2016年10月22日土曜日

ガーラ・グランディ木場被害

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の被害は甚大である。FJネクストは赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場で住環境を破壊する(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。江東区大島でもFJネクスト住環境破壊が起きている。
ガーラ・グランディ木場による住民被害は甚大である。ガーラ・グランディ木場建設工事現場では汚い声を大きくして話すことが楽しいだけの言葉を使う猿みたいな作業員が昼間から騒いでいる。
FJネクスト物件は要注意である。ガーラ・グランディ木場は要注意である。ガーラ・グランディ木場に未来があるとは考えない。ワンルームマンション投資は回収が厳しい。ガーラ・グランディ木場はガーラ・グランディ東陽町やガーラ・プレシャス木場、ガーラ・シティ東陽町と食い合いになる。
ガーラ・グランディ木場は何か不穏な嫌な気配を感じる。安全性を犠牲にしてまで合理化しなければならないのか。合理化できないところまで合理化していないか。鉄骨が入っているか心配である。壁が亀裂しないか心配である。塩化ナトリウムは鉄筋の錆やコンクリートの剥離を進行させる。マンションは1階が水没すると電気設備が使えなくなり、アウトである。
FJネクストはどれだけ消費者や住民に迷惑をかけ続けるつもりか。悪徳不動産営業は、ここまで嘘をつくものなのか。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は隠している部分が山ほどある。本気でFJネクストの実態を伝えれば「FJネクストは鬼か?」というくらい酷さが浮き彫りになる。マンション投資はさっさと止めよう。FJネクストはさっさと辞めよう。FJネクスト不買運動は訴え続ける。
FJネクスト不買運動がFJネクストを嫌い、怒ることは正当である。「ネガティブな面が見えない人は嫌われやすい傾向があります。人の感情は、喜怒哀楽あるもの。怒りや悲しみを見せてくれて初めて親近感が湧くのです」(「藤原紀香が何をやっても叩かれてしまう4つの理由」ZUU online 2016年10月20日)
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/index.html
[asin:B00UEWIROU:detail]
[asin:B00UQHN39M:detail]
Boycott Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B01M0O68CO/

0 件のコメント:

コメントを投稿