2016年5月1日日曜日

林田力『FJネクスト迷惑勧誘電話』

林田力『FJネクスト迷惑勧誘電話』(Amazon Kindle)はFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)の問題を取り上げた電子書籍である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設には批判の声が出ている。

FJネクスト迷惑電話は感じ悪いケースが多い。FJネクストには大迷惑及ぼしている感覚がない。インターネットが未発達だった昔ならまだしも今はネットでバンバン情報がリアルで伝わる。消費者や住民には感情というものがある。何が起こるか分からない。それが世の常。経済の合理性だけで動いてないから面白い。

グランド・ガーラ白金高輪などFJネクスト物件を買ってはいけない。ワンルームマンション投資ではローン返済に関しての問題やトラブルも報告されている。高金利で貸す癖に金貸屋のリスク軽減策ばかり優先されている。FJネクスト売上に釣られるな。FJネクスト株価に釣られるな。

FJネクスト勧誘電話は教師、公務員、看護師をターゲットとすると悪名高い。そのために勧誘電話に「うちは自営業です」と言うとかかってこなくなったとの報告がある。

一方で経営者をターゲットとした報告もある。FJネクストから内容も言わずにいきなり「社長をお願いします」との電話があった。「どのような御用件ですか」と尋ねると、「営業のお電話です」。「今日は一日不在です」と伝えると、「明日はいらっしゃいますか」。「明日は来客の予定があるため一日電話に出られません」と伝えると、「一日?」と急なため口。「そうです」と答えると、「そんなことあるんですかね・・・」と独り言のような呟き。「失礼します」と言って切ったという。報告者は「バカですね」と感想を述べている。
http://hayariki.ie-yasu.com/fjnext9.html
悪徳不動産業者に公平や正義を語る資格はない。欲にまみれて自社利益のみ追求、他人の権利は自己のものという感覚である。悪徳不動産営業は消費者を下に見ている。少しばかり不動産の知識があるからという、ただそれだけの理由で。不動産業も消費者あっての商売、つまりはサービス業。消費者と同じ目線で考えられない業者は、即座に願い下げである。

FJネクスト迷惑勧誘電話 Kindle版
http://www.amazon.co.jp/dp/B01E2P3NV6

0 件のコメント:

コメントを投稿