2016年11月3日木曜日

ガーラ大島新築工事問題

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト)のガーラ大島新築工事は住環境を破壊する。ガーラ大島新築工事(東京都江東区大島8-2)は8階建ての計画である。2階建の低層住宅の並ぶ場所に高層マンションを建設する住環境破壊物件である。設計は株式会社朝倉崇夫都市建築設計事務所。江東区東陽のガーラ・グランディ木場と共通する。買ってはいけないガーラ大島。借りてはいけないガーラ大島。ガーラ大島不買運動を進めよう。

マンション投資は保険屋が手を出せない時点で、誰も安全の担保ができないものである。不動産投資の成功者が転売で利益を出しているとの話は新築ワンルームマンション投資勧誘が詐欺商法であることの裏付けになる。勧誘電話は年金対策など家賃収入を前提にしており、出口戦略がない。

FJネクストの利己的な振る舞いは、社会の不利益につながる。悪徳不動産業者の工作員は、レッテル張りと中傷が酷い。FJネクスト迷惑電話営業が一般的なまともな人間に見えることが何よりの異常性の証拠になる。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/kawasaki2.html
FJネクスト不買運動はFJネクスト不買の立場を堅持する。FJネクスト福利厚生情報に釣られるな。FJネクスト不買運動は一服の清涼剤になる。消費者や住民は受けた屈辱を晴らさずにはいられない。恨みは心の奥底に沈殿し、熟成されていく。
The Suit against Kosei Hospital (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01LYYK8VN/
[asin:B00Y7845AC:detail
]
[asin:B00Z3SAT0U:detail]

0 件のコメント:

コメントを投稿