2016年11月8日火曜日

佼成病院裁判とLCP

立正佼成会附属佼成病院裁判の判決が2016年11月17日(木)13時10分から東京地方裁判所610号法廷で言い渡される。高齢患者に十分な治療をしなかったと病院経営団体の立正佼成会と患者の長男夫婦を訴えた裁判である(平成26年(ワ)第25447号・損害賠償事件)。イギリスでも高齢患者を効率よく死なせる手順LCPが問題になった。

LCP(Liverpool Care Pathway)は2003年に英国で作成された終末期ケアの手順書である。高齢患者に機械的に適用され、鎮静と脱水によって手間をかけずに死なせるための手順書と批判されている。LCPは死のパスウェイとなっている。
http://www.hayariki.net/poli/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿