2016年10月31日月曜日

在日一世

在日コリアン一世の半生のインタビューを集めた書籍である。日本の植民地支配や戦争に翻弄された人生である。但し、日本の植民地支配に蹂躙された可哀想な人々と左翼的な歴史認識でステレオタイプで括ってしまうには、あまりにも多様な人生がある。本書が変なまとめをつけず、生のインタビューを並べる形になったことに納得する。
よく生きてこられたと言いたくなるようなたくましささえ感じる。

0 件のコメント:

コメントを投稿