2016年4月30日土曜日

希望のまち東京in東部第3回読書会「柄谷行人のマルクス論」

希望のまち東京in東部第3回読書会「柄谷行人のマルクス論」
本を紹介しながら話し合うスタイルです。柄谷行人『トランスクリティーク——カントとマルクス』を取り上げます。今回は、いよいよ第二部「マルクス」に入ります。
日時:2016年5月14日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:東京都江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
木場駅2番出口を出て永代通りを東陽町方面に進みます。沢海橋・東陽町3丁目交差点の先にあります。
東陽町駅2番出口を出て永代通りを木場方面に進みます。都営東陽3丁目アパート、深川警察署東陽交番、セブンイレブン東陽店の先にあります。
参加費:300円
ご参加よろしくお願いします。希望のまち東京in東部では継続的に勉強会を開催していきます。

希望のまち東京in東部第2回読書会「柄谷行人のカント論」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/read2.html

読書会で言及された小松左京『虚無回廊』の私のレビューです。
『虚無回廊〈2〉 ハルキ文庫』
http://www.honzuki.jp/book/17598/review/137458/
トランスクリティーク——カントとマルクス (岩波現代文庫)
http://www.honzuki.jp/book/28049/review/153309/
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿