2016年10月8日土曜日

世紀東急工業ル・サンクが東日本大震災復旧工事で談合

世紀東急工業ル・サンクが東日本大震災復旧工事で談合
世紀東急工業やル・サンクのブランドでマンションを分譲するNIPPOらは東日本大震災の復旧工事で談合を繰り返していた。多くの国民が東日本大震災に心を痛め、被災地復興に協力する中で、被災地復興事業を食い物にしており、悪質である。建設業界のモラルは地に堕ちている。

「自由競争であれば落札額はより引き下げられていたはずで、本来は被災地復興に充てられるべき血税を業者で分け合っていたに等しい」(「震災復旧談合 東北の復興がさいたま市で決まっていた…「談合柱」が暗躍する懲りない業界の舞台裏」産経新聞2016年10月1日)
http://tokyufubai.web.fc2.com/seikitokyu.htm
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿