2016年10月28日金曜日

野菜図鑑

イラストレーターによる野菜料理の書籍である。色を切り口にして野菜料理をまとめている。色を切り口にしてしているだけあって前編カラーである。これだけ様々な色の野菜があることに驚いた。料理は目でも味わうことができる。実のところ、私は料理を目で味わうことに必ずしもポジティブな印象を持っていなかった。色合いで食品を選ぶということは、着色料をふんだんに使っているものを選択することになりかねないためである。

0 件のコメント:

コメントを投稿