2016年12月4日日曜日

危険ドラッグ撲滅は東京都議選争点

危険ドラッグ撲滅は2017年東京都議会議員選挙の一つの争点になります。危険ドラッグ(脱法ハーブ、脱法ドラッグ)の蔓延が社会問題になっています。インターネットで検索すれば脱法ハーブ店の広告が簡単に出てきます。合法ドラッグなどと称して販売されています。

危険ドラッグは根絶すべき風俗です。危険ドラッグがダメ、ゼッタイであることは言うまでもありません。危険ドラッグは人間を破壊します。危険ドラッグは身の破滅に繋がります。危険ドラッグ吸引者が突然泡を吹き始めて倒れ、ピクリとも動かなくなってしまったケースが続発しています。危険ドラッグには理性を保てなくなるほどの死の臭いがあります。危険ドラッグは所詮、人の造りし欠陥品です。死ぬまでマトモで居られる程、危険ドラッグは優しい薬物ではありません。

危険ドラッグの被害は目を覆いたくなるような酷さです。危険ドラッグは毎日のように悲劇を量産しています。危険ドラッグが製造される度に災厄が何万ダース単位で生産されていきます。危険ドラッグ製造販売は常識外の圧倒的に愚かな行為です。危険ドラッグ売人はエゴイストの中のエゴイストです。人類の進歩そのものを後退させるような危険ドラッグ売人グループを認めてはなりません。

危険ドラッグ売人は無数のグループの集合体です。中国などから危険ドラッグ原料を輸入するグループ、危険ドラッグの製造を担当するグループ、密売を担当するグループなどに分かれます。グループ間の横の繋がりは皆無に等しく、縦のつながりも極端に少ないとされます。

危険ドラッグは家計簿を破壊します。危険ドラッグは犯罪組織に巨額の金を落とし、多くの人間を地獄に突き落としています。ブラック企業を通した危険ドラッグの蔓延が懸念されます。ブラック企業という組織には、ただでさえ薬物が流行しやすい下地があります。ブラック企業では通常勤務のストレスが大きいです。ブラック企業特有のパワハラもストレスの元です。それらを解消するために、少なからぬ人々が危険ドラッグに手を出します。
http://hayariki.zashiki.com/
危険ドラッグの危険性を客観的に分析する言論は危険ドラッグ売人グループによって誹謗中傷を受けています。逆に危険ドラッグ批判者を嫌悪・敵視・批判する言論が歓迎されています。危険ドラッグを生業とする犯罪者の姿をリアルに知らせ、危険ドラッグの危うさを説いていきます。

Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01M67O6CC/

0 件のコメント:

コメントを投稿