2016年4月10日日曜日

江東区東陽でワーキングプア問題勉強会

江東区東陽でワーキングプア問題勉強会
希望のまち東京in東部は2016年4月23日午後1時から4時まで江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所でワーキングプア問題の勉強会「どうする、どうなるワーキングプア」を開催する。後藤道夫・都留文科大学名誉教授を招いてワーキングプアの実態と解決策を議論する。参加費は300円。

私が興味深いと思った点は、後藤さんが解決策として企業横断的労働市場の整備を提言していることである。どちらかと言えば流動性向上など労働の市場化は資本側が求め、伝統的な労働側は抵抗するという構図があった。この点でワーキングプア問題解決の側から企業横断型労働市場のような提言がなされることは新鮮である。
http://www.hayariki.net/koto/workingpoor.html
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿