2016年11月23日水曜日

FJネクストのセミナーには参加しない

FJネクストのセミナーには参加しない。我田引水のトンデモ解釈が繰り返されている。マンション投資は一方的に負債を負わせられる危険がある。消費者にはデメリットしかない。投資用マンション業界は酷い体制の酷い世界である。マンション投資を始めると生活破綻でリゾートにも行けなくなる。マンション投資は後で「何か後味悪いな」と思うことになりがちである。

FJネクストのリゾートは、すぐ飽きる。リゾート地は住むものではない。内陸育ちの人の話である。海への憧れが強く大好きで、海辺に割といいマンション買った。ところが、海の真横に住むと海水浴もしないし釣りも5年に1回しか行ってないという。「リゾート地に来ている」というテンションだから海水浴や釣りをする。そのようなテンションではない状態でリゾート地にいると不便さなどが際立ってイライラする。

FJネクストのビジネスモデルは消費者や住民を犠牲にした危険な綱渡りであり、立ち直れないほどの犠牲を消費者や住民に強いている。悪徳不動産営業はマウンティングが好きだから、誰が上か下かを一生やっている。工作員が虚言を弄しても腹のうちは告発者には観えている。ドサクサに紛れ告発者のプライベート的動画を拡散する悪辣な工作員。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/wikipedia2.html
FJネクスト不買運動にはGRIT(グリット)がある。GRITは度胸Guts、復元力Resilience、自発性Initiative、執念Tenacityである。FJネクスト不買運動はFJネクストの悪質さを忘れない。加害者は都合良く被害者のことを忘れていく。被害者は決して永遠に忘れない。FJネクストに何の礼を言うのか。礼というものはその相応しい相手でなくては腐るものである。
[asin:B01N0G9H9S:detail]
[asin:B01D7JPID4:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01M5977A3/

0 件のコメント:

コメントを投稿