2016年9月24日土曜日

Re: 立正佼成会看板の脱法ハーフ蓮舫

林田です。続きです。
先に述べように私は健全な野党に期待する立場から蓮舫批判をしていますが、蓮舫氏が代表になり、お友達人事以下の飲み友達人事になっていますので、応援する市民も純化を求められるだろうことは理解できます。
以下で議論していますが、私は政治を変えるために何が何でも民進党という立場ではありませんので、本メーリングリストから退会処理をお願いします。

希望のまち東京in東部市民カフェ第111回「小池新党」
http://hayariki.net/tobu/cafe103.html

田中一郎は別のメーリングリストで自分に都合の悪い主張を「あてにならない」と切り捨てた論理の通じない左翼教条主義者です。
この種の教条主義者が日本の病巣です。企業ならばブラック企業の昭和のパワハラ親父になるでしょう。
田中一郎的な体質は私達の世代は生理的に受け付けません。私以外の他の同年代の方も同意見で、それで一つの集まりが機能不全になったという実例があります。
企業ならばリストラや働き方改革によって自浄作用が働きますが、市民運動の方が逆に意識が遅れています。それは若年層・現役世代にとってついていけないものであり、彼らのリベラル嫌悪に行き着くと考えます。

0 件のコメント:

コメントを投稿