2016年11月25日金曜日

ストップ都道52号線

ストップ都道52号線  閑静な住環境を守り  安心・安全の町づくりを
道路問題のお話と住民の思いを語る
11・27住民集会のご案内
日時:11月27日(日)午後1時30分〜4時
場所:梅丘まちづくりセンター2F活動フロアー
(梅丘出張所)梅丘1-61-16 ?3428-6171
お話:長谷川茂雄さん(全国道路問題連絡会幹事)
発言:梅丘 若林 豪徳寺 宮坂 経堂 船橋など各町から
報告:今後の住民運動の提案など
主催:都道52号線(環境破壊)に反対する会
都道52号線予定地の地権者及び沿道住民のみなさん
「反対する会」は、52号線の用地買収や環八までの事業化計画の新たな動きの中で、道路の見直しを求める沿線住民の集会を開催する事になりました。
 沿線の住民の皆さんから、「十分な説明もなく、なぜ70年前の計画を強行するのか」「都の計画は大義がなく、道路先にありきだ」「長年住み慣れた町にいつまでも住みたい」「大型車流入で環境破壊と交通事故が心配」「今から道路建設を止めるにはどうしたらよいか」などの様々な声が寄せられています。そこで住民集会では、道路計画の問題点と計画を見直させるにはどうしたらよいか、道路問題連絡会の代表からお話を聞くと共に、沿線住民の発言や情報の交流を行いたいと思います。
 今、都政では、築地市場の豊洲移転問題を始めオリンピック招致に関わる不透明な公共事業の見直しが始まっています。都市計画道路でも市民団体アンケートに小池都知事は「住民の皆さんと対話し、優先整備路線に位置づけることが不適切と判断される路線については、大胆に見直していきたい」と回答しています。また都内各地で道路計画の見直しを求める住民運動も広がっています。こうした変化を機に、住民共同を広げて道路計画ストップ、環境を守る町づくりを進めましょう。
 地権者及び沿道の住民の皆さん、奮って集会にご参加下さいます様ご案内いたします。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿