2016年11月30日水曜日

東京都議選争点:ペット引き取り屋撲滅

東京都議選争点:ペット引き取り屋撲滅
ペット引き取り屋を撲滅します。
ペット引き取り屋による動物虐待をなくします。ペット引き取り屋を廃業させることがゴールです。
保健所で安易に殺処分しにくくなったためにペット引き取り屋という闇ビジネスが生まれています。
闇ビジネスのために実態が把握できないことが阻害要因です。。
都が都民から情報提供を受け付け、調査し、問題のある業者を都のウェブサイトで公開して注意喚起した上で、動物愛護法違反で告発することで解決します。
http://www.hayariki.net/poli/pet.html

高齢者治療中止佼成病院裁判は控訴します

高齢者治療中止佼成病院裁判は控訴します
東京の立正佼成会附属佼成病院で、高齢者の「命」が簡単に処分されました。病院担当医師と長男夫婦の話し合いだけで高齢者の治療が中止され、酸素マスクもされず、入院から83日で死に至らしめました。

担当医師は、「私の理念で、患者さんの意思確認はしません」と言いました。また、息ができないで喘いでいる患者を前にして「苦しそうに見えますが(脳内)お花畑です」と言い、証人尋問では「意識がないのだから治療はやらなくてもいい」旨を証言しました。

私の母は、脳梗塞で入院しましたが、リハビリをするまでに回復しました。

リハビリに行くのが遅くなる、との理由で兄は、経鼻管栄養の点滴速度を速めました。そのあと母は、嘔吐をして具合が悪くなりました。

○ 判決では、兄が経鼻管栄養の速度を速めることは、違法と認めましたが、病院に対しては、家族が速めるなど予見不可能としました。

○ 判決では、母親は意思確認できる状態ではなかったとする理由を「自ら経鼻胃管を抜去してしまうことがあり、経鼻管栄養の必要性について理解できていない様子であった」としています。

○ 判決では、原告の意思確認をしなかった点については、「キーパーソンを通じて患者の家族の意見を集約するという方法が不合理であるとは認められず、そのような方法をとることも医師の裁量の範囲内にあるとされる」としています。

○ その上で判決は、原告が積極的に意見を表明しなかったことで正当化しました。しかし異議がでなかったことと、説明された上での同意とは違います。

厚労省ガイドラインでは「患者にとって何が最善かについて家族と十分話し合い、」と定めています。佼成病院では十分に話し合ったとはいえないです。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
[asin:B01GYVZ7RO:detail
]
[asin:B01HWSMNS4:detail]

FJネクストNST再勧誘電話

FJネクストや株式会社NSTはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。所得税の還付を利用した不動産投資で、資料を準備して喫茶店で説明すると強引な勧誘がなされる。FJネクストNST迷惑電話は常軌を逸した憎悪で歪んでいる。
FJネクストNST迷惑電話は遠慮なく無視やガチャ切りしよう。NSTは再勧誘を繰り返す。
2016年8月1日に03-6385-4206から迷惑電話。
2016年8月24日に03-6385-4210から迷惑電話。
2016年9月8日に03-6385-4209から迷惑電話。
2016年9月10日には03-6385-4208から迷惑電話。電話にでなかったが留守電に何もいれず、切られた。
2016年11月26日に03-6385-4206から迷惑電話。
迷惑電話番号の03-6385-4206と03-6385-4208の間の03-6385-4207もNST迷惑電話がかかってきたと報告される。03-6385-4210は無言電話でも評判が悪い。以下の声がある。
「電話に出てすぐに切られた。1回目、もしもし と言っただけで切れた。2回目、無言電話」
「正直、こんな電話番号使えなくすべき」との怒りの声が出ている。
「会社のためというお題目を唱えながら、自分がしたことを一生懸命正当化しようとしています。自分の心に疚しさを感じながらも、誰もが同じようなことをしているのだと自分に言い聞かせながら、自分を納得させていた」(大石吉成『親子経営 ダメでしょモメてちゃ 親子だから経営力が高まる本当のこと』セルバ出版、2016年、31頁)
「自己の殻、学問の殻、仕事の殻、会社に入れば会社の殻、役所に入れば役人の殻から、なかなか脱けられぬものであります。これが脱けきらぬと、人間が固まってしまう」(『安岡正篤 一日一言』「海老」)。迷惑勧誘電話営業の殻から抜けきれないことは問題である。
ドラマ『ナオミとカナコ』で李朱美(高畑淳子)は「女に暴力を振るう男なんて、生きている価値なし、殺してしまいなさい」と発言した。それにならえば「迷惑電話する不動産業者なんて、存在する価値なし、潰してしまいなさい」となる。
マンション投資はトラブルを招く。不動産市場は危険である。「需要を支えてきた中国人などの外国人投資家の動きも今年になって、円高や中国経済の失速などで明らかに色あせてきている」(牧野知弘「不動産市場、「危険な事態」が密かに進行…大手不動産、負債が異常膨張で霞む「出口」」Business Journal 2016年8月21日)
[asin:B01G686M7E:detail]
[asin:B01GBQW6N0:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01M5977A3/

日本海賊TVで佼成病院裁判判決

日本海賊TVで佼成病院裁判判決
インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2016年11月25日に収録・放送され、立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。日本海賊TVは立正佼成会の問題を積極的に取り上げる番組である。立正佼成会の影響力はメディアで取り上げられることが少なく、あまり知られていない。日本海賊TVは立正佼成会の問題を取り上げる貴重なメディアである。

コメンテーターは田中遊夢さん、田淵隆明・公認システム監査人、石川公彌子さん、大津けいさん、林田力。司会は山内和彦元川崎市議。田中さん、大津さん、石川さんが途中退席し、林田力が後から参加した。

番組では先ず宗教法人の立正佼成会が立正佼成会附属佼成病院の経営主体となっていることに驚きの声が出た。宗教法人が直接病院を経営することに問題ないのか疑問が提起された。現代では認められないのでないかと指摘された。
http://www.hayariki.net/poli/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

AEQUITAS最低賃金上げろデモ@新宿柏木公園

林田です。拡散します。

【12月4日 AEQUITAS最低賃金上げろデモ@新宿柏木公園】
私たちAEQUITAS(エキタス)は、最低賃金1500円を求めて活動している20代〜30代 を中心とした市民運動です。
私たちは、最低賃金1500円を求め、デモを行います。お誘いあわせの上、たくさんのご参加をよろしくお願いいたします。
*・日にち 12月4日*
*・時間 14時集合 14時30分出発*
*・場所 新宿 柏木公園*

趣旨に賛同していただける方は、12月の「最低賃金上げろデモ」に是非ご参加く ださい。

※今まで労働運動・労働組合に関わってこなかった人たちが参加しやすい場にするため、私たちAEQUITASのデモでは、団体旗、そして主張に関係のないプラカードの持ち込みを遠慮していただいております。更なる労働運動・経済運動の広がりのため、どうかご了承ください。

2016年11月29日火曜日

FJネクストを解約しよう

FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場解約運動を進めよう。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は多大な犠牲を消費者や住民に強いる。それだけの犠牲を消費者や住民に甘受させるだけの合理的な根拠や道理はない。

投資用ワンルームマンションの新築は低経済成長と都市縮小時代に逆行する。マンション投資は採算原理に反する。成功の見込みのない無謀な賭けである。投資用ワンルームマンションは資産価値を保てない。投資用ワンルームマンションは入居率低迷に直面する。入居者集めに苦戦するオーナーが出ている。投資用マンションは利回りに敏感である。市況によって急激な値崩れが起きる危険性が常にある。

投資用ワンルームマンションには価格相応の高級感がない。遊び心や付加価値がなければ高級ではない高額商品にすぎない。マンション投資の黒字シミュレーションは以下の計算式のような欺瞞がある。マンション投資の黒字とは、カッコ内のみを指して黒字と言うようなものである。

100-(100+100)+100-100-100-100-100-100+100-100000000000000

チンピラのような口ぶりの勧誘電話。消費者に絡むことがお仕事か。強欲企業は抜け道探すことが得意である。悪徳不動産業者は適切なクレーム対応が出来ていない。名簿屋対策として、第三者から個人情報を受領する場合は、トレーサビリティの確保のため、提供者の氏名等を記録し、一定期間保管しなければならない。

悪徳不動産営業は皆、型にはめられているようであった。悪徳不動産営業は視野から消えた途端に忘れてしまうタイプの男であった。悪徳不動産営業のこれまでのカミングアウトを見てると「僕の何が悪いかわからないもん」である。この過剰な自己防衛は、裏を返すと「空虚な自分を守るため」だから、彼の勧誘内容に芯も核も一貫性もないのは当然である。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/onegiri.html
悪徳不動産営業はケチで傲慢で強欲で厚かましい。悪徳不動産営業はガメツイ。下手に踏み絵をやらせれば反感を育てることになぜFJネクストは気付かないのか。インターネットで悪い評判が拡散することは当然の成り行きである。強引に揉み消すことは不当である。消費者の権利は消費社会を形成する上で絶対に必要なものである。
[asin:B01F7MAWUS:detail]
[asin:B01FRA07MS:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B01M5977A3/

FJネクストが隣家に知らせず薬散布

FJネクストは江東区東陽のガーラ・グランディ木場建設に際し、隣家に知らせずに薬を散布した。FJネクストは悪質である。迷惑極まりない話である。嫌悪を覚える。佐賀県佐賀市では隣家に知らせず薬を散布した住宅リフォーム会社マベックに損害賠償が命じられた。

マベックが2011年11月28日と29日に外壁塗装工事を実施した。男性は塗料に含まれる化学物質の影響で体調不良が生じたため、化学物質を利用する工事を今後行う場合は事前に連絡するよう担当者に求めた。ところが、担当者は12月3日、男性に連絡せずX邸の床下にシロアリ防除剤を散布した。自宅に居た男性は体調が悪化し、8日間入院した。

男性は14年11月、自宅が薬剤で汚染されて住めなくなったことの損害と治療費、慰謝料など約3100万円の賠償を求めて提訴した。佐賀地方裁判所は2016年10月18日マベックに30万1585円の支払いを命じた(荒川尚美「隣家に知らせず薬散布で賠償命令」日経ホームビルダー 2016年12月号)。

FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。FJネクスト迷惑電話がかかってくると強盗に襲われた被害者のような心情になる。FJネクストのビジネスモデルは消費者や住民の血で舗装するだけのローラーに過ぎない。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で見合うものがないのに周囲が犠牲になるべきという論法は合理性がない。

マンション投資は脆弱である。投資用マンション住戸を山のように持っていても、現金がない。借金をしないと現金を調達できない。クリスマスを狙ったアコギなマスコミ露出はするくせに都合の悪いことはダンマリである。一時のテンションに身を任せてガーラ・グランディ木場を買ってはいけない。
http://www.hayariki.net/
FJネクスト不買運動へ注目度は、めざましいものがある。FJネクスト不買運動は自らにしかできないことから逃げる存在ではない。FJネクスト不買運動の笑顔はとても暖かい。まるで春の日差しのようである。
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01M5977A3/

公開グループTOKYO CRASH

林田力です。Facebook公開グループTOKYO CRASHを作成しました。
このグループは東京都の生活の気になるところや疑問点、不合理な点を共有し、改善案を
出し合う公開グループです。どなたでもご参加できます。関心のある非都民の参加も歓迎
します。特に若い世代の率直なご意見を歓迎します。
おかしなものをおかしいと主張する衝突の中から再生がなされるという思いからTOKYO CR
ASHと名付けました。ゲームの「Tokyo Crash Mobs」とは無関係です。
英語のクラッシュは英語にはcrash, crush, clashの三種類があります。グループ名には
「CRASH」を使用していますが、あなた流のクラッシュを目指して下さい。
・crashは物体が大きな音を立てて衝突する、ぶつかる。猛然と騒々しく進む。航空機が
機体を破壊して不時着する、墜落する。コンピュータやハードディスクが壊れる。事業が
倒産する。麻薬が切れる。パーティーなどに招待されないのに押しかける。崩れるように
して眠る。
・crushは物を押しつぶす。ペチャンコにする。クシャクシャにする。反乱・暴徒を鎮圧
する。敵を壊滅させる。人を抑圧する。果汁を絞り出す。人や物を押し込む。
・clashは音を立てて衝突する。ぶつかる。意見や利害が激しく衝突する、相反する。行
事や日時がぶつかる。物が調和しない、つり合わない。
https://www.facebook.com/groups/tokyocrash/

東急電鉄の中目黒高架下と立ち退き

次回の日本海賊TVのお題です。
東急電鉄の中目黒高架下と立ち退き
東急電鉄は「中目黒高架下」(東京都目黒区上目黒一丁目)を2016年11月22日(火)に開業する。東急東横線と東京メトロ日比谷線の中目黒駅周辺の高架下空間およそ700mに、店舗や事務所などを設ける。しかし、中目黒の高架下には昔から店舗があったが、強引な立ち退きが行われた。
http://www.hayariki.net/meguro.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクストNST迷惑勧誘電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。NSTから2016年11月26日に迷惑勧誘電話がかかってきた。悪徳業者は反省し、遠慮し、大人しくするということができない。

[悪徳不動産]
FJネクスト不買運動 迷惑電話 評判 採用 勧誘 年収 断り方 ガーラマンション 優待 総合 口コミ スタッフサービス
エフ・ジェー・ネクスト反対運動 リゾート 営業 中止依頼 撃退法 西新宿 gala 株主総会 お土産 株価 株主優待 面接 利回り 賃貸 解約 福利厚生情報

2016年11月28日月曜日

Re: 希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」

林田です。ご意見を踏まえて説明文を修正しました。

希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」
桑原晃弥『ドナルド・トランプ 勝利への名語録 世界を揺るがす90の言葉』(PHP文庫、2016年)を取り上げます。第45代アメリカ合衆国大統領になる予定のドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump)の思想を議論します。
トランプの支持者には、ものすごい反動派もいれば、ものすごい進歩派もいます。というよりもトランプ支持者の一人ひとりに、進歩と反動が入り混じった情念があると言った方がいいかもしれません。その濃度の違いはあっても、渾然一体としており、伝統的な右翼と左翼のイデオロギーの境界は溶解しつつあります。伝統的な右翼と左翼でカテゴリー分けは難しくなっています。オールド右翼やオールド左翼のままでは取り残されます。自分の考えを持つことが大切です。トランプが国家運営を任されるという意味を考えます。
「「アメリカを再び偉大な国にする—」。そう掲げて、全米屈指の不動産王から、大統領選挙の"台風の目"に躍り出たドナルド・トランプ。本書は、アメリカン・ドリームを体現してなお、飽くなき"勝利への挑戦"を続ける男の本質に迫った名語録。「情熱は頭脳や才能よりも重要だ」「第一級品を手に入れろ」「やってみればわかる」など、世界を揺るがす"トランプ旋風"の真実がここにある! 」
日時:2016年12月3日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
希望のまち東京in東部読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第122回
テーマ:小池新党?と日本の野党及び市民運動
日時:2016年12月1日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。

おまけです。
伊豆急行THE ROYAL EXPRESSは地域性欠如
http://www.hayariki.net/izu.html

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

伊豆急行THE ROYAL EXPRESSは地域性欠如

伊豆急行(小林秀樹社長)が2017年夏から運行予定の観光列車「THE ROYAL EXPRESS」は観光列車として最も大切なものが欠けている。それは地域性である。「THE ROYAL EXPRESS」のデザインを担当した水戸岡鋭冶氏は地域に密着した観光列車だからといって、デザインに地域性を反映することは特に考えないという。伊豆と言えば海のイメージがあるが、そもそも伊豆急線はトンネルが多く、海が見える区間は少ない。そのために「海が見えなくても心地いい旅ができる車両」という自虐的な説明がなされた(小佐野景寿「伊豆に「豪華観光列車」を投入する東急の思惑」東洋経済Online 2016年11月24日)。

伊豆急は東急グループ企業であり、「THE ROYAL EXPRESS」は東急電鉄(野本弘文社長)が主導した。「THE ROYAL EXPRESS」の名称発表のニュースリリースも両社で出している(伊豆急行株式会社、東京急行電鉄株式会社「横浜と伊豆を結ぶ観光列車の名称・デザインが決定!〜美しさ、煌めく旅 「THE ROYAL EXPRESS」〜」2016年11月17日)。東急グループの地域軽視の姿勢が現れている。ゴージャスな電車を走らせるだけで、地域経済と共存する意識がない。

これはJR東日本が2016年7月に運航を開始した観光列車「伊豆クレイル」(IZU CRAILE)とは対照的である。「伊豆クレイル」は名前からして伊豆という地域を打ち出している。大きな窓に面した座席もセールスポイントにしており、観光列車らしい。

「特に景色の良い場所(根府川駅付近、伊豆熱川〜伊豆稲取間)では徐行運転や一時停止も実施。「あえてゆっくり行く」のも特徴です」(恵知仁「女性を意識した珍しい観光列車「伊豆クレイル」徹底解説 料理の内容、試乗記も」2016年7月18日)

そもそも東急電鉄は本業の安全性に疑問がある。東急大井町線では2016年11月26日午後8時半頃に車両から煙が出た。発煙箇所は東京都世田谷区の二子玉川駅に停車中の車両(5両編成)の5号車床下である。午後8時15分頃、乗客から「焦げ臭い」などと通報があり、品川区の旗の台駅で乗客を降ろして車庫に回送する途中であった。これによって大井町線と田園都市線の全線が午後10時まで運転を見合わせた。東京消防庁によると、車両の床下の電気配線の一部に焼けた跡があったという。
http://www.hayariki.net/izu.html
蒔田備憲「<東急電鉄>回送電車の床下から発煙」毎日新聞2016年11月26日
「東急大井町線、運転見合わせ」産経新聞2016年11月26日
「東急大井町線 車両から煙 一時運転見合わせ」NHK 2016年11月26日
[asin:B01E2P3NV6:detail]
[asin:B01F1D0NGQ:detail]
東急プラザ銀座不買運動
http://www.honzuki.jp/book/242309/

希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」

希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」
桑原晃弥『ドナルド・トランプ 勝利への名語録 世界を揺るがす90の言葉』(PHP文庫、2016年)を取り上げます。第45代アメリカ合衆国大統領になる予定のドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump)の思想を議論します。
トランプの支持者には、ものすごい反動派もいれば、ものすごい進歩派もいます。伝統的な右翼と左翼のイデオロギーの境界は溶解しつつあります。オールド右翼やオールド左翼のままでは取り残されます。自分の考えを持つことが大切です。トランプが国家運営を任されるという意味を考えます。
「「アメリカを再び偉大な国にする—」。そう掲げて、全米屈指の不動産王から、大統領選挙の"台風の目"に躍り出たドナルド・トランプ。本書は、アメリカン・ドリームを体現してなお、飽くなき"勝利への挑戦"を続ける男の本質に迫った名語録。「情熱は頭脳や才能よりも重要だ」「第一級品を手に入れろ」「やってみればわかる」など、世界を揺るがす"トランプ旋風"の真実がここにある! 」
日時:2016年12月3日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
希望のまち東京in東部読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部読書会第22回「イスラーム経済」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/read10.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

再開発は誰のためか

岩見『再開発は誰のためか』は再開発の問題を明らかにした書籍である。著者は埼玉大学名誉教授である。再開発は不動産業者やゼネコンの金儲けのためにあることを明らかにしている。しかも、その金儲けは住民の犠牲の上に成り立っている。
問題は不動産業者の金儲けが公正な市場競争で得られたものではないことである。

TOKYO CRASH

TOKYO CRASH
Facebook公開グループTOKYO CRASHを作成しました。
このグループは東京都政に感じた疑問点や改善点を話し合う公開グループです。
東京都政の疑問点や改善提案をどんどん投稿してください。
https://www.facebook.com/groups/tokyocrash/
君が、私が、未来を築く!政治って何だろう。そうだ、政治で未来を変える!たまには、選挙に行きますか?
君は変えることができるか、未来の君を。この混沌とした状況を君の手で変えよう。このスマホで政治を君の未来を変えよう。
We want crash. Let's crash Tokyo together! We will build the future! We will change our future! Only you can change your future. Change the future with politics! Will you go to the election sometimes?
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月27日日曜日

FJネクスト解約運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。NSTから2016年11月26日に迷惑勧誘電話がかかってきた。
FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場解約運動を進めよう。

2016年11月26日土曜日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
悪徳不動産営業は皆、型にはめられているようであった。悪徳不動産営業のこれまでのカミングアウトを見てると「僕の何が悪いかわからないもん」である。この過剰な自己防衛は、裏を返すと「空虚な自分を守るため」だから、彼の勧誘内容に芯も核も一貫性もないのは当然である。

立正コウセイ会附属コウセイ病院裁判

立正佼成会附属佼成病院裁判は患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えた裁判である。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
高齢者の命が医師の理念によって簡単に処分された。もし、患者本人の承諾なくして、治療を中止して命を絶つことができるのなら、患者はおちおち入院してはいられない。
また、患者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い殺人になってしまう。「姥捨て」には好都合である。
番組では外環道の問題も取り上げた。土砂災害警戒区域に指定される。そこに外環道を建設することは問題ではないか。何で大震度地下をするのか。

2016年11月25日金曜日

ストップ都道52号線

ストップ都道52号線  閑静な住環境を守り  安心・安全の町づくりを
道路問題のお話と住民の思いを語る
11・27住民集会のご案内
日時:11月27日(日)午後1時30分〜4時
場所:梅丘まちづくりセンター2F活動フロアー
(梅丘出張所)梅丘1-61-16 ?3428-6171
お話:長谷川茂雄さん(全国道路問題連絡会幹事)
発言:梅丘 若林 豪徳寺 宮坂 経堂 船橋など各町から
報告:今後の住民運動の提案など
主催:都道52号線(環境破壊)に反対する会
都道52号線予定地の地権者及び沿道住民のみなさん
「反対する会」は、52号線の用地買収や環八までの事業化計画の新たな動きの中で、道路の見直しを求める沿線住民の集会を開催する事になりました。
 沿線の住民の皆さんから、「十分な説明もなく、なぜ70年前の計画を強行するのか」「都の計画は大義がなく、道路先にありきだ」「長年住み慣れた町にいつまでも住みたい」「大型車流入で環境破壊と交通事故が心配」「今から道路建設を止めるにはどうしたらよいか」などの様々な声が寄せられています。そこで住民集会では、道路計画の問題点と計画を見直させるにはどうしたらよいか、道路問題連絡会の代表からお話を聞くと共に、沿線住民の発言や情報の交流を行いたいと思います。
 今、都政では、築地市場の豊洲移転問題を始めオリンピック招致に関わる不透明な公共事業の見直しが始まっています。都市計画道路でも市民団体アンケートに小池都知事は「住民の皆さんと対話し、優先整備路線に位置づけることが不適切と判断される路線については、大胆に見直していきたい」と回答しています。また都内各地で道路計画の見直しを求める住民運動も広がっています。こうした変化を機に、住民共同を広げて道路計画ストップ、環境を守る町づくりを進めましょう。
 地権者及び沿道の住民の皆さん、奮って集会にご参加下さいます様ご案内いたします。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「文官統制」

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「文官統制」
希望のまち東京in東部は2016年11月24日(木)、希望のまち東京in東部第121回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は外環道や空き家、文官統制などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe94.html
希望のまち東京in東部市民カフェ第122回
日時:2016年12月1日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。

イベントカレンダーに各種イベントを掲載しました。
http://www.hayariki.net/tobu/event.html
マンション建設反対運動の不当逮捕に対する緊急集会 2016年12月9日(金)午後18時30分〜20時30分
二子玉川再開発の現状と今後の課題 日時:2016年11月29日(火)午後1時半開始
練馬区の道路問題の現状報告とこれから 日時:11月26日(土)18:00より
葛飾教職員九条の会 総会&学習交流会 日時=11月26日(土)14時〜16時30分
葛飾区議会議員みずま雪絵 区政報告会 日時=11月25日(金)18時30分〜20時

マンション建設反対運動の不当逮捕に対する緊急集会のチラシ画像を昨日添付し忘れたので、添付します。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月24日木曜日

マンション建設反対運動で不当逮捕

私もリレートークで喋ります。

こんなのアリ?
名古屋・白龍町のマンション紛争で現場監督に被害を抗議したら殴ってもいないのに傷害容疑で逮捕され、そのまま2週間、拘留された。
緊急集会

2016年12月9日(金)午後18時30分〜20時30分
会場・全水道会館(水道橋駅東口下車 徒歩2分)
会費・1000 円(学生500円)
スピーカー:O さん(本人)、日置雅晴さん(弁護士)、小磯盟四郎さん(川崎まちれん)その他、応援たくさん
主催: 景観と住環境を考える全国ネットワーク

日本のまちづくり制度の中で、マンション紛争は途切れることなく繰り返されてきました。それは良好な生活環境を求める問題意識から生まれるもので、住民運動や裁判、抗議活動の積み重ねの中から日照権や景観法、全国の自治体のまちづくり条例制定、高さ規制など「景観・環境」を重視する制度が整備されてきたのです。
名古屋白龍町でイワクラゴールデンホームが 15 階建てマンションを計画したことに対して、住民が異議を唱えるのは周辺の低層の街並みや環境への影響を考えれば当然といえます。また、名古屋市はマンション計画地前の通りを幹線道路として位置づけていて、その整備方針を見直した際に、建物の制限を緩いまま放置したことが今回の紛争の原因を作っています。このような状況の中で、ケガをした事実もないまま、住民の一人が現場監督の通報によって傷害容疑で逮捕・拘束されるという事件が起きました。今までのマンション紛争では、ほとんど前例のない事件です。
今回のフォーラムでは、当事者の O さんに名古屋からお越しいただき、事件の経緯やマンション計画の問題点をお聞きするとともに、今回の事件やマンション紛争について、みなさまと一緒に考えたいと思います。
http://machi-kaeru.com

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月23日水曜日

FJネクストのセミナーには参加しない

FJネクストのセミナーには参加しない。我田引水のトンデモ解釈が繰り返されている。マンション投資は一方的に負債を負わせられる危険がある。消費者にはデメリットしかない。投資用マンション業界は酷い体制の酷い世界である。マンション投資を始めると生活破綻でリゾートにも行けなくなる。マンション投資は後で「何か後味悪いな」と思うことになりがちである。

FJネクストのリゾートは、すぐ飽きる。リゾート地は住むものではない。内陸育ちの人の話である。海への憧れが強く大好きで、海辺に割といいマンション買った。ところが、海の真横に住むと海水浴もしないし釣りも5年に1回しか行ってないという。「リゾート地に来ている」というテンションだから海水浴や釣りをする。そのようなテンションではない状態でリゾート地にいると不便さなどが際立ってイライラする。

FJネクストのビジネスモデルは消費者や住民を犠牲にした危険な綱渡りであり、立ち直れないほどの犠牲を消費者や住民に強いている。悪徳不動産営業はマウンティングが好きだから、誰が上か下かを一生やっている。工作員が虚言を弄しても腹のうちは告発者には観えている。ドサクサに紛れ告発者のプライベート的動画を拡散する悪辣な工作員。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/wikipedia2.html
FJネクスト不買運動にはGRIT(グリット)がある。GRITは度胸Guts、復元力Resilience、自発性Initiative、執念Tenacityである。FJネクスト不買運動はFJネクストの悪質さを忘れない。加害者は都合良く被害者のことを忘れていく。被害者は決して永遠に忘れない。FJネクストに何の礼を言うのか。礼というものはその相応しい相手でなくては腐るものである。
[asin:B01N0G9H9S:detail]
[asin:B01D7JPID4:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01M5977A3/

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で見合うものがないのに周囲が犠牲になるべきという論法は合理性がない。悪徳不動産営業は視野から消えた途端に忘れてしまうタイプの男であった。

2016年11月22日火曜日

佼成病院裁判の因果関係

被告長男が経鼻経管栄養の注入速度を速めたことと母親の死亡との因果関係については、影響を与えた可能性があることは否定できないとした。

「経管栄養においては、消化器の許容量を超える分量又は速度で栄養剤を注入すると、栄養剤の逆流により患者が嘔吐して誤嚥し、誤嚥性肺炎を発症する危険があること、母親が、8月15日の昼の経鼻経管栄養の後、午後4時40分から午後5時までリハビリをしてから帰室し、ベッドに戻り臥位になった際に、クリーム色のエンシュア様のものを多量に嘔吐したこと、その後、母親は、誤嚥性肺炎、敗血症、多臓器不全という経過をたどり、敗血症及び急性腎不全により死亡したことが認められ、この経過からすれば、被告長男が同日に母親の経鼻経管栄養の注入速度を速めたことが、母親が嘔吐して誤嚥性肺炎を発症した原因となり、続発した敗血症及び急性腎不全による母親の死亡に影響を与えた可能性があることは否定できない」(24頁)

一方で他の原因の可能性も指摘する。「8月22日にも体位交換の際に栄養剤のようなものを嘔吐したことからすれば、母親が同月15日に嘔吐したのも、上記のとおり、ベッドに戻り臥位になった際の体位変換が影響している可能性が高い」(25頁)

「気道及び尿路に感染症があったことからすれば、母親が8月15日の嘔吐とは無関係に誤嚥性肺炎を発症した可能性も否定はできない」(25頁)。これは佼成病院の医師が証人尋問で証言した多剤耐性緑膿菌の院内感染の問題である。何れにしても佼成病院の問題である。原告の主張を退けたから問題ないとはならない。病院の逃げきりを許してはならない。

弁護士会館509号室の報告集会では注入速度を速めてから二時間後に嘔吐したことについて、「二時間かけなければ胃が落ち着かない状態ではないか」「二時間のタイムラグは複合要因ではないか」との意見が出た。また、「流入速度を速めたことが常態化していたのではないか」との意見も寄せられた。

原告は母が危篤の時に佼成病院の担当医師が「苦しそうに見えますけど今お花畑です」といったと説明する。これに対して以下の意見が寄せられた。

「医者の言う言葉ではない」

「安楽死の方向に進めようとしたのではないか」

「死なす方が幸せと言いたかったのではないか」

「終末医療の問題でも医者の責任をどう免れさせるかという議論になる傾向がある」
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
[asin:B01N3QVQCD:detail
]
[asin:B01N0G9H9S:detail]
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01M67O6CC/

規制改革推進会議が全農改革を提言

政府の規制改革推進会議の農業ワーキング・グループは2016年11月11日に全国農業協同組合連合会(全農)改革の提言をまとめた。

提言は全農に生産資材を仕入れて農家に販売する「購買事業」からの撤退を求める。購買事業は取扱高が増えるほど手数料収入を稼げるため、生産者により安く資材を提供するインセンティブが働かないためである。組合員の農産物を扱う販売事業では、全農が売れ残りのリスクを取らずに手数料収入を稼いでいるとみて、全量買い取りを求める。

提言の背景には全農が農家の所得向上を阻んでいるとの問題意識がある。改革が進まなければ、国が「第二全農」など新組織を立ち上げることも提言する。政府・与党は全農問題を農業改革の本丸と位置づけており、安倍晋三首相も「農協は真摯に受け止めて実行してほしい」と迫る。

FacebookやTwitterなどのSNSには農協に厳しい意見が寄せられた。「JAこそ解体しなければならない組織!これからの時代!農家の人たちを無能にする」
http://www.hayariki.net/eco/agri.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月21日月曜日

外環道リスク

#外環道 #公共事業 #都市計画
林田力『外環道リスク』は東京外郭環状道路(外環道)地中拡幅部の都市計画事業の変更承認の取り消しを求める陳述を収録する。これは2016年11月18日に東京都千代田区の国土交通省分館(中央合同庁舎2号館)で行ったものである。
意見陳述は今回で三回目になる。前二回は条文に沿って論じたが、今回はリスクの観点でまとめた。自動運転車やドローン、働き方改革にも言及する。

【書名】外環道リスク/ガイカンドウリスク/Risk of Tokyo Gaikan Expressway
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

はじめに
自己紹介
需要変動リスク
車離れ
車社会からの転換
自動運転車
業務的利用
完全自動運転
差別化
普及
運転の負担
交通事故
自動ブレーキ
ドローン
働き方改革
過労死
バーチャルリアリティ
産業基盤
環状道路
完工リスク
陥没事故
福岡陥没事故
事故続発
東急建設問題
コストオーバーランリスク
談合
金利変動リスク
維持管理リスク
環境破壊リスク
地下水
大気汚染
災害リスク

2016年11月20日日曜日

日本海賊TVで東急ハンズTwitter炎上

日本海賊TVで東急ハンズTwitter炎上
インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年11月19日に「金八アゴラ」を放送し、東急ハンズTwitter炎上問題を取り上げた。コメンテーターは山内和彦元川崎市議、石川公彌子さん、日本憲吉さん、林田力。司会は須沢秀人・日本海賊TV代表。番組では他に外環道やTPPも取り上げた。
東急ハンズのTwitterが予防接種を拒絶するとツイートして炎上した。東急ハンズTwitterは以前から消費者の神経を逆撫でするツイートをしていた。それが今回の予防接種拒絶の炎上につながったと考えられる。
http://www.hayariki.net/pj6.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

立正佼成会附属佼成病院裁判

立正佼成会附属佼成病院裁判の判決が2016年11月17日、東京地方裁判所610号法廷で言い渡された。立正佼成会附属佼成病院裁判は患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えた裁判である。

高齢者の命が医師の理念によって簡単に処分された。もし、患者本人の承諾なくして、治療を中止して命を絶つことができるのなら、患者はおちおち入院してはいられない。また、患者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い殺人になってしまう。「姥捨て」には好都合である。

医療の主体は患者である。人格権として患者には、自分の体に行われることを知る権利がある。どのような治療を受けるのか、どのような死に方を選ぶのか、決めるのは患者本人である。患者には自己決定権がある。患者が自己決定の為に医師には、説明義務が課されている。あまり患者の権利は尊重されていない現状である。これからの医療のあり方を考える裁判である。

誰でも安らかな死を望む。医療は家族の都合や担当医師の個人的理念で行われるものではなく、患者本人の幸せのために行われるべきものである。高齢化社会にむけてこれからの医療のあり方を考える裁判である。

立正佼成会附属佼成病院裁判は東京地裁民事第35部(八尾和子裁判長、岩崎慎裁判官、石川絋紹裁判官)が担当した。傍聴席は満員になった。判決は原告の請求を棄却した。判決言い渡しに対して「えー」「説明して下さいよ」との声が出た。判決言い渡し終了後に弁護士会館509号室で報告集会が行われたが、そこでも「裁判官が説明しないことは酷い」との意見が出た。

判決は以下のように事案を説明する。「被告立正佼成会の開設する立正佼成会附属佼成病院で入院中に死亡した母親の相続人である原告が、母親は、同じく相続人である被告長男が経鼻経管栄養の注入速度を速めたことにより嘔吐して誤嚥性肺炎を発症し、被告長男がその妻と共に延命措置を拒否し、被告立正佼成会が母親及び原告の意思確認をせずに延命措置を実施しなかったため、続発した敗血症及び急性腎不全により死亡したものであると主張して、被告立正佼成会に対し債務不履行に基づき、被告長男夫婦に対し共同不法行為に基づき、損害の賠償を求める事案である」(2頁)

被告長男が経鼻経管栄養の注入速度を速めたことを違法とした(17頁)。

***

経管栄養は医療行為であり、嘔気、嘔吐、腹部膨満や腹痛などの副作用や誤嚥性肺炎の危険もあるため、医師の指示に基づいて行う必要があり、病院では看護師が行うこととされており、患者の家族が行うのは自宅での例外的な場合に限られているのであるから、患者の家族であっても、医師の指示に基づかずに患者の経鼻経管栄養の注入速度を変更することは違法であるといわざるを得ない。

したがって、被告長男が8月15日に医師の許可なく母親の経鼻経管栄養の注入速度を変更することは違法であるといわざるを得ない。

***

一方で判決は「立正佼成会にとって、被告長男が母親の経鼻経管栄養の注入速度を速めることを予見することは不可能であった」とした(18頁)。しかし、問題は病院が点滴をいつ始めて、いつ終わらせるか管理していないことである。病院にとって予見できないから責任がないとは無責任である。判決は口癖のように「証拠がない」と書くが、客観的な証拠がないことが問題である。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/index.html
Boycott Tokyu Plaza Ginza (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01M67O6CC/

第6回TOKYO ZEROキャンペーン勉強会

情報提供です。殺処分ゼロの勉強会があります。
第6回TOKYO ZEROキャンペーン勉強会
テーマ:「不幸な犬猫ゼロ」を目指して ふつうの人でも『政治』を動かせる
講師:秋山訓子・朝日新聞編集委員
開催日時:2016年12月5日(月)19:30 21:00
開催場所:FORUM8 コンファレンスルームA
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル8F
定 員:80人 (※誠に恐縮ですが、定員を超えた場合は抽選をさせていただきます)
参加費:1,000円 (※当日、会場にて集めさせていただきます)
お申込方法:2016年11月23日(水)正午までに以下のフォームでお申し込み下さい
主 催:TOKYO ZEROキャンペーン
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXtVZn7sGm6-LWPvHVNsOyZpbAYatWvnBH-gGAi_F8Y-ieHw/viewform

希望のまち東京in東部蔵書の書評です。
ゆたかで楽しい 海洋観光の国へ、ようこそ!
http://www.honzuki.jp/book/242580/review/163095/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクストのセミナーには参加しない

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストのセミナーには参加しない。マンション投資は一方的に負債を負わせられる危険がある。消費者にはデメリットしかない。
FJネクスト住民説明会では住民の質問には答えず、時間が来たら打ち切った。実際、FJネクストが江東区に提出した報告書には何も書かれていない。

2016年11月19日土曜日

外環道の口頭陳述

東京都江東区に住む林田力(はやしだりき)と申します。KTさんの代理で陳述します。
平成27年6月26日付で国土交通大臣が行った、国土交通省告示第八百十号により告示された、都市計画法(昭和四十三年法律第百号)第63条第1項の規定により都市計画事業の事業計画の変更を承認及び認可した処分に対する異議申し立てに関して、行政不服審査法第25条第1項ただし書に基づき、口頭で意見を申し述べます。
私は、この処分が違法乃至不当であり、その取り消しを求める立場から陳述します。
東京外郭環状道路(以下、外環道)の地中拡幅部の変更はトンネルの形を馬蹄形から円形にするという大きな変更です。変更の目的も地下水の流入を防ぎ、地下の強い圧力に耐えられるようにし、ひび割れの発生を抑制することをより安全確実にするという基本的な内容です。

以上の通り、外環道には様々なリスクがありますので、見直して下さい。平成27年6月26日付で国土交通大臣が行った、国土交通省告示第八百十号により告示された、都市計画法(昭和四十三年法律第百号)第63条第1項の規定により、都市計画事業の事業計画の変更を承認及び認可した処分の取り消しを求めます。これで陳述を終わります。

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「外環道」

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「外環道」
希望のまち東京in東部市民カフェ第121回のテーマは「外環道」です。外環道は必要か、21世紀の交通政策、新しいモビリティについて議論します。
※市民カフェのテーマは情勢によって変わることがあります。ご了承ください。
日時:2016年11月24日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。
http://www.hayariki.net/tobu/

外環道の地中拡幅部の都市計画変更決定に伴う平成27年6月26日付の都市計画道路事業の変更承認に対する異議申立の口頭意見陳述を11月18日に行いました。
自動運転車やドローン、働き方改革の観点から論じました。
http://www.hayariki.net/home/ring3.pdf
意見陳述は今回で三回目ですが、前二回から一新しました。
前二回は条文に沿って論じましたが、今回はリスクの観点で論じました。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

長生きしたけりゃ、今すぐ朝のパンをやめなさい

永山久夫『長生きしたけりゃ、今すぐ朝のパンをやめなさい。病気にならない"朝和食"のすすめ』(PHP研究所、2013年)は和食の良さを主張する書籍である。著者は食文化研究家である。

パンよりもご飯、洋食よりも和食が健康に良い。米を粒で食べるご飯は脳の活性化をスピードアップする。味噌汁、納豆、豆腐、生卵、海苔、焼き魚、つくだ煮などの和食メニューも幸せ物質・セロトニンの原料となるアミノ酸やビタミン類が豊富である。

本書は和食の薀蓄も豊かである。和食は日本人が過去より受け継がれてきた文化である。稲作民族の日本人は、麦よりも米の方が適している。日本には米でスタータスを定めた石高制というユニークな歴史を有している。

米という自給可能な立派な主食がありながら、減反してまで他国でとれた小麦を主食とすることは愚かしい。医療は進歩したとされるが、日本人の健康レベルは悪くなっているように感じる。そこには欧米型食生活の影響もあるだろう。
http://hayariki.sa-kon.net/
本書のメインタイトルは『パンをやめなさい』であるが、どちらかと言うと趣旨は「パンがダメ」よりも「ご飯が良い」である。しかし、フォーブス弥生著、稲島司監修『長生きしたけりゃパンは食べるな』(SBクリエイティブ、2016年)のようにパンの害を正面から説く書籍も登場している。共に食生活をパンから米にシフトしたくなる書籍である。
[asin:B019YJ28A2:detail]
[asin:B01BBAYUIU:detail]
東急プラザ銀座不買運動 Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M67O6CC/

FJネクストは総合的に問題

FJネクストは総合的に問題である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の生活を叩き潰す。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の被害は見過ごせない。FJネクスト迷惑勧誘電話は人の心を暗くして沈み込ませる。FJネクスト迷惑電話は冷たい。FJネクスト迷惑電話がかかっていくると10度も気温が下がったように感じる。

FJネクスト迷惑電話は礼儀知らずである。親の顔が見てみたいものである。FJネクストは消費者や住民を見くびっている。ベロンベロンに舐め切っている。本質は非人間的で正義の欠片もないモンスターである。FJネクスト福利厚生情報に釣られるな。茶番の宣伝に騙されてはならない。

FJネクスト勧誘電話に対しては用心に用心を重ねても悪いことはない。悪徳不動産業者には約束を平気で破る嘘つき文化がある。トーマス・エジソンは「売れないものは発明したくない」と言った。しかし、迷惑勧誘電話で販売することは「売れる」の中に入らないだろう。

投資用マンション購入は余りにも愚かな選択である。マンション投資のシミュレーションは、何を根拠にしているのかすら見えない、実体のない妄想でないか注意する。マンション投資は年金にならない。マンション投資は致命的な事態を招くことが多い。マンション投資を続ければ続けるほど悪化の一途を辿ることになりかねない。マンション投資は八方塞がりになる。マンション投資を始めるとリゾートに行く余裕がなくなる。

ガーラ・グランディ木場は圧迫感がある。ガーラ・グランディ木場は住民の視認を妨害し、認識を阻害する。投資用ワンルームマンションは、とんでもなく騒がしい。ヤンキー的な住民がわめき散らしながら暴れ狂う例がある。近隣住民は拷問にも等しい不眠状態に悩まされる。
http://www.hayariki.net/
君の名はFJネクスト不買同盟。君の名はFJネクスト反対同盟。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。君の名はガーラ・グランディ木場不買同盟。君の名はガーラ・グランディ木場反対同盟。
[asin:B017QIW6EG:detail]
[asin:B018PJ5S3Q:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01M5977A3/

2016年11月18日金曜日

FJネクストは総合的に問題

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストは総合的に問題である。マンション投資を始めると生活破綻でリゾートにも行けなくなる。FJネクストのセミナーには参加しない。ワンルームマンション投資の過熱は過去のバブル崩壊以上の打撃をもたらすだろう。

希望のまち東京in東部第22回読書会「イスラーム経済」

希望のまち東京in東部第22回読書会「イスラーム経済」
中沢新一『緑の資本論』からイスラーム経済を取り上げます。
「イスラームとキリスト教。同じ一神教的世界にありながら、その経済思想には重大な差異がある。イスラーム的貨幣論は「一」を意味する「タウヒード」の構造によって組み立てられ、徹底した唯一神信仰によって利子を厳禁する。一方、キリスト教的貨幣論は「三位一体説」にもとづく増殖性を秘め、資本主義と極めて親和的である。この両者の圧倒的な非対称が世界の現状を理解する鍵であり、イスラームは資本主義にとってその存在自体が一つの経済学批判であることを、『資本論』の核心である価値形態論を再構築することによって明らかにする」
日時:2016年11月26日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
希望のまち東京in東部読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部読書会第21回「緑の資本論」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/read10.html
豊洲市場予定地のスライドショーです。
https://youtu.be/CuGClxmQ5QY

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

小池知事と語る東京フォーラム

小池知事と語る東京フォーラム
女性の活躍推進 〜自分らしく輝ける社会を築くために〜
東京都では、女性の活躍を推進するために、子育て支援や働き方改革等の取組を実施しています。
今回のイベントでは、都民誰もがいきいきと活躍できる「ダイバーシティ」実現のために、家庭と仕事の両立などについて、みなさんと一緒に考えていきます。多数のご参加をお待ちしております!
【日時】12/20(火) 18:30〜20:00
【場所】東京都庁第一本庁舎5階大会議室
【参加費】無料
【定員】400名
【詳細、申込み】
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/18/01.html

東京都議会厚生委員会
日時:2016年11月22日 火曜日 13時00分開始
場所:第7委員会室報告事項(説明・質疑)
議題:契約の締結について、事務事業について(質疑)
委員会の傍聴には、傍聴券が必要となります。開会予定時刻の1時間前から、議事堂2階の受付において、先着順に1人1枚ずつ傍聴券をお配りします。
東京都議会厚生委員会で上田令子都議会議員(江戸川区、かがやけTokyo)が質問します。
上田議員は広尾病院移転問題、都立松沢病院の精神保健指定医大量処分問題などを質問する予定です。

豊洲市場予定地のスライドショーです。
https://youtu.be/CuGClxmQ5QY

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月17日木曜日

希望のまち東京in東部市民カフェ第120回「トランプ現象と日本の問題」

希望のまち東京in東部市民カフェ第120回「トランプ現象と日本の問題」
希望のまち東京in東部は2016年11月17日(木)、希望のまち東京in東部第117回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は「トランプ現象と日本の問題」のテーマで議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe92.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第121回
日時:2016年11月24日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望の塾第二回講義のレポートです。
http://www.hayariki.net/kibou.html
希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
http://www.honzuki.jp/book/242051/review/162448/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

立正コウセイ会コウセイ病院裁判

安楽死の方向に進めようとしたのではないか。お花畑は医者の言う言葉ではない。死なす方が幸せと言いたかったのではないか。
流入速度を速めたことが常態化していたのではないか。二時間のタイムラグは複合要因ではないか。

コウセイ病院裁判

客観的な証拠がないことが問題である。病院の逃げきりを許すな。カルテに書いていることは、判決は認める。被告長男はカルテと矛盾したことを言っているが、その主張は退けた。被告長男の延命治療拒否は事実として認める。
ガイドラインは判断の枠組みになる。

立正佼成会附属佼成病院裁判・判決言い渡し

原告は立正佼成会附属佼成病院に入院後死亡した患者の長女です。被告は立正佼成会附属佼成病院の経営主体である立正佼成会と、患者の長男夫婦です。
事件番号:平成26年(ワ)第25447号・損害賠償事件
日時:2016年11月17日(木)13時10分
場所:東京地方裁判所610号法廷
判決言い渡し終了後、弁護士会館509に移動し、代理人弁護士より判決文の説明があります。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えています。高齢者の命が医師の理念によって簡単に処分された裁判です。もし、患者本人の承諾なくして、治療を中止して命を絶つことができるのなら、患者はおちおち入院してはいられないです。また、患者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い殺人になってしまいます。「姥捨て」には好都合です。
医療の主体は患者です。人格権として患者には、自分の体に行われることを知る権利があります。どのような治療を受けるのか、どのような死に方を選ぶのか、決めるのは患者本人です。患者には、法的に守られている「自己決定権」があります。患者が自己決定の為に医師には、「説明義務」が課されています。あまり患者の権利は尊重されていない現状です。これからの医療のあり方を考える裁判です。
誰でも安らかな死を望みます。医療は家族の都合や担当医師の個人的理念で行われるものではなく、患者本人の幸せの為に行われるべきものです。高齢化社会にむけてこれからの医療のあり方を考える裁判です。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

『お金持ちのための最強の相続』

田中誠『お金持ちのための最強の相続』(実務教育出版、2016年)は相続についての書籍である。著者は相続専門税理士である。本書は駅伝式相続法を提唱する。相続を駅伝(リレー)、相続財産を「たすき」に見立てる。被相続人だけが頑張っても成功しない。残す側と受け取る側がリレーのように協力し、たすき(相続財産)を渡し続けてこそ成功すると指摘する。

この指摘に共感する。相続に関する書籍は被相続人に向けたものが多い。これは相続対策を遺言書で終始させる傾向がある。しかし、相続の主体は相続人であり、現実には遺言書だけで解決しないことが多い。逆に死後初めて分かるような遺言書で相続対策できると考える方が目出度い。残す側と受け取る側双方の協力を必要とする本書の視点は正しい。

一方で相続には駅伝と違う点がある。駅伝は一人が一人に渡すが、相続は渡す相手が複数人いる場合がある。どう分けるかが問題になるし、それが相続紛争に発展する。本書は税理士が著者であり、相続税対策がメインである。「どう分けるか」は主題ではないが、それでも事業承継をする長男の総取りとさせないなどの一定の公平さを有している(49頁)。

本書は銀行や不動産業者、保険会社などの相続ビジネスの問題を指摘する。これら相続ビジネスをヤジと言い切る(第2章「「沿道のヤジ」に振り回されると資産を失う」)。正直なところ、私は相続のハウツー本に胡散臭さを抱いているが、このような記述があることは信頼できる。

相続対策の不動産経営は社会問題になっている。賃貸経営のための集合住宅の建築費が普通の建物と比べて割高であることは聞いていたが、本書は「統一されたブランドなので、市場価格の何倍もの建築費用がかかる」と指摘する(66頁)。普通の工業製品ならば規格化によって生産コストを下げる。ところが、賃貸住宅は逆になる。建築不動産業界の暗部を確認した。
http://hayariki.sa-kon.net/
[asin:B016IRYH16:detail
]
[asin:B016TQZTMC:detail]

2016年11月16日水曜日

空き家活用

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
女性支援で取り組みたいことは空き家活用による住まいの貧困の活用です。実際に豊島区では空き家を女性向けシェアハウスにする試みがあります。豊島区は空き家活用の先進自治体です。

日本海賊TVでは石川さんが福岡道路陥没事故を受けて外環道について提言する。地盤に亀裂があることは福岡市も把握していた。ナトム工法は正しかったか。

日本海賊テレビで東急ハンズ炎上

日本海賊テレビで東急ハンズ炎上問題を取り上げる。東急ハンズのTwitterが予防接種を拒絶するとツイートして炎上した。勇気とメンタルで病気に立ち向かうという精神論根性論が問題である。過労死を出したブラック企業は精神論根性論が蔓延しているのか。東急ハンズが自分に都合のいいように言葉をつかってることに憤りを感じる。
他に石川さんが福岡道路陥没事故を受けて外環道について提言する。

[悪徳不動産]
FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/

『長生きしたけりゃパンは食べるな』

フォーブス弥生著、稲島司監修『長生きしたけりゃパンは食べるな』(SBクリエイティブ、2016年)はパン食が健康を害すると指摘する衝撃的な書籍である。タイトルの通り、パンを食べないことを提唱する。

ご飯に比べるとパンは手軽なイメージがあり、パン食を好む人もいるのではないか。しかし、原因不明の体の不調はパン食が原因かもしれない。小麦に含まれるタンパク質「グルテン」は脳に炎症を起こし、腸に小さな穴をあけてしまう。パン食によってグルテンを大量に摂取することになる。そこで本書は小麦抜き生活「グルテンフリー」を提唱する。

現代人に広がる体の不調の原因がパン食にあるとの指摘は納得できる。日本のパン食普及は敗戦後である。アメリカ産小麦の輸入国にするための陰謀論まである。パン食の普及と並行として、慢性的な体の不調も現代人に見られるようになった。

恐ろしい点はグルテンに依存性があることである。だから一定の期間、パンなど小麦を食べることを絶つ必要がある。これは危険ドラッグなど依存性薬物の治療と同じである。逆に一定期間パンを絶つとパンを食べたいという気持ちがなくなるという。

実は食事による健康法を説く最近の書籍では依存症や中毒性がキーワードになっている。塩分取りすぎを戒める書籍では塩分には依存性があると指摘する(島田和幸『専門医が教える高血圧でも長生きする本』幻冬舎、2016年、68頁)。
http://hayariki.sa-kon.net/
糖の取りすぎを戒める書籍でも糖に脳内麻薬分泌による依存性があると指摘する(西脇俊二『難病を99%治す技術』実務教育出版、2016年、21頁)。危険ドラッグ吸引者が激辛の四川料理に病みつきになるなど薬物中毒が味覚をおかしくするとの指摘もある。中毒、依存性問題を真剣に考える必要がある。
[asin:B01M3WRCPF:detail]
[asin:B01N3QVQCD:detail]
The Suit against Kosei Hospital (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01LYYK8VN/

2016年11月14日月曜日

Re: 東急ハンズが予防接種拒絶でTwitter炎上

日本海賊TVへのチャネル登録ありがとうございます。
東急ハンズTwitterは以前から消費者の神経を逆撫でしそうなツイートをしていました。それが今回の予防接種拒絶の炎上につながったと考えます。
問題の本質は勇気とメンタルで病気に立ち向かう精神論根性論にあります。予防接種肯定派が東急ハンズ批判、予防接種否定派が東急ハンズ擁護というような単純な構図にできない問題があります。予防接種否定派も東急ハンズのツイートをブラック企業体質から批判できると思います。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

福岡陥没事故

道路陥没事故では2016年11月8日の福岡県福岡市のJR博多駅近くの道路の陥没は衝撃的でした。外環道に問題意識を持つ者として翌日のトランプ氏の大統領当選以上に衝撃的でした。

福岡の陥没事故では縦横約30メートル、深さ15メートルの大きな穴ができ、信号機も飲み込まれました。周辺では停電やガス供給停止が起きました。周辺のビルには避難勧告が出され、通勤の足や企業活動に影響が出ました。営業停止のビルもあり、経済損失に対する補償も問題になります。

陥没事故の原因は福岡市地下鉄七隈線(ななくません)の延伸工事です。地下約30メートル地点を掘削機(くっさくき)で掘っていたところ、水が噴出しました。福岡市は岩盤の上にある砂の層に含まれる地下水が流れ込んだ事故と説明しますが、事前の地質調査で危険箇所を見つけることはできませんでした。つまり、現状では回避できない事故ということです。

福岡市交通局建設部の角英孝部長は会見で「岩盤質の地盤の一部が風化するなどして、弱くなっていた可能性がある」と指摘しました。これに従うならば、常に岩盤の風化をチェックし続けなければ安全とは言えなくなります。地下工事の安全性は確立されていません。

水の噴出を確認した工事現場は福岡県警に通報し、地上の道路を交通規制しました。その直後に陥没したために人的被害が出ませんでしたが、これを美談にしてはなりません。福岡市地下鉄の工事では過去二回も陥没事故が起きており、単に事故対応慣れしているだけです。

システム的な不具合に対して、個人の機転と頑張りで大惨事を回避しようとすることは最低です。日本人は最低のシステムの中でも個人の頑張りで対応することを美徳とする傾向がありますが、それでは国際競争に勝てません。それは真の問題解決を遅らせる点では有害とさえ言えます。

日本人はドキュメンタリー番組『プロジェクトX』のような困難を乗り越える物語に感動する傾向がありますが、『プロジェクトX』に取り上げられるようなプロジェクトはプロジェクトマネジメントの視点に立てば失敗プロジェクトです。

外環道も「問題に直面したら皆で頑張って解決しよう」とイージーに計画を進めていませんでしょうか。それが地中拡幅部の変更にも表れています。そのような無計画な昭和の「頑張ります」精神に巻き込まれる住民や納税者はたまったものではありません。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東京都「2020年に向けた実行プラン(仮称)」

東京都「2020年に向けた実行プラン(仮称)」
東京都が「2020年に向けた実行プラン(仮称)」のアイデアを募集しています。
メールアドレスでも提出できます。
11月25日締め切りです。

「2020年に向けた実行プラン(仮称)」の策定に向けてご意見・アイデアを募集します
東京都は、現在、「3つのシティ」(「セーフ シティ」「ダイバーシティ」「スマート シティ」)を実現し、「新しい東京」を創り上げていくため、今後の都政の具体的な政策展開を示す計画として、「2020年に向けた実行プラン(仮称)」の策定を進めています。
このたび、下記のとおり「コンセプトと主要政策の方向性」を作成し、都民の皆様からのご意見・アイデアを募集します。今後、いただいたご意見・アイデアを参考にしながら、年内を目途に実行プランを策定・公表する予定です。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/11/08.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急電鉄の車内化粧マナー広告は女性抑圧

東急電鉄のマナー広告「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともない」は女性抑圧である。問題の広告は「わたしの東急線通学日記」「車内化粧篇」と題するポスターと動画である。2016年9月16日から掲出された。ガラガラの電車で化粧する女性を「みっともない」と糾弾する。そして「電車内で化粧をするな」という歌に合わせて激しいダンスを踊る。

しかし、みっともないものは東急電鉄の広告である。女性だけに「たしなみ」を求める東急電鉄の姿勢は差別的である。電車で化粧するよりも電車でダンスを踊る方がマナー違反である。

東急広告の不合理さは、女性が一人しか座っていない状態で化粧している状態を糾弾していることである。ポスターの中で化粧をしている女性は、隣に誰も座っていない空いた車両でメイクしている。隣の人の迷惑になっている状態ではない。一体誰に迷惑をかけているのか。

批判の声には男性の体臭や酔っ払い、騒音、痴漢など車内化粧以上に糾弾すべきとの指摘がある(「東急電鉄「車内で化粧はみっともない」 啓発広告に賛否両論の嵐」J-CASTニュース2016年10月26日)。

社会学者の古市憲寿氏は2016年11月27日放送のフジテレビ系「とくダネ!」で東急広告を疑問視する。「ノーメイクがみっともない」という意見の人もいる。女性に対して「メイクをしろ」という批判もある。女性にだけ「メイクするな」「しろ」は、おかしいと主張した。

「東急電鉄は、「化粧は困る!」と大騒ぎする「平和ボケな人々」に、股を広げて座席に座るサラリーマンは迷惑、痴漢という名前の性暴力を振るう人がいること、優先席は困った人のためのもの、ベビーカーや車椅子は助けるのが当たり前、ということを教育してあげたらどうですか?」(「「電車内での化粧」がマナー違反だと騒ぐ日本人は、世界で一番冷たくてアホ」cakes 2016年10月25日)

「この広告は、むしろ、車両内で化粧をする女性に腹を立てているおっさんに向けて、「ほら、わたくしたちは、このようにちゃーんと啓発広告を打って迷惑防止キャンペーンを展開しているのですよー」ということをアピールするために制作されている」(小田嶋隆「車内の化粧は誰に迷惑なのか?」日経ビジネスオンライン2016年10月28日)。

「お出かけ前になぜできない?」という歌詞に対しても、「電車で仕事の資料読んでる人はお出かけ前とか会社着いてからとかにできないの?」「新聞を読んでいる人も家で読んできなよ。邪魔だしカサカサうるさいし」との声がある(「電車での化粧「みっともない」と女性バッサリ 東急電鉄マナー向上広告に批判殺到」スマダン2016年10月25日)。

「多くの人が指摘している通り、大股開きや酔っぱらった末の嘔吐……などのように、具体的に他人の迷惑になる行為は他に多々ある。電車内では痴漢や駅員への暴行などの犯罪行為も多い。ここまで凝ったCMをつくるのであれば、他に優先するべきマナーや違法行為があったのではないかという疑問には同意する」(網尾歩「駅乃みちか、東急マナーCM、私鉄二社が相次いで炎上」Wedge 2016年10月28日)
http://www.hayariki.net/manner.html
そもそも満員電車を放置する東急電鉄が乗客にマナーを求める資格があるのか。Twitterでは以下の指摘がある。「社内での化粧は、粉が飛び散ったり匂いがキツかったり車内や他人の服を汚す可能性があるから迷惑だしやめてねというのならわかるんですけど、鉄道会社にキレイだとかみっともないとか言われる筋合いはないと思います」。東急電鉄は利用者ファーストになっていない。
[asin:B015MFEWLA:detail]
[asin:B015VJ2ME6:detail]
The Suit against Kosei Hospital (Japanese Edition) Edicion Kindle
https://www.amazon.com.mx/dp/B01LYYK8VN/

トランプ現象と日本の問題

希望のまち東京in東部市民カフェ第120回「トランプ現象と日本の問題」
希望のまち東京in東部市民カフェ第120回のテーマは「トランプ現象と日本の問題」です。トランプ候補の当選は多くの人にとって予想外でした。ここから何を学べるのか、日本にはどのような影響があるか話し合います。
日時:2016年11月17日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・グランディ木場迷惑

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)の投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」(江東区東陽)は迷惑である。ガーラ・グランディ木場は問題だらけである。
第一にガーラ・グランディ木場は境界スレスレに建設する悪質マンションである。隣の住宅との境界線ギリギリに建築し、日照と風とプライバシーを奪う。境界スレスレの高層マンション建設は災害時の危険性がある。戸建て建築と高層マンションは同一視できない。
第二にガーラ・グランディ木場は戸建て住宅が並ぶ中で突出した高さであり(10階建て約30m)、住環境を破壊する。低層住宅地に面した高層マンションは住環境を破壊する。既存住民の生活環境を破壊する。
第三にガーラ・グランディ木場は既存住宅の窓と同じ場所に窓を設置し、住民のプライバシーを侵害する。
第四にガーラ・グランディ木場は自然を破壊する。都市部に残る貴重な樹木を伐採して建築された。ガーラ・グランディ木場工事は生きた樹木を保存するという当たり前の結論にならなかった。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。
第五にガーラ・グランディ木場は投資用ワンルームタイプが中心である。投資用ワンルームマンションは街のスラム化を招く。これは犯罪が起きやすい環境であり、風俗を乱す。ワンルームマンションは規制される傾向にある。
第六にガーラ・グランディ木場の工事は酷かった。仮囲いは粗末である。周辺住民に配慮しない施工会社ウラタがマンション住民のための物件を建てられるとは思えない。ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で工事を続けた突貫工事であった。突貫工事は建物の品質もいい加減になる。解体業者はアスベスト飛散事故の環匠である。
第七に販売方法が問題である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。
ガーラ・グランディ木場問題は特異な問題と片付けてはならない問題をはらんでいる。ガーラ・プレシャス東麻布など他のFJネクストの悪質マンションとの共通点も多い(林田力『FJネクスト迷惑電話3ガーラ・プレシャス東麻布不買』枕石堂)。
FJ Next is a real nuisance to the general citizenry. FJ Next causes annoyance and trouble. FJ Next annoys you and causes trouble for you. Gala Grandy Kiba is more nuisance than pleasure. Stop Gala Grandy Kiba. What a nuisance!
Start your Boycott FJ Next journey by accessing eBooks. You can get inspire by reading eBooks. If you have a more specific enquiry, please do not hesitate to contact Boycott FJ Next. Please feel free to raise any future concerns or issues with us by writing to Boycott FJ Next.

【書名】ガーラ・グランディ木場迷惑/ガーラグランディキバメイワク/Nuisance Gala Grandy Kiba
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

『FJネクスト不買運動と市民運動』
『FJネクスト不場運動と政治』
FJネクスト不買運動の秋
ガーラ・グランディ木場迷惑
ガーラ大島新築工事問題
立正佼成会横浜普門館での東北アジア平和共同体議論の恐ろしさ
佼成病院裁判とLCP
日本海賊TVで立正佼成会看板・蓮舫の刑事告発
日本海賊TVで佼成病院裁判
電話番号流出
危険ドラッグ犯罪者と四川料理
『「嫌消費」世代の研究』
『おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ』
『親子経営 ダメでしょモメてちゃ』
『龍宮の鍵』
『カレイドスコープの箱庭』
『アクアマリンの神殿』
『ウエディングドレス』
『白神の老殺し屋』
『光芒』
『ハンニバル戦争』
『世界史の構造』
『大東亜の嵐』
『サンカ生活体験記』
『唐牛伝 敗者の戦後漂流』
『激しき雪 最後の国士・野村秋介』
『在日一世の記憶』
『A3』オウム真理教事件のノンフィクション
『視えない世界はこんなに役に立つ』
『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』
『未来派左翼(下)』
『地理』
『7色野菜の便利図鑑』
『華の姫 茶々ものがたり』
『赤髪の白雪姫』
『シン・ゴジラ』と危機管理
『シン・ゴジラ』と『新世紀エヴァンゲリオン』
本多正信
豊臣政権と官僚機構
『真田丸』第四十二話「味方」
島津の琉球侵攻

2016年11月13日日曜日

ワンピース83巻

ワンピース83巻はビッグ・マム編が本格化する。ビッグ・マムの夢が明かされる。それはキング牧師の夢を連想させる。ビッグ・マムは、どうみても悪役である。そのようなキャラクターとキング牧師の夢を重ね合わせることは大胆である。理想を現実から離れて追い求めるとディストピアになるという警告だろうか。

沖縄の自立と自由貿易論

自由貿易論への転換について興味深く拝読しました。沖縄人らしいとエールを送りたいと思います。これは先の私の沖縄の自立についての問題意識とも重なります、
沖縄の自立について歴史に学ぶとすれば薩摩の侵攻以前の琉球王国を先ず想起します。この時代の琉球王国は明の柵封体制下の中継貿易で繁栄したと説明されることがありますが、決してサクホウにぶら下がっているだけの存在ではありませんでした。遠くマラッカまで貿易していました。進取の気風にあふれる海洋民でした。
それを踏まえれば沖縄の自立と自由貿易論は何ら矛盾する話ではありません。TPPは自由貿易論から見ても批判できるものですが、その立場からTPP反対論を展開するならば、補助金農業的なTPP反対論とは一線を画すものになると思います。

薩摩の侵攻後の近世琉球を評価されることは決して悪くないと思います。近世琉球が薩摩に搾取されるだけの存在ではなく、後代の参考になる施策があるとの御指摘は大変勉強になりました。教条的なマルクス主義が幅をきかせている戦後日本では歴史を直線的に発展するものとみる進歩史観が優勢で、歴史から真摯に学ぶことを妨げています。故に近世琉球の優れた施策にスポットライトをあて、それを現代に活かそうとする姿勢は高く評価します。
その上で近世琉球には沖縄の自立という点で一つ問題があります。江戸時代は鎖国をしており、日本から見れば琉球は四つの口の一つとして貿易上特権的な立場を与えられていました。当時の日本商人には貿易が許されませんでした。必然的に沖縄経由の産品は高く売れました。近世琉球が豊かだったとすれば、日本商人にとっては不公正な制度によって成り立っていた面があります。
江戸幕府は琉球の経済的利益のために鎖国をした訳ではありませんが、結果的に琉球に経済特権を与えた形になります。ほとんど薩摩藩に搾取されたでしょうが、競争相手のいる自由貿易と比べれば高く売れることで琉球も剰余を得られたのでしょう。
これをそのまま現代で実現するならば利権となり、許されません。もし沖縄が自立するために、これに似たような日本からの何らかの外部補助が必要となるならば、それは一般の日本人の持つ自立イメージとは相違し、共感されにくくなります。沖縄の自立のモデルには薩摩の侵攻以前の琉球王国が相応しく、それに自由貿易論は合っています。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月12日土曜日

東急ハンズが予防接種拒絶でTwitter炎上

林田です。
東急ハンズの予防接種拒絶のTwitter炎上ですが、予防接種の強制もおかしいとの声もありますので、問題の本質をより明確化しました。
以前から言及してはいましたが、一層明確化しました。
この問題は次回の日本海賊TVで取り上げる予定です。

ハンズネットの呟きの悪質さは予防接種を受けるか受けないかよりも、病気に対して勇気とメンタルで立ち向かうという精神論にある。勇気とメンタルで病気に立ち向かうことは問題である。戦前の日本の精神論根性論と変わらない。勇気とメンタルで伝染病に立ち向かう人間は、罹患した場合も勇気とメンタルで出社する危険がある。
http://www.hayariki.net/pj6.html

希望のまち東京in東部第21回読書会「緑の資本論」

希望のまち東京in東部第21回読書会「緑の資本論」
中沢新一『緑の資本論』を取り上げます。「イスラームとキリスト教。同じ一神教的世界にありながら、その経済思想には重大な差異がある。イスラーム的貨幣論は「一」を意味する「タウヒード」の構造によって組み立てられ、徹底した唯一神信仰によって利子を厳禁する。一方、キリスト教的貨幣論は「三位一体説」にもとづく増殖性を秘め、資本主義と極めて親和的である。この両者の圧倒的な非対称が世界の現状を理解する鍵であり、イスラームは資本主義にとってその存在自体が一つの経済学批判であることを、『資本論』の核心である価値形態論を再構築することによって明らかにする」
日時:2016年11月18日(金)午後6時半〜8時半
※今回は例外的に金曜日夜に開催します。
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
希望のまち東京in東部読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部読書会第20回「柄谷行人の仏教・道教」
http://www.hayariki.net/tobu/read10.html

マンション投資は失敗

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
他人の電話番号を悪用して平然としている神経が信じがたい。普通に話しかけてくる神経が信じがたい。

まさに私の言いたいことでした。私が一般的な百パーセントの幸せを目指すという議論に抵抗を感じるところは、百パーセントの幸せを目指すという論者が本当に百パーセントの幸せを目指しているのか欺瞞を感じていたためです。

2016年11月11日金曜日

東急ハンズが予防接種拒絶ツイートで炎上

東急ハンズが予防接種拒絶ツイートで炎上
東急ハンズのネットストア「ハンズネット」の公式Twitterアカウントが炎上した。問題の呟きは2016年11月9日の以下の呟きである。「最近は予防接種を受ける方も増えたそうですね。わたくしは長年拒絶し続けているタイプです。今年も勇気とメンタルで立ち向かいたいと思います」
小売店という不特定多数に接する業種の企業の公式アカウントが予防接種を拒絶することを批判する声がある。東急ハンズで買い物をすると店員からインフルエンザに感染する危険があるとして東急ハンズ不買運動を呼びかける声がある。インフルエンザを撒き散らして会社万歳。しかし世の中にはマイナスである。社会性の無さが恐ろしい。
http://www.hayariki.net/pj6.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクスト迷惑電話とトランプ当選

米国大統領選挙が2016年11月8日(火)に行われ、共和党のドナルド・ジョン・トランプDonald John Trump候補が当選した。世界中が驚いているが、FJネクスト社員は驚かない。肥田幸春が代表取締役という笑うに笑えない状態であり、トランプ候補が大統領になった方が微笑ましい。FJネクスト迷惑勧誘電話は感情失禁のようなものである。悪徳業者は独善的であり、消費者の時間を奪うことを反省していない。

FJネクスト物件は竣工後も迷惑である。ガーラ・グランディ木場は、ぞっとするほど自然に反して見える。高層マンションは健康的な住まいではない。カナダの研究グループは、マンション高層階に住む人は低層階に住む人に比べ、心筋梗塞などで心臓が止まった後に生き延びる割合が低いとする研究結果を2016年1月18日発行のカナダ医師会誌CMAJに報告した。

投資用マンションを買ってはいけない。新築ワンルームマンション投資は失敗する。株や債権と異なり、不動産は持っているだけでコストになる。不動産投資には空室リスクがある。不動産投資はカラクリに満ちている。儲かるように見せかけることができるため、騙される人が後を絶たない。

「不動産会社の受給予測は見積もりが甘いことが多く、実際に運用してみたら、借金が何なんとか返済できるくらいまでしか収益が上がらないケースも少なくありません」(田中誠『お金持ちのための最強の相続』実務教育出版、2016年、64頁)
http://shinsetagaya.web.fc2.com/
不動産投資のキャッシュフローは、初年度が最も儲かる。しかし、いずれマイナスになり、ローン返済に困るようになる。売りたくてもローン元本を上回らなければ売れない。そのようになってからでは遅い。儲かっていないとは誰にも言えずに、時限爆弾が時を刻み始める。
[asin:B014I4KFDA:detail]
[asin:B014O274OY:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B01M5977A3/

江東区グリーンフェスティバル

江東区では公園などの公共施設を区民の方に花壇として活用してもらい、花やみどりを育てることで地域の憩いの場や交流の場を作るコミュニティガーデン活動を実施しています。
今回は、区の玄関口ともいえる東陽公園にて区民団体と地域団体が主体となり、コミュニティガーデンをテーマに花とみどりで楽しむイベントを開催します。
【日時】11月13日(日)10:00 15:00(雨天決行、荒天中止)
【場所】東陽公園(江東区東陽3-27-27)
東京メトロ東西線「東陽町駅」1番出口より徒歩2分
販売コーナー
・NESチャリティハーブガーデンプロジェクト【チャリティハーブグッズ販売】
・一般社団法人江東はちみつプロジェクト【養蜂道具展示、はちみつ販売】
・東陽六・七丁目町会【チョコバナナ、パン・ペットボトル飲料販売】
展示コーナー
・NPO法人ネイチャーリーダー江東【江東区内にいる生き物生体展示】
・生物多様性チーム江東【生物多様性江東戦略(市民案)のパネル展示】
・江東田んぼクラブ【わらなえワークショップ、はざかけ・かかし展示】
・江東区生ごみお宝倶楽部【生ごみ堆肥4手法の実演展示】
・みどりネットKoto【コミュニティガーデンパネル展示・マップ配布】

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

琉球

近世琉球が薩摩に搾取されるだけの存在ではなかったという視点は勉強になりました。それでも自立という点では一つの問題があります。江戸時代は鎖国をしており、琉球は四つの口の一つとして日本から見れば貿易上特権的な立場にありました。普通の日本人は貿易が許されませんでした。必然的に沖縄経由の産品は高く売れました。

Re: 希望のまち東京in東部市民カフェ第119回

林田です。
私にとってPolitically Correctnessは表現や形式の問題で、その批判も言葉狩り批判の次元でした。
中身の問題としてPolitically Correctnessを考えると政治的建前という訳はしっくりきます。
「分断を作るな」などの建前によって議論に蓋をし、運動界隈でコンセンサスの得られることしか話をしない傾向があります。
その欺瞞が有権者に見透かされています。
ここではサンダースさんに注目します。開票後の声明には「実入りのいい勤め口が中国その他の低賃金国へと移転されていくのを指をくわえて見送り」という一節があります。
サンダースさんはトランプさんのように「国境に壁を作れ」という露骨なことは言いませんが、具体的な経済の処方箋は保護主義で重なります。
ここではサンダースさんはPolitically Correctnessに遠慮しているのではなく、Politically Correctnessを超えた議論をしていると言えます。
日本がサンダース現象に学ぶとすれば、このようなPolitically Correctnessを超えた言説を行えることではないかと感じています。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

---
このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus

ガーラ・グランディ木場迷惑

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)の投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」(江東区東陽)は迷惑である。ガーラ・グランディ木場は問題だらけである。
第一にガーラ・グランディ木場は境界スレスレに建設する悪質マンションである。隣の住宅との境界線ギリギリに建築し、日照と風とプライバシーを奪う。境界スレスレの高層マンション建設は災害時の危険性がある。戸建て建築と高層マンションは同一視できない。
第二にガーラ・グランディ木場は戸建て住宅が並ぶ中で突出した高さであり(10階建て約30m)、住環境を破壊する。低層住宅地に面した高層マンションは住環境を破壊する。既存住民の生活環境を破壊する。
第三にガーラ・グランディ木場は既存住宅の窓と同じ場所に窓を設置し、住民のプライバシーを侵害する。
第四にガーラ・グランディ木場は自然を破壊する。都市部に残る貴重な樹木を伐採して建築された。ガーラ・グランディ木場工事は生きた樹木を保存するという当たり前の結論にならなかった。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。
第五にガーラ・グランディ木場は投資用ワンルームタイプが中心である。投資用ワンルームマンションは街のスラム化を招く。これは犯罪が起きやすい環境であり、風俗を乱す。ワンルームマンションは規制される傾向にある。
第六にガーラ・グランディ木場の工事は酷かった。仮囲いは粗末である。周辺住民に配慮しない施工会社ウラタがマンション住民のための物件を建てられるとは思えない。ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で工事を続けた突貫工事であった。突貫工事は建物の品質もいい加減になる。解体業者はアスベスト飛散事故の環匠である。
第七に販売方法が問題である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。
ガーラ・グランディ木場問題は特異な問題と片付けてはならない問題をはらんでいる。ガーラ・プレシャス東麻布など他のFJネクストの悪質マンションとの共通点も多い(林田力『FJネクスト迷惑電話3ガーラ・プレシャス東麻布不買』枕石堂)。
FJ Next is a real nuisance to the general citizenry. FJ Next causes annoyance and trouble. FJ Next annoys you and causes trouble for you. Gala Grandy Kiba is more nuisance than pleasure. Stop Gala Grandy Kiba. What a nuisance!
Start your Boycott FJ Next journey by accessing eBooks. You can get inspire by reading eBooks. If you have a more specific enquiry, please do not hesitate to contact Boycott FJ Next. Please feel free to raise any future concerns or issues with us by writing to Boycott FJ Next.

【書名】ガーラ・グランディ木場迷惑/ガーラグランディキバメイワク/Nuisance Gala Grandy Kiba
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

『FJネクスト不買運動と市民運動』
『FJネクスト不場運動と政治』
FJネクスト不買運動の秋
ガーラ・グランディ木場迷惑
ガーラ大島新築工事問題
立正佼成会横浜普門館での東北アジア平和共同体議論の恐ろしさ
佼成病院裁判とLCP
日本海賊TVで立正佼成会看板・蓮舫の刑事告発
日本海賊TVで佼成病院裁判
電話番号流出
危険ドラッグ犯罪者と四川料理
『「嫌消費」世代の研究』
『おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ』
『親子経営 ダメでしょモメてちゃ』
『龍宮の鍵』
『カレイドスコープの箱庭』
『アクアマリンの神殿』
『ウエディングドレス』
『白神の老殺し屋』
『光芒』
『ハンニバル戦争』
『世界史の構造』
『大東亜の嵐』
『サンカ生活体験記』
『唐牛伝 敗者の戦後漂流』
『激しき雪 最後の国士・野村秋介』
『在日一世の記憶』
『A3』オウム真理教事件のノンフィクション
『視えない世界はこんなに役に立つ』
『フリーライターとして稼いでいく方法、教えます。』
『未来派左翼(下)』
『地理』
『7色野菜の便利図鑑』
『華の姫 茶々ものがたり』
『赤髪の白雪姫』
『シン・ゴジラ』と危機管理
『シン・ゴジラ』と『新世紀エヴァンゲリオン』
本多正信
豊臣政権と官僚機構
『真田丸』第四十二話「味方」
島津の琉球侵攻
希望のまち東京in東部市民カフェ第116回「宗教団体アレフ問題」
希望のまち東京in東部市民カフェ第117回「中国」
希望のまち東京in東部市民カフェ第118回「二つの希望」
http://hayariki.ie-yasu.com/fjnext19.html
FJネクスト不買運動と外環道 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01M5977A3

電話番号流出事件

すっかり自分にとって都合の悪いことを忘れているようですが、私は電話番号流出事件を覚えています。やった側は忘れるが、やられた側は覚えているという一例です。このような人間が日本軍の戦争犯罪を云々することに説得力があるのか甚だ疑問です。
私は電話番号流出事件の態度には大いに不満を抱いています。それでも流出先への電話番号削除という現状回復措置がなされたことで我慢して沈黙していました。しかし、何事もなかったかのように粘着してくるならば、私の我慢は無意味だったことになります。よって言わせてもらいます。
私にとって腹立たしいことは本人への連絡が皆無であることです。急いでいたと言い訳します。百歩譲って、その言い訳を認めたとして、事後的に連絡したかと言えば、それはしていません。急いでいたから、順序が逆になったという言い訳は成り立ちません。
安保法制の議論の最中に電話番号流出事件を糾弾したことが、唐突に感じたのかもしれませんが、事後連絡すらもせずに安保法制の議論をしていることが異常です。安保法制について議論する暇があるならば、まず連絡すべきでしょう。それができない相手には議論をぶったぎって電話番号流出を糾弾する意義があります。
電話番号流出事件を困った人がいて、私の知恵を借りたかったと正当化しますが、仮に困っている人に知恵を出すにしても、事前に説明がなされた方が良い知恵が出されると思わないのでしょうか。知らない人から事前準備もなく話を切り出されて、何とかなると考える方がどうかしています。普通ならばヒントを教えられるのに自分だけノーヒントでクイズの難問を解かされるようなもので、それで解けたとしても公正ではなく、喜ぶことはできません。東急不動産だまし売り裁判原告だから、不利な条件でも取り組むべきと言うならば差別であり、イジメです。
困っている人を皆で助けることは結構なことです。それは各人が各人の持ち場で各人のできることを行えば良いものです。他人の電話番号を流出させるだけで自分は何のフォローもしておらず、それで困っている人が助かったから良いと言うのでは不公正です。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクスト不買運動と政治

林田力『FJネクスト不場運動と政治』(枕石堂、2016年7月16日)はFJネクスト問題と政治についての論稿を収録する。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)はマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は寒い。日に日に寒さが増している。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設が有害な影響を与えていることは疑いない。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設からはドブの臭いが臭ってきそうである。

迷惑勧誘電話には新種や亜種の攻撃パターンが出ている。これからの企業システムで重要になるものは、顧客とのつながりを担うシステムSystems of Engagementと言われる。FJネクスト迷惑電話は顧客とのつながりを破壊する。迷惑勧誘電話を繰り返したところで、アッポーペンにもペンパイナッポーにもなりやしない。FJネクストの悪事を世間は許さない。消費者や住民に嫌われて衰退している不動産業者が多いのに何故学べないのか。

技術や独自に築き上げた製品がないと、信用を落とした時にどうなるか。虚業の会社は、コネみたいな実体のない上っ面だけのものに頼っているため、いざという時に何も頼れるものがなくなる。新築ワンルームマンション投資で儲けているという書き込みはサクラか工作員と見て間違いない。FJネクストは情報の民主化を推進する。

ガーラ・グランディ木場もガーラ大島新築工事も低層住宅の並ぶ場所に高層マンションを建設する住環境破壊物件である。魚のガーラは美味であるが、ガーラマンションは美味しくない。住環境破壊のワンルームマンションを建設するFJネクストは、個別の地域情報にもとづき、狙うべき地域と狙うべき市場を明確化し、的確な商品戦略を立てるエリアマーケティングができていない。
http://www.hayariki.net/
[asin:B013YPN8QK:detail
]
[asin:B01406P3Z6:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01M5977A3/

外環道の地中拡幅部の口頭陳述

林田です。外環道の地中拡幅部の都市計画変更決定に伴う平成27年6月26日付の都市計画道路事業の変更承認に対する異議申立の口頭意見陳述について、陥没事故とバーチャルリアリティを追記しました。
http://www.hayariki.net/home/ring3.pdf

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

Re: 希望のまち東京in東部市民カフェ第119回

林田です。感想ありがとうございます。
大変難しい問題提起であると感じました。

> 100%の人々の幸せを求められない社会になることを危惧致します。
中々これは難しい命題と思います。
99%が幸せになる計画と100%が幸せになる計画のどちらが優れているか、それだけを尋ねられれば後者になるでしょう。
しかし、90年代以降の経済学に接しているので、ゼロサム的な考えに馴染みます。
ある者に利益を与えることは、別の者には不利益になるという現実を考えます。
全体のパイが拡大すればゼロサムを避けられますが、それは右肩上がりの高度成長期の昭和の発想で、それ自体が今や非現実的に感じます。

そのために「100%の人々の幸せ」を目指すという命題が実現可能かつ説得力を持ったものとして受け入れられるかという点が気になります。

たとえば公共事業を中止して、福祉予算を増やすという論理ならば明快です。
しかし、大企業には汲めども尽きぬ内部留保という魔法の泉があり、それを分配すれば皆が豊かになれるという話になると嘘臭いと感じてしまいます。
(実際の内部留保分配論者は真剣に大企業の会計報告を精査して、これだけのキャッシュがあることを確認しているのかもしれませんが、一般に聞かれる論調は、あるところにはあるとイージーに考えている気がします)

以下の「都政改革」は私が希望の塾の申し込みの課題として書いたものです。
http://www.hayariki.net/kibou.html
そこでは「危険ドラッグ、貧困者を搾取する脱法ハウスなどの貧困ビジネス、ブラック企業、半グレ集団、ペット引き取り屋などの反社会的ビジネスの根絶」と通常に生活している人ならば誰もが問題にする反社会的ビジネスではありますが、問題を設定しています。

五五年体制のイデオロギーで敵味方を峻別することは時代遅れですが、右でも左でも批判できる一致点にすることから始まるのではないかと考えています。

> 国境という枠や、その他自分の中で設定した枠の中での自治や自由、平等を目指すのであれば、他人ごとではあるのですが、世界は一つ、人の命や人権は、どこであり尊びたいという思いからは、これを見過ごすことに大きな罪悪感を感じます。

私にも似たような問題意識があります。
目下の悩みは、南スーダン問題です。
戦後日本の平和主義の路線では自衛隊撤退を求めることになるでしょう。
しかし、国際社会が不干渉を貫くと、政府軍が反政府系部族を虐殺するという結果になるでしょう。
それを良しとするかという問題があります。
それ以前に日本の平和運動がそのことをどれだけ認識しているかというところに心許なさを感じています。
たとえば南スーダンそのものからは離れますが、ダルフールという言葉を知っている方がどれだけいるか。
経緯を踏まえると南スーダンの独立は画期的なことであり、この国を見捨てることに忍びなさを感じます。
日本の法律論からすれば無理があり、「戦闘は起きていない」と強弁することは議論として腹立たしさも感じますが、PKO自身が一歩前に進むことを求められていることも事実です。
そのような状況において「規則だからできない」は官僚的な思考で、どうすればできるかの姿勢が求められるのではないかとも思います。

冷戦時代ならば内戦当事者の一方に米国が付き、他方にソ連が付くため、どっちもどっちとなり、日本が巻き込まれないようにすることに一定の意義があったと思います。
しかし、冷戦後は世界から見捨てられるという状況も起こります。
東ティモール問題の時から、そこは平和主義の弱点であったと思います。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

---
このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus

2016年11月10日木曜日

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は寒い

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は寒い。日に日に寒さが増している。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設が有害な影響を与えていることは疑いない。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設からはドブの臭いが臭ってきそうである。
迷惑勧誘電話には新種や亜種の攻撃パターンが出ている。これからの企業システムで重要になるものは、顧客とのつながりを担うシステムSystems of Engagementと言われる。FJネクスト迷惑電話は顧客とのつながりを破壊する。迷惑勧誘電話を繰り返したところで、アッポーペンにもペンパイナッポーにもなりやしない。FJネクストの悪事を世間は許さない。消費者や住民に嫌われて衰退している不動産業者が多いのに何故学べないのか。
技術や独自に築き上げた製品がないと、信用を落とした時にどうなるか。FJネクストのような虚業の会社は、コネみたいな実体のない上っ面だけのものに頼ってるから、いざという時に何も頼れるものがなくなる。新築ワンルームマンション投資で儲けているという書き込みはサクラか工作員と見て間違いない。FJネクストは情報の民主化を推進する。
ガーラ・グランディ木場もガーラ大島新築工事も低層住宅の並ぶ場所に高層マンションを建設する住環境破壊物件である。魚のガーラは美味であるが、ガーラマンションは美味しくない。住環境破壊のワンルームマンションを建設するFJネクストは、個別の地域情報にもとづき、狙うべき地域と狙うべき市場を明確化し、的確な商品戦略を立てるエリアマーケティングができていない。
Start your Boycott FJ Next journey by accessing eBooks. You can get inspire by reading eBooks. If you have a more specific enquiry, please do not hesitate to contact Boycott FJ Next. Please feel free to raise any future concerns or issues with us by writing to Boycott FJ Next.

FJネクスト不買運動と外環道
http://www.honzuki.jp/book/241776/

日本海賊TVで佼成病院裁判

日本海賊TVで佼成病院裁判
インターネット動画放送局・日本海賊TV『金八アゴラ』が2016年11月9日に収録され、立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。コメンテーターは増山麗奈氏、日本憲吉氏、石川公彌子氏、大津けい氏、林田力。司会は山内和彦元川崎市議。他にはパリ協定やトランプ大統領当選、福岡市の道路陥没などを取り上げた。11月11日に放送される予定である。

立正佼成会附属佼成病院裁判の判決が2016年11月17日(木)13時10分から東京地方裁判所610号法廷で言い渡される。患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えている。病院の都合、特定の家族の都合で治療されなくなることは問題である。担当医師は証人尋問で自身の「理念として患者の意思は確認しない」と答えた。
http://www.hayariki.net/poli/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部市民カフェ第119回「トランプ大統領」

希望のまち東京in東部市民カフェ第119回「トランプ大統領」のレポートです。
希望のまち東京in東部は2016年11月3日(木)、希望のまち東京in東部第119回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は米国大統領選挙やTPP批准などを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe92.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第120回
日時:2016年11月17日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

マンション投資は失敗

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
新築ワンルームマンション投資は失敗する。株や債権と異なり、不動産は持っているだけでコストになる。不動産投資には空室リスクがある。
不動産投資はカラクリに満ちている。儲かるように見せかけることができるため、騙される人が後を絶たない。不動産投資のキャッシュフローは、初年度が最も儲かる。しかし、いずれマイナスになり、ローン返済に困るようになる。売りたくてもローン元本を上回らなければ売れない。そうなってからでは遅い。儲かっていないとは誰にも言えずに、時限爆弾が時を刻み始める。

Re: 希望のまち東京in東部市民カフェ第119回

林田です。
開票前にトランプの優位を指摘されたことに感嘆します。

Politically Correctnessは、そのもの「政治的正しさ」の訳語で私は馴染みがあります。
Indianではなく、Native Americanと表現すべきというものです。
Indianは間違えですので、Native Americanと呼ぶことを歓迎しますが、「政治的正しさ」の強調は言葉狩りの面が強くなっており、反発もあります。

日本でも「政治的正しさ」の反発はあります。

ブラック企業と政治的正しさ
http://www.hayariki.net/futako/42.htm

それがアメリカ社会では、市民運動の言葉全体の象徴になり、
「Politically Correctnessを使ってだましてきた政治への批判」
にまで発展していることは勉強になりました。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

---
このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus

外環道の完工リスクとして東急建設

外環道の完工リスクとして東急建設が施工業者に含まれていることを指摘します。本線トンネル(南行)大泉南工事は清水建設・熊谷組・東急建設・竹中土木・鴻池組JVが落札しました。東急建設に施工させることは大きなリスクです。
東急建設は八王子の公団欠陥マンションとして悪名高いベルコリーヌ南大沢の施工業者です。ベルコリーヌ南大沢では鉄筋の本数不足、コンクリートの厚さ不足などの重大な欠陥が見つかっています。コンクリートの中には空き缶やセメント袋のようなごみが混じり、ジャンカが入って、ぼろぼろになっていました。住宅ジャーナリストの榊淳司(あつし)さんはベルコリーヌ南大沢を「マンション史上最悪の欠陥建築」と評しています。
ベルコリーヌ南大沢は欠陥マンションを建設したことも問題ですが、東急建設らが建て替え費用などを負担しないという問題もあります。ミスをミスのまま放置することは断じて許されません。東急建設は無責任です。
東急建設は問題になっている豊洲市場の水産仲卸売場棟と青果棟を施工するJVの一員です。東急建設は水産仲卸売場棟、水産卸売場棟、青果棟の三つに分けて発注されましたが、複数のJVに入っている企業は東急建設だけです。東急建設の悪質さは際立っています。
東急建設が談合の常習犯であることも問題です。東急建設は和歌山県発注のトンネル工事や福島県発注の下水道工事で談合しました。福島県の談合では東急建設は当時の福島県知事の佐藤栄佐久さんの実弟に一千万円以上の現金を渡しました。当時の東急建設東北支店長の河野茂典さんが東京地検特捜部の事情聴取で談合を認めた後に自殺するという口封じを連想させるキナ臭い事件が起きました。
豊洲市場の工事も落札率が99%以上で談合疑惑が出ています。東急建設は東京都建設局の所長が2010年3月に退職後に天下りし、東京支店理事になっていました。また、東急建設は京王線調布駅付近連続立体交差事業でも談合疑惑が報道されました。
東急建設は暴力団とのつながりもあります。東急建設は2002年から暴力団系の建設会社に下請け工事を発注していました。発注先の建設会社社長の親族が指定暴力団の元組員で、暴力団と関係がある右翼団体の代表が幹部を務めていました。この建設会社は2002年以降12件の工事を請け負っており、指定暴力団の影響力を背景としていました。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月8日火曜日

FJネクスト不買運動と市民運動

林田力『FJネクスト不買運動と市民運動』(枕石堂)はFJネクスト不買運動と市民運動の活動をまとめた書籍である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は大変不愉快である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、腐った食べ物を無理矢理口に放り込まれたような吐き気を催させる。

FJネクスト迷惑電話営業は、空気を読めなさすぎて周りを常に不愉快にさせる。社会経験が無さすぎて、空気を読むことが出来ない。消費者や住民に怒りの感情が湧いてきたことは事実である。消費者や住民には矜持がある。FJネクスト迷惑電話を受け続け、その靴底を舐め続けろと言うのであれば、それ相応の対価を支払ってもらうことになる。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設に批判の声が出ていることは重要である。「お客様からのクレームもそうですが、1人が不満を言うなら、実は100人はそう思っているんです」(石川 康晴「僕が1年間で最もへこむ日 第5回:社員3000人への大アンケート」日経ビジネスオンライン2016年11月1日)

FJネクストは自社を客観視できていない。「私たちは、相手がなぜ自分に反対したり嫌ったりするのか、わからない場合が多くあります。対応できないと、相手が敵意をさらに募らせることにもつながります。理由を考えることで、自分を客観的に見て問題解決につなげることが可能になるので、理由を追究することは重要なのです」(黒川二郎「西の魔女の妨害にドロシーが負けなかったワケ」日経ビジネスオンライン2016年11月5日)
http://www.hayariki.net/index.html
ワンルームマンション建設は経営戦略とは分断されたまま、非科学的に進められていることが多い。マンション投資は需要変動リスクや災害リスク、老朽化リスクに見舞われる。ワンルームマンションの装飾の安っぽさの悪評はよく知られているとおりである。
[asin:B0139T2010:detail]
[asin:B013O2N1JC:detail]
FJネクスト不買運動と外環道
http://bookmeter.com/b/B01M5977A3

佼成病院裁判・判決言い渡し傍聴のお願い

立正佼成会附属佼成病院裁判・判決言い渡し傍聴のお願いです。
いよいよ判決です。平成28年11月17日(木)午後1時10分から東京地裁 610法廷(霞ヶ関A1出口1分)で言い渡されます。
立正佼成会附属佼成病院裁判(平成26年(ワ)第25447号・損害賠償事件)は平成26年9月に提訴。第一回口頭弁論が11月に始まり、2年経ちました。
原告は前回の口頭弁論で最終準備書面を提出致しました。結審になりましたが、被告らからの最終準備書面や反論などの提出は、ありませんでした。
立正佼成会附属佼成病院において、高齢者の「命」が簡単に処分された事実を訴えています。
原告の母は、脳梗塞で入院しましたが、快方にむかいリハビリを始めました。原告は、転院先の施設を探していました。しかし、兄夫婦の治療拒否によって、母は入院から83日で命を絶たれました。原告は、母の死後カルテを見て、担当医師が治療を中止したことを知りました。
担当医師は、自身の理念から「患者本人の意思確認はしない」と答えました。病院の担当医師が、患者本人の意思を確認せず、同意を得ていないのに治療を中止するのであれば、高齢者はおちおち入院してはいられなくなります。また高齢者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い殺人方法となります。
兄夫婦が酸素投与を拒否した為、母は、呼吸困難時でも酸素マスクをしてもらえませんでした。担当医師は、「苦しそうに見えるけど意識がないのだからやらなくていい」旨の理由を述べました。苦しくても手当をしてもらえず、訴えることもできず、死ぬがままにされている恐怖は、尊厳のかけらもない「姥捨て」ではないのでしょうか。 
誰でも安らかな死を望みます。医療は、家族の都合や、担当医師の個人的理念で行われるべきものではなく、患者本人の幸せの為に行われるべきものです。人として一番大事な人生最後の場面での「命の自己決定権」の侵害を訴えた裁判です。
高齢者の命の尊厳を守る裁判の判決が出ます。是非お時間をいただき傍聴のご支援をお願い申し上げます。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

FJネクスト問題

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設が有害な影響を与えていることは疑いない。FJネクストの悪事を世間は許さない。消費者や住民に嫌われて衰退している不動産業者が多いのに何故学べないんだろう。迷惑勧誘電話を繰り返したところで、アッポーペンにもペンパイナッポーにもなりやしない。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設からはドブの臭いが臭ってきそうである。

地下鉄工事によって博多駅前の道路が陥没しました。

ガーラ・グランディ木場は日曜祭日もマンション建設9/19 9時
https://www.youtube.com/watch?v=NY2AXdjXnvA
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場不買運動
http://www.hayariki.net/home/
ガーラ・グランディ木場不買運動10/2
http://twitcasting.tv/hayachikara/
吉野健太郎宣伝のハーブ店長が逮捕
http://hayariki.zashiki.com/pet2.html

佼成病院裁判とLCP

立正佼成会附属佼成病院裁判の判決が2016年11月17日(木)13時10分から東京地方裁判所610号法廷で言い渡される。高齢患者に十分な治療をしなかったと病院経営団体の立正佼成会と患者の長男夫婦を訴えた裁判である(平成26年(ワ)第25447号・損害賠償事件)。イギリスでも高齢患者を効率よく死なせる手順LCPが問題になった。

LCP(Liverpool Care Pathway)は2003年に英国で作成された終末期ケアの手順書である。高齢患者に機械的に適用され、鎮静と脱水によって手間をかけずに死なせるための手順書と批判されている。LCPは死のパスウェイとなっている。
http://www.hayariki.net/poli/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月7日月曜日

東急電鉄の中目黒高架下と立ち退き

東急電鉄は「中目黒高架下」(東京都目黒区上目黒一丁目)を2016年11月22日(火)に開業する。東急東横線と東京メトロ日比谷線の中目黒駅周辺の高架下空間およそ700mに、店舗や事務所などを設ける。しかし、中目黒の高架下には昔から店舗があったが、強引な立ち退きが行われた。

立ち退きを迫られた側は東急側の一方的な立ち退き交渉に反発する。東急電鉄は中目黒の工事計画を明確に説明しない。工事計画が不明確であるため、立退き後に戻れるか否かも不明である。実際に立ち退き交渉をした企業は東急ライフィアである。

また、高架下を長年賃借して営業している人でも東急電鉄は転借人(賃借人から賃借している人)とは交渉しないと言う。東急電鉄は契約名義人だけと立退きの交渉をする方針と説明し、実際に営業している転借人が問い合わせても一切対応しないとする。強引な立ち退きは東急大井町線の大井町駅の高架下でもなされた(林田力『東急大井町線高架下立ち退き』Amazon Kindle)。

新しい中目黒高架下の開発コンセプトは「SHARE」という(「商店街「中目黒高架下」11月開業 東急と東京メトロが共同開発」乗りものニュース2016年11月2日)。「高架橋をひとつの屋根に見立て、個性あるさまざまな店舗が空間を"SHARE"します」(東京急行電鉄株式会社「中目黒駅高架下開発計画の施設名称が「中目黒高架下」に決定」2016年9月7日)。
http://www.hayariki.net/meguro.html
古くからの住民や商店主を追い出して、東急にとって都合の良いテナントでシェアすることは欺瞞である。テナントは高架下イメージに合わない洒落た店舗ばかりで、すぐに廃れないか見物である。東急電鉄は消費者にお金を落としてもらうことよりも前に、駐輪場や自転車専用道をつくることを考えないのか。
[asin:B012TPOR52:detail]
[asin:B0136YJ926:detail]
The Suit against Kosei Hospital (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01LYYK8VN/

希望のまち東京in東部市民カフェ第119回

希望のまち東京in東部市民カフェ第119回はアメリカ合衆国大統領選挙やTPP問題などを話
し合います。
●内容
○アメリカ合衆国大統領選挙
○TPP問題
○その他
日時:2016年11月10日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加
できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、
お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料
を配布しています。
http://www.hayariki.net/tobu/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・グランディ木場反対

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
林田力『ガーラ・グランディ木場反対』はFJネクストの投資用マンション・ガーラ・グランディ木場(江東区東陽)の問題などを取り上げる。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)はワンルームマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。
赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布やガーラ・グランディ木場は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。低層住宅地に面した高層マンションは住環境を破壊する。ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で作業する突貫工事である。突貫工事は建物の品質もいい加減になりがちである。
ガーラ・グランディ木場は自然を破壊して建設された。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。

【書名】ガーラ・グランディ木場反対/ガーラグランディキバハンタイ/Stop Gala Grandy Kiba
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

FJネクストは年金にならない
FJネクスト福利厚生情報不買
FJネクストの社会的損失
FJネクスト被害
ガーラ・グランディ木場反対運動
ガーラ・グランディ木場は突貫工事
ガーラ・グランディ木場は土合いが悪い
ガーラ・グランディ木場に文蔵なし
ガーラ・グランディ木場被害
ガーラ・グランディ木場迷惑電話
買ってはいけないガーラ・グランディ木場
六本木鉄パイプ落下とガーラ・グランディ木場
六本木鉄パイプ落下とFJネクスト
ガーラ・グランディ木場とペット引き取り屋
ガーラ・グランディ木場と危険ドラッグ
大口病院事件と佼成病院裁判
危険ドラッグは根絶すべき風俗
危険ドラッグは家計簿を破壊
北国新聞社取締役が危険ドラッグ輸入容疑で逮捕
高樹沙耶(益戸育江)に大麻取締法違反容疑
都政改革
都民ファーストか蓮舫ファーストか
「都民ファーストか蓮舫ファーストか」反論意見
東京10区補選・蓮舫ファーストと丸刈り
日本海賊TVで立正佼成会看板・蓮舫二重国籍問題
立正佼成会看板・蓮舫の違法人
かがやけTokyo都政報告会で豊洲市場問題を議論
農協手数料の弊害
大艦巨砲主義の失敗に学ぶ
選択と集中
映画「しえんしゃたちのみなまた」試写会
HOPE第2号はエキタス特集
希望のまち東京in東部市民カフェ第113回「東京五輪」
希望のまち東京in東部市民カフェ第114回「HOPE第2号」
希望のまち東京in東部市民カフェ第115回「シン・ゴジラ」

2016年11月6日日曜日

外環道の地中拡幅部の口頭陳述

林田です。

外環道の地中拡幅部の都市計画変更決定に伴う平成27年6月26日付の都市計画道路事業の変更承認に対する異議申立の口頭意見陳述を11月18日(金)に国土交通省で行うことになりました。
その原稿がようやく形になりましたので、展開します。
http://www.hayariki.net/home/ring3.pdf

意見陳述は今回で三回目ですが、前二回から一新しました。
前二回は条文に沿って論じましたが、今回はリスクの観点で論じました。
前回好評だった自動運転車は今回も論じています。
安倍政権の政策としては前回は日本再興戦略の第四次産業革命を取り上げましたが、今回は働き方改革を取り上げました。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

立正佼成会横浜普門館での東北アジア平和共同体議論の恐怖

立正佼成会の施設で開催された韓国の宗教者組織のセミナーで「日本人は何故韓国語をしゃべらいのか」との発言が飛び出した。立正佼成会横浜普門館は、2016年9月2日から4日まで韓国宗教平和国際事業団IPCRと韓国宗教人平和会議KCRPが主催する「IPCR国際セミナー2016」の会場になった。

セミナーの全体テーマは「東北アジア平和共同体構築のための課題」である。問題の発言は4日のセッション�「人と人とのつながりと平和共同体」でなされた。コーディネーターを務める韓国のパク・ヒョンド明知大学校教授は以下のように語った。

「私は日本や中国に来るときに、なぜ顔は似ているのに韓国語をしゃべらないのかと思うことがあるんですね。ですから似たような人は、言葉は違うけれども、平和共同体を作る上で、違った顔かたちの人よりも作りやすいという気がいたします」(行本尚史「東北アジアの宗教者、「人と人とのつながりと平和共同体」にギャップ?IPCRなどが国際セミナー(6)」クリスチャントゥデイ2016年10月20日)

これは危険な考えである。大日本帝国の同化政策を批判できなくなる。人種的な同一性に基づく平和共同体ならば大東亜共栄圏を批判できなくなる。国家を超えた共同体としてEUがあるが、EUは多言語を基礎としている。同じ人種だから同じ言語を話そうという発想にはならない。
http://www.hayariki.net/poli/
私は大日本帝国の全体主義を嫌う。それ故に大日本帝国の全体主義を批判する論調に共感するが、全体主義を批判する勢力にも全体主義があるのではないかと感じることがある。これがアジア平和共同体の論者のレベルならば、安倍政権の価値観外交(自由主義、民主主義、基本的人権、法の支配、市場経済に基づく外交)の方が論理としては上等になる。
[asin:B0106V17QS:detail]
[asin:B0124W5R54:detail]
The Suit against Kosei Hospital (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B01LYYK8VN/

AEQUITASが貧困バッシングを考える院内集会

AEQUITASが貧困バッシングを考える院内集会
主催:AEQUITAS(エキタス)
日時:2016年11月11日午後6時開始
場所:参議院議員会館講堂
【基調講演】相対的貧困とは(仮)—大沢真理東京大学教授
【報告】住まいの貧困—稲葉剛(一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事)
高齢者の貧困—藤田孝典(NPO法人ほっとプラス代表理事)
医療と貧困—岩下明夫(立川相互歯科・歯科医師)
参加議員のコメント
私どもAEQUITAS(エキタス)は、最低賃金を抜本的に引き上げること(最低賃金1500円)の必要性、またそれに伴い充実した中小企業支援策を講じることで経済の巡りを良くし、国民の所得をあげ、ひいては日本の「格差と貧困」を解決できることを訴えています。
特に、日本の低賃金の問題が貧困と密接に関連しており、日本の労働のあり方や不十分すぎる社会保障制度のあり方が貧困を生み出していることに問題意識を持っており、声をあげていかなければならないと考えています。
8月18日にNHKのニュース7で女子高生が経済的な壁に直面しているとして紹介された際、ネット上で「当事者の女子高生の生活は貧しくない」という貧困バッシングが渦巻きました。この貧困バッシングには相対的貧困という視点が欠如しているといえます。相対的貧困は社会保障制度や政策などの構造によって発生している問題です。相対的貧困率は16パーセントを超えており、労働規制や福祉の充実を求めることが重要になっています。
しかし、バッシングに見られるように相対的貧困への無理解は根強く、私たちはこのような状況に危機感を感じています。このままでは、おかしいことにおかしいと訴える「声」が抑圧されてしまいます。そのため、私たちは8月27日には「貧困叩きに抗議する新宿緊急デモ」を行いました。今回の集会では、相対的貧困やさまざまな形の貧困への理解を深め、福祉の充実を訴えるものにしたいと思っております。また、政治のレベルでも、これまでよりも、より真剣に「格差と貧困」の解決を訴え、政策を考えていかなければならないと考えています。この集会に多くの人が集まり、「格差と貧困」の解決をこれまでよりさらに大きな政治課題へと押し上げていければと思っています。
「貧困」は、今や、子どもや若者だけでなく高齢者や多くのマイノリティにとっても切実な問題です。もはや、これ以上放置していいわけがありません。是非、参加をよろしくお願いいたします。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・グランディ木場迷惑

FJネクストは迷惑である。マンション投資の勧誘電話は迷惑である。ガーラ・グランディ木場などの悪質マンション建設も迷惑である。マンション投資は碌でもない結果になる危険性は高い。不動産投資はバブル状態である。もはや投資にはならない。ガーラ・グランディ木場は賃貸というよりも沈滞が相応しい。
FJネクスト迷惑電話は一つの会話パターンに固執する。FJネクスト迷惑電話は文化や考え方、趣味嗜好の異なる人と話すことができない。FJネクストの方策は、どれもこれも節度というものが欠けている。あちこちに恨みを残している状況で、無理やり見方を変えて言いくるめることは詐欺師の手口である。スピードワゴンならばFJネクストを「生まれついての悪だ」と言うだろう。
FJ Next is a real nuisance to the general citizenry. FJ Next causes annoyance and trouble. FJ Next annoys you and causes trouble for you. Gala Grandy Kiba is more nuisance than pleasure. What a nuisance!
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布・ガーラ・グランディ木場建築紛争
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/

2016年11月5日土曜日

環状道路を作るという需要がない

需要変動リスクの最後に根本的な問題として、日本には環状道路を作るという需要がないことを指摘します。国土交通省は「海外の主要都市では環状道路が整備されている。だから東京にも外環道が必要」という論理に立っています。
たとえば国土交通省関東地方整備局のWebサイトでは「諸外国の環状道路」というページで以下のように書いています。
***
日本と欧米諸国の環状道路の整備状況は大きく異なっています。
欧米では、多くの都市で環状道路の整備が進められ、ロンドンでは100%、パリ、ベルリンでは約90%の整備が完了しています。
また、アジアの主要都市でも環状道路の整備が進められ、北京、ソウルは東京圏を大幅に越えて整備が完了しています。
こうした東京圏の整備スピードの相違要因には、地理的条件をはじめ、道路整備手法や制度、歴史的背景等の違いが挙げられます。
***
引用を終わります。しかし、国土交通省関東地方整備局自身が述べているように日本と海外では地理的条件や歴史的背景が異なります。よって海外の都市で環状道路が整備されているから、日本の都市でも環状道路を整備すべきとはなりません。
たとえば北京の環状道路が例示されますが、北京の環状道路は交通渋滞や大気汚染を解決していません。喜多見ポンポコ会議の2013年3月1日付報道発表「オリンピック開催地の交通事情から「東京を北京にしたいんですか?」」は以下のように指摘します。
***
北京では幾重もの環状高速道路を建設しながら渋滞はなくならず環境は悪化し続け、ロンドンは唯一の環状高速道路(M25)の開通で本線および周辺道路の渋滞や環境悪化を招いたため環状道路計画を廃止していることが分かりました。
***
引用を終わります。
海外の都市で環状道路が作られる理由は、城郭都市として発展した歴史にあります。海外の都市は都市の周りを城郭で囲んでいました。都市が城でした。ドイツに何々ブルクという町の名前が多いのは、このためです。これはヨーロッパも中東も中国も同じです。現代の都市は城壁の代わりに環状道路を通していると考えれば分かりやすいです。
ところが、日本は小田原城総構えなどの例外を除き、城郭都市の歴史を持ちません。日本が海外と比べて環状道路が支持されないことは、日本の歴史に見合ったことです。
雑誌『地理』2016年10月号82頁の中家(なかいえ)恵二、今村遼平、上野将司、長田真宏の記事「天山山脈の"天空の草原"」は以下のように指摘します。
***
30年ほど前、当時の北京空港から北京市内へのメインストリートに、片側だけでも三列の並木がずっと続いていてすばらしいと思ったことを思い出す。中国にはこの並木のように、古くからマスとしての造形美を造る伝統がある。その点では日本と違って、欧州に近い美的感覚を好むように思われる。
***
引用を終わります。ここで指摘されているようにヨーロッパにも中国にも地図の上に線を引き、その通りに街を作ることに美を感じるイメージがあります。これに対して日本の街は自然発生的に作られたものが多いです。
この日本の特殊性は素晴らしいものです。日本の街が、権力者が机の上で考えた街の形の押し付けではないことを意味します。個々の住民が住みやすいように個別最適したものの集合が都市になるという点で住民本位の街と言えます。
戦後の日本では進歩派やリベラル派と言われる人々にマルクス主義の影響が強く、権力者の都市計画に対し、プロレタリア階級の都市計画で対抗しようとする傾向がありました。しかし、上から目線で都市計画と言っているうちは、いくら主観的には庶民のための都市計画と思ったとしても実際の住民の思いとは乖離してしまいます。戦後日本の進歩派の街づくり分野の弱さは都市計画本位の発想にあると考えます。
外環道も地図の上から線を引く計画というドグマに囚われていると、環状道路があった方が都市として美しいという発想から抜け出せません。それは日本の歴史的背景とは異なる思想です。居心地が良いと感じる場所は、人間の目線レベルにある路地のような場所です。実際に住んでいる住民本位の街づくりの立場から外環道の見直しを求めます。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

希望のまち東京in東部第20回読書会「柄谷行人の仏教・道教」

希望のまち東京in東部第20回読書会「柄谷行人の仏教・道教」
柄谷行人『世界史の構造』から「第2部 世界=帝国」「第4章 普遍宗教」「8 イスラム教・仏教・道教」を取り上げます。
日時:2016年11月12日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
ご都合のよい方はご参加下さい。ご参加よろしくお願いします。希望のまち東京in東部では継続的に勉強会を開催していきます。皆様、是非足をお運びください。

希望のまち東京in東部読書会第19回「柄谷行人と一神教」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/read.html

日本海賊TVで「東急不動産の中野サンプラザ再開発でビル風悪化か」を取り上げました。

東急不動産の中野サンプラザ再開発でビル風悪化か
東急不動産が中野区の区役所・サンプラザ地区再整備の事業協力者に入ったことで中野のビル風が悪化する懸念がある。東急不動産は二子玉川ライズ(二子玉川東地区市街地再開発)でビル風被害をもたらした懸念がある。
http://www.hayariki.net/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急プラザ銀座不買運動

東急不動産だまし売り営業は、空気を読めなすぎて周りを常に不愉快にさせる。社会経験が無さすぎて、空気を読むことが出来ない。

林田力『東急プラザ銀座不買運動』は東急プラザ銀座など東急の問題を取り上げる。東急プラザ銀座は東急不動産の商業施設であるが、地域無視が批判されている。東急プラザ銀座は都内最大となる市中空港型免税店「ロッテ免税店銀座」を出店する。韓国企業をテナントとするため、地域経済には恩恵がない。
そして「爆買い」が終了し、「爆買い」客目当ての東急プラザ銀座には閑古鳥が鳴いている。自業自得である。東急プラザ銀座で買うことが楽しくない。東急プラザ銀座には買い物が楽しくなる演出がない。マンションだまし売りの東急は愛されていない。愛される理由がない。

【書名】東急プラザ銀座不買運動/トウキュウプラザギンザフバイウンドウ/Boycott Tokyu Plaza Ginza
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』など。

『東急不動産FJネクスト不買運動』
爆買い終了で東急プラザ銀座は閑古鳥
日本海賊TVで東急プラザ銀座閑古鳥
東急プラザ銀座の日本人軽視
東急プラザ銀座不買運動
日本海賊TVで東急プラザ銀座問題
東急ハンズ顧客情報流出
ブランズシティ久が原でセメント飛散被害
東急不動産プライヴブルー東京は江東区無視
PCデポ東急不動産だまし売り
東急線アプリ「駅間time」は開き直り
東急線アプリ「駅間time」にバグか
日本海賊TVで東急線アプリ開き直り
東急田園都市線が信号トラブルで運転見合わせ
東急田園都市線ガラス破壊対策の的外れ
日本海賊TVで東急田園都市線ドアガラス破壊
マツコ・デラックスが東急を酷評
相鉄東急直通線が建設費倍増・開業延期
東急電鉄委託の仙台空港で滑走路閉鎖
青ガエル落書きは東急再開発の風俗の乱れ
東急建設ら施工の豊洲市場に問題続々
日本海賊TVで東急建設ら施工豊洲市場問題
世紀東急工業ル・サンクが震災復旧工事で談合
世紀東急工業ル・サンクが合材カルテルか
日本海賊TVで世紀東急工業の談合問題
東急不動産だまし売りと危険ドラッグ
二子玉川ライズ本社企業がオークション事業撤退
二子玉川ライズ本社企業は悲惨な商売
二子玉川ライズ本社企業にPCデポ問題が飛び火
二子玉川ライズ本社企業がVISUAL JAPAN SUMMITで顰蹙
日本海賊TVで二子玉川ライズ本社企業VJS顰蹙

東急不動産の中野サンプラザ再開発でビル風悪化か

東急不動産が中野区の区役所・サンプラザ地区再整備の事業協力者に入ったことで中野のビル風が悪化する懸念がある。東急不動産は二子玉川ライズ(二子玉川東地区市街地再開発)でビル風被害をもたらした懸念がある。

中野は現在でも「中野四季の都市(まち)」のビル風が酷い。2012年6月の台風で中野セントラルパークの複数の大木が倒れてしまった。2014年3月16日には中野セントラルパークサウス周辺で風速12.1mを記録した。中野サンプラザ再開発によりビル風の一層の悪化が懸念される。

事業協力者は野村不動産、清水建設、住友商事、東急不動産、ヒューリック。野村不動産が代表。中野区と事業協力者は2016年10月18日に事業協力協定書を締結した。再開発ビルは2025年度の完成を目指す(「【開発】中野区役所・サンプラザ再開発で区と協定、野村不など5社」日経不動産マーケット情報2016年10月27日)。

この問題は2016年11月2日に希望のまち東京in東部事務所で収録したインターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」でも取り上げた。コメンテーターは田淵隆明氏、石川公彌子氏、林田力。司会は山内和彦元川崎市議。希望のまち東京in東部事務所での収録は4回目で、今回が最後である。

番組では不動産取引の問題も取り上げた。石川氏は工場跡地の宅地開発が増加しており、土地取引の登記の義務化と取引履歴をデータベース化して一般公開することを提唱した。これは地上げ屋を通した土地取得なども見える化できるというメリットがある。

また、土壌汚染対策として、取引の際の売主の調査義務や工場の操業中段階から調査義務の導入を提言した。土壌汚染対策基本法の目的規定には生活環境保護や生態系保全を含め、土地の利用用途に応じた汚染除去を行う考え方の採用を主張した。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/
佼成病院裁判 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01LYYK8VN

Re: 昨日は「世界のウチナーンチュの日」

沖縄の思いについて興味深く拝読しました。第二次世界大戦の沖縄戦から振り返るのではなく、琉球処分を取り上げる視点を支持します。日本の左翼にも司馬遼太郎的な明治栄光論を支持する浅薄な傾向があるため、これは重要です。

書評『NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う』
http://hayariki.sa-kon.net/nhk.html

通俗的なマルクス主義の影響が強いと、近代化や中央集権化を根本的に批判できないのではないかと感じています。

その上で疑問点があります。琉球処分に歴史を遡る視点は素晴らしいですが、琉球の苦難を歴史的に振り返るならば慶長14年(1609年)の島津の琉球侵攻に行き着きませんでしょうか。沖縄の独立も喪失を考えた場合に琉球処分よりも琉球侵攻の方が重大に感じます。琉球処分によって形式的に独立国でなくなりましたが、実質的な独立は琉球侵攻で奪われました。
琉球処分を問題として強調すると、ヤマトの従属国(付庸国)であることの批判にはならないのではないかという気がします。メーリングリストでは過去に他の方からも琉球侵攻から問題提起する意見がありました。私だけの特異な意見ではないと思います。この辺りの沖縄人の感覚を知りたいと思います。

琉球を侵攻した島津家久(忠恒)は歴史マニアからは戦国DQN四天王の一人に数えられています。日本唯一大物大名三首級の島津家久と区別するために「悪い方の家久」「悪久」「家久(悪)」と酷評されています。だから琉球侵攻の不当性を訴えることは、ヤマト側の共感も得られるのではないかと思います。

この問題意識を私が持つ理由は沖縄の自立というもののイメージを知りたいためです。アイデンティティーを掲げて米軍基地押し付けに抵抗する沖縄の動きに私は共感します。一方で翁長知事が国に予算配分を要求したり、東京五輪の空手会場を沖縄に求めたりする話を聞くと、本当に自立の覚悟があるのかと疑問になります。自立は良いことばかりではありません。親方日の丸から脱却してこそ自立と考えます。

池上永一『テンペスト』という幕末の琉球を舞台とした小説があります。テレビドラマにもなりました。

男装ドラマ対決の意外な伏兵、仲間由紀恵のNHK『テンペスト』
http://npn.co.jp/article/detail/09135373/

この小説では薩摩の琉球支配への問題意識は見られません。逆に琉球王府の役人が薩摩に金を借りに行きます。そのような状態を望ましい姿とするならば、自立についてかなりギャップがあります。逆に私の自立意識の方が19世紀的で古く、意識改革した方がいいのか悩んでしまいます。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

---
このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。
https://www.avast.com/antivirus

2016年11月4日金曜日

小池百合子東京都知事が水産ビジネスのセミナー

小池百合子東京都知事が水産ビジネスのセミナーに登壇します。
午後のパネルディスカッションには築地マグロ仲卸「鈴与」3代目店主の生田與克氏がパネリストになります。

魚から考える日本の挑戦2016〜東京五輪を機に作り上げる持続可能な調達と食の未来〜
海の生態系を守り、日本の水産業を復活させ、魚を食べる文化の持続性を東京五輪のレガシーとして残したい——。そうした期待を込め、このシンポジウムでは日本の水産関連ビジネスが取り組むべき「魚のサステナブル調達」について考えます。
【日 程】2016年11月11日(金)
【会 場】ベルサール汐留
東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビル2F
【主 催】日経エコロジー
http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=304451
10:00〜10:05【開会挨拶】 日経エコロジー編集長 田中太郎
10:05〜10:25【基調講演】 2020年に向けた東京都の魚の取組(仮)
東京都知事 小池 百合子 氏
10:25〜10:45【講演】 なぜ今?世界が注目する日本のシーフード事情
シーフードレガシー 代表取締役社長 花岡 和佳男 氏

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月3日木曜日

日本海賊TVで立正佼成会看板・蓮舫の刑事告発

日本海賊TVで立正佼成会看板・蓮舫の刑事告発
インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が立正佼成会看板議員の蓮舫氏への刑事告発を取り上げた。コメンテーターは田淵隆明氏、石川公彌子氏、林田力。司会は山内和彦元川崎市議。2016年11月2日に東京都江東区の希望のまち東京in東部事務所で収録した。
市民団体「愛国女性のつどい花時計」の岡真樹子代表らは2016年10月28日、蓮舫氏に国籍法違反と公職選挙法違反の罪があるとする告発状を東京地方検察庁に提出した。蓮舫氏が国籍を選択する義務を怠り、参院選で虚偽の事実を公表したとする。
http://www.hayariki.net/poli/risshou.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ大島新築工事問題

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト)のガーラ大島新築工事は住環境を破壊する。ガーラ大島新築工事(東京都江東区大島8-2)は8階建ての計画である。2階建の低層住宅の並ぶ場所に高層マンションを建設する住環境破壊物件である。設計は株式会社朝倉崇夫都市建築設計事務所。江東区東陽のガーラ・グランディ木場と共通する。買ってはいけないガーラ大島。借りてはいけないガーラ大島。ガーラ大島不買運動を進めよう。

マンション投資は保険屋が手を出せない時点で、誰も安全の担保ができないものである。不動産投資の成功者が転売で利益を出しているとの話は新築ワンルームマンション投資勧誘が詐欺商法であることの裏付けになる。勧誘電話は年金対策など家賃収入を前提にしており、出口戦略がない。

FJネクストの利己的な振る舞いは、社会の不利益につながる。悪徳不動産業者の工作員は、レッテル張りと中傷が酷い。FJネクスト迷惑電話営業が一般的なまともな人間に見えることが何よりの異常性の証拠になる。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/kawasaki2.html
FJネクスト不買運動はFJネクスト不買の立場を堅持する。FJネクスト福利厚生情報に釣られるな。FJネクスト不買運動は一服の清涼剤になる。消費者や住民は受けた屈辱を晴らさずにはいられない。恨みは心の奥底に沈殿し、熟成されていく。
The Suit against Kosei Hospital (Japanese Edition) Formato Kindle
https://www.amazon.it/dp/B01LYYK8VN/
[asin:B00Y7845AC:detail
]
[asin:B00Z3SAT0U:detail]

ガーラ・グランディ木場迷惑

ガーラ・グランディ木場は迷惑である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ガーラ・グランディ木場やガーラ・プレシャス東麻布などのFJネクスト物件は住環境破壊で住民の迷惑になっている。

投資用マンションの勧誘電話は消費者の迷惑である。ハロウィンにもマンション投資の迷惑勧誘電話はいただけない。トリックオアトリートならば可愛いが、「迷惑電話の話を聞かなければ、迷惑電話を繰り返す」は反社会的である。

FJネクスト迷惑電話を繰り返していると、人間そのものが荒くなる。ガサガサしてくる。FJネクスト迷惑勧誘電話は気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪を起こし、激しく怒る。FJネクスト迷惑勧誘電話は自社の都合しか考えない。自社に都合のよいように相手の話を解釈する。都合の悪いことに思わず喰ってかかる。関係のない話には関心がまるでない。FJネクストの自己勝手なワガママに社会がつきあう義理はない。
http://www.hayariki.net/
安岡正篤の言葉に以下がある。「どんな忙人にでも、寸陰というものはある。ちょっとした時間というものは必ずある。そのちょっとした時間をつかむのです。これに熟練をすれば、案外時間というものはあるものです。寸陰を惜しんでやっていると、その寸陰が、長い時間と同じ、あるいはそれ以上の値打を生じてくる」。その寸陰を妨げるFJネクスト迷惑電話は罪深い。

悪質マンション建設は住民の迷惑である。悪質マンションを建設するFJネクストは立地を選ぶ能力がない。悪質マンションは施工業者も悪質である。特に足場屋は悪質である。誰も見てなければ隣の家の屋根に乗って作業し、それで何か壊しても下から見えなければ黙って行く。

ガーラ・グランディ木場不買同盟を進めよう。ガーラ・グランディ木場反対同盟を進めよう。君の名はFJネクスト不買同盟。君の名はFJネクスト反対同盟。君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。君の名はガーラ・グランディ木場不買同盟。君の名はガーラ・グランディ木場反対同盟。

The Suit against Kosei Hospital (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B01LYYK8VN/

ガーラ・グランディ木場問題

FJネクストの投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」(江東区東陽1-16-21)は問題だらけである。買ってはいけないガーラ・グランディ木場。借りてはいけないガーラ・グランディ木場。ガーラ・グランディ木場不買運動を進めよう。ガーラ・グランディ木場をボイコットしよう。

第一にガーラ・グランディ木場は境界スレスレに建設する悪質マンションである。隣の住宅との境界線ギリギリに建築し、日照と風とプライバシーを奪う。境界スレスレの高層マンション建設は災害時の危険性がある。戸建て建築と高層マンションは同一視できない。

第二にガーラ・グランディ木場は戸建て住宅が並ぶ中で突出した高さであり(10階建て約30m)、住環境を破壊する。低層住宅地に面した高層マンションは住環境を破壊する。既存住民の生活環境を破壊する。

第三にガーラ・グランディ木場は既存住宅の窓と同じ場所に窓を設置し、住民のプライバシーを侵害する。

第四にガーラ・グランディ木場は自然を破壊する。都市部に残る貴重な樹木を伐採して建築された。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。

第五にガーラ・グランディ木場は投資用ワンルームタイプが中心である。投資用ワンルームマンションは街のスラム化を招く。これは犯罪が起きやすい環境であり、風俗を乱す。ワンルームマンションは規制される傾向にある。

第六にガーラ・グランディ木場の工事は雑である。ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で工事を続けた突貫工事である。突貫工事は建物の品質もいい加減になる。解体業者はアスベスト飛散事故の環匠である。

第七に販売方法が問題である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/
ガーラ・グランディ木場問題は特異な問題と片付けてはならない問題をはらんでいる。ガーラ・プレシャス東麻布など他のFJネクストの悪質マンションとの共通点も多い(林田力『FJネクスト迷惑電話3ガーラ・プレシャス東麻布不買』枕石堂)。
[asin:B00XEXVPEA:detail]
[asin:B00XRQWDTU:detail]
Boycott Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01M0O68CO/
[asin:B01M3WRCPF:detail
]

希望のまち東京in東部市民カフェ第118回「二つの希望」

希望のまち東京in東部市民カフェ第118回「二つの希望」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe92.html
希望のまち東京in東部は2016年11月3日(木)、希望のまち東京in東部第117回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は希望のまち東京をつくる会のリスタート集会と希望の塾開塾式という二つの希望を冠した動きを中心に議論した。

希望の塾開塾式のレポートです。
http://www.hayariki.net/kibou.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第119回
日時:2016年11月10日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料を配布しています。

希望のまち東京in東部第19回読書会「キリスト教」
柄谷行人『世界史の構造』から「第2部 世界=帝国」「第4章 普遍宗教」「6 キリスト教」以降を取り上げます。
日時:2016年11月5日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
ご都合のよい方はご参加下さい。ご参加よろしくお願いします。希望のまち東京in東部では継続的に勉強会を開催していきます。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/index.html

希望のまち東京in東部事務所の蔵書です。
7色野菜の便利図鑑
http://www.honzuki.jp/book/241513/review/161457/
光芒
http://www.honzuki.jp/book/241570/review/161601/
在日一世の記憶
http://www.honzuki.jp/book/44361/review/162178/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

ガーラ・グランディ木場問題

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ガーラ・グランディ木場は問題だらけである。FJネクストは迷惑電話で儲ける反社会的企業である。いくら告発者に粘着してもFJネクストが迷惑勧誘電話の反社会的企業であることは変わらない。

2016年11月2日水曜日

FJネクスト迷惑

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストは迷惑である。マンション投資の勧誘電話は迷惑である。ガーラ・グランディ木場などの悪質マンション建設も迷惑である。

沖縄の思いに興味深く拝読しました。第二次世界大戦の沖縄戦から振り返るのではなく、琉球処分を取り上げる視点を支持します。日本の左翼にも司馬遼太郎的な栄光の明治を支持する浅薄な傾向があるため、これは重要です。通俗的なマルクス主義の影響が強いと、近代化や中央集権化を根本的に批判できないのではないかと思います。

明太子とイカのクリームスパゲティ610

希望の塾開塾式

希望の塾開塾式
小池百合子政経塾「希望の塾」が2016年10月30日、開塾式を帝京平成大学・池袋キャンパスで開催した。開始30分前には長い行列ができており、報道陣も多く集まっていた。内容は小池百合子・東京都知事の記念講演と高野之夫・豊島区長「地方自治の実態」である。応募者4827人の中から2902名が入塾した。開塾式は4回に分けて行われた。私は午前の部に参加した。
http://www.hayariki.net/kibou.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

東急プラザ銀座はGINZA SIXで一層衰退

東急プラザ銀座はGINZA SIXで一層衰退
東急プラザ銀座は爆買い終了で閑古鳥が鳴いている(林田力『東急プラザ銀座不買運動』枕石堂)。Googleで「東急プラザ銀座」を検索すると、「閑散」や「閑古鳥」がサジェストされる。東急プラザ銀座の衰退はGINZA SIX(GSIX)によって一層進むだろう。GINZA SIXは2017年4月20日に松坂屋銀座店跡地に開業予定の商業施設である。J.フロント リテイリング株式会社らが進める。J.フロント リテイリングは大丸と松坂屋ホールディングスの共同持株会社である。

GINZA SIXは訪日外国人需要を狙う点で東急プラザ銀座と被る。東急プラザ銀座よりも優れている点を二点指摘する。第一にGINZA SIXは観光バスの乗降場を整備する。「銀座では観光バスの乗降場が不足していただけに利便性が高まりそうだ」(「<銀座>大型施設、来春開業 「GSIX」訪日客狙う」毎日新聞2016年10月27日)。
http://www.hayariki.net/tokyu/ginza2.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

2016年11月1日火曜日

ガーラ・グランディ木場迷惑

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ガーラ・グランディ木場は迷惑である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ガーラ・グランディ木場やガーラ・プレシャス東麻布などのFJネクスト物件も住環境破壊で住民の迷惑になっている。