2016年10月30日日曜日

買ってはいけないガーラ・グランディ木場

買ってはいけないガーラ・グランディ木場。投資用ワンルームマンションは迷惑勧誘電話で販売している。マンション投資の勧誘電話はオレオレ詐欺と一緒で毎日何十件も電話をかけまくっている。迷惑勧誘電話でガーラ・グランディ木場を買わされた人が損をする。悪徳不動産営業は、よくもまあ好き勝手言ったり文句や陰口言える。口が軽いからなんでもペラペラ喋る。

FJネクスト迷惑勧誘電話は馬鹿なりにもう少しマーケティングを勉強した方がいい。ワンルームマンションは投資物件としても時代遅れである。未だに新築の大きいマンションを新しく建てているが、完全に見当違いである。将来の見込みはない。今は新築や築浅でも空きがある。もう終わりである。建築に木材を活用する機運が高まっている。木造建築は低炭素社会や国内産業の活性化に資する。CLT(直交集成板)という新しい素材も登場している。

マンション投資は失敗が運命付けられている。マンション投資は何一つ報われることなく、後悔のまま朽ち果てていく。賃貸住宅の着工戸数は持ち家を上回る水準で伸びており、「バブルの火種になる」と懸念される。不動産投資を狙い撃ちにした法改正がなされるだろう。国民の不動産投資を放置して、頃合いを見て、いきなり、固定資産税や家賃収入への課税を強化する。今は国民を泳がせている最中ではないか。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
FJネクスト不買運動はFJネクストを批判する。FJネクストの言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであると論じる。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設をチクチクと批判していこう。投資用マンションの固定資産税を高額化し、消費者保護の財源にしよう。
[asin:B01M67O6CC:detail]
[asin:B00WBT5EIG:detail]

0 件のコメント:

コメントを投稿