2016年9月12日月曜日

ガーラ木場外構工事は近所迷惑

FJネクストのガーラ・プレシャス東麻布やガーラ木場新築工事は住環境を破壊する。ガーラ木場新築工事の住民説明会は傲慢で独り善がりである。挙げ句の果てには住民の人格を貶める発言まで飛び出した。

ガーラ木場外構工事は近所迷惑である。大きな騒音や粉じんを撒き散らす。コンクリートを粉砕したり、土を掘り返したりすることで粉じんが舞い上がり、近隣住民の洗濯物などを汚してしまう。工事関係車両の問題に加え、マナーの悪い職人が吸殻や空き缶、ゴミなどをポイ捨てする。作業後に掃除して帰るという当たり前のこともしない。

FJネクストやNST、レアルはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。9月9日は女性から迷惑電話がかかってきた。9月12日にも留守電で電話がかかってきた。ワンルームマンション投資は外華内貧である。マンション投資は卑劣な搾取であって、現状をより良くするものではない。

FJネクスト迷惑電話は信用度が非常に低い。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、どれほど迷惑がられても自社の利益こそ最優先とする屑である。組織ぐるみの悪徳商法である。消費者保護意識が欠如している。

FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は時間の経過と共に綻びが生じる。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は見苦しい。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は企業価値を下げている。FJネクストは「高転び」の危うさにも気付かない。

買ってはいけないFJネクスト。FJネクスト不買運動を優待しよう。FJネクスト不買運動は、ひと味違う魅力を訴求し、消費者運動に新しい風を吹き込む。FJネクスト不買運動は自然に出てくる声である。FJネクスト不買運動の言葉には命が宿っている。
http://hayariki.jakou.com/fjnext.html
FJネクスト不買運動は血の通った人々の肉声である。全身を痙攣させるように絞り出される肉声である。FJネクスト不買運動は消費者や住民の血であり、肉であり、骨である。引き離そうとしても引き離すことができない。
[asin:B00JSW41IS:detail]
[asin:B00JWU7F52:detail]
Boycott Tokyo Land Corporation and FJ Next (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01JEUUBSC/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿