように言い切っている。「「優れた技術で世界を変える」や「世界一のサービスを開発する」などというのは絵空事に過ぎません。「明日のご飯代」を稼ぐ現実から企業は始まります」(20頁)。異世界でコンサルという設定は奇抜であるが、コンサル稼業の必然性は存在する。

ビジネス的視点に対してはビジネスの現場に立たない人からは誤解されがちであるが、昭和的な金儲けしか考えないエコノミックアニマルではない。本書は企業倫理にも言及する。企業倫理のハードルがあがり、反社会的商売に対する世間の目も厳しくなっている。「事業を始めた当初は世間で許されていたことも、気がつけば許容されなくなる」(147頁)。

本書の規則に対する逆説的な指摘も重要である。杓子定規な規則に不満を持つ人は少なくない。しかし、「お役所的ではない人情味ある運用とは、地位と権力がモノを言うこの世界では強い者のやりたい放題を意味する」(316頁)。ルールがなければ、既得権を持った人や声の大きい人の意見が通り、リストラが行われずに不採算部門への投資が続けられるという不経済が続く。これは最近の日本の製造業の低迷にもつながる。
http://www.hayariki.net/young.html
[asin:B016IRYH16:detail]
[asin:B016TQZTMC:detail]
Boycott TOKYU and Japan Pirate TV (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B071G1QZH2/

2017年9月14日木曜日

訪問介護事業の定款

希望のまち東京in東部市民カフェ第165回「訪問介護事業の定款」
訪問介護事業の定款について議論します。実務者研修修了者が具体案を提示します。
▼とき:2017年9月21日(木)午後6時30分~9時00分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/
※市民カフェ第164回は臨時総会など今後の方向性を話したため、レポートはありません。

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
宇宙船ビーグル号の冒険【新版】
http://www.honzuki.jp/book/252165/review/183927/
マイベンチャービジネス
http://www.honzuki.jp/book/252751/review/184528/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ワンピースレビュー

#林田力 #ワンピース #マンガ
ガーラ・グランディ木場工事現場は悪臭が酷い。痛くて目から涙が出る臭いがあることを初めて知った。

林田力『ONE PIECEレビュー』は尾田栄一郎の人気漫画『ONE PIECE』のレビューである。東急不動産だまし売り裁判原告の立場からのレビューである。『ONE PIECE』は週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の海洋冒険ロマンである。『ONE PIECE』の人気の背景は登場人物の熱い信念である。それは東急リバブル・東急不動産の詐欺的商法を憎む東急不動産だまし売り被害者に通じるものがある。

【書名】ONE PIECEレビュー/ワンピースレビュー/ONE PIECE Review
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

東急不動産だまし売り裁判と『ONE PIECE』
『ONE PIECE 1』
『ONE PIECE 6』
『ONE PIECE 7』
『ONE PIECE 8』
『ONE PIECE 9』
『ONE PIECE 10』
『ONE PIECE 32』空島編完結
『ONE PIECE 50』回想シーンに感動
『ONE PIECE 51』過去の敵への態度に注目
『ONE PIECE 54』テンポの良い展開
『ONE PIECE 55』強烈な新キャラ
『ONE PIECE』2年後設定で連載再開
人気漫画『ONE PIECE』への一抹の不安
『ONE PIECE 62』久しぶりの一味勢揃いでの冒険
『ONE PIECE 63』人種差別のアナロジーで物語に深み
『ONE PIECE 64』通過点での格下相手にドラマを盛り上げ
『ONE PIECE 65』差別する側の思想に迫る
『ONE PIECE 66』敵キャラを改心させない徹底性
『ONE PIECE 67』パンクハザード編
『ONE PIECE 68』ドラッグの恐ろしさ
『ONE PIECE 69』脱法ハーブへの警鐘
『ONE PIECE 70』依存性薬物利用者のゲスさ
『ONE PIECE 71』ドレスローザは格差社会か
『ONE PIECE 72』社会性の深まり
『ONE PIECE 73』ヤンキーの卑小
『ONE PIECE 75』チンピラ組織的な敵ファミリー
『ONE PIECE 76』アスベスト問題と重なる
『ONE PIECE 80』
『ONE PIECE 81』
『ONE PIECE 82』
『ONE PIECE 83』
『ONE PIECE 84』
『ONE PIECE 85』
『ONE PIECE 86』
ホールケーキアイランド編
『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』
漫画は博打『週刊少年ジャンプ』がキャッチフレーズグランプリ発表

2017年9月13日水曜日

林田力『立正佼成会附属佼成病院裁判』

林田力『立正佼成会附属佼成病院裁判』(Amazon Kindle 2017年9月7日)は立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた書籍である。担当医師は「患者さんの意思確認はしない」旨を証言した。佼成病院は、担当医師と患者の長男の話し合いだけで治療が中止された。患者本人の知らないところで患者の命を絶つ決定がされるのであれば、患者は恐怖で入院はできない。

患者の長男は、呼吸ができない患者の酸素マスクまで拒否してことさら苦しめて母親の命を縮めて絶った。老人虐待である。高齢者が大切にされていない。数日間息ができなくてもがき苦しんだ母親の死に顔は酷く苦しそうであった。看護師がお化粧をしてくれたが、別人のようであった。

患者の事情が一人一人違うように、家族の中にも、患者に生きていて欲しい人、死んだほうがいいと思っている家族など様々な事情や思惑がある。治療を尽くしていない時点での家族からの治療中止の要請は、家族が、患者の病状や治療方針を理解していない場合や誤解している場合などが考えられる。医師は、安易に家族の要望を実行してはいけない。

患者にも、家族に面倒をかけたくないという思いが入り込み、患者の本心とは違う意思表明をしてしまう危険がある。苦痛からの発言もある。苦痛緩和の措置は、延命のための措置には含まれない。患者は苦痛さえなくなれば生きていることの貴重さを感じることができる。医師は、患者の生命保護を優先させ、医学的に最も適応した諸措置を継続させるべきである。患者は真実を知ることによって残された余生を充実したものとして生きることができる。死の迎え方は患者本人が選択する。
http://www.hayariki.net/poli/rouhi.html
Boycott TOKYU and Japan Pirate TV (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B071G1QZH2/

2017年9月12日火曜日

東急田園都市線に4歳児が接触して頭骨折

東急田園都市線に4歳児が接触して頭骨折
9月13日放送予定の日本海賊TV『金八アゴラ』のテーマは「東急田園都市線に4歳児が接触して頭骨折」です。東急の事故報道の傾向についても追記しました。
東急電鉄の条約流出の問題は「東急池上線乗り放題は経営危機の予兆か」として次週以降に論じます。
http://www.hayariki.net/poli/chihou.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年9月11日月曜日

立正佼成会附属佼成病院裁判

#林田力 #医療 #立正佼成会附属佼成病院裁判
この病院には節度もなければ情けもない。
林田力『立正佼成会附属佼成病院裁判』(枕石堂)は立正佼成会附属佼成病院裁判(平成26年(ワ)第25447号 損害賠償請求事件、平成28年(ネ)第5668号損害賠償請求控訴事件)のレポートである。合わせて医療関係の書籍の書評も収録した。
佼成病院裁判は、治療中の母親に対し、酸素マスクすらつけず、死に至らせたとして、兄夫婦(長男夫婦)と病院経営団体を相手に提起した裁判である。患者の長男は母親の経鼻経管栄養の滴下速度を速めた。その後母親は、嘔吐して誤嚥性肺炎になるなど具合が悪くなった。患者の病状が悪化すれば、酸素マスクを拒否した。

【書名】立正佼成会附属佼成病院裁判/リッショウコウセイカイフゾクコウセイビョウインサイバン/The Suit against Kosei General Hospital affiliated to Rissho Kosei Kai
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』など。

立正佼成会附属佼成病院の問題
佼成病院で経管栄養が速められる
立正佼成会附属佼成病院裁判
治療拒否
自己決定権
命の大切さ
立正佼成会附属佼成病院裁判・第6回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第7回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第8回口頭弁論
第3回口頭弁論傍聴呼びかけ
第4回口頭弁論傍聴呼びかけ
第6回口頭弁論傍聴呼びかけ
第7回口頭弁論傍聴呼びかけ
第8回口頭弁論傍聴呼びかけ
証人尋問案内
証人尋問は持ち時間制
患者の自己決定権と医師の説明義務
準備書面提出
佼成病院裁判控訴審第2回口頭弁論
控訴審第2回口頭弁論報告
結審
佼成病院裁判暑中見舞い
日本海賊TVで佼成病院裁判結審
佼成病院裁判控訴審判決
日本海賊TVで佼成病院裁判控訴審判決
佼成病院裁判上告
立正佼成会附属佼成病院裁判報道
告発
佼成病院裁判とLCP
入院中の患者の虐待と佼成病院裁判
日本海賊TVで佼成病院裁判
日本海賊TVで入院中の患者の虐待と佼成病院裁判
日本海賊TVで佼成病院裁判上告
医師の説明義務
入院時の誓約書・承諾書
『佼成病院裁判と院内感染』
『認知症・行方不明者1万人の衝撃』
『ジョージィの物語 小さな女の子の死が医療にもたらした大きな変化』
『目が良くなる!!10の眼トレ』
『"ぐっすり"の練習ノート』
『平常心 なにがあっても折れないこころの育て方』
『輝天炎上』
『スリジエセンター1991』
『カレイドスコープの箱庭』
『アクアマリンの神殿』

2017年9月10日日曜日

東急田園都市線に4歳児が接触して頭骨折

9月13日放送予定の日本海賊TVのテーマです。

東急田園都市線に4歳児が接触して頭骨折
東急田園都市線の青葉台駅で2017年9月9日18時頃、ホームにいた4歳児が渋谷発中央林間行きの下り急行電車と接触し、転倒した。頭部を骨折する重傷を負った。ホームを走っていた4歳児がホーム上に置かれている転落防止用の安全柵にぶつかった。弾みで4歳児のリュックサックと車両が接触し、転倒したとみられる。消防などが駆けつけたところ、下り線ホームで4歳児がうつ伏せに倒れていて、病院に運ばれた。この影響で東急田園都市線は約30分の遅延が生じた。

今回の事故は転落防止用の安全柵が原因になったという皮肉な結果になった。南北線のようなフルスクリーン型ホームドアの有用性を示している。東急東横線の元住吉駅では2016年6月20日午前8時44分頃にホームドアを乗り越えての人身事故が発生している。やはりフルスクリーン型が求められる。元住吉駅の事故は2016年6月26日の日本海賊TV『金八アゴラ』でも取り上げた。

フルスクリーン型ホームドアに消極的な見解として、東急田園都市線のように狭いホームに人が溢れるような駅では、仕切りのガラスに圧力がかかり、ガラスが割れてしまう危険が考えられる。しかし、そのような状態が起きるとすれば、ホームドアがなければ転落者が出てもおかしくない。既に現状が危険な綱渡り状態である。東急電鉄には安全面の投資が不可欠である。

危険や事故の多い東急田園都市線には乗客流出の動きがある。小田急電鉄は田園都市線からの乗客シフトを見込んでいると分析される。具体的には小田急江ノ島線の中央林間で田園都市線に乗り換えている旅客、南武線から田園都市線を経由している旅客、成城学園から二子玉川間の路線バス(東急バス、小田急バス)から田園都市線を利用している旅客である(「大予想!「小田急線複々線化」でダイヤはこう変わる」現代ビジネス2017年9月8日)。
http://www.hayariki.net/poli/chihou.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

非営利組織の戦略

希望のまち東京in東部読書会第50回「非営利組織の戦略」の日程を間違えてしまいました。訂正の上、再送します。

坂本治也編『市民社会論 理論と実証の最前線』(法律文化社、2017年)から第4章「非営利組織経営論 経営管理と戦略の重要性」の後半を取り上げます。競争戦略と協調戦略、親密性のための組織・戦略、ソーシャルビジネス法人を議論します。
日時:2017年9月16日(土)午後2時~4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部読書会第51回
日時:2017年9月23日(土)午後2時~4時

希望のまち東京in東部読書会第52回「ドラッカーの目標管理・自己管理」
重本直利『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』(かもがわ出版、2012年)から第2章「ドラッカーの目標管理」、第3章「ドラッカーの自己管理」を取り上げます。
日時:2017年9月30日(土)午後2時~4時

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年9月9日土曜日

木場公園でアースキャラバン

アースキャラバン東京が2017年9月9日と10日に東京都江東区の都立木場公園で開催されます。アースキャラバン東京は「分かち合おう地球を、幸せと自由を!」をテーマに、平和な世界の実現に向け、国籍や人種、宗教、政治信条、障害の有無などあらゆる垣根を越えたチャリティイベントです。支援金はパレスチナの浄水プロジェクトなどに使われます。
木場公園は江東区木場、平野、三好にまたがる約24万平方メートルの広大な公園です。東京メトロ東西線木場駅が最寄りです。木材関連業者が新木場へ移転したことを機に、水と緑の森林公園として整備されました。東京現代美術館、野外ステージ、テニスコート、ジャブジャブ池、ドッグランなどがあります。南北に広がる公園は木場公園大橋でつながっており、その下を仙台堀川が流れます。
木場公園は「江東区民まつり中央祭り」や「ゴールデンフェスタin木場」、木場ストックなどのイベントの会場にもなります。「ゴールデンフェスタin木場」や木場ストックはゴールデンウィークに開催されます。「ゴールデンフェスタin木場」では歌謡ショーなどのイベントや陶器市・東京地酒即売会(東京地酒と酒器うつわ祭り)が行われます。
https://youtu.be/9dCCJdH0jw4
東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://youtu.be/GudxvMzcZ70
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
https://youtu.be/sXonyAcM8IU
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
林田力『東急不動産だまし売り裁判』スライドショー
https://youtu.be/Mb2miOQqp6I
Boycott TOKYU and Japan Pirate TV (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B071G1QZH2/

希望のまち東京in東部読書会第50回「非営利組織の戦略」

希望のまち東京in東部読書会第50回「非営利組織の戦略」
坂本治也編『市民社会論 理論と実証の最前線』(法律文化社、2017年)から第4章「非営利組織経営論 経営管理と戦略の重要性」の後半を取り上げます。競争戦略と協調戦略、親密性のための組織・戦略、ソーシャルビジネス法人を議論します。
日時:2017年9月9日(土)午後2時~4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部読書会第49回「非営利組織経営論」
http://www.hayariki.net/tobu/mtg.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

日本海賊TVで二子玉川ヤンキー化

インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2017年9月6日、「二子玉川ハロウィンパーティーはヤンキー化促進」を取り上げた。コメンテータは高橋しょうご(都知事選、都議選立候補者)、山内和彦(元川崎市議会議員)、石川公彌子(法学博士(東京大学)、明治学院大学非常勤講師)、田淵隆明(公認システム監査人)、林田力(東急不動産だまし売り裁判原告)。司会は須澤秀人(日本海賊党代表)。

「二子玉川ハロウィンパーティーはヤンキー化促進」で、私は二子玉川ハロウィンパーティーが二子玉川のマイルドヤンキー化を促進すると主張した。学校教育ではHIPHOPのダンスを行うなどマイルドヤンキー化が進行している。

東急電鉄・東急不動産の再開発・二子玉川ライズは風俗を乱す。二子玉川に外部からヤンキーが来て、治安を悪化させている。二子玉川を否定しているのではなく、東急電鉄・東急不動産のイベントを問題視している。現実に二子玉川ではスターバックス福袋買い占め事件など再開発後に問題が起きている。

これは世田谷区に住むコメンテータの関心事である。石川さんは二子玉川ハロウィンパーティーで一晩中騒いで翌朝の東急田園都市線の混雑を悪化させるのではないかと指摘した。田淵さんは東急不動産が斜面にマンションを建てて緑地を破壊していると指摘した。

番組では東京都議会も話題になった。都民ファーストの会の都議が小池知事の持ち上げに終始したとの評価に対し、私は東京都に注文をつけることもしていると指摘した。樋口高顕都議は2017年9月1日の経済・港湾委員会で、都が築地再開発をしてはならず、中央区や場外市場関係者を応援してはならない訳ではないと都に質している。万葉倶楽部のような豊洲で事業をしようしている関係者に厳しい指摘であるが、都の方針に唯々諾々と従っている訳ではない。他には以下の話題を取り上げた。
・尖閣警備に最大級巡視船3艘目の新造方針
・超速射・レールガンを日本独自で開発
・大阪府酒井市長選、府議補選の影響
・民進党新代表は前原、ウワキーヌ山尾は主要ポスト無し
・国公立学校の部活指導員配置に補助
・日本ファースト、前原民進の合流拒否。政界再編の行方は?
・住宅地が大量出現それとも地価下落?2022年問題
・北朝鮮のミサイルは米軍が28日に事前通告
・北朝鮮、水爆実験に成功か
・豊洲築地問題で小池都知事の目は鳥の目
・無印良品の棚に酷似、カインズに販売停止命令
http://www.hayariki.net/futako/gun.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

マイベンチャービジネス

#書評 #起業 #経営
『マイベンチャービジネス』は起業経験記である。著者は最初、消費者向けのパソコン教室で起業するが、失敗する。企業向けのビジネスであるペンライトの開発は軌道に乗る。ここには良くも悪くも今の日本経済の特徴が凝縮されているように感じられる。

2017年9月7日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第163回「訪問介護事業の始め方」

希望のまち東京in東部市民カフェ第164回
▼とき:2017年9月14日(木)午後6時30分~9時00分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第163回「訪問介護事業の始め方」
希望のまち東京in東部市民カフェ第163回「訪問介護事業の始め方」が2017年9月7日(木)、東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催された。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe72.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ドラマレビュー

#ドラマ #林田力 #Amazon
林田力『ドラマレビュー』(枕石堂)は東急不動産だまし売り裁判原告の立場からのドラマのレビューである。

【書名】ドラマレビュー/Drama Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

『ストロベリーナイト』地上げ屋に殺されたようなもの
『三毛猫ホームズの推理』ゼロゼロ物件業者と重なる屑ぶり
『謎解きはディナーのあとで』リアルでキュートな北川景子のお嬢様
『恋愛ニート』前作の配役を深化させた仲間由紀恵と佐々木蔵之介
『相棒』元日スペシャル、イタミンが臨時相棒に
『相棒』遅刻癖の神戸尊に罰は当然
『相棒 season10』神戸尊の卒業を暗示するも厳しい展開
『相棒 season10』第18話、右翼風は胡散臭い
『アリアドネの弾丸』法医学者を演じる小西真奈美の華と謎
『アリアドネの弾丸』仲村トオルが原作よりカッコいい熱血漢に
『アリアドネの弾丸』第3話、伊藤淳史の善良さが他者の心を動かす
『アリアドネの弾丸』第4話、ダブル主演キャラの逆転現象
『アリアドネの弾丸』第5話、仲村トオルの人を食った魅力
『アリアドネの弾丸』第6話、悪役ポジションを固めた高橋克典
『アリアドネの弾丸』第7話、葛藤と悲哀を演じた福士誠治
『アリアドネの弾丸』第8話、科学信奉者から人間味を見せた安田顕
『アリアドネの弾丸』第9話、冤罪事件に際どい演出
『アリアドネの弾丸』第10話、気弱そうな中村靖日の見せ場
『アリアドネの弾丸』最終話、掟破りの真犯人
『生まれる。』命を描くヒューマンドラマ
『ハングリー!』瀧本美織が化粧っ気のなさで自然的な魅力
『ハングリー!』夢や生活を破壊する立ち退き
『ハングリー!』ハングリー精神で大団円
『最高の人生の終り方』サポート役の前田敦子が葬儀屋らしさを発揮
『最高の人生の終り方』警察犯罪の追及でバランス
『家政婦のミタ』相武紗季が重要人物に急浮上
『家政婦のミタ』第10話、定番外し
『家政婦のミタ』ガンバリズム否定の労働者像
『専業主婦探偵』第8話、ドラマ独自の結末か
『専業主婦探偵』働く仲間との連帯感
『平清盛』『忠臣蔵』貴族的な権威に人間味を対置
『平清盛』源平の御曹司
王家は序の口、大河ドラマ『平清盛』の大胆さ
大河ドラマ『平清盛』の画面の汚さと王家使用
中二病患者から離れられない『平清盛』
『平清盛』佐藤義清の出家で二極分化
『パラダイス牧場』開発反対がラブコメを深める
『私に嘘をついてみて』
『ロマンスタウン』金持ち連中の卑劣さ
『女の香り』ソ・ヒョリムが印象的
『美男<イケメン>ラーメン店』
『Dave』

2017年9月6日水曜日

本能寺ホテル

#映画 #綾瀬はるか #本能寺ホテル
『本能寺ホテル』はタイムスリップ物の映画である。本能寺の変直前にタイムスリップする。『信長協奏曲』や『信長のシェフ』など織田信長はタイムスリップ物と相性が良い。それは信長の合理主義が現代人の感覚と近いためである。この作品の信長も信じられないほど物分かりが良い。
主演の綾瀬はるかの天然キャラが炸裂している。

2017年9月5日火曜日

慶応義塾大学三田キャンパスでロシア革命100年

慶応義塾大学三田キャンパスでロシア革命100年の研究会が開催されます。
社会主義理論学会第75回研究会
テーマ:ロシア革命100年
日時:2017年10月8日(日)午後2時~5時
会場:慶応義塾大学・三田キャンパス研究室棟A会議室
(JR田町駅、都営地下鉄三田線三田駅下車)
報告者
●佐々木洋(札幌学院大学名誉教授)
「ウラジーミル・レーニンからウラジーミル・プーチンまで―異論派R&Zh・メドヴェージェフ兄弟のロシア革命百年観―」
<参考文献>
・佐々木洋「ロシア革命一世紀を生きぬく視角―『ジョレス&ロイ・メドヴェージェフ選集』日本語版刊行によせて―」(中部大学紀要『アリーナ』第18号、2015年)
・佐々木洋「メドヴェージェフ兄弟による「原子力収容所Atomic Gulag」認識の舞台裏―ジョレス&ロイ共著『回想(Воспоминания/Memoirs) 1925-2010』によせて-」(藤女子大学人間生活学部紀要第50号、2013年)
●山崎耕一郎(労働者運動資料室)
「ソ連崩壊をどう総括するか」
<参考文献>
・山崎耕一郎『ソ連的社会主義の総括』(労働大学・労大新書 1996年)
参加費:500円(社会主義理論学会の会員は無料)
主催:社会主義理論学会
[asin:B015MFEWLA:detail]
[asin:B015VJ2ME6:detail]
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and Conspiracy (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B071LD5TDT/

2017年9月4日月曜日

新・魔獣狩り13

夢枕獏『新・魔獣狩り13 完結編・倭王の城 下(サイコダイバー・シリーズ25)』(祥伝社、2010年)は伝奇小説「サイコダイバー・シリーズ」の完結編である。夢枕獏の代表作である。

卑弥呼の墓所が富士の裾野にあることが分かり、登場人物達が集結する。それぞれの戦いに決着がつけられる。文成仙吉は脇役的であるが、その葛藤は重たい。描写の割合は小さくても、小説らしい深みがある。最後を読むと、人間には休養が必要であると痛感する。国産みなど物語の謎も明らかになる。地震国日本らしい神話につながっている。

本シリーズはサイコダイバーという超科学的な概念が特徴である。本書では意識について興味深い議論がなされる。20世紀的な科学万能主義者が、人の意識は脳内の電気的な信号に過ぎないと主張することがある。このような考えに対して、本書の登場人物は、それが正しいならば家電製品にも意識があるのではないかと主張する(138頁)。これは逆説的で面白い。科学万能主義の考えに立つと逆に非科学的な可能性が拡大する。
http://www.hayariki.net/young.html
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and Conspiracy (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B071LD5TDT/

銀魂

#マンガ #銀魂 #書評
銀魂では喜々が魅せる。最後の将軍・徳川慶喜に因むキャラクターであるが、最後の将軍に深い意味を与えた。かつて徳川慶喜は英明と評価されたが、最近では二心殿と評価が下がっている。銀魂の喜々は、それ以上に狡猾な人物と描かれたが、最後は慶喜以上にかっこよく描かれた。
同じような例に真撰組動乱編がある。史実の伊東甲子太郎の分裂騒動を下敷きにした話である。ここで登場する伊東鴨太郎も狡猾な人物であったが、最後は潔さを見せた。

2017年9月3日日曜日

二子玉川ハロウィンパーティはヤンキー化促進

次回9月6日の金八アゴラのお題は「二子玉川ハロウィンパーティはヤンキー化促進」です。

二子玉川ハロウィンパーティはヤンキー化促進
「二子玉川 HALLOWEEN PARTY 2017」はマイルドヤンキー化を促進する。渋谷などでのハロウィンの馬鹿騒ぎが顰蹙を買っている。飲食類の散らかし、路上での暴力などの非常識な所業が多発している。それを落ち着いた住宅街であった二子玉川でも開催する。二子玉川再開発に対して周辺住民は街壊しであると批判したが、その実例になる。
イベントは「ファミリーハロウィン」をコンセプトに、スタンプラリーやワークショップなど家族が楽しめる企画を充実するとする。渋谷などのばか騒ぎと一線を画すように見えるが、子どもをマイルドヤンキーに引き込むことになりかねない。
二子玉川再開発による風俗の乱れは現実の問題である。スターバックス二子玉川ライズ・ドッグウッドプラザ店では2016年1月にヤンキー風の男による福袋買占め事件が起きた。
超高層マンションの二子玉川ライズ タワー&レジデンスでは飛び降りやアダルトビデオ撮影も起きている。二子玉川駅では2016年6月にライフルの銃弾とみられるものが発見された。
因みにハロウィンはクリスマスほどの世界的な広がりはなく、有害扱いする文化圏もある。ロスジェネ世代としては、1992年にアメリカでハロウィンの仮装をした日本人留学生が射殺される痛ましい事件が記憶に強く残っている。そのために馬鹿騒ぎする気にならない。
http://www.hayariki.net/futako/gun.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

コータローまかりとおる

#マンガ #漫画 #書評
コータローまかりとおる柔道編は週刊少年マガジンに連載していた漫画である。第3巻で学内予選という物語の方向性が提示される。連載時には「金田一少年の事件簿」が流行っていたという懐かしさを感じさせるギャグもある。

2017年9月2日土曜日

二子玉川ハロウィンパーティはヤンキー化促進

「二子玉川 HALLOWEEN PARTY 2017」はマイルドヤンキー化を促進する。渋谷などでのハロウィンの馬鹿騒ぎが顰蹙を買っている。飲食類の散らかし、路上での暴力などの非常識な所業が多発している。それを落ち着いた住宅街であった二子玉川でも開催する。二子玉川再開発に対して周辺住民は街壊しであると批判したが、その実例になる。

「二子玉川 HALLOWEEN PARTY 2017」は二子玉川ライズ・ショッピングセンターや楽天らが「二子玉川ライズ ガレリア」などで開催するイベントである。二子玉川ライズ・ショッピングセンターは東京急行電鉄株式会社と東急不動産株式会社が運営する。

イベントは「ファミリーハロウィン」をコンセプトに、スタンプラリーやワークショップなど家族が楽しめる企画を充実するとする(「楽天・東急電鉄など4社、二子玉川で合同ハロウィンイベント開催」通販通信2017年9月1日)。渋谷などのばか騒ぎと一線を画すように見えるが、子どもをマイルドヤンキーに引き込むことになりかねない。

二子玉川再開発による風俗の乱れは現実の問題である。スターバックス二子玉川ライズ・ドッグウッドプラザ店では2016年1月にヤンキー風の男による福袋買占め事件が起きた(林田力『東急不動産だまし売り裁判51ル・サンク』「二子玉川ライズで福袋買占め」)。

超高層マンションの二子玉川ライズ タワー&レジデンスでは飛び降りやアダルトビデオ撮影も起きている(林田力『二子玉川ライズ反対運動7』「二子玉川ライズAV撮影と盛り場の危うさ」)。二子玉川駅では2016年6月にライフルの銃弾とみられるものが発見された。

因みにハロウィンはクリスマスほどの世界的な広がりはなく、有害扱いする文化圏もある。ロスジェネ世代としては、1992年にアメリカでハロウィンの仮装をした日本人留学生が射殺される痛ましい事件が記憶に強く残っている。そのために馬鹿騒ぎする気にならない。
http://www.hayariki.net/futako/gun.html
[asin:B014I4KFDA:detail]
[asin:B014O274OY:detail]
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and Conspiracy (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B071LD5TDT/

読書会第49回「非営利組織経営論」

希望のまち東京in東部読書会第49回「非営利組織経営論」
坂本治也編『市民社会論 理論と実証の最前線』(法律文化社、2017年)から第4章「非営利組織経営論 経営管理と戦略の重要性」を取り上げます。前回及び前々回の読書会でドラッカーを取り上げました。今回は非営利組織のマネジメントを議論します。
日時:2017年9月9日(土)午後2時~4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部読書会第xx回「ドラッカーの目標管理・自己管理」
重本直利『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』(かもがわ出版、2012年)から第2章「ドラッカーの目標管理」、第3章「ドラッカーの自己管理」を取り上げます。
日時:2017年9月30日(土)午後2時~4時

希望のまち東京in東部読書会第48回「もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/present.html

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
宇宙船ビーグル号の冒険【新版】
http://www.honzuki.jp/book/252165/review/183927/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年9月1日金曜日

日本海賊TVで佼成病院裁判上告

インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2017年8月30日、「立正佼成会付属立正佼成病院裁判上告」を取り上げた。コメンテータは古川順弘(NPO法人レインボー代表、希望の塾塾生)、山内和彦(元川崎市議会議員)、石川公彌子(政治学者)、田淵隆明(公認システム監査人)、林田力(東急不動産だまし売り裁判原告)。司会は須澤秀人(日本海賊党代表)。放送日は奇しくも東急不動産だまし売り裁判の東京地裁判決の言渡日と同じ日である。

立正佼成会附属佼成病院裁判は2017年8月10日に上告及び上告受理申立した。佼成病院がキーパーソンと決めた人だけの意向で治療をしないことが許されるならば、早く相続したい人に合法的に死なされることになりかねない。本人の意思も確認していない。この病院が異常ではないか。この病院のやり方は道義に反する。考えていた以上にダメな病院であった。このような病院は信用を失う。信用がなさすぎて何をするにしても常時、疑われるレベルである。

カルテには「延命につながる治療すべて拒否、現在DIV(点滴)で維持しているのも好ましく思っていない」とあり、これは被告長男が母親の治療を拒否したことを示している。この「延命にかかわる治療」は所謂「延命治療」ではなく、全ての治療である。治療とは延命を目指すものであり、延命につながる治療を拒否することは、一切の治療をするなと言うことに等しい。だからこそ「点滴で生命を維持していることも好ましくない」につながる。死期を延ばすだけの治療ではなく救命のための治療である。

医師がしようとした治療は人工呼吸器のような延命治療ではなく、通常行われている点滴や、経鼻酸素吸入や、酸素マスク等の通常の治療である。佼成病院の医師は証人尋問で、延命治療を「フルスペックの人工呼吸器装着」のことと証言した。患者は最期まで自発呼吸ができており、医師は通常行うべき救命治療をやらなかったことになる。

この番組では反ネオリベの観点で議論されることがある。私は新自由主義の歴史的意義を評価する立場であるが、反ネオリベの問題意識に寄り添った問題提起として、佼成病院のキーパーソン論は契約者しか相手にしないという姿勢ではないかと述べた。医療は患者のためにあるという本質を忘れて、書類上の契約者しか見ない古い商業主義に陥っているのではないか。

他には以下の話題を取り上げた。
・北朝鮮ミサイル発射でJアラート発動
・「こども保険へ年金返上を」 進次郎氏、経営者に要請
・人づくり革命で大学無償化、でも出世払い
・小池都知事、朝鮮人犠牲者追悼文の提出を拒否
・日本ファーストの背後に大樹総研
・明日、民進党代表選
・衆議院選挙間近?各党、市民団体の動きは?
・有機JAS認定審査の信頼性に疑問符
・世田谷、図書館のエアコン動かず
・文科省有識者会議、国公立は抽選での選抜を提言
・憲法改正準備か 自民党総務に下村博文、石原伸晃両氏ら 石破茂氏は退任
・超速射・レールガン(電磁加速砲)を日本独自で開発へ
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

RE:新自由主義とゲーム

今回のような非論理的な反応はステレオタイプな反応であり、私が働き方改革の良い点として自由に物が言えるようになったことをあげる実例です。

無駄な仕事や不合理な慣行が沢山あります。それをなくすことは建設的な改善提案になりますが、それを言うと何故か激昂する人がいます。働き方改革の後押しによって、その種の前近代的な反応は押さえ込まれるようになりました。実際、ある部署からの電話は受けない、着信拒否にするという提案が大真面目になされているし、そのような提案も頭ごなしに否定せずに考えていこうという雰囲気になっています。ここは私が働き方改革に感謝しているところです。

私は先のメールでは格別ドラゴンクエストにこだわった訳ではないですが、ドラクエを切り口とすることも一つの視点になります。ドラクエは同じ敵を何度も倒すルーチンな作業を繰り返して経験値をあげていきます。私は「プロジェクトX」的な昭和のガンバリズムに批判的で、もっと計画的なマネジメントを志向することは市民カフェなどで繰り返し述べていますが、ドラクエと親和性を持っています。もっとドラマチックなRPGにFFがあります。ドラクエ派とFF派で世界観を論じても面白いと思います。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ゲームの理論

ゲームの理論で考えるとどうなるかは面白い問題提起と思います。実は、そこを考えると絶望的になります。ゲームの理論はゲームのプレーヤーの存在を前提にします。プレーヤー同士は異なる利害を持っています。だからこそゲームが成り立ちます。
この前提の時点で問題があります。異なる利害を持った多様なプレーヤーという感覚が欠如していると感じています。

2017年8月31日木曜日

Re: 日経メディカルにありました。

記者会見的な見出しとしては、それでいいと思います。

一方でカルテには「延命につながる治療すべて拒否、現在DIVで維持しているのも好ましく思っていない」とあり、それは被告が拒否したことを示す重要な証拠文書です。
詳細な説明をする際には、延命にかかわる治療は所謂延命治療ではなく、全ての治療であると言う必要があります。
治療とは延命を目指すものであり、延命につながる治療を拒否することは、一切の治療をするなと言うことに等しいことになります。
だからこそ「点滴で生命を維持していることも好ましくない」につながります。

訪問介護事業の始め方

希望のまち東京in東部市民カフェ第163回「訪問介護事業の始め方」
実務者研修修了者を話題提供者として、訪問介護事業の始め方を議論します。新規指定前研修や事業計画、人員基準、設備基準、運営基準などを話します。
▼とき:2017年9月7日(木)午後6時30分~9時00分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第162回「訪問介護事業」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe72.html

市民カフェではリゾートマンションと医療施設開発の計画倒産が話題になりましたが、東急不動産の分譲マンションでも医療との組み合わせをしています。

ブランズ川口元郷は病院マンション
http://www.hayariki.net/tokyu/saegusa3.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

宇宙船ビーグル号の冒険

#書評 #小説 #SF
『宇宙船ビーグル号の冒険』は二十世紀半ばのSF小説の古典である。人類未踏の宇宙を探索する科学者らの宇宙船の旅を描く。宇宙船は想像を越えた宇宙生命体と遭遇し、人類は科学を駆使して立ち向かう。
本書は別々に発表された複数の話をまとめている。オムニバス的な作品であるが、最初と最後ではトーンが変わっている。

2017年8月29日火曜日

人間の条件

#書評 #哲学 #思想
ハンナ・アレント『人間の条件』はジャン・ジャック・ルソーについて、国家の抑圧に対する反抗ではなく、「人間の魂をねじまげる社会の耐え難い力にたいする反抗や、それまで特別の保護を必要としなかった人間の内奥の地帯にたいする社会の侵入にたいする反抗」を評価する(61頁)。この視点は集団主義的な日本社会にとって特に重要である。

2017年8月28日月曜日

関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式

8月30日放送予定の日本海賊TV「金八アゴラ」では私からは佼成病院裁判上告を取り上げます。
番組では小池百合子東京都知事が関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式に追悼文を送らないことも取り上げる予定です。この問題については、私は以下のようにコメントしたいと思います。

私は東急不動産だまし売り裁判原告として、東急リバブル東急不動産の問題を告発し続ける立場として、都合の悪い過去をなかったことにする日本社会の傾向を批判してきました。また、東急不動産だまし売り裁判原告として、虐げられる側に立った認識を持っています。但し、この虐げられた側には東急不動産だまし売りのような個別性の強い問題があり、集団的大衆的な括弧付きの「弱者」の運動イメージとは必ずしも一致しません。

その上で小池知事批判の論調には違和感があります。小池知事批判の根底に「石原慎太郎も追悼文を寄せていた。よって小池知事は石原慎太郎以下である」という発想が感じられるためです。私は小池都政を石原都政と異なるという点で好意的に評価しています。そこに希望を抱いていますが、小池批判者は昭和の五五年体制の対立軸のままで、そこから逸脱する新しいものを拒絶したいだけではないかと感じます。AI発言への反発も、そのような文脈で理解可能です。

結局のところ、五五年体制で対立した者同士が手を携えて新たな敵と戦う展開がやりたくてやりたくて仕方がないのではないか。しかし、五五年体制下の有権者ではない世代にとって守旧派同士が手を組んでも面白くありません。五五年体制の保守でも革新でもない新しさこそが求められています。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ワンピース

#ワンピース #マンガ #漫画
『ワンピース』はプリンがツンデレであるなどキャラクター描写が面白い。ビッグマム暗殺に失敗し、ホールケーキアイランド編の結末が予想つかなくなったが、ウェディングケーキを作るという方向性が出てきた。料理人サンジにふさわしい活躍のさせ方である。

2017年8月27日日曜日

江東区の介護

江東区の2017年1月1日の65歳以上の人口は男性47965人、女性60905人、総数108870人。
総人口は男性250950人、女性255561人、総数506511人。
江東区東陽の65歳以上の人口は男性2719人、女性3695人、総数6414人。
総人口は男性11353人、女性11982人、総数23335人。
江東区亀戸の65歳以上の人口は男性5599人、女性6878人、総数12477人。
総人口は男性30004人、女性29610人、総数59614人。
江東区豊洲の65歳以上の人口は男性1635人、女性2000人、総数3635人。
総人口は男性16596人、女性17773人、総数34369人。

要介護(要支援)認定者数は2016年7月末日現在、第1号被保険者(65歳以上の方)17,783人、第2号被保険者449人(江東区Webサイト「介護保険事業状況」)。
介護保険居宅介護(介護予防)サービス受給者件数は10,797件。
地域密着型介護(予防)サービス受給者数は1,940件。
江東区内の介護保険指定事業所数は2016年9月1日現在、訪問介護(ホームヘルプサービス)86、介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)82。

江東区Webサイト「介護保険 訪問介護(ホームヘルプ)」では「訪問介護(要介護1から5の方)の費用」を以下のように例示する。
身体介護(20分未満)1,881円(利用者負担 189円)
身体介護(20分以上30分未満)2,793円(利用者負担 280円)
身体介護(30分以上1時間未満)4,423円(利用者負担 443円)
身体介護(1時間以上1時間30分未満)6,429円(利用者負担 643円)
身体介護(1時間30分以上30分ごと)912円(利用者負担 92円)
生活援助(20分以上45分未満)2,086円(利用者負担 209円)
生活援助(45分以上)2,565円(利用者負担 257円)
乗車・降車等介助(外出の準備から病院までの移送サービス)(片道につき)1,105円(利用者負担 111円)※運賃相当分は全額自己負担です。
※早朝(午前6時~8時)、夜間(午後6時~10時)は25%、深夜(午後10時~午前6時)は50%の加算があります。
「介護予防訪問介護(要支援1,2の方)の費用」は以下のように例示する。
週1回程度の利用が必要な場合(要支援1,2の方)13,315円(利用者負担 1,332円)
週2回程度の利用が必要な場合(要支援1,2の方)26,619円(利用者負担 2,662円)
週2回を超える利用が必要な場合(要支援2の方のみ)42,225円(利用者負担 4,223円)
※介護予防訪問介護には「身体介護」「生活援助」の区別はありません。
※乗車・降車等介助は利用できません。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe72.html
[asin:B013YPN8QK:detail]
[asin:B01406P3Z6:detail]
Tokyo Outer Ring Road and Boycott Tokyu (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B0722QDRVW

『東急不動産だまし売り裁判と市民社会』

林田力『東急不動産だまし売り裁判と市民社会』(枕石堂、2017年8月20日)は東急問題と市民社会の議論を収録する。マンションだまし売りの東急リバブル東急不動産と市民社会の乖離は大きい。東急不動産だまし売りの裏には、どす黒い感情しか見えてこない。東急不動産だまし売りは滅茶苦茶腹が立つし、気色悪いと思うことが当然である。この世にあってはいけない怪物である。

東急不動産だまし売り裁判は東急リバブル東急不動産にとって高価な授業であった。「消費者運動や環境破壊に対する攻撃は、企業が社会に与える影響について自ら徹底的に検討し、目標を設定しなければならないことを学ぶための高価な授業だった」(ピーター・F・ドラッカー著、上田惇生訳『マネジメント[エッセンシャル版] 基本と原則』ダイヤモンド社、2001年、34頁)

東急リバブル東急不動産は馬鹿馬鹿しい(Ludicrous)。東急不動産だまし売りはビジネスを分かっていない。分かろうともしない馬鹿ばかりである。時代と日本の状況を無視して、過去の栄光ばかり夢見ている。心が覆われ、非現実的な夢を見ている状態。これでは正しいことはできない。どれだけ無駄な時間と金を垂れ流してきたことか。

東急不動産だまし売りは嘘ばかり。しかもバレバレの嘘だった。非を認めない東急リバブル東急不動産は戦時中の日本を彷彿させる。Netflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』配信のキャンペーンでTwitterでは「#キラ様への懺悔」のハッシュタグがプロモーションされている。東急リバブル東急不動産はマンションだまし売りを懺悔しよう。
Tokyo Outer Ring Road and Boycott Tokyu (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B0722QDRVW
東急不動産だまし売り裁判と共謀罪 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B071LD5TDT/
[asin:B0139T2010:detail
]
[asin:B013O2N1JC:detail]

新自由主義とゲーム

今頃になりましたが、過去の市民カフェで主張した内容です。

新自由主義的な思考を「ゲーム」の一語で否定する論理は、テンプレートでもあるのではないかと思うほどステレオタイプな批判です。この批判は、よく聞きますが、それが何故批判足り得るのか正直なところ、理解できません。

まずゲームは何ら軽蔑されるものではありません。世間ではドラゴンクエストが話題になっています。ドラクエの新作も語れずに社会を云々する方が特異です。特に私のようなロスジェネ世代はファミコンとともに成長した世代であり、ゲーム批判は最も通用しにくいものです。その後は「ゲームの理論」に知的興奮を覚えました。どうしてゲームのように見えたら、軽蔑されなければならないのか不思議です。

プロジェクトとはコスト、期間、範囲の三要素から成り立ちます。だから問題プロジェクトを建て直す際は何かを削って達成しようとします。例えば遅延しているならば、機能を削って範囲を小さくすることで予定期間内に完成させます。赤字になっているならば人を減らして完成させます。それが仕事であり、そこに工夫の為所があります。

ところが、それが昭和の価値観では現実には役に立たないゲームに見えるようです。昭和の発想は「林田は仕事が速いから、林田が入れば予定期間に計画通りのものが仕上がる」ということを期待します。相手を馬鹿にした御都合主義です。

スーパーマンや魔法使いを呼んで解決させることはプロジェクトマネジメントとしてルール違反であると主張しますが、それが昭和の価値観にはお気に召さないようです。「仕事はゲームではない」的な反発を受けます。それでは単に必死に頑張るだけで何のマネジメントの工夫もありません。
問題プロジェクトを立て直す場合、それが本当に必要な仕事なのか、何を削るかを洗い出します。そこが重要な作業で、熱くなるところです。そこが理解されないギャップは深刻です。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年8月26日土曜日

日本海賊TVで十条駅西口再開発取消訴訟

インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2017年8月23日、「東急不動産の十条駅西口再開発事業に取消訴訟」を取り上げた。コメンテータは水原剛守(希望の塾塾生)、石川公彌子(政治学者)、田淵隆明(公認システム監査人)、山内和彦(元川崎市議会議員、日本海賊党サポート会員)、林田力(東急不動産だまし売り裁判原告)。司会は須澤秀人(日本海賊党代表)。

金八アゴラは最新の政治経済社会国際などの話題について皆でトークする番組である。様々な考え、視点を持ったコメンテータの方々がそれぞれの「お題」について論議する。私は東急グループの問題や立正佼成会の問題を「お題」とすることが恒例化している。立正佼成会附属佼成病院裁判は2017年8月10日に上告及び上告受理申立したことを報告した。

番組では「東急不動産の十条駅西口再開発事業に取消訴訟」では昭和的な開発が未だに続けられていることが問題視された。コメンテータから十条の地名の由来への疑問が出された。地名の由来は、古代の条里制に基づく説(新修北区史)と紀州の十条峠に因む説(新編武蔵風土記)がある。十条銀座商店街は「志茂町に一の坪という字があり、王子にも一の坪という字があることなどから(坪というのは条里制の最小単位)十条という地名は条里制による説が有力」とする。

番組では小池百合子東京都知事の豊洲移転AI(人工知能)発言も話題になった。私は情実に流されない合理的でドライな意思決定をAIと表現したのではないかと述べた。

番組では大成建設の過労自殺に転落事故も取り上げた。祝日も労働する建築現場の実態がある。私は「怪我と弁当は自分持ち」という昭和の働き方が問題ではないかと指摘した。

番組では加熱式たばこの税収も取り上げた。加熱式たばこが増えていることで、たばこ税が減収している。私は、加熱式たばこは葉タバコの使用量が少ないために減収は当然であり、税収維持のために課税方法の見直しや増税を検討することは行政による搾取の論理ではないかと指摘した。他には以下の話題を取り上げた。
・国の借金1078兆円=1人当たり851万円
・仮想通貨市場過熱 1ビットコイン50万円を超える
・仮想通貨詐欺横行
・台湾民政府、9月に「台湾政府身分証」を提示して国連総会に参加
・マクロン大統領、緊縮財政、労働規制緩和などで支持率36%へ低下
・米大統領、バノン氏解任
・民進党代表選始まる
・北朝鮮ミサイル 中国・四国地方でJアラート訓練
・「JASRACからの分配無し」ファンキー末吉氏文化庁に上申書
・滋賀県長浜市、無堤防地域で姉川が決壊→無堤防解消
・多摩川花火大会に落雷、突風。9人搬送
・米国「サイバー軍」を昇格他の統合軍と同格に
・米国で皆既日食
・児童扶養手当支給見直しへ
・若狭議員、入党希望者に「政治志向」テスト
http://www.hayariki.net/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう

希望のまち東京in東部読書会第48回「もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう」
読書会ドラッカー特集の後半は、重本直利『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』(かもがわ出版、2012年)です。マルクスとドラッガー・・・水と油とまでは言わないが、一般的には結びつかない組み合わせと思います。

この間の市民カフェ、読書会で新自由主義の原点に全体主義(ファシズム、ソ連型社会主義)による個人の抑圧への拒絶があったことが指摘されました。新自由主義の名で実際に行われている政治についての評価に違いがあっても、そのことは歴史的事実であることは間違いありません。

一方、新自由主義と同様に全体主義への拒絶から、徹底した個人主義(新自由主義)とは別の模索をした流れがあったことも注目すべきと思います。それがドラッガーであり、個を大切にする思想であるとともに、人間の社会性と向き合い、組織が個を押しつぶさない方法論を模索した人であります。

このことを想起したのは次回の報告書が、『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』の出版の過程で行われた著者の講義と討論に参加したという経緯があったからです。

読書会の議論をきっかけに同書を再読したところ、働き方改革の議論にも関係するし、市民社会論にあるNPOの運営、さらには柄谷のアソシエーションの言及があり、知の連鎖の必然性のようなものを感じました。

今、マルクスとドラッガーを重ねて議論する意味は、報告者が出版当時にアマゾンに書いレビューから今も変わることはないと思います。マルクスとドラッガーの組み合わせを奇と見るか、可能性を見出すかは、意見が分かれるかもしれませんが、新鮮な視点であることは間違いありません。読書会で闊達な議論になることを期待しています。

(以下、アマゾンレビューの抜粋、一部改定あり)
「大多数が幸せになれない社会を、マルクスとドラッガーのコラボレーションで打開できるのではないかというのが、この書の主眼といえるだろう。マルクスは、資本主義の仕組みの解明とその変革に生涯を捧げました。彼の資本主義の深い分析は、現代の資本主義の閉塞状況の分析に役立ち、今でもその生命力は失われていません。しかし、彼の理論の問題か、時代がそこまでたどり着かなかったからか、議論はあると思いますが、彼は社会主義の入り口すら見ることができませんでした。マルクスは資本主義を乗り越える社会を具体的に語るだけの時代に生きてこなかったともいえます。

他方、ドラッガーは二つの大戦、世界恐慌、戦後の大衆消費社会の中で生き、活躍しました。マルクスのように社会全体を変革するという大きなスケールはありませんが、企業や組織の在り方、その中での個々の人間の役割がどうあるべきかを論じました。大きなスケールはないが、企業も社会の中にある存在として、今でいう「企業の社会的責任」を強調し、企業内の人間関係も統制ではなく自発性を重視しました。

激しい競争にさらされ、利益を獲得を行動原理にしている資本主義社会の中にあって、マルクスに劣らない理想主義であり、成功したかどうかの評価は別にして、それを実現しようとたこも事実です。マルクスもドラッガーも理想を持ち、行動をしたという部分は通じるものがあると思います。社会全体を変えようとしたマルクスと、個々の企業や組織に社会性と人間性あるものにしようとしたドラッガー、その組み合わせに未来を見出すという視点は、新しくもありますが、ありうることではないでしょうか。」
日時:2017年9月2日(土)午後2時~4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。
http://www.hayariki.net/tobu/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

立正佼成会附属佼成病院裁判報道

立正佼成会附属佼成病院裁判がインターネット記事で報道されました(渋井哲也「母の治療をめぐり兄弟間で食い違い。高齢者の命の尊厳を守る医療裁判は最高裁へ」BLOGOS 2017年08月23日)。立正佼成会附属佼成病院が患者の長男の意向しか確認しなかった問題を取り上げています。記事が以下のように説明するように普通の治療について説明されないことが問題です。

「8月20日、医療記録によると、「長男は延命につながる治療すべて拒否、現在DIVで維持しているのも好ましく思っていない」ため、「本日にてDIV(点滴)終了」と書かれている。つまり、点滴も酸素治療なども中止した。この治療拒否について、林田さんは長男から説明を聞いていない。また27日の、医師記録では「抗生剤変更、増強したいところではあるが、(長男が)高度医療を拒否されている」と書かれている」
http://blogos.com/article/241749/

佼成病院裁判は人工呼吸器などの機械による延命治療をするか否かの問題ではありません。佼成病院が裁判になって初めて「キーパーソン」という言葉を持ち出しました。キーパーソンの意向だけで決められるならばキーパーソン同意殺人事件もできてしまいます。

佼成病院裁判は、患者の家族が勝手に経鼻経管栄養の速度を速めるなど安全管理が杜撰だったこと、治療を中止する手続きが簡単だったこと、死なせ方が残酷であったことなどを問題にしています。無資格者の患者の長男は医師の許可なく経鼻経管栄養の滴下速度を速めました。その後に患者は嘔吐して具合が悪くなりました。

佼成病院では、経鼻経管栄養の開始時間・終了時間を記録していなかった為患者の滴下速度が速められたことに気づきませんでした。嘔吐の原因が分かりませんでした。長男夫婦は具合が悪くなった患者の治療を数々拒否しました。

立正佼成会附属佼成病院がしたことは、ドラッカーの説くプロフェッショナルの倫理に反します。「プロたるものは、医者、弁護士、マネジャーのいずれであろうと、顧客に対して、必ずよい結果をもたらすと約束することはできない。最善を尽くすことしかできない。しかし、知りながら害をなすことはしないとの約束はしなければならない。顧客となるものが、プロたるものが知りながら害をなすことはないと信じられなければならない。これを信じられなければ何も信じられない」(ピーター・F・ドラッカー著、上田惇生訳『マネジメント[エッセンシャル版] 基本と原則』ダイヤモンド社、2001年、113頁)

ドラッカーは以下のように続けます。「プロたるものは自立性を持たなければならない。顧客によって、支配、監督、指揮されてはならない」。患者長男の意向だけで治療をしない佼成病院はプロフェッショナルとしての自立性が欠けています。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年8月25日金曜日

清澄庭園児童公園部分

清澄庭園児童公園部分
清澄庭園児童公園は江東区清澄の児童公園である。広場ではボール遊びなどができる。カラフルな遊具もある。奥には江東区立深川図書館がある。清澄庭園児童公園部分は清澄庭園の一区画であるが、ほとんど独立している。
清澄庭園は泉水、築山、枯山水を主体にした回遊式林泉庭園である。都立公園であり、都指定名勝になっている。江戸時代には豪商・紀ノ国屋文左衛門の屋敷があった。明治時代になって岩崎彌太郎が社員の慰安や貴賓を招待する場所として「深川親睦園」を造成した。関東大震災や東京大空襲では住民の避難所として機能した。
https://www.youtube.com/watch?v=SLnm8PYfXbU
Tokyo Outer Ring Road and Boycott Tokyu (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B0722QDRVW

駒形堂

駒形堂は駒形橋の西側にある金龍山浅草寺の方形造りのお堂です。「こまんどう」と呼ばれます。外壁は鮮やかな朱色に塗られています。馬頭観音を祀っています。かつて馬は移動手段であり、旅行の安全祈願に御利益のある観音様です。現在のお堂は2003年(平成15年)に再建されました。毎月19日が馬頭観音の縁日です。
推古天皇時代の628年に宮戸川(隅田川下流)で漁をしていた檜前浜成(ひのくまはまなり)、竹成(たけなり)兄弟が網にかかった観音像を発見しました。これが浅草寺本尊の聖観世音菩薩で、それを安置した場所が駒形堂です。つまり、駒形堂は浅草寺の発祥の地です。
その後、浅草寺は平将門の乱によって荒廃してしまいます。それを安房守平公雅(たいらのきんまさ)が942年(天慶5年)に再建しました。その際に円仁(慈覚大師)作の馬頭観音を祀るために駒形堂も建立しました。
江戸時代には船着場がありました。船で浅草寺参詣に訪れた人々は、この地に上陸して駒形堂をお参りして、観音堂に向かいました。歌川広重の名所江戸百景でも描かれました。吉原の花魁の高尾太夫の句に「君は今駒形あたり時鳥」があります。
観音様がご示現された霊地のために、付近では魚類の捕獲・殺生が禁止されました。江戸時代の元禄年間に定められました。今も本堂の脇には「浅草観音戒殺碑(あさくさかんのんかいさつひ)」があります。この碑は1927年(昭和2年)に土中から発見されました。
駒形の由来には諸説あります。隅田川を舟で通りながら駒形堂を見ると、まるで白駒が馳けている「駒馳け」に見えたという説があります。駒形堂自体は台東区雷門にありますが、台東区駒形の地名もあります。
芥川龍之介『本所両国』によると、昔は「こまがた」ではなく、「こまかた」と発音していたとのことです。「駒形こまかたは僕の小学時代には大抵たいてい「コマカタ」と呼んでゐたものである。が、それもとうの昔に「コマガタ」と発音するやうになつてしまつた」
https://youtu.be/XvMBs9b7QM4
Tokyo Outer Ring Road and Boycott Tokyu (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B0722QDRVW
[asin:B012TPOR52:detail
]
[asin:B0136YJ926:detail]

東急不動産だまし売り裁判

#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動
東急リバブル東急不動産FJネクストを是々非々で評価したら何一つ是がなかった。東急不動産だまし売り営業は詭弁の大嘘つきである。今度はどのような嘘で逃げるのか。普通の神経ならば最初の時点で認めて謝罪するが、嘘に嘘を重ねて醜態をさらした。

Re: マネジメント書評について

林田@プレミアムフライデーです。
「働き方改革の議論にも関係するし、市民社会論にあるNPOの運営、さらには柄谷のアソシエーションの言及があり、知の連鎖の必然性」とは凄いことと思います。

『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』はタイトルからすればベストセラーの便乗であり、マルクスに関心のない人に関心を持ってもらうことをが趣旨となり、それならばオーソドックスなマルクス主義を分かりやすく説明する書籍になるのではないかと思ってました。

働き方改革にしても、NPO運営にしても、社会全体の制度を云々する設計主義的な立場とは異なり、通俗的マルクス主義からは出にくい発想です。柄谷行人のマルクス解釈も彼にとっては素直なマルクス理解になりますが、通俗的マルクス主義からは外れています。柄谷のような思想家が自分の新たな思想を開陳する書籍ではなく、マルクス紹介書籍でも問題意識が共有されていることは面白いです。
マルクス主義界隈に対する視点を新たにします。単に五五年体制のイデオロギーを継承するだけではなくないことは希望が持てます。ただ、旧態依然として五五年体制のイデオロギー尾継承を求めるだけの人もいることが多いことも事実であり、そのような問題意識を持つ人が潰されないか心配になります。

『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』を読んでいませんが、実はタイトルに一抹に不安がありました。それは「資本主義をどうマネジメントするだろう」の部分に対してです。
ドラッカーは個人のマネジメントや小組織のマネジメント、ミドルマネジメント、トップマネジメントなど様々なマネジメントを論じていますが、それは当人の立場に応じた議論です。社会全体をどうするかという個人の役割を超えたことに対して評論する立場とはギャップがあります。資本主義をマネジメントするという発想はドラッカーに依拠したようでいて、もっとも遠いところにあるのではないかと思います。

私がハイエクを市民カフェで取り上げたのも、市場に任せることがいいか悪いかという話よりも、社会全体を合理的に設計するという上から目線の発想ではなく、自分目線のローカルな発想で物事を考えるというところに価値を置くためです。

「組織が個を押しつぶさない方法論」についても理解は同じです。ロビンソン・クルーソーではないので、現代社会で個人主義を貫く上で個人主義者にとって必要な問題意識と思います。特に日本は特殊日本的集団主義が根強いために切実です。

ここの個人理解も通俗的な新自由主義と乖離があるかもしれません。確かに市場原理の議論では経済合理的な判断をする市場参加者を前提にしています。そのような強い個人の立場では、組織に押し潰されないという問題意識が出ないかもしれません。
一方で私の基本は、ここでもハイエクです。個人は合理的な存在ではなく、身近なものへの関心が強い偏った存在です。だから全体最適を追究した制度には無理が生じ、市場原理に委ねた方がましという悲観論をベースにした市場主義になります。弱い個人という視点では「組織が個を押しつぶさない方法論」は真っ当な新自由主義の問題意識に映ります。

希望のまち東京in東部読書会第47回「ドラッカー」
読書会では2週続けてドラッカーを取り上げます。最初はピーター・F・ドラッカー著、上田惇生訳『マネジメント[エッセンシャル版] 基本と原則』(ダイヤモンド社、2001年)です。マネジメントが果たすべき使命と役割、取り組む仕事、中長期的に考えるべき戦略を具体的に解説した書籍です。
本書は企業の社会的責任についても紙数を割いています。以下の文言は東急不動産消費者契約法違反訴訟にも該当します。「消費者運動や環境破壊に対する攻撃は、企業が社会に与える影響について自ら徹底的に検討し、目標を設定しなければならないことを学ぶための高価な授業だった」(34頁)
話題提供:林田力(東急不動産消費者契約法違反訴訟原告)
日時:2017年8月26日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
http://www.hayariki.net/tobu/
読書会のドラッカー『マネジメント』の資料です。
http://www.honzuki.jp/book/8876/review/183630/

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年8月24日木曜日

訪問介護事業

希望のまち東京in東部市民カフェ第162回「訪問介護事業」
介護職を話題提供者として、訪問介護事業を議論します。市民カフェ第161回「事業としての介護」の続きです。介護事業の中でも最も身近であり、今後多様な需要が予想される訪問介護事業を取り上げます。
▼とき:2017年8月31日(木)午後6時30分~9時00分
午後6時半から開業して雑談しています。
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部読書会第49回「非営利組織経営論」
坂本治也編『市民社会論 理論と実証の最前線』(法律文化社、2017年)から第4章「非営利組織経営論 経営管理と戦略の重要性」を取り上げます。前回及び前々回の読書会でドラッカーを取り上げました。今回は非営利組織のマネジメントを議論します。
日時:2017年9月9日(土)午後2時~4時

希望のまち東京in東部市民カフェ第161回「事業としての介護」が2017年8月24日(木)、東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催された。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe76.html

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
ベジデコサラダの魔法
http://www.honzuki.jp/book/252047/review/183118/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年8月23日水曜日

立正佼成会附属佼成病院裁判のネット記事

立正佼成会附属佼成病院裁判のネット記事が公開されました。
立正佼成会附属佼成病院が患者の長男の意向しか確認しなかった問題を取り上げています。
ご覧いただければ幸いです。

母の治療をめぐり兄弟間で食い違い。高齢者の命の尊厳を守る医療裁判は最高裁へ
渋井哲也2017年08月23日
http://blogos.com/article/241749/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

働き方、考え方、生き方

#書評 #新刊 #労働
毛利大一郎『働き方、考え方、生き方。』は十名の職業観や人生観を引き出した書籍である。著者は広告の制作者であり、記事を執筆するために取材した中で印象に残っている人物を取り上げる。著者が述べるように紹介された十人は著名人ではない(216頁)。むしろ、普通の人に近いが、その話は圧倒される。人に歴史ありである。

2017年8月21日月曜日

マネジメント書評について

今度の土曜日の読書会のドラッカー『マネジメント』の資料です。これは私の問題意識でまとめた結果です。
http://www.honzuki.jp/book/8876/review/183630/
私は、担当外の余計な仕事をやらされることがブラック企業的な働き方になると繰り返し述べてきました。それに対して担当外の仕事をすることが無駄ではないという反論もありましたが、担当という範囲について認識の齟齬があると思います。
それは書評で取り上げた石切り工の話で気付きました。私も石を切ることだけを究めればいいという専門馬鹿を是とするものではありません。私の想定する担当外は単独で採算の成り立つプロジェクトの外の話です。

私は私の問題意識でしか書けず、そこは如何ともし難いところですが、その次の「もしマルクスがドラッカーを読んだら」に結びつく内容になっているかが少し心配です。

読書会ではドラッカーは、個人主義的な新自由主義に対抗する思想として紹介されました。私にとってドラッカーは成果を強調する新自由主義的な経営と見ており、上記の見方には意外感がありました。読み直してみましたが、認識を改めるには至りませんでした。

確かにドラッカーは、企業の社会的責任を重視する点で、金儲け第一主義ではありません。しかし、これは新自由主義の捉え方にもよりますが、新自由主義は金儲け第一主義ではありません。むしろ昭和の経営の方がエコノミックアニマルと言われ、金儲け第一主義でした。また、ドラッカーは本業を離れた社会的責任やキャパシティを超えた社会的責任の果たし方には否定的です。事業性を無視した公共性優先主義ではありません。

ドラッカーには組織という視点がありますが、組織の中で個人を活かすことを考えており、組織を論じているから個人主義に対抗する思想があるとは感じません。そのマネジメントは、個々の責任と成果を定義して裁量に委ねる分業型であり、あくまで個の集合として組織を捉えているように見えます。

ここで「見えます」と書いた理由は、ドラッカーはマネージャーの役割をオーケストラの指揮者にたとえて、個々人の総和以上の成果を引き出すことにあるとも書いているためです。しかし、具体的内容は個々に対するマネジメントとしか読めませんでした。

個人主義に対抗する思想というためにはチームプレイの価値のようなものの説明が必要と考えますが、それは個々の責任と成果を曖昧にしてしまいます。
次々回は『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』ですが、マルクスとドラッカーがどのように重なるか想像がつきません。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

浅草寺

浅草寺は東京都台東区浅草にある都内最古の寺院である。浅草観音と呼ばれる。浅草の代表的な観光地である。本尊は聖観音菩薩。山号は金龍山。天台宗であったが、第二次世界大戦後に独立して聖観音宗の総本山になった。江戸三十三箇所観音霊場の一番。坂東三十三観音の十三番札所。
推古天皇時代の628年に隅田川下流で漁をしていた檜前浜成(ひのくまはまなり)、竹成(たけなり)兄弟が網にかかった観音像を発見し、安置したことに始まる。本堂や五重塔、雷門、宝蔵門の歴史は古い。平公雅(たいらのきんまさ)が942(天慶5)年に創建した。平公雅は平良兼の息子で、平将門と度々争った。武蔵守となって、浅草寺を再建した。
本堂は1649(慶安2)年に三代将軍徳川家光が建立し、1958年(昭和33)年に再建された。五重塔は仏舎利を奉安したインドのストゥーパに由来する。1945(昭和20)年3月10日の東京大空襲で焼失し、1973(昭和48)年に再建された。東日本大震災では「相輪」と呼ばれる装飾が壊れた。
宝蔵門の右横には母子地蔵尊が安置されている。周囲には赤い幟が立っている。終戦後の混乱の中で中国東北地方(満州)から日本に帰ることができなかった人々の霊をなぐさめるために祀られた地蔵である。「まんしゅう地蔵建立委員会」が建立した。
母子地蔵尊の向かいには二尊仏が安置されている。右は観音菩薩坐像、左は勢至菩薩坐像である。共に金銅坐像である。屋外に安置され、雨に濡れるため、「濡れ仏」と呼ばれる。江戸時代の仏師・太田正儀の作である。
The Suit against Kosei Hospital and Nosocomial Infection (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B071RPGJYJ/

事業としての介護

前回送信時には日付が間違っていました。正しくは2017年8月24日です。お詫びの上、訂正します。ご指摘くださった方に感謝します。

希望のまち東京in東部市民カフェ第161回「事業としての介護」
介護職を話題提供者として、事業としての介護を議論します。市民カフェ第160回では「働き方改革」を議論しました。今回は重労働かつ低賃金とされ、慢性的な人手不足が指摘される介護を取り上げます。介護事業の可能性を議論しましょう。
▼とき:2017年8月24日(木)午後7時00分~9時00分
午後6時半から開業して雑談しています。
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急不動産だまし売り裁判

#書評 #ノンフィクション #レビュー
林田力『東急不動産だまし売り裁判と市民社会』(枕石堂)は東急不動産問題と市民社会についての議論をまとめた。希望のまち東京in東部市民カフェや読書会の議論をまとめている。
東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して東京都江東区の新築分譲マンションをだまし売りした。東急不動産は所有権移転登記でもトラブルを起こした。東急不動産よりも江戸時代の近江商人が優れている。「売り手よし、買い手よし、世間よし」の「三方良し」が商売の原理との考えに共感できる。

【書名】東急不動産だまし売り裁判と市民社会/トウキュウフドウサンダマシウリサイバントシミンシャカイ/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and Civil Society
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

東急不動産の十条駅西口再開発事業に取消訴訟
積水ハウス地面師被害
東急不動産だまし売り裁判の登記トラブル
東急不動産司法書士懲戒処分申し立て
日本海賊TVで東急不動産登記トラブル
二子玉川再開発のヤンキー騒音問題
大深度法取消訴訟の原告について
工事騒音被害
フロンティアFJネクスト迷惑電話
江東区の空き家の実態調査
政策
どんな子どもだったか
自分の考え方に影響を与えた出来事
『市民社会論 理論と実証の最前線』
希望のまち東京in東部市民カフェ第155回「都議選後の市民社会論」
希望のまち東京in東部市民カフェ第156回「高度プロフェッショナル制度」
希望のまち東京in東部市民カフェ第157回「民進党は解党に向かうか?」
希望のまち東京in東部市民カフェ第158回「安倍改造内閣」
希望のまち東京in東部読書会第43回「市民社会論」
希望のまち東京in東部読書会第44回「公共サービスと市民社会」
希望のまち東京in東部読書会第45回「熟議民主主義論」
希望のまち東京in東部読書会第46回「市民社会と宗教」
新自由主義
政治って意外とHIPHOP
HIPHOP
「公共サービスと市民社会」評
昭和の価値観
昭和的の定義
『東急電鉄問題』
『これからのシェアハウスビジネス』
『メガバンク絶滅戦争』
『貘の耳たぶ』
『凍った夏』
『強き者の島 マビノギオン物語4』
『龍馬を守った新撰組 禁断の幕末維新史』
『ベジデコサラダの魔法』
『小説 君の名は。』
『君の名は。 Another Side:Earthbound』
『ONE PIECE 86』
毎日が発見と驚き『よつばと!第8巻』
『よつばと!』第11巻、脇役が主人公を翻弄する逆パターンも
『ドンケツ 22巻』
『空母いぶき 7』
『美味しんぼ』
富岡八幡宮例祭
家計簿2017年7月

ボンノ

#書評 #ノンフィクション #レビュー
ボンノの通称で一時代を築いた三代目山口組若頭補佐を描いたノンフィクションである。三代目山口組の中で圧倒的な勢力を誇ったが、絶縁された。絶縁後も独立勢力としてヤクザを続けたものの、最後は引退した。後の山一抗争とも共通するが、ヤクザの分裂抗争では組織を飛び出した方が弱くなりがちである。錦の御旗と同じで、元の組織に大義名分があると受け止められがちのためである。

2017年8月20日日曜日

浅草仲見世通り

浅草仲見世通り
東京都台東区の雷門から浅草仲見世を歩く。仲見世は浅草寺の表参道である。雷門から宝蔵門まで約250mの長さである。参道の両側に朱塗りの店舗が並ぶ。下町の活気溢れる商店街である。雷おこしや人形焼き、扇子、髪飾り、模擬刀、キーホルダー、ストラップ、江戸木札などが溢れている。外国人観光客が多く、外国語が飛び交っている。
https://youtu.be/MVihwSIB3kE
The Suit against Kosei Hospital and Nosocomial Infection (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B071RPGJYJ/

佼成病院裁判上告

立正佼成会附属佼成病院裁判は2017年8月10日に上告及び上告受理申立しました。「東京高等裁判所平成28年(ネ)第5668号損害賠償請求控訴事件について,平成29年7月31日に判決の言い渡しを受け,同年同月同日判決正本の送達を受けたが、全部不服であるから、上告提起及び上告受理の申立てをする。」

立正佼成会附属佼成病院裁判は、簡単な手続きと残酷な死なせ方を問題にして患者の長女が佼成病院を経営する立正佼成会(代表者:川端健之)らを訴えた裁判です。患者の長男は患者の経鼻経管栄養を勝手に速めました。その後に患者は嘔吐して誤嚥性肺炎になりました。そこで長男は治療を拒否しました。本件は、人工呼吸器のような延命措置をするか否かではありません。患者の長男が拒否したのは、通常行われている治療です。患者の病状が悪化して呼吸が苦しくなれば長男は、酸素マスクも拒否しました。

担当医師は、「患者さんには、意思確認しない」旨を証言しています。毎日のようにお見舞いに通っていた長女は、何も知らなかったのですが、担当医師は、「長男は家族の意見を集約するキーパーソンだから」として、長男の要請だけで治療を中止したことを正当化しました。患者の長男による医療介入が平気で行われる杜撰な管理状態では、患者は怖くて安心して入院していられません。

判決が言い渡されたからといって、その問題が消えてなくなることはありません。「くだした裁決は一生、あるいはそれ以上つきまとい、裁いた者はその責任を永遠に背負っていかねばならぬ」(エヴァンジェリン・ウォルトン著、田村美佐子訳『強き者の島 マビノギオン物語4』(創元推理文庫、2017年、376頁)。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

美味しんぼ

雁屋哲著、花咲アキラ画『美味しんぼ』(ビッグコミックス)は料理漫画である。日本お料理漫画の代表作と言っていい。第1巻は1985年の刊行である。健康志向や産地直送、添加物など本作品で啓発されたことは多い。

東西新聞社文化部の山岡士郎と栗田ゆう子が「究極のメニユー」作りに挑む。多くの長寿作品に共通するが、初登場時は絵柄が異なる。山岡は不良社員という感じである。初登場時の海原雄山は純粋なヒールである。後の物分りの良い人格者は想像できない。

初期は山岡が食の権威を徹底的に凹ませた。その展開は痛快である。第2話「味で勝負!!」では「中味じゃなく名前を有難がってるだけなんじゃないの?」と言い放つ。食材の価格と味が比例するという類の浅ましい発想は徹底的に否定される。その後の『美味しんぼ』は激しいバッシングを受けることもあった。それは権威を守る側に回ったこともあるだろう。

後の『美味しんぼ』は料理を使って人間関係を解す展開が多くなった。優れた料理が対立している人々の心を溶かして和解させる。これは定番であるが、現実感に欠ける。対立する相手と高級寿司を食べるよりも家族で回転寿司を食べる方が楽しい。
[asin:B0106V17QS:detail]
[asin:B0124W5R54:detail]
The Suit against Kosei Hospital and Nosocomial Infection (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B071RPGJYJ/

働き方改革とロスジェネ世代

希望のまち東京in東部市民カフェ第160回「働き方改革」では働き方改革が画一的な昭和の働き方を改革し、多様で柔軟な働き方の創設を目指していると報告した。これに対して、その昭和の働き方を変える意義は肯定しながらも、格差と貧困が問題であると指摘された。

ここでもロスジェネ世代(就職氷河期世代)の問題意識がある。格差と貧困では格差を生まないようにすることには熱心であるが、既にレールから外れた人々には関心が低い。それではロスジェネ世代は救われない。ロスジェネ世代が世代論にこだわらなければ救済されない。

この問題も働き方改革はカバーしている。働き方改革実現会議決定「働き方改革実行計画」(2017年3月29日)19頁は「就職氷河期世代や若者の活躍に向けた支援・環境整備」として以下のように指摘する。

「就職氷河期に学校を卒業して、正社員になれず非正規のまま就業又は無業を続けている方が40万人以上いる。こうした就職氷河期世代の視点に立って、格差の固定化が進まぬように、また働き手の確保の観点からも、対応が必要である。35歳を超えて離転職を繰り返すフリーター等の正社員化に向けて、同一労働同一賃金制度の施行を通じて均等・均衡な教育機会の提供を図るとともに、個々の対象者の職務経歴、職業能力等に応じた集中的な支援を行う。」

一般論としては格差と貧困は政権よりも野党の方が強い問題意識を持っている。そこは認めるが、この「働き方改革実行計画」ほどロスジェネ世代の視点に立っているか。

「働き方改革実行計画」の問題は「個々の対象者の職務経歴、職業能力等に応じた集中的な支援を行う」の具体的な内容である。置かれた状況は個々人で異なり、画一的な施策に馴染まない。上記のように表現するしかないところである。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe76.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

マネジメント

#書評 #経営 #レビュー
ドラッカー『マネジメント』は読み手の立場にとって異なる教訓を引き出せる。昭和の日本型経営に問題意識を持つ人には成果主義的な教科書になる。新自由主義の行き過ぎに問題意識を持つ人には逆に日本型経営の再評価の根拠を見出だせるかもしれない。
「被用者は、忠誠、愛情、行動様式について何も要求されない。要求されるのは成果だけである」(136頁)

雷門は改修工事中

雷門は改修工事中
雷門は東京都台東区浅草にある浅草寺の山門である。雷門と書かれた赤い大提灯が有名である。正式名称は風雷神門で、提灯の裏側には風雷神門と書かれている。雷門に向かって右側に風神の像、左側に雷神の像が建っている。風神と雷神は浅草寺の建物を風水害や火災から守る。
雷門は東京有数の観光名所である。パリのエッフェル塔のように東京のアイコンになっている。外国人観光客も多い。写真撮影の観光客で賑わっている。雷門の歴史は古く、平公雅(たいらのきんまさ)が天慶5(942)年に創建した。現在の雷門は昭和35年のものである。
雷門は2017年6月から10月まで改修工事中である。瓦の交換などを行う。工事シートに覆われ、提灯だけが見える状態である。提灯の下は通行できる。屋根のように見えるのは工事シートに描かれた絵である。
https://youtu.be/2BMU7ZF9Fcg
東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://youtu.be/GudxvMzcZ70
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
https://youtu.be/sXonyAcM8IU
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
The Suit against Kosei Hospital and Nosocomial Infection (Japanese Edition) Kindle-editie
https://www.amazon.nl/dp/B071RPGJYJ/

2017年8月19日土曜日

希望のまち東京in東部読書会第46回「市民社会と宗教」

希望のまち東京in東部読書会第46回「市民社会と宗教」のレポートです。
希望のまち東京in東部読書会第46回「市民社会と宗教」が2016年8月19日(土)、東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催された。
http://www.hayariki.net/tobu/present.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ベジデコサラダの魔法

森安美月『低糖質&グルテンフリーでおいしくハッピー ベジデコサラダの魔法』(幻冬舎、2017年)はケーキのような野菜料理「ベジデコサラダ」を紹介する書籍である。ケーキのような野菜とは新鮮な驚きである。これまで私は料理本を少なからず読んできたが、どのような味がするかここまで知りたくなった書籍はない。

ベジデコサラダは小麦粉や砂糖を使わないグルテンフリーかつ低糖質の料理であり、健康に良い。グルテンフリーは色々なところで見聞きする話になった。糖の取り過ぎの怖いところは、糖に脳内麻薬分泌による依存性があることである(西脇俊二『難病を99%治す技術』実務教育出版、2016年、21頁)。ベジデコサラダはケーキのような見た目と野菜の味のギャップがあり、脳に新鮮な驚きを与え、依存症克服にも有益そうである(17頁)。

著者は笑顔になれる食事を重視する。バブル的なグルメとは異なるスタンスに共感する。食材の価格と味が比例するという浅ましさがない。「無理なく作っていただくためには、その日に冷蔵庫にあるものや、身近なお店で手に入る食材が一番」と言っている(49頁)。

著者はレストラン経営に携わっていた。料理人としてではなく、経営者側である。シェフ達は美味しさを引き出す焼き加減や旨みを上乗せする素材の組み合わせなど最高級の美味しさの提供に工夫を凝らしていた。著者は「もっとその先を見据えるべきなのではないか」と考えた(74頁)。これがベジデコサラダの出発点になった。

これは凄いことである。シェフから見れば著者は料理の素人である。その著者がシェフのあり方を否定するようなことを目指す。現場を知らない経営者が口を挟んで失敗する結果にもなりかねないパターンである。ベジデコサラダに至るまでには様々な衝突や紆余曲折があったのではないかと想像する。
http://www.hayariki.net/young.html
[asin:B00Y7845AC:detail]
[asin:B00Z3SAT0U:detail]
Boycott FJ Next Travelogue (Hayashida Riki) (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B06Y57XQ7W

希望のまち東京in東部読書会第47回「ドラッカー」

希望のまち東京in東部読書会第47回「ドラッカー」
読書会では2週続けてドラッカーを取り上げます。最初はピーター・F・ドラッカー著、上田惇生訳『マネジメント[エッセンシャル版] 基本と原則』(ダイヤモンド社、2001年)です。マネジメントが果たすべき使命と役割、取り組む仕事、中長期的に考えるべき戦略を具体的に解説した書籍です。
本書は企業の社会的責任についても紙数を割いています。以下の文言は東急不動産消費者契約法違反訴訟にも該当します。「消費者運動や環境破壊に対する攻撃は、企業が社会に与える影響について自ら徹底的に検討し、目標を設定しなければならないことを学ぶための高価な授業だった」(34頁)
話題提供:林田力(東急不動産消費者契約法違反訴訟原告)
日時:2017年8月26日(土)午後2時~4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部読書会第48回「もしマルクスがドラッカーを読んだら」
読書会ドラッカー特集の後半は、重本直利『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう』(かもがわ出版、2012年)です。経営学を金儲けの学、企業マネジメントの学ではなく、資本主義をマネジメントする学として捉えた書籍です。ドラッカーには資本主義の「延命治療」ではなく、「根本治療」に向かう要素があると言います。
日時:2017年9月2日(土)午後2時~4時

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

江東区の空き家の実態調査

江東区の空き家の実態調査
かつて希望のまち東京in東部では空き家の実態調査を求める陳情を出しました。
「若者の自立支援政策を目的とした区内の空き家の実態調査とそれに基づく施策策定を求める陳情」(26陳情第23号)。
http://www.hayariki.net/tobu/akiya3.html
陳情は容れられませんでしたが、江東区で空き家の実態調査を実施しました。
江東区議会で公明党の関根友子区議が質問したところでは、390戸が空き家、2戸が老朽空き家との回答でした。
空き家活用に対しては、「ほとんどが老朽空き家であり、活用できる空き家は少ない」との消極論が(為にする議論も含めて)ありますが、それが妥当しないものであることが分かりました。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2017年8月18日金曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第160回「働き方改革」

希望のまち東京in東部市民カフェ第160回「働き方改革」のレポートと資料です。
次回は介護事業を議論します。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe76.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第161回「事業としての介護」
介護労働者を話題提供者として、事業としての介護を議論します。市民カフェ第160回では「働き方改革」を議論しました。今回は重労働かつ低賃金とされ、慢性的な人手不足が指摘される介護を取り上げます。介護事業の可能性を議論しましょう。
▼とき:2017年8月17日(木)午後6時30分~8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/