2016年4月28日木曜日

レビュー

読み応えのあるレビューでした。私は観ていないため、レビューに対する感想しか述べられませんが、一般化できる論点が含まれていると思います。
少年には軍事的なものへの憧れというものはあり、家で戦車の部品を作っていると言えばイジメどころか羨望の対象になる可能性すらあります。戦争に関わるもの全てを嫌悪し否定するような従来型の戦争批判の発想が急速に通用しなくなる実態があると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿