2016年5月5日木曜日

グランド・ガーラ白金高輪反対

危険なグランド・ガーラ白金高輪やガーラ・プレシャス東麻布、ガーラ木場新築工事に反対する。グランド・ガーラ白金高輪(東京都港区高輪1-23-33)は擁壁の上の墓地に面している。擁壁が崩れて墓石が落下する危険がある。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレの約50cmに建設する(林田力『FJネクスト住環境破壊』Amazon Kindle)。

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)はマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。全棟建て替えの三井不動産と悪質マンション建設を繰り返すFJネクストでは雲泥の差である。基礎杭の支持層未達などが明らかになった横浜市の2件の分譲マンションで、事業主が相次いで「全棟建て替え」を提案した。全棟建て替えに対しては消費者保護の観点から賛美の声が出ている。

これまで悪徳不動産業者には欠陥施工が露見しなければ売りっぱなし、露見しても補修すればいいという傾向がある。全棟建て替えには、その種の騙し得を許さないという意義がある。これは消費者契約法違反で売買契約取り消しを貫いた東急不動産消費者契約法違反訴訟に通じる(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。三井不動産とFJネクストではクレーム対応が違う。社会的信用度が異なる。

FJネクストが迷惑電話や悪質マンション建設で消費者や住民を踏み潰すことは許せない。FJネクスト物件を買ってはいけない。「FJネクスト…悪徳不動産…二束三文…マンション…高額で売り付けちゃって」との声がある。株価はさえない。それは会社的に問題ありとリスク銘柄視されているからではないか。FJネクスト売上に釣られるな。FJネクスト配当に釣られるな。

マンション投資の勧誘電話に乗せられると大事なものを見失う。悪徳不動産営業は消費者を利用することしか頭にない。顔で笑いながら腹の底では刃物を突きつける。悪徳不動産業者は物欲を全開にし、理性をかなぐり捨てる。マンション投資の勧誘電話には以下の苦情が公開されている。
http://www.hayariki.net/home/takanawa3.html
「「社長さんおみえでしたか?」「何のご用事だったでしょうか?」電話を切る。電話番号をここで調べたら悪徳業者か。そりゃ言えないわな 」

「さっきかかって来た。こんな時間にかけてくるな馬鹿者め。着信拒否にしてやるわ。ワハハハハ」

「FJネクスト・・・またかかってきた・・・「もうかけてこないで」と何回伝えたことか。特定商取引法違反ですよ」
[asin:B00N03IWRC:detail]
[asin:B00N414DUK:detail]

0 件のコメント:

コメントを投稿