2016年10月30日日曜日

ガーラ・グランディ木場迷惑電話

FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ガーラ・グランディ木場も迷惑勧誘電話で販売される危険がある。迷惑勧誘電話によるマンション販売は、だまし売りと変わらない。本当に投資になる物件ならば勧誘電話しなくても売れる。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は道を踏み外している。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の目線に立っていない。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の、どす黒い憎悪に驚き呆れる。マンション投資の勧誘電話は素人を騙して強引に売りつける。勧誘電話はオレオレ詐欺と同じである。悪徳不動産営業は妙な方向に快楽を感じている。ガーラ・グランディ木場は周辺住民にストレスを与える迷惑施設である。ガーラ・グランディ木場は環境負荷が高い。

FJネクスト迷惑勧誘電話は他人を勝手に決めつけて攻撃する。迷惑勧誘電話営業の発想は斜め上である。反省することも、とんでもないことをしたという感覚もない。大体状況を考えれば判るだろう。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設が深刻な物か、おふざけか。敬意を払っている相手に迷惑勧誘電話をかけないだろう。やられている本人の様子をみれば虐めかは一目瞭然である。本人が喜んでいるように見えるか。
http://www.hayariki.net/home/
消費者や住民の怒りは大きい。「恨み辛みに今さらも何もないですよ。やった方は忘れても、やられた方は死ぬまで覚えているものです」(矢月秀作『光芒』幻冬舎、2016年、281頁)。迷惑勧誘電話営業は世間から疎まれ、肥溜めで死んでいく。
[asin:B00VO1SBPK:detail]
[asin:B00VZ0Y2QM:detail]
Boycott Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01M0O68CO/

0 件のコメント:

コメントを投稿