2016年4月10日日曜日

FJネクスト糞投げマンション

FJネクストのワンルームマンション高層階から近隣住民に対して糞を投げつけるとインターネット掲示板のFJネクスト関連スレッドに書き込まれた。問題発言である。FJネクストのガーラマンションを買ってはいけない。借りてもいけない。

江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設し、住環境を破壊する悪質マンションである(林田力『FJネクスト不買運動』Amazon Kindle)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布も同様に境界スレスレの悪質マンションである(林田力『FJネクスト迷惑電話3ガーラ・プレシャス東麻布不買』Amazon Kindle)。

近隣住民の反対は当然であるが、その反対住民に対して「ウンコを投げる」と書き込まれた。それをアトラクションにするとも書き込まれた。住民反対運動は様々な嫌がらせを受けている。ガーラ・プレシャス東麻布では反対運動の幟旗を破壊される被害に遭った。

武蔵小杉のタワーマンションでは高層階から物を投げることが問題になっている。割れたガラス、ペットボトル、金網などが落下している。エアガンで撃たれる被害も起きた。マンションが特定されれば、マンションの資産価値が落ちるとマンション住民は戦々恐々である。これに比べて近隣住民への嫌がらせの糞投げをアトラクションと称するFJネクスト掲示板書き込みはレベルが低い。逆に変態レベルが高いと言うべきか。

ワンルームマンション住民のマナー違反が問題になっている。近隣住民との建築紛争が起きた江東区毛利のワンルームマンション「ARTESSIMO ARDITO」(アルテシモ アルディート)では「大音量での音楽鑑賞」や「大声での談笑」など住民の生活音を注意する貼り紙が掲示されていた(林田力『貧困ビジネスと東京都』「江東区毛利の建築紛争」)。FJネクストのガーラマンションでは「糞尿を投げてはいけません」の貼り紙も必要になるだろう。
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/unko
FJネクストはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazon kindle)。投資用ワンルームマンションには社会的には糞尿1トンのような有害物との批判もある。ワンルームマンション自体が糞尿のようなものだから、マンションから近隣住民に向けて糞を投げるという発想になるのか。
[asin:B00HE7PDJA:detail]
[asin:B00HGN89VQ:detail]

0 件のコメント:

コメントを投稿