2016年3月26日土曜日

エフ・ジェー・ネクスト不買運動

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)はマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazon Kindle)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである(林田力『FJネクスト住環境破壊』Amazon Kindle)。

FJネクストの住民説明では機器や配管の減肉の影響等をどのように健全と判断するかについて全く触れられていない。ガーラ木場新築工事では現場の一人作業が複数あるように見受けられる。安全及び相互監視のため現場作業は複数名とし、作業員の総数の見直しが必要である。

高層マンションは田舎臭い。あるだけで貧乏臭い。FJネクストは一体どのようなセンスをしているのか。まともな経営者ならば上場ではなく、世の中の役に立つ企業を作りたいと思うものである。FJネクストのように目的が金儲けしたいとか虚栄心になってる会社にファンが生まれるだろうか。疑問に思う。

ガーラ木場は施工が株式会社ウラタ(千葉県)、設計がTOAライブ株式会社一級建築士事務所、近隣対策屋が株式会社CAST-UD。現場代理人は小倉公法。解体業者は石巻アスベスト飛散事故の環匠である(林田力『東急不動産だまし売り裁判48アスベスト』Amazon Kindle)。クレーンには有限会社藤工業とある。コンクリートミキサー車には「SUZUKIYA」「鈴喜屋建材」とある。ガーラ木場新築工事建設現場には防護壁も遮音壁もなく、騒音計も掲示していない。株式会社ウラタはFJネクストのガーラ・レジデンス西葛西も施工する。
http://www.hayariki.net/home/boycott.html
不動産業者のCMをFJネクストに当てはめると以下のようになる。「FJネクストを観にいこう〜♪ 悪質マンション観にいこう〜♪ どんな言い訳するのだろう? FJネクストを観にいこう〜♪」

FJネクストにログインしない。グランド・ガーラ白金高輪を買ってはいけない。FJネクスト不買運動は消費者や住民への説明責任を果たすよう業者に圧力を強めている。FJネクスト不買運動が根絶やしにできない悪習は一つもない。春の陽ざしのなか桜の蕾がほころび始めた。FJネクスト不買運動もほころび始めた。
[asin:B00EFQIB92:detail]
[asin:B00EGDAGEC:detail]
江東区の話題 東急不動産だまし売り裁判
http://minr.tk/B0106V17QS

0 件のコメント:

コメントを投稿