2016年11月2日水曜日

東急プラザ銀座はGINZA SIXで一層衰退

東急プラザ銀座はGINZA SIXで一層衰退
東急プラザ銀座は爆買い終了で閑古鳥が鳴いている(林田力『東急プラザ銀座不買運動』枕石堂)。Googleで「東急プラザ銀座」を検索すると、「閑散」や「閑古鳥」がサジェストされる。東急プラザ銀座の衰退はGINZA SIX(GSIX)によって一層進むだろう。GINZA SIXは2017年4月20日に松坂屋銀座店跡地に開業予定の商業施設である。J.フロント リテイリング株式会社らが進める。J.フロント リテイリングは大丸と松坂屋ホールディングスの共同持株会社である。

GINZA SIXは訪日外国人需要を狙う点で東急プラザ銀座と被る。東急プラザ銀座よりも優れている点を二点指摘する。第一にGINZA SIXは観光バスの乗降場を整備する。「銀座では観光バスの乗降場が不足していただけに利便性が高まりそうだ」(「<銀座>大型施設、来春開業 「GSIX」訪日客狙う」毎日新聞2016年10月27日)。
http://www.hayariki.net/tokyu/ginza2.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿