2016年2月21日日曜日

NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う

希望のまち東京in東部事務所に寄贈された書籍の一つをようやく読み終わりました。
「坂の上の雲」批判の書籍は事務所に三冊ありますが、これは福沢諭吉批判がなされているところがユニークです。

NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う—日清戦争の虚構と真実
http://www.honzuki.jp/book/171915/review/149934/
本書のユニークなところは、秋山好古が尊敬していたという福沢諭吉を批判し、丸山眞男の福沢理解を誤読と批判したところである。本書は福沢諭吉を市民的自由主義の思想家と位置付けることは丸山の誤読であるとし、昭和の軍国主義につながる国家主義者と描く。私は慶應義塾大学卒のために福沢には甘くなるが、本書は読み応えがある。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿