2016年10月15日土曜日

ガーラ・グランディ木場は突貫工事

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)の投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」(江東区東陽)は休日祝日無視で作業する突貫工事である。突貫工事は建物の品質もいい加減になりがちである。工事車両が強引に前に割り込むことや急な車線変更によって追突事故を誘発することも多い。

ガーラ・グランディ木場は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。一戸建てと同じ感覚で高層マンションを建てることは許されない。常識から見れば、最早犯罪である。

ガーラ・グランディ木場には水害リスク、津波リスクがある。過去に遊郭があった場所である。関東大震災や東日本大震災では大勢の死者を出した。安易に不動産投資の対象になる場所ではない。人口減少社会はマンション需要も減少させる。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は深刻な問題を計り知れないほど抱えている。FJネクストはワーストな不動産業者である。素直に謝罪もできないFJネクスト迷惑電話営業は不動産営業の適正がゼロである。FJネクスト迷惑電話の論理は危機的におかしい。変なキノコでも食べてしまったようである。

FJネクスト迷惑電話は真面目さ、真摯さ、深刻さを欠いており、論理的に破綻しているばかりか、倫理的にも破綻している。FJネクスト迷惑電話営業は狂人のフリをしないとダメなのか。FJネクスト迷惑電話営業は消費者や住民に権利があることをしらないらしい。明治時代あたりからタイムマシーンでやってきたのか。FJネクスト迷惑電話営業はブラックセールス業界でしか生きる手段がないのか。

FJネクストには最初から関わらない事が一番の防御策である。FJネクストを信用しない。FJネクストと関わらない。FJネクスト迷惑電話を相手にしない。FJネクスト迷惑電話に出ない。一人では、決めない。会わない。見積もりさせない。悪徳不動産営業は一度見積もり取らせたら、ダニのように吸い付いて離れない。地獄の底の底までも追い込んでくる。間違って投資用ワンルームマンションを購入したら痛い目に遭う。
http://www.hayariki.net/index.html
FJネクスト不買運動には、しがらみがない。君の名はFJネクスト不買同盟。君の名はFJネクスト反対同盟。ガーラ・グランディ木場不買同盟を進めよう。ガーラ・グランディ木場反対同盟を進めよう。
[asin:B00RJUMA6G:detail]
[asin:B00RPD93PI:detail]
The Suit against Kosei Hospital (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01LYYK8VN/

0 件のコメント:

コメントを投稿