2016年9月25日日曜日

佼成病院裁判

『佼成病院裁判』は立正佼成会附属佼成病院裁判や立正佼成会の問題を取り上げる。佼成病院裁判(平成26年(ワ)第25447号 損害賠償請求事件)は治療中の母親に対し、酸素マスクすらつけず、死に至らせたとして、兄夫婦(長男夫婦)と病院経営団体を相手に提起した裁判である。

【書名】佼成病院裁判/コウセイビョウインサイバン/The Suit against Kosei Hospital
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』など。

立正佼成会付属佼成病院はブラック病院
立正佼成会附属佼成病院裁判
立正佼成会附属佼成病院裁判・第1回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第2回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第3回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第4回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第4回口頭弁論原告主張まとめ
立正佼成会附属佼成病院裁判・第5回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院医師が誤診を証言、多剤耐性緑膿菌を主張
立正佼成会附属佼成病院裁判・第10回口頭弁論
立正佼成会附属佼成病院裁判・第11回口頭弁論
不法行為と債務不履行の連帯債務
遺言書
鳥越俊太郎がん検診と立正佼成会付属佼成病院
立正佼成会と統一教会の接点
立正佼成会と民進党の深い関係
立正佼成会看板の蓮舫・民進党代表の懸念
立正佼成会看板・蓮舫の二重国籍問題
蓮舫の二重国籍問題は民進党建て直しの好機
立正佼成会看板・蓮舫の二重国籍開き直りと危険ドラッグ
立正佼成会看板の脱法ハーフ蓮舫
立正佼成会看板・蓮舫議員に刑事告発
立正佼成会オンリーワン思想への懸念
佼成学園BYODの欺瞞
http://hayarikit.dousetsu.com/kosei.html
[asin:B00MS9NKXK:detail]
[asin:B00MWKT36S:detail]
Boycott FJ Next and Politics (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01IMIZ8TE/

0 件のコメント:

コメントを投稿