2016年12月25日日曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第126回「宮沢賢治『春と修羅』」

希望のまち東京in東部市民カフェ第126回「宮沢賢治『春と修羅』」
宮沢賢治『春と修羅』を議論します。
日時:2017年1月5日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部第26回読書会「柄谷行人の近代世界システム」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」を取り上げます。
日時:2017年1月7日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
初めての方の御参加も大歓迎です。

事務所の地図です。
http://www.hayariki.net/tobu/access.html

希望のまち東京in東部読書会第25回「緑の資本論・マルクスの精霊」
希望のまち東京in東部は2016年12月24日(土)、読書会第25回「緑の資本論・マルクスの精霊」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。中沢新一『緑の資本論』を取り上げた。
中沢新一氏のマルクスの読み方は一般的な理解との乖離がある。資本論の引用箇所と順番には意味があり、それが宗教学者故ということに着目する。定説と異なる主張をすることは面白い。しかし、定説のように断言してしまう点はミスリーディングである。
http://www.hayariki.net/tobu/koe.html

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
『人間を磨く感動のワイン会』
http://www.honzuki.jp/book/242830/review/164081/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿